中古車のネットショップCIA

中古車情報グー、カーセンサーは絶対書かない、問題だらけの中古車販売業界の情報、評論家が書かない車情報を表も裏も発信中!

7/10の「知ってた」

2014-07-10 | Weblog

cia に新型フィットHVのお問い合わせをいただいて、
「やめときなはれ」と言われたのに、買われた皆様、
そしてフェードアウトされた(きっと、よそで買われた)皆様、ご機嫌いかがですか? 

まさかとは思いますが、怒ったりしてませんよね?

「全くの新しい機構です。ホンダで言えば、初代フィットの欠陥CVT(笑)のような代物
の可能性もあります。1年以上待たれるか、HVじゃないグレードにしませんか?」
と、ご助言差し上げましたよね?

それを「うざい」と思われたのか、
「そんな事は聞いてない。早く商談しろ」と思われたのか、
フェードアウトして、よそで買われたあなた。コメント欄へのご登場、お待ちしてます。(笑)

>ホンダは10日、エンジン制御コンピューターの不具合で急発進や急加速が起きる恐れがあるとして、フィットとヴェゼルのハイブリッド車(HV)計17万5356台(昨年7月~今年7月生産分)のリコールを国土交通省に届け出た。
フィットHVは自動変速機デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)の不具合で昨年10月以降、計3回リコールをしており、昨年9月の発売から1年足らずで4回目のリコール。
ヴェゼルは昨年12月に発売され、リコールは2回目。
エンジンの制御コンピューターのプログラムに問題があり、電気走行中にモーターの力が強くなりすぎて意図しない発進や加速が起きる恐れがある。
このため、プログラムを修正して出力を抑える。
これまでに44件の不具合情報が寄せられ、うち11件で物損事故が発生している。(7/10 産経新聞)

>EVモードでの走行中に、運転者が意図せずに加速したり、一時停止してエンジンが始動したときにアクセルペダルを強く踏み込むと急発進したりする恐れがあるという。
昨年12月から今年4月にかけて、物損事故が11件発生しており、顧客からの報告を検証した結果、不具合が分かった。
今年の2月には、宮城県の駐車場でバックにドライブを入れて発進した際、加速が強すぎて鉄柱にぶつかった事例が起きている。(ロイター)

>過去3回はDCTに関する不具合だったが、今回はエンジン制御のプログラムに関するものとなった。
リコールとともに、同プログラムに関するサービスキャンペーンも同時実施する。
ディーラーでの対策処置は1.5時間程度という。
広報部によると、3度目までに問題となったDCTに関しては「不具合は直っている」とし、再発の可能性は極めて低いとの見方を示した。(レスポンス)

次、ここでは5年半以上前の マクド『いま売れてます』詐欺その後 など、
定期的にネタにしていたマクドの原田が、『プロ経営者』として呼ばれたらしく、
ベネッセ会長兼社長になってて、いつか書こうと思っていたのですが、個人情報流出ですか。

ちなみに放り出したマクドは、女の新社長が、何をやっても下げ止まらず、
原田が社長になった頃=「立て直した」と言われた山を下りきった感じ
に戻っているという、危機的状況です。
(数字をいじくり回して作った好業績だったので当たり前ですが)
さすが『プロ経営者』(誰が言ってんだ?)

最後に、こちらも パクール・ジャパンの出来レースは税金です。 などでカス認定のかしわネタ。

1年くらい前から話題でしたが、「まぁ定着するまでは、ガイド的なものは必要だよね」
と見守っていたんです。が、1年半以上も経つのに、なくならない、
どころか、増し増しで原形をとどめない状態になってるというのは、
明らかに、デザインした可士和がクソって事ですよね。

もちろん、こんなクソにトータルプロデュースを任せている7-11もクソ!
すがりつくな。 など、参照。地元に「まだ出店されない」という奴が多くてうんざり。
こんなクソ会社のFCを「やりたくない」という人が多い
=全国に数少ない健全な市、と思えないのかね。)

最近ではありふれた実用品でも、かなり洗練されたデザインを持つアイテムが増えているが、こうした「見た目の良さ」は、必ずしも「使いやすさ」と一致するわけではない。
そんななか、「使いやすさ」という観点から、デザイン無視でカスタマイズされてしまった、ある意味、”悲惨な画像”が、ネット上で話題となっている。~
これに対しネット上では、「英語がかっこいいという風潮やめろ」「俺も最初「右?左?どういう意味?」と戸惑ってしまったよ」「客が操作するなら英語だけの表記は不親切だな。客には高齢者だっているだろうし。」
と、もともとのデザインが「使いやすさ」を無視した結果ではないか?と見る声も多いが、
その一方で、デザイナーが気の毒だという声も。
やはり、万人を対象としたアイテムのデザインは実に奥が深いようだ。(7/9 ガジェット通信)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 店長決済?じゃあ、最初から... | トップ | 新車だって壊れますから4 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事