いけいけ!!ボランティアナース

日々の出来事等を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気仙沼から

2011-03-31 14:24:28 | 大震災
気仙沼のKウェーブ体育館にいるナースからのメールです。

「(略)湯が出なくて実行できていなかった沐浴が自衛隊の協力により、
実行することができました。
女性悩み相談室を開設し、まだ利用者はいませんが、その存在の必要性を
精神科Drより評価していただきました。

先週からインフルエンザが発症し、感染者の発生場所をMAPにてまとめ、
治療や予防のための大変良い資料となると感染の専門医より「良く出来ている」と
お言葉いただきました。
現在、昨日よりノロウイルスが発症し始めたため、こちらも発生場所をMAPに
まとめようと考えています。

物資ですが、10~20代の若者中心に声をかけ聞いたところ、配給されてくる服や
下着の対象年齢が高過ぎて、使用できそうなものがないとのこと。
名古屋から直接持ち込んだ物資の中で、スウェットやジャージの上下や若者向けの
下着を大変喜んでいただいてます。「神様~!」とまで。

Kウェーブの中では学生ボランティアが大変活躍されています。
その中で女子高生のYさんとKさんはお家がかろうじて崩壊せず、自宅での生活を
されています。そのため、朝の集合時間6時に合わせて自宅を3時に出発し、毎日
こちらへ歩いて通ってきているようです。それでも、お家があるだけ幸せと言って
がんばって来てくれています。

医療チームも日に日に入れ替わり、被災者の方が本日他所から約40名来られたり、
状況は日々変化していきます。」


がれきの中に道が通りました
コメント

災害ボランティア登録

2011-03-31 13:07:04 | 大震災
災害ボランティアご希望の方ために
登録フォームを作成いたしました。

ぜひこちらから登録をお願いいたします。

災害ボランティア登録フォーム
コメント

被災地での活動を希望される方へ

2011-03-30 12:32:49 | 大震災
ただ今、被災地での活動について
多くのお問い合わせ、活動希望を受けております。
順次ご連絡をさしあげておりますが、

4月に関しては、

【火曜便】
火曜日22時 神奈川県湘南本部発 → 気仙沼・仙台
水曜日昼 気仙沼・仙台発 → 都内・湘南本部もどり

【金曜便】
金曜日22時 神奈川県湘南本部発 → 気仙沼・仙台
日曜日昼 気仙沼・仙台発 → 都内・湘南本部もどり

を出すことに決定しました。

被災地・宮城県における活動を希望される方は、

1.キャンナスMLへの登録をしてください。
(キャンナスのホームページ上部の「メーリング登録」から)
 パソコンのアドレスか、ケータイなら長文メールが読めること前提。
 日々、刻々変わる現地の情報が流れます

2.希望日程、資格を書いて、三村宛にメールをください。

まだ、私から、連絡のないかたは、一度、こちらで申し込みなおしてください。

何卒、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

******************************************
キャンナス 三村路子
物資連絡+行く人手配+スピーカー
michiko@mimika.jp 
コメント (3)

第4陣無事到着です

2011-03-29 19:16:53 | 大震災
昨日夜出発しました第4陣は
無事今朝5時に気仙沼に到着しました。
昨日のブログで「第5陣」と書いてしまいましたが
最初に受け入れ態勢が整わなかったということで
正しくは今回が第4陣でした。

今回は看護師のほか
歯科衛生士、助産師、理学療法士、作業療法士の
スーパー混合チームです。
非常に頼もしいです。

徐々にですが、お水も使えるようになり
洗顔等も出来るようになってきたようです。
そうすると、基礎化粧品が欲しい、
リップクリームが欲しいとの要望があるようです。

本当にすべてのものがないのです。
時間が経つと、必要なものが変わってきます。
現地での生の声をなるべく早く伝えてもらえばと思います。



この写真は、東松島市の福祉避難所の様子です。
ここは介護度の高い方を対象に受け入れているそうです。

コメント (2)

第4陣出発です

2011-03-28 17:47:18 | 大震災
この記事の前に今日は14記事をアップしました。
大震災で支援しているキャンナスの仲間の本当の生の声を
お知らせしたく、ほぼそのまま掲載してあります。

今日も夜、第4陣、15人が出発します。
ブログやHPを見て、名乗りを上げて下さった方たちも
行って下さることになっております。
湘南本部では支援品の整理を朝からしました。



今、今日出発の方のおにぎりを作っています。


これからも途切れることなく支援を続けられることを
祈ります。
コメント (2)