じいたんばあたん観察記

祖父母の介護を引き受けて気がつけば四年近くになる、30代女性の随筆。
「病も老いも介護も、幸福と両立する」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝、目覚めゆく空に、祖母の微笑。

2006-11-09 07:17:54 | じいたんばあたん
朝六時に目覚めて、すぐにコートを羽織り、ほんの少しだけ散歩に出る。
ゆうべは3時半まで起きていたのだけれど、不思議と眠気はない。


先週怪我をしたばかりの両足はやはり痛くて、
ごくゆっくりとしか歩けないけれど、
わたしはどうしても今この、日々いとおしい朝を
―今日と言う日が無事訪れた歓びを―肌で感じたかったのだ。


出掛けに、携帯電話を忘れたことに気づく。
「ああ、カメラがない、もったいないなぁ」と一瞬思うが、後戻りするのはやめる。
今朝は特別に、全身でただ季節を感じたい。


もう、出勤や通学に自宅を出て行く人々がちらほら。


そんななかで、かつて祖母とふたり口ずさんでは歩いた、
シューベルトの「野ばら」を、不意に歌いたくなる。
ドイツ語も美しいし、日本語のそれもまた美しいのだ。

http://blog.goo.ne.jp/care-for/e/27f06cae5fa3e145ef860e78b4eead3f
(コメント欄をごらんください。詳しい解説を頂いています)


かつてのあの、幸せだった彼女との日々を思い出し、思わず
涙ぐみそうになる。

だけど。だけど。それでも。
朝はまた訪れ、鳥は変わりなくさえずり、そして、突然

美しく目覚めていく空の中に 祖母の優しい笑顔を見出だす。



ああ、そうか。
わたしは彼女に会いたくてたまらなかったのだ。
心と両手両足に、大怪我をしてから、彼女に会いにいけていない。
ついこないだ連れて行ってもらったばかりなのだけど、

だけど、…祖母に会いたい。


進行していく病のさなかにおいても、
わたしに、無償の愛というものを教え注ぎつづける
世界でいちばんいとしい、あの女性に。


白いコスモスが、傍で揺らいでいる。
わたしは、その純潔な花弁にそっと口付け、朝露を吸う。
涙ではなく感動を黙って頒ち合ってくれたような気がする、その花に。
 
 
******************

みなさまへ


長らくお休みを頂戴してしまいました。

現在、わたしは、たいしたことはないのだけれども、闘病中です。
いわゆる「心の怪我」という診断です。

そして、相方とも別離を選択しました。
彼の存在なくして、介護を続けてくることはできなかった。
彼に対する愛情や敬愛の念は変わりません。
謝意をここに、記しておきます。


わたしが今闘っている病の症状は、
とても激しく、苦しいものではありますが、

それでも、不思議とこころは明るく朗らかで、そしていつも穏やかです。

 
生きているって素晴らしい。
わたしは祖父と祖母を、支えてくれる友人たちを、
そして、このわたしたちを抱く世界を、宇宙を、愛しています。

これから、少しずつですが、
UPしないで書き溜めたものを、10月の記事としてご紹介してまいりたいと思います。
 
一日に、ひとつあげられるかどうかといったところですが、
どうぞみなさま、よろしく、お付き合いくださいませ。

コメントを残しながら(あるいは静かにただ)待っていてくださった
すべての読者のみなさまに、感謝をこめて。


11月10日記す 介護人たま 拝
ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 長いお休みの後で、とりとめ... | トップ |  燃える下心。(ちょっと手を... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たもと)
2006-11-09 20:45:28
タマさん,ご連絡ありがとうございます。

心配していましたけれど、ずっと心身ともに調子が悪かったのですね。また、いろいろと大変なことがあったようですね。闘病中だけれど、心が穏やかということは、ちょっと私にはわかりかねるのですが、お時間のある時にどうぞメールをくださいね。

私のメールアドレスはhashinotamoto@goo.jpです。

ではまたおじゃまします。
どうぞお大事にね。

あ、たまさん。 (さだえchan)
2006-11-09 21:51:33
必ず一回、取り敢えずはココを覗いてから就寝…
という毎日でした。
たまさん・・・

∧ ∧
・ ・
( (||) )
~~~~~~~~~

ぶくぶく
∧ ∧
・ ・
~~~~~~~~~

ぶく
∧ ∧
~~~~~~~~~

てょぽん
。っ
~~~~~~~~~

ざざざ


|) ))))
~~~~~~~~~

∧ ∧
・ <…☆
(#(||)#)
▽   M
顔も名前も知らない同士だけど、
取り敢えず、ココには
たまさんを思ってる人がたくさんいるから。


これからも、毎日ココを覗きます。
無理しなくていいから…。
その内また気配を感じさせてくれたらいいから。
あ・・・ (さだえchan)
2006-11-09 21:53:11
可愛いブタさんなのに・・・崩れた・・・
ごめんなさい。
Unknown (magnoria)
2006-11-09 22:52:56
以前コメントをいただいた者です。最近、更新がないなと気にかかっていたのですが、そのような事情がおありだったのですね…。詳しいことはわかりませんが別離はつらいものですね。でも一度離れてみる時期だったのかもしれません。2人だけではどうしようもなくなってしまうことはあります。たまさんを助けてくれるまた別の方がまた現れてまた彼とも新しい次元での関係に発展できるのかもしれません。またおじゃましますね(^^)。
Unknown (ミンミン)
2006-11-09 23:05:24
たまさん、お久しぶりです。
連絡ありがとうございました。
さっそくごあいさつにうかがいました。
お休みされていた間にいろいろな事があったんですね。
お体や抱えてらっしゃる病の事も気になります。
あまり無理をなさらないでくださいね。
こんばんは~。 (iso)
2006-11-09 23:30:53
 朝の空気が冷たくなってきましたね。気温が落ち着いてきたので、寒くなるのは嫌だなと思いつつも、ぴんと背筋がのびる感じがするのがいいとこだと思います。

 コメントありがとうございました。たいしたことはないとおっしゃってますが、いろんなことがあったのですね。正直、お体の事など気になるところもありますが、無理せずに過ごしてご報告いただければうれしいです。
取り急ぎ謝辞 (介護人たま)
2006-11-10 01:51:07
ありがとうございます。たくさん、たくさん。

だけどごめんなさい、もう今夜は体力切れっぽい。

care-for@goo.jp がわたしのアドレスです
個別返信のほうが今はわたし楽かも

えっとそれから

明日は深夜にしかここを覗くことができません。

どうぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

さいごに。

みんな。愛してる!!

わたし、世界に向かって叫んじゃうくらい元気だから、心配しないでね。
お久しぶりです (聖☆)
2006-11-10 13:36:10
こんにちわ、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。

せっかくなのでメールで返信したいのですが、日中ちょっと時間がとれないもので、また近いうちにこちらから連絡させていただきますね。

今はゆっくり元気を充電くださいね。
Unknown (oyaji)
2006-11-12 06:16:59
お元気になられたようでなによりです。
”日にち薬”とはよくいったもので、心も体もゆっくりと時間がいやしてくれるものと信じています。
oyajiさんへ (介護人たま)
2006-11-12 09:44:49
ありがとうございます。
えっと、ご挨拶にうかがったのですが、うっかり前の場所へわたし、それを残してきてしまったみたいなので(去年の五月くらいの記事かな。それが最後になっているページ)、ホントどんくさいことしてもうて申し訳ないです。

奥様にもよろしくお伝えください。
いま、わたし、とても、元気ですから。
PTSD(に準ずる)治療を受けていますけれど大丈夫^^

コメントを投稿

じいたんばあたん」カテゴリの最新記事