変なカメラ好きの写真に溺れる日記。

気まぐれな機材で色々な被写体を追いかけて全国津々浦々。テーマは日本の美。野鳥と鉄道がメインです。

最近、大活躍のレンズ

2015-02-19 01:21:52 | SIGMAな話




Canon EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM



 ここ最近、圧倒的に持ち出す機会が増えたSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMというレンズ。標準50mm~500mmまでこの1本でカバーできます。画質もそこそこ良く100~300mmの間はかなりイイ感じで写ります。だけど、500mmになるとあまり画質は良くなく微妙です。F9まで絞らないとそこそこの画質は得られない印象。50mm側は今のところ絞ってしか使ってないのですが、絞って使っている分には問題ないです。ただ、フルサイズで使うと周辺光量落ちが目立つようです。
 手ぶれ補正の効果はかなりよく500mmでSS1/25も止めれたのでかなり効いているなぁって思いました。流し撮りモードも搭載されており、そこそこの効果はあります。
(正直、モード1でもあんまり関係ないかなぁっていうのが印象です)
 EOS 7Dの使用ですが、AFはかなり食い付きがいいです。だけど、500mmになると少し甘くなるなぁという印象ですね。先日、野鳥の撮影に行ったときに感じたのですが、微妙に手前に合っていたり奥にあっていたりしていました。もちろん、ジャストで合っているものもありました。鉄道撮影の時も500mmは少し不安な時があります。300mm程で使っている時の食いつきが一番いいかなぁ。







Canon EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM



 1枚目の写真は500mmで撮影。2枚目が50mmでの撮影になっています。標準域から超望遠の域を1本でカバーできているからできる撮り方かなぁと思います。画質は、70-200や単焦点の方がもちろんいいと思います。だけど、絞ればこのレンズだって負けていません。APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMより写りはいいので(笑)自転車での移動は、この1本でお出かけするときもあります。曇りの日で、動きものを止めようとするシーン以外なら何でもこのレンズで撮れますよ。だけど、他のレンズも持っていこうとすると大変です・・・w
 最近のSIGMAは、いいレンズを作っています。Artラインのレンズは凄いです・・・Art 24mm楽しみです(笑)マウント交換サービスもあるので、持ってても損はないかも。個人的な意見なんですが、70-200 F2.8をSportsラインで出してほしいなぁっと(笑)防塵防滴っていうのはこういうレンズにはついていた方がいいです。
 Canonのレンズは、TamronとSIGMAしか使っておらずSIGMAのレンズに全て変えていく計画中なんです。スナップで重宝している10-20mm F3.5 DC EX HSMも良いですからねぇ。次回は、10-20mmの記事も書いてみようかなぁと思います。50-500mmもワイド端の方の写り方も試していきたいですね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 丹波路が行く381系 | トップ | ギンムクドリ 初撮影 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

SIGMAな話」カテゴリの最新記事