変なカメラ好きの写真に溺れる日記。

気まぐれな機材で色々な被写体を追いかけて全国津々浦々。テーマは日本の美。野鳥と鉄道がメインです。

2018/02/27 藻岩山にて夜景

2018-05-15 23:36:47 | 2018年 旅日記


更新が停滞気味の管理人です。最近、記事の保存機能がうまくいかず書いては消えの繰り返しで
なかなか更新することができていません(笑)
もう一度記事に手をつけたら書ききろうと思います

徐々に3か月前の北海道の記事を更新していきます。
早めに更新しないと撮影のネタが溜まっていってしまいます(^^;)


この日は、北海道旅行初日で札幌観光をしました。
メインは知床半島でシマフクロウとオオワシとオジロワシの撮影でしたので
その準備も含めのんびり札幌を観光するといった感じにしました。
のんびりと言っても、新千歳で飛行機を撮影してみたり大倉山スキージャンプ場に訪れたりと
そこそこせわしなかったですが・・・(笑)





SONY α7II + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


藻岩山には夕暮れ時から登りました。
登っている最中、淡いピンクに染まる街並みがとても印象的でした
そこも撮れたらよかったのですが、贅沢は言えませんね(笑)





SONY α7II + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


しかし、夜景の狙いの時間はブルーモーメントの時間帯が狙いどきです。
ちょうど周りが暗くなる時間帯と街明かりが目立ち始める時間帯・・・
僕はこの時間が夜景撮影において一番大切だと思っています(^^)

この写真は少し特殊な方法で現像しています
Capture oneにてDNG変換をして
Lightroom5で変換したDNG形式の写真をいじっています

これによると不思議な感じに色が抜けて着色しやすくなるため
いい感じで編集することができます。
Lr5を未だに使っているため、苦肉の策でやってみた方法です(笑)





SONY α7II + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


こちらはCapture oneにてRAW現像してみました
この辺の時間帯が一番良い感じでした
空気も澄んでいたので、背景に雪山も少し見えていていい感じでした。





SONY α7II + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


夜景ってなかなか難しいですね
いい感じの色合いを決めるのに、いつも迷ってしまいます。
Capture oneよりLightroomとかの方が夜景は色が決まりやすいです(^^)





SONY α7II + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


縦構図でも撮影してみました
美味しいところの美味しいとこだけっていう感じに
観覧車が特徴的ですね





SONY α7II + MC-11 + EF 35mm F1.4L USM


少し広い画角で撮影してみました
70-200mmはジャンクのLレンズなので
画角によっては少し画質が乱れる時があります。

35mmでは少し間延びした作品になってしまいました。
この場所は中望遠から望遠レンズを使用すると良さそうです。





SONY α7II + MC-11 + EF 70-200mm F2.8L USM


やはり70mmから100mmくらいが丁度よかったです
色々と撮影していると70-200mmの汎用性が高くて
FE 70-200mm F4Gあたり欲しいですねぇ・・・


この日はそこそこ空気の状態も良くていい感じに夜景を撮影することができました
札幌の夜景は、長崎と神戸合わせて「日本新三大夜景」と言われています
標高531mmから見る札幌の夜景は
個人的に地元の六甲山から見る神戸の夜景よりも綺麗だと思いました(^^)


結構寒かったのと晩御飯を食べるために、早めに降りました
この後はジンギスカンを食べて、次の日に向けて寝ました。

続く・・・








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« モノクロ その113 | トップ | 雨の熊野古道 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018年 旅日記」カテゴリの最新記事