父と娘の往復書簡

父と娘の往復書簡

生命科学 上田泰己

2010-02-19 02:33:18 | Weblog
若きプリンス、生命の謎に挑む 生命科学者・上田泰己 須磨寺ものがたり ...
須磨寺ものがたりの若きプリンス、生命の謎に挑む 生命科学者・上田泰己に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)小学校5年生の時、自分は何だろう?生命はなんだろう?と疑問を持ち、やがて大人になり、独創的なアイディアで、生命とは ...(続きを読む)


"お得"にショッピング出来た日が、ウキウキ気分で嬉しい♪アウトレット好きです!。。。。。今は、「訳あり商品」なんていうモノが、結構あっ......(続きを読む)


<ひと脈々:先端医療の梁山泊>「再生」の頭脳、神戸・京都に結集
‎9 時間前‎
竹市らは若手の発掘にも力を入れる。03年にチームリーダーになった上田泰己は当時27歳。しかも東大の大学院生だった。逸材との評判を聞いてCDBのセミナーに呼び、実力を確認。他の研究機関に先手を打って獲得した。 上田は動物の生体リズムを作り出す「体内時計」の謎 ... (続きを読む)



ドラマ「ガリレオ」の湯川学のような人は実際にいるのでしょうか。
ドラマ「ガリレオ」の湯川学のような人は実際にいるのでしょうか。ちなみに、日本国内でお願いします。(続きを読む)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ほわり レシピ | トップ | 明日のジョー 山P »

Weblog」カテゴリの最新記事