クラクラ音的Blog♪

クラシック音楽中心の勝手気ままなブログです(^^♪

いわゆるモツレク♪

2018年02月25日 | 音楽

マヨラ・カナームス東京 第5回定期演奏会

2018年2月25日(日) 13:30開場 14:00開演 

■紀尾井ホール 

【演目】

■W.A.モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

-  ≪証聖者の荘厳晩課≫ Vesperae solennes de confessore K.339

-  ≪レクイエム≫ Requiem K.626 (ランドン版)

※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、クラシカルピッチ(A=430Hz)にて演奏致します。

【出演】

渡辺祐介(指揮/音楽監督)
中江早希(ソプラノ)、平山莉奈(アルト)、渡辺大(テノール)
西久保孝弘(バス)、マヨラ・カナームス東京(合唱/管弦楽)

 

昨年の10月にNHK-BSで放送されたクルレンツィス&ムジカエテルナによるモーツァルト「レクイエム」

いろんな意味で一風変わったモツレクではありましたが個人的にはああいう変態的な演奏は大好きです

というわけで久しぶりにモツレクを聞きたいなぁと思っていたら手頃な金額の演奏会があったので本日行ってまいりました。

お向かいのホテルニューオータニで腹ごしらえに1,200円のランチをいただいてから自由席の獲りあいに参加

10列目あたりの無難な座席を確保したのでまあまあ良かったのかなと

 

古楽の演奏は普段ほとんど聞かないので独特の響きに慣れるまでちょっとお時間いただきました。

ベームやカラヤンなどの伝統的な演奏の録音で育っただけに最近の古楽の躍進ぶりには感心しきり

テンポも含めていろんなアプローチをされるようになったモツレク

本日の演奏はそういう意味では変態性は薄くオーソドックスな演奏でした

もちろん細かいところでは指揮者の個性は多々ありましたが普通にすばらしい演奏だったと思います。

紀尾井ホールは普段あまり行かないので響きの基準がよくわかりませんが本日は細部まで明瞭な響きでした

本当はこれぐらいのサイズのホールでモーツァルトの交響曲も聞きたいんですけどね

 

個人的諸事情で最近はなかなかコンサートに行けませんが本日は楽しいコンサートでした

6月はオペラシティでロトの演奏会を予定してますけど変態的なハルサイをやってくれるかなぁ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年戌年♪ | トップ | ロト&レ・シエクル♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事