変なカメラ好きの写真に溺れる日記。

気まぐれな機材で色々な被写体を追いかけて全国津々浦々。テーマは日本の美。野鳥と鉄道がメインです。

2018/08/01 教祖祭PL花火芸術2018

2018-08-04 11:11:42 | 花火大会


夏のインターンやらがついに決まり、夏休みは大忙しの管理人です。
就職先もカメラに携わることができればいいなぁと思いつつ・・・
どうなっていくのでしょうか



さて、8月に入り大学院生にも夏休みが到来しました。
夏の被写体といえばなんだ!そうだ、花火大会だ!
ということで、2年前と同様にPL花火大会の撮影に行きました。

場所は兵庫県の某所より撮影することに
毎度のことながら、空気の状態はあまり良くなくて
撮影前からかなり厳しいことになるなぁと思っていました。





Canon EOS 1D markIII + EF 200mm F2.8L USM
SIGMA TELECONVERTER 2x EX DG使用



今回は、EOS1D3とEOS7D,SONY α7II&7IIIを使用しました
すっかりデジタルカメラばっかりになってしまいました。


写真は、3枚ほど合成しております。
打ち上げ場所からかなりの距離をとっていますので
光の弱い花火は写りません
合成しないと絵にならないというオチがあります(笑)





Canon EOS 7D + EF 300mm F4L USM


続いてEOS7DVerで撮影。FEマウントヲEFマウントで使用しているため
SONY α7IIと7IIIの両方を同時に使うことができません
ということで、珍しく1Dと7Dを両方使うということにしました

やはり、センサーは新しい方が良いですね。
ちなみにEOS7Dは彼女に貸していたためシャッターは僕は切っていません
レリーズを忘れてしまい面倒な撮影になったせいで
フィナーレを逃していまいました・・・残念・・・





SONY α7III + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


SONY α7IIIではそこそこ写ってくれました
でも、この日は少し風があったので少し微ブレが・・・
ブログの画像サイズですとあまり目立ちませんが
これは大きいサイズにすると結構目立ちそうです・・・


ちなみに3枚比較明合成をして花火マシマシにしています





SONY α7III + MC-11 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary


今年のPL花火はイマイチでしたね
フィナーレは、例年通りすごかったのでしょうが
打ち上がっている時間が短いのと、圧倒的に少ない・・・
2年前と同じくらいの大気の状態だったのですが
写っている数を見ると圧倒的に少なくて驚きました


カメラの性能は上がっているので、いい感じに撮れているように見えます(笑)






Canon EOS 1D markIII + EF 200mm F2.8L USM


こちらはテレコン抜いての撮影
ニーニッパの高解像度高コントラストの恩恵を受けようと思うと
SIGMAのテレコンはいれてはいけませんねぇ・・・


毎年思うことなのですが、花火を見ていると
めちゃくちゃ高く上がっているんやなぁって思います
いつものとある場所からでは、PL花火は米粒くらいしか見えないのですがね(笑)





Canon EOS 1D markIII + EF 200mm F2.8L USM


ついでに、夜景のみも撮影しました。
最近、手抜きで車降りてすぐの撮影地ばかり行っていましたので
こちらの山の中歩く方には久しぶりに来ました

もう、見慣れてしまい感動もかなり浅くなってしまいました
この写真も僕の中ではお決まりの構図という感じですね・・・


朝日とかの撮影もしておきたいですね・・・
いつまで関西にいることができるかわからないので
今後どうなっていくか・・・

どんどん撮影していきたいと思います!


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018/07/16 祇園祭参戦 | トップ | 2018/04/02 鳥取・倉吉線跡地へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

花火大会」カテゴリの最新記事