第2659話 100日ぶりの旅館

2020年07月14日 10時00分00秒 | 泊まる・「プチ・ホテルジャンキー」

県をまたいでの移動が可能となり・・・

久しぶりの 旅館。

新しい生活様式のもと 非接触、

接触は最小限(サービス)のお詫び文。

 

日本の おもてなし文化は

距離が近く、手厚い。

お・も・て・な・し を削ぎ落した

旅館のホテル化。

新型コロナウイルス休業後の変容。

 

館内は、休業中の痛手を

感じさせないよう工夫されているが・・・

コロナ対策を プラス(出費)した分、

おもてなしを マイナス(節約)。

リピーターだからこそわかる コロナ禍前と後。

緊急事態宣言 休業要請 の爪痕を感じる。

 

そんな今の状況を 今後の姿勢と思わず、

回復するまでの 苦肉の対応と心得るのも

顧客としての応援の仕方(思いやり)かな。


コメント   この記事についてブログを書く
« 第2658話 100日の郎君様 | トップ | 第2660話 新人さんと熟... »

コメントを投稿

泊まる・「プチ・ホテルジャンキー」」カテゴリの最新記事