変なカメラ好きの写真に溺れる日記。

気まぐれな機材で色々な被写体を追いかけて全国津々浦々。テーマは日本の美。野鳥と鉄道がメインです。

2018/06/03~ 北九州へ行く

2018-06-12 10:58:06 | 最近の日記




SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


 時系列的にきっちり記事を作るために。整理している間に時間がなくなり更新ができなくなってしまうので、新しいカテゴリーを作成しました。これにより記憶があるうちに更新できるように!忘れてしまっては意味ないですからねwこれで、少しブログの更新頻度を高めようと思います。

 さて、6/3〜6/5と北九州に行きました。今回は旅行がメインではなく、出張で行きました。なので、撮影はほどほどといった感じの内容で撮影日記には載せないつもりでした。この期間に北九州に行っているとすぐ分かる方は、おそらく同じ用事で北九州を訪れていたのではないかなっと思います(笑)

 写真は、用事が終わってから撮影した北九州工業地帯と夕暮れの空です。最近、陽が長いので19時以降になっても明るいですね。これを撮影した時間は18時ぐらいだったと思います。夜景を撮影したいのに20時ほどまで待たないといいシーンは撮れないですね・・・






SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM



 そんな時間までは待つことができないので撮れる限り撮影をしていきます。本当は、皿倉山に登って夜景を撮影したいと思っていたのですが,この期間はまさかの1年間のうち数日あるケーブルカーのメンテナンス・・・ということで、皿倉山はいずれリベンジすることにします。
 19時半ほどになり,やっと水銀灯が目立ち始めました。それでも空はまだ少し明るく夜景というより夕景・・・黄昏時、カメラを構えて潮風にさらされながら飲むコーヒー牛乳はおいしかったです(笑)

ちなみに、6/3に行けば夜景の撮影をすることができたかもしれませんが、今回は同行者はカメラマンではないので一任で場所を決めることができませんでした。6/3はベタな観光旅行をしており門司港駅に行き北九州鉄道博物館を訪れました。たった300円で入れるのですが、細部までたくさん見ることができて個人的に大満足の場所でした。京都鉄道博物館はイベントがあったり、SLが走っていたり動的な楽しさがあります。北九州鉄道博物館で展示されているのは静的な楽しさがあり、列車との距離が近く、細部まで見たり乗ったりすることができるものが多かったのでとても楽しかったです。






SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM



 20時手前になり、やっと夜景らしくなってきました。この日は平日なのでアイアンツリーはライトアップされません。ライトアップもリベンジが必要ですね・・・北九州に行く用事がどんどん増えていきますね(笑)
 もう少しシャッタスピードを遅くすることができれば面白ものが撮影できたかもしれません。そういえば、この日レリーズを所持していたのでバルブ撮影をすることができたのを思い出しました。少しもったいないことをしました・・・

 個人的には縦構図の方がここはすっきりしてよかったなぁと思います。アイアンツリーがど〜ん!って感じですね。下の方に写っている漁船が少し邪魔でしたがorz






SONY α7III + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


 最近、頭が凝り固まってきたのか横構図ばかりをイメージしてしまいます。縦で写真を撮るのがあまり好きではなく出来るだけ横で撮影したいと思ってしまいます(笑)今まで横構図で撮影するものばかりをメインで撮影してきたのが原因ではないかと思います。まぁ、ポートレートとか撮影すると逆に縦でしか撮影しなくなる傾向がありますが(笑)

 だいたい、画角は85mmくらいだったかなぁと思います。縦構図の写真は135mmから200mmの間くらいの画角でした。こういうシーンでは70-200mmの汎用性の高さを感じます。そういえば、Canonから70-200mmの新型が出ましたね。70-200mmF2.8の最新型には手が届きそうにありません。70-200mm F4L IS II型は性能次第で購入検討したいところ・・・この日の撮影もほぼ70-200mmで撮影をしてしまうくらい自分には合っています。






SONY α7III + MC-11 + EF 17-35mm F2.8L USM



 最後はオマケで広角レンズで撮影した分も・・・良い広角レンズほしいですねぇ。12-24Art or 14-24Art,どちらかほしいですね。出来ればSIGMAで大三元を揃えたいと考えていたり。最近、気づいてしまったのがこの広角Lレンズ、テレ端で片ボケが発生します。絞れば問題ないですし無限遠になればそれほど目立ちませんが、時々悪影響なので早急な置き換え対象になりました。

 この場所からアイアンツリーを撮影するとあまり見栄えがよろしくありませんでした。ここからだと70mmから150mmくらいが良いなと思います。


 3日間北九州にいたのですが、撮影活動はこれだけで撮り鉄をする暇もなく3日間が過ぎてしまいました。飛行機の撮影もしようと思ったのですが、福岡空港は工事中で、なおかつ雨ということもあり展望デッキは撮影に不向きでした。ということで、今回の遠征は工場夜景のみということに・・・
 宿代が安く済みそうでフェリーを使えば効率的な旅ができるかもしれないと可能性を感じたので、学生の間にもう一度くらいは北九州に訪れたいところです(笑)
 次はいつ遠征できるかな・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018/03/01 野鳥撮影記録(EOS... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の日記」カテゴリの最新記事