本日も隔靴掻痒。

毎年、冬になると現れる両足の小指の“シモヤケ”みたいな話を・・・。

Let's travel !

トワイライト談義

2009年09月14日 22時33分28秒 | 思い出
昨日、奥さんと昨年末に乗車した
トワイライトエクスプレスの話になった

「また乗りたいね

「そうだね

私たちが昨年末に乗車したトワイライトエクスプレス。
定時に札幌を出発したものの、日本海沿岸の天候不順により遅れに遅れ、
敦賀駅で上下並んでの機関車交換という珍しい光景に出くわしたのでした。
(珍しいんでしょ?)



敦賀駅のホームは大賑わい。
あちこちでカメラを抱えた人たちの撮影会が開かれたのでした。
まあ、私たち夫婦もその一員ですけど・・・

結局、3時間遅れで大阪に着いたのでした。
乗車時間26時間
今の日本ではなかなかない長時間の列車の旅でした。



楽しかったなぁ。
また乗りたいなぁ。
今度は来年生まれてくる子供を交えて3人で乗れたらいいね
そんな話をした昨日の夜でした。


良かったら押してやってください↓
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 
コメント

無題

2009年06月15日 20時57分10秒 | 思い出
三沢光晴選手の突然の死から2日が経とうとしていますが、
未だ気持ちの整理がつきません。
ふと口から出るのが、
三沢さんの入場テーマ曲だった「スパルタンX」だったり・・・。
時間があるとネットで関連するニュースを片っ端から目を通したり・・・。
まだしばらくはこんな状態が続くんでしょうね・・・。

テレビや雑誌、時には試合会場で
三沢さんを20年以上見てきたので、
もっと上の方かと思っていましたが、
ボクとは10歳しか年齢が違わなかったんですね。
三沢さんが2代目タイガーマスクになったのは1984年。
その当時、三沢さん22歳、ボクは小学6年生。
当然、タイガーマスクの正体が
三沢さんだってことはまったく知りませんでした、ハイ。

その後、マスクを脱いで
素顔の“三沢光晴”として戦うようになり、
当時のエース・ジャンボ鶴田さんと戦うようになります。
ボクはずっと鶴田さんのファンだったので、
鶴田さんと対する三沢さんが正直、好きではありませんでした。
それは鶴田さんが一線を退き、
三沢さんが小橋さんと組んで
川田さん&田上さんの聖鬼軍と対するようになってからも
変わりませんでした。
でも、三沢さんはめっぽう強く、
ボクはいつも悔しい思いをしていました。

三沢さんの試合の中で
一つ強烈に覚えている試合があります。
96年春、ボクは大学の同級生に誘われて、
鈴鹿サーキットまでボクの運転で
MotoGP(当時はWGP)を見に行きました。
ボクが免許を取ったのは前年の11月。
免許取り立て、当然初心者マークです。
そんな中、友人のナビだけを頼りに、
千葉から首都高~東名を抜けて鈴鹿サーキットまで徹夜で運転し、
MotoGPを観戦した後、また運転して帰ってきました。
どうにか家についてテレビをつけたら
映ってきたのが「全日本プロレス中継」。
春の大一番、チャンピオンカーニバルの優勝戦、
三沢さんと田上さんの一戦でした。
当然ボクは田上さんを応援し、
見事、田上さんが勝利し優勝しました。
ボクはテレビの前で大騒ぎし、
それを見た同級生は呆れかえっていました。
そういえば、このときのWGP500ccクラスで優勝した
「ノリック」こと阿部典史さんも、
一昨年の交通事故で、すでにこの世の人ではありません。

実家の部屋には過去数年分のプロレス雑誌がありました。
過去形です。実は、数ヶ月前に処分してしまったんです。
その中には、三沢さんの全盛時代の試合のレポートが
たくさん載っていました。
こんな事が起こるならば処分しなければよかった・・・。
と悔やんでも仕方のないことですが。

幸い、会社に三沢さんを特集した雑誌が
1冊だけ捨てずに残っていました。
ちょうど10年前に出版されたものです。
つまり、三沢さんが今のボクの年齢だったときに出た雑誌。
この本はこれからも
ボクの本棚の隅っこにずっと居座り続けることになるでしょう。
馬場さんと鶴田さんを特集した雑誌といっしょに・・・。
コメント

「七五三の思い出」と言われても・・・

2008年11月16日 00時56分54秒 | 思い出
今週のトラックバック練習板、お題は
「七五三の思い出、教えてください」

七五三の思い出か・・・あれは確か三〇年前・・・
ボクが5歳だったとき・・・
安積国造神社に行ったと思う・・・
って、すべて残っている写真があるから書けること。
七五三の思い出なんて、ほとんどゼロ

かすかに千歳飴のこと。
千歳飴って舐め続けると先が尖っていきませんでしたっけ?
それが口の内側にあたると痛かった(かも?)。
どんな味だったかは、記憶にございません。
千歳飴、久しぶりに食べたいね。
コメント   トラックバック (1)

ほぼ一年前

2008年11月13日 22時06分27秒 | 思い出
今朝は晩秋名物の霧。
空気がキーンと冷えているのが分かる。
嫌いじゃないです



写真は一年前の白水阿弥陀堂(福島県いわき市)。
撮影日は11月25日。
この日は朝早く郡山を出発したので、
澄んだ秋空に映える綺麗な紅葉と白水阿弥陀堂を見ることができました。
阿弥陀堂の隣の大銀杏の黄色い葉の絨毯。
今年も綺麗に色づいているのでしょうね、きっと。

この辺の紅葉もそろそろ見納め。
ということで、週末はどこかに出かけましょうかね。
コメント

ふるさと

2008年11月01日 21時00分39秒 | 思い出
仕事でとある村へ。


古民家に満天の星空〓
煙突からは薪ストーブの煙り。懐かしい香り。
外は寒いけど、今の時期は仕方ない。


これぞ懐かしい日本の景色。
ちょっと感動した。
コメント

おせち

2008年10月31日 17時35分25秒 | 思い出
明日から11月ですね。
今年もここまであっという間だった、って感じ・・・


で今日、会社におせち申込のチラシが届きました。
「おせち」ってもう何年食べていないだろう・・・
毎年、「おせち」の写真を見ているけど、
美味しいって思ったこと、あったっけかなぁ?
「おせち」って子供が喜んで食べる食材が少ないでしょ。
黒豆に生酢、田作り、昆布巻き、数の子・・・
「おせち」の定番メニューであるこれらの食材を
幼少のボクは苦手だった。
昆布巻きは今では好きになったけど、
それ以外は今でも好んで食べる食材ではない。
その影響が大きいのかなぁ。
まあ、そんなボクは、かまぼこと伊達巻きさえ食べられれば嬉しいんですけどね


と、書いていて思い出したことがあります。
子供の頃に一度だけ、うちのお袋は「栗きんとん」を
栗の代わりにパイナップルの缶詰を使ってつくったことがあります。
甘くて、子供心にとても美味しかったことを覚えています
懐かしいなぁ~~
コメント