ち~さなち~さな始めの一歩

チェンマイ郊外にあるアニマルシェルター(動物保護施設)で
汗まみれの日々。
安くて美味しいもの大~好き♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛情入り。

2009年12月07日 | グルメ
 



 優しいお父さんとお母さんの2人で切り盛りしている
 サンティタムエリアにある小さな小さな屋台。



 4~5卓のテーブルがあるので、その場で食べる事が出来るが
 この小さな屋台、わたしが行く時間帯は大体いつも満席なの~。


 ここのお父さんとお母さんは、わたしがタイ語が話せない(スミマセン)と知ると、親切に英語で注文を聞いてくれたり
 また、お父さんとお母さんの息子さんの話しなどを聞かせてくれたり。 とっても暖かい感じのご夫婦の屋台なの。



 パッ・タイやカオ・パッ・ガイに欠かせない卵がてんこ盛り。



 注文後は、お母さんが丁寧かつ手早く鍋をふって調理してくれる。
 プ~~~ンとニンニクのいい香りがしてくるからたまらない。



 もっぱらこのカオ・パッ・ガイ25B(約円)を好んで注文。 
 ほのかなニンニクの香りと、しっとりふっくらとした炒め加減が絶妙で、とても美味なり! バクバクいっちゃいます。



 この日はパッ・タイも。 さっと麺を湯通しするところから始めるのだから凄い。 
 具沢山で、麺はもっちりとした仕上がり。香ばしい砕いたナッツを混ぜ混ぜすると、コクが増し味わいは更に深まる。



 お父さんとお母さんの愛情がたっぷりと入った、そんな美味しいご飯。 心も暖まり、とっても幸せな夕食となりました。
 今度は是非とも店内で食してみたいな。 
 それから、チェンマイっ子が頼んでいた英語名でポークオムレツというのがめちゃ美味しそうだったので、次はソレ決定。
 



『海外』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 良いところ① | トップ | 日曜の悪夢。 »
最近の画像もっと見る

グルメ」カテゴリの最新記事