第2792話 試験開始

2020年11月24日 08時00分00秒 | Weblog

毎日 腕時計をして出かけているのに

試験日に忘れるなんて・・・

試験会場には、時計なし(初歩的ミス・泣)

 

「始め!」の合図で 問題用紙を開く。

何、この重箱の隅をつつくような問題は!!

息子の中学受験、保護者説明会を思い出す。

完璧を目ざさなくていいんです。

合格点を目ざせばいいんです。

心の中で 思い出しながら

正答率の高い問題を落とさなぬよう努める。

 

私も苦戦しているが、

周りも 同じ思いなのだろう。

右手に座る人も 左手に座る人も

大きなため息。

音声化するのはやめて・・・気が散る。

自分がどの席で 受験するかも運で

この周りの環境に惑わされない強い精神力も

受験に求められているのだろう。

 

こういう体験が、お試し受験のメリット。

この空気感に 負けるな。

周りの変な体の動き、ため息なんて

気にするな、落ち着け。

自分に言い聞かせながら 全集中。

残りあと10分のアナウンスが響く。

(明日・試験終了後へと、つづく)

コメント   この記事についてブログを書く
« 第2791話 お試し受験 | トップ | 第2793話 試験終了 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事