カプメイの独り言

2シャム猫的お気楽生活

獣医さんに行きました。

2021-07-23 13:59:14 | ネコ

暑くても外が好き。



火曜の夕方~夜間、吐きまくり。
水曜は元気だったけど、
昨日の木曜はまた夕方~吐きまくり。
熱もある?
食欲無い。
ちょっと食べてもむかむかするのか「もういりません」

すわっ!とうとう腎臓ダメか?
熱中症??

。。。の割に「お外行く!」って元気っぽい。
よく分からんなぁ。

という訳で、朝イチで獣医さんへ。
金曜はネコ専門。

問診、触診の結果。。。

ドゥルルルルルルル・・・・

便秘!

宿便が上まで上がってる。



確かに出にくい日があって、お腹マッサージは毎日やっているのだけど、
そこまで溜まってるとは思わなかった。

で、吐き止め注射と
お腹をフカフカにして出やすくする薬。
食物繊維の入ったドライフード(ロイヤルカナン)を出してもらいましたとさ。

今回は自分でも何とかしてほしいと思ってたのか、
獣医さんへ行くときもあまり暴れず吠えず。
獣医さんでも大人しく、
帰ってきたらご機嫌で、
お薬もメディボールで楽々美味しく飲んじゃって、
ロイヤルカナンも美味しい!ってカリカリ食べて、
外で昼寝ちうなうでごんす。

なんだ、便秘か。。。

と侮るなかれ。

メイが酷くて、巨大結腸になるは、食べられなくてステロイド打つわ、
結局正しい処方が出来てなかった疑惑。

ハナキチ、今年の秋で16歳。
多飲多尿だし、心配は尽きない。
それでも、なんとか穏やかに高齢猫ライフを過ごしてほしい。
薬とご飯でご機嫌なら、良かった良かった。

コメント (2)

サプライズ

2021-07-11 22:20:52 | 食いしん坊

蕎麦店「雷鳥」の女将が恭しく何かを運んできた。
最初は大きなお肉に見えたのだが、違った。

エビスダイ=鎧鯛の兜


え?頼んでませんけど。。。
お誕生日プレゼント?(先月だが)

どうやら魚のアラ好き夫婦を喜ばせてくれる心遣い。
プリンプリンの身をホジホジ。

ううう、うみゃい!!

という訳で、黙食の二人。

結果、こうなる。


お腹いっぱいになっちゃった。
(この前に、刺身盛り合わせ、天ぷら盛り合わせ、
梅水晶、長芋ワサビ漬け、小松菜胡麻和え、蕎麦みそ焼きも食べてる。)

女将が「半量もできますよ」と言ってくれたが、
通量の三色(田舎、せいろ、レモン切り)


また緊急事態宣言が出て、お酒が飲めるのは翌日までという土曜日。
お店の中は満席でも静か。
大人のオアシス。

お店を守るのは法律でも制度でもなく、
お客である私たちなのだ。。。と思った。

宣言が出ようと出まいと、コロナウイルスは無くならない。
しっかり自分たちで自分の身と社会を守る行動を取りたい。

コメント (2)

えらいこっちゃ!

2021-06-28 00:01:16 | 

見よ!このボロボロを。



何かと言うと、3月の写真に写っている、
ゼラニウムが植わったウイスキー樽である。



このサントリーのウイスキー樽はもう13年以上前に手に入れた。
いつもはベランダに置いているのだが、大規模修繕の間庭に出していたのだ。

「それだから」なんじゃないと思うの。
庭側の工事が終わり、足場が解体されたので、樽鉢を元の場所に戻してもらったら。
一番下のタガが外れた。錆て壊れて落ちたのだ。
それでも、それだけかと思ったら、恐ろしいことにシロアリに食われてて、
いじらなければ大人しく樽をかじってるだけのようだけど、
いや、これはヤバいでしょう。

で、新しい鉢を買ってゼラニウムを植え替えることにした。
植わってたゼラニウムをいったん土から上げて、
土をえっさほっさ掘って塵取りで庭の端の方に撒く。
シロアリが「大変だ大変だ!」と右往左往して出てくるので、随時薬を撒く。
(最初の画像をよく見ると白い粒が見えるけど、それがシロアリ)

やれやれ、これで全部土が出たぞ。と樽を庭に移動しようとしたら、
底が抜けた。



樽は解体しようにもタガの釘が手強くて抜くことができず、
庭に放置、腐るのを待つか。。。(T_T)

植え替えた鉢はこれ。
ウイスキー樽は重くて今後扱いに困りそうなので、
やや軽い焼き杉の鉢にした。



やっぱりウイスキー樽の方がかっこいいんだけど、仕方あんめぇ。




足場が無くなったので、ブドウ棚も復活。
修繕のために強剪定したので、ぶどうは少ない。



夏の花、ムクゲは元気。
肥料のせいか、よく咲いている。



ちょっと暑苦しいのよね。


コメント (4)

プチ行楽

2021-06-19 23:39:35 | 

某SAのトイレにて



巣が守られてるので、無事大きくなってる模様。
もうすぐ巣立ちかな。

で、別のSAで買って目的地で食べる


普茶料理風なんですと。



キバナノミヤマオダマキ
初対面で感動!


つまり、山の家の夏準備。
不凍熱線のコンセントを抜き、水が出るかチェック。
お昼に高崎だるま弁当を食べて、
虫の掃除、バルサン仕掛けて、ハイさようなら。

周りを走る車は地元ナンバーばかり。
道すがら、どこかに寄るのも憚られ、
SAで買い物するのがせいぜい。
平日とは言え、どのSAも空いていた。

父の車のディーラー担当者から、
親戚の不幸で長野県に帰省した時に、
親から車のナンバープレートカバーを渡され、
実家から歩いて30分ぐらいの所に車を駐車するように言われた話を聞いていたので、
いろいろ気を遣ってしまった。

とは言え、山の空気は清々しく、
お弁当も美味しくて、少しだけコロナから解放された気分。
気分転換できて良かったっす。

コメント (4)

冷やし中華始まってます

2021-06-17 23:19:13 | 食いしん坊

盛り付けって個性が出るよね。

器に山盛り=私の作品


母の1回目
食べたい気持ちが先行して彩を忘れた。



母の2回目(ワクチン接種2回目の日)
食べる前に「トマトは?」と聞いたのでセーフ。


今年はあと何回食べるでしょう。
食べたい気持ちをいかに抑えて冷静に作れるかが鍵だわ。



母は2回目のワクチンを打ってから1週間経つので、
そろそろ免疫が付いてると思われます、、、が、
変異株もあることだし、高齢で元々の免疫力が低いので、
これからも油断せず、暴走しないように、こちらは日々釘を刺していきたいと思います。

祖母がやはり家族の心配を裏切って暴走し、勝手に転んでたことがあるので、
その血を受け継ぐ母には口を酸っぱくして、言うべし言うべし言うべし!です。

コメント (2)