いけいけ!!ボランティアナース

日々の出来事等を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大漁旗ソーランプロジェクト速報!!

2011-05-28 19:46:48 | 大震災
今日、お天気もどうにかもってくれて
大漁旗が石巻湊中学の生徒の皆さんの手に渡りました!

以下メーリングリストに流れたコメントです。

真鍋キャンナス札幌代表から

本日.石巻中学校在学の湊中学校生へ大漁旗をお届けして来ました 。
バスケットコートに集まった生徒へ教頭先生から旗の経緯と今日の日の
説明がありました。

「湊中学校の伝統でもあり、大事にしてきた和室にあったあの旗が、
残念な事に流されました。
何枚か残ったものがありましたが、津波で震災にあった方の寒さを
しのぐために被災した方へさしあげました。
だから湊中学校にはハッピが一枚もありません。
もう一度.旗を集めたくて.伝統を繋げたくて.先生達はお母さん達に
呼びかけて、その声をキャンナスさんが聴いて北海道の漁師さんが
百枚以上もの旗を集めてくれました。
そして今日ハッピとなる大事な旗が届きました。みんなで感謝したいと
思います」

生徒さんへ、石巻の復興を願う北の漁師さんのメッセージを添えて
大漁旗を生徒に手渡し.旗が風に翻りました。
硬い表情の子供達の顔に笑顔が出て.思い思いに身を包み、みんなが
両手を広げてくれました。
「スゴイ!」 「これ.絵柄がいいね!」
「デカイ!」 「スゲェー」
イロイロな元気な声があちこちから聞こえてきました
「なんかハッピにするのもったいないくらいだね」 と友達と話す女の子。
「これで伝統を繋げられます」の声。
うれしい声に届けたキャンナスメンバーも取材の方も笑顔とパワーを
もらいました。
大漁旗はこれから、地元の方の力を借りて業者の方が無償で縫製される
そうです。8月の川開き 運動会 発表会 これから子供達の背中で大活躍
する機会をとても楽しみにし ている先生の弾んだ声が印象的でした。
漁港のマチを繋いだ温かい思いに.今度は8月.元気をくれた漁師さんを
石巻にご招待して、笑顔でお礼したい気持ちでいっぱいです。

今日の毎日新聞の夕刊に旗が元気に舞っています
ご覧下さい

毎日新聞

朝日新聞
コメント

大漁旗ソーランプロジェクト③

2011-05-27 13:47:18 | 大震災
先日このブログでもご紹介しました
「大漁旗ソーランプロジェクト」の大漁旗の受け渡し日が決定しました!!

5月28日(土) 9時15分ごろ着予定です。

キャンナスが石巻湊中学にある120本の旗を
石巻中学校(湊中が借りている)の職員室へ運び入れ
2時間目(9時45分~)中学2年生が校庭で旗を広げます!!

120本の大漁旗です!
圧巻でしょうね!

8月にはこれを使っての踊りが披露されます。

まずは5月28日が晴れますように。

大漁旗が東北の澄み切った空に舞いますように!!

コメント

トイレの神様?

2011-05-26 15:58:40 | 大震災
石巻からのうれしい報告です。

「湊中学校近辺の捜索のために大阪から来ておられた機動隊の副官の方から以下の言葉を頂きました。
「私どもはいつもこちらの学校の仮設トイレを使わせて頂いていました。いつもキレイにしてあり、本来であれば
自分達で掃除すべきところをキャンナスさん達がしてくださっていたと知り、ぜひともお礼を言いたくて」と。
また、毎日湊中学校で炊き出しをしている四万十塾の方からも湊中学校の仮設トイレが一番きれい。
有名なので仲間達は見に来るくらいだよ。と。
とっても嬉しい言葉でした。これまで活動してこられたキャンナスのことを見てくださっていたことが本当に嬉しくて
これは皆さんに報告したいと思いました。
住民の方々もキャンナスが掃除等していると「手伝うよ」と声をかけてくださいます。

一人一人のキャンナススタッフを見ていると自分のできることは何だろうと自問自答していて、話を聞かせてもらう私も一緒に苦悩したり、何だか日々色々ありますが、本当に皆さんのすごさを感じています。」


この報告を呼んでいたら、「トイレの神様」が頭の中を流れました。
みなさんきっと素敵な神様なのでしょう!!


コメント

開業看護師を育てる会シンポジウム終了

2011-05-23 15:11:55 | いけいけ!ボランティアナース
昨日、キャンナスグループの総会等が無事終了しました。

午前中はキャンナス総会、お昼にかけて開業看護師を育てる会総会、
午後からは開業看護師を育てる会シンポジウムとめまぐるしい1日でした。

その間には、ナイチンゲールの看護覚え書という映画が上映され
感動的な、そして衝撃的な内容に、会場の参加者は、熱心に見入っていました。

シンポジウムは「看護師の一人開業 新たな展開!」というテーマで
前半は開業看護師を育てる会が発足した経緯から
現状について、そして今後についての説明が
株式会社ウエルビー 代表取締役 青木 正人氏からありました。

その後今回の被災地でのキャンナスメンバーの活動報告がありました。

5人の方たちにお願いしたのですが、どの方もみな、心を打つ報告であり、
改めて、キャンナスという輪の中で、同じ思いで活動していって下さっているのが
わかりました。

その後はディスカッションで熱い思いが飛び交いました。

直前にNHKからの撮影依頼があり、昨日の20時45分のNHKニュースでも
「長期的に訪問看護の体制を」というテーマで放映されました。


また明日にはラジオ文化放送「くにまるジャパン」(8:30~13:00)の
「アクティビスト・ジャパン」に代表が出演します。
10時5分~10時25分頃の出演予定で、被災地のキャンナス登録ナースとも
中継がつながる予定です。
コメント

大漁旗ソーランプロジェクト始動②

2011-05-20 20:19:59 | 大震災
1つ前のブログからの続きです。
ぜひ前回からお読みください。

教頭先生に報告したときの様子です。


「100本集まったと報告後、教頭先生が涙ながらに

『本当ですか?!本当ですか?!100本集まったんですか!?
 ありがとうございます!ほんとぉ~にありがとうございます!!
 (電話越しに)校長先生~、キャンナスさんが100本集めてくれましたよ!!
 いやぁ~良かった。いやぁ~良かった。これで伝統が途切れないでつなげられる。
ありがとうございます!!』

とおっしゃられていました。
先生方の心がぱ~っと、明るくなった瞬間を電話越しにも感じました。
きっと、先生方だけでなく、生徒・ご父母の方々を含めた地域住民の方ににとっても
本当に良い支援ができたのではないでしょうか。

また、石巻(キャンナス仮事務所)近くの住民からの情報です。

石巻市内で大量旗を使った『よさこい』はよくあるそうです。
ただ、『みなと』という地名の由来になった漁師町としての湊エリアでは、
大漁旗を使った『よさこい』に、学校としても地域としても力を入れ、
代々受け継がれてきた伝統行事だそうです。

石巻市の公民館では毎年1月15日に、湊中学校の生徒が
市民に対して『よさこい』を披露するのは有名で、
石巻市の住民の中でも『湊中学のよさこいは一見の価値がある』
と言われていたそうです。

湊エリアの人たちは、誇りを持っていたのではないでしょうか。
教頭先生がたの大漁旗が用意できましたと伝えたあとの反応が
ものすごかった理由が少しだけわかりました。

湊エリアだけでなく、石巻市民に対する素晴らしい支援だったと
感じます。

真鍋さんをはじめ、関係した皆さん、本当にすごいです!!
鳥肌が立つほど感動させられました。
ありがとうございました!!

大漁旗が湊中学に届いたら、教頭先生に連絡し、
全スタッフで大漁旗を広げてお迎えしようと思っています。」

こんなすばらしい事があるのですね。

その様子をぜひ多くの方に見てもらいたいです!!



コメント