いけいけ!!ボランティアナース

日々の出来事等を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘルパーミーティング

2007-07-30 15:24:04 | いけいけ!ボランティアナース



昨日の夜から湘南地方は雷雨で凄いです

今日もバケツをひっくり返したような雨と思い切りすごい雷で
皆、ビッショリになっています
でも、これで本格的な夏が来るのかな~

先週、ヘルパーミーティングがあって
「口腔ケアーについて」ということをお勉強したそうです。
内容は「口腔ケアの実体験」をしたそうで、いかに口腔ケアが大事かという事が
実感出来たそうです。

ヘルパーさんたちの感想です。



口腔ケアの重要さを再認識出来てよかった。
ペアになっての実践は、恥ずかしくて
出来れば避けたかったが、相手から学ぶ事もあり
その点はよかった。


口腔ケアをリハビリに取り入れての回復をみて
重要性をしっかり感じました。
クルリーナを知らなかったので実際に使い体験できてよかったです。

いつも利用者の方にやっていて、それを自分もやってもらう立場になると
気持ちよかったり、悪かったり(舌をクルリーナでやると気持ち悪いです)と
感じる事が多くありました。


クルリーナを使っての各個人での実践、2人1組での実践が出来て
とても有意義でした。


ビデオ(NHKためしてガッテン)にて口腔内の状態を観察することができ
他の人の口の中をブラシを使用して実体験出来た。


コメント

大きくなりました!!

2007-07-24 15:43:15 | いけいけ!ボランティアナース

今日は久々に晴れて暑いですね

イブの赤ちゃんがこんなに大きくなりました
といってもまだまだ小さいですけどね

『いけいけ!ボランティアナース』の感想です。

これまで断片的にうかがってきたお話が
よくわかりました。
まさに「戦いの記録」ですね。
菅原さんの素直な思いが
世間の「常識」や「慣れ」と軋轢を起こすでしょう。
既得権者は現状になんにも疑問を持たないのでしょう。


素晴らしいです。
私は病院で看護をしている中でかかわったあるお爺さんの死をきっかけに
有償活動のボランティアを立ち上げました。
現在は病院に在職しているので、今年中には辞めて
在宅の活動をメインに動く予定にしています。

本を読んでびっくりしました。
まるで私の頭の中で考えていることそのものだったので。

本を読んでエールをもらった気がしました。
私も頑張ります。
コメント

またまたお友達♪

2007-07-19 15:00:56 | いけいけ!ボランティアナース

先日は大きい地震がありましたね。
大変な被害が出て、お亡くなりになった方もいて、本当に心が痛みます。
早く元に戻ることが出来るようお祈りしてます…

今日の写真は、事務所のナースのAさんのワンちゃんで「まろんちゃん」です。
かわいいでしょ~~~~!
たま~にちょっとだけ事務所に遊びに来ますが
あっという間に人気者です

では『いけいけ!ボランティアナース』の感想です。


(略)昨夜読み始めたら、一気に寝る前にあとがきまで読んでしまいました。
皆さんがメールやブログで書かれていた感想を実感することが出来ました。
まだ、菅原さんが皆さんにお話ししているところは(残念ながら)見た(聞いた?)事は
ないのですが、そのときもこの本と同じように、丁寧に、順を追って
理解しやすいようにお話ししてくれるのだろうなと思いました。
(略)
ずっと医者をやっている身としては。耳(眼?)の痛いお言葉も
頂きましたが…
まあ、実は人はそれぞれいろいろな役周りを持っているのかもしれません。
もしかしたら菅原さんは抵抗されるとさらに燃え上がるタイプで
むやみに抵抗する人がいたために(いなかったときに比べて)
さらに力を発揮できた(逆境に強い!)なんてこともあるのかなと感じました。
もちろんこれは「あとつけ理論」で事実ではないでしょう。抵抗がなかった方が
もっと力を使えたと思います。ただこういう「あとつけ理論」でプラス思考することも
心のバランスをとるのに必要な装置(宗教などもそういう面があるのではないかと思います。)
なのかなと最近は考えるようになりました。
しっかり読めたことを伝えるつもりが、なんとなく「哲学」的なコメントに
なってしまいました。
                       医師 K様
コメント

もうすぐ七夕♪

2007-07-05 15:00:39 | いけいけ!ボランティアナース

今日はやっと朝から晴れました
でも、カンカン照りではなくて、むしむししてます。

7月といえば七夕ですね
平塚の七夕祭りは今日からです。
お祭りの間は雨が降らないといいですね。

デイサービスでも七夕飾りを作りました。
写真のようにミニミニですが、手作りで、いい感じです。
願い事を短冊に書いて、ぶらさげよ~っと!
何にしようかな…



「いけいけ!ボランティアナース」の感想をご紹介します。

菅原さんの限りなきエネルギーに、私は心から脱帽するばかりです。
「いけいけ…」を時間をかけて熟読させて頂きました。(略)
何ときっぷがよく、思い切りがよいペンタッチの運びに、時々声を発して
笑ったりして、とても愉快でそして真剣勝負をかけての菅原さんの苦闘の
行動に、私はうなりました。
今までの菅原さんの全貌が、今ここにはっきり見えてきました。

 こんなすごい人と出会えたなんて。それもナースという共通点をもって
結ばれていることが私は心から喜びを実感しました。
賛同者の多くの人の声が、十分に伝わってくる感じがします。
これほどまでに、理念と強い使命感をもって、10年間も頑張って来られた
ことに本当に頭が下がります。

 私自身のナースとしての使命感は、一握りのものでしか過ぎなかったことが
改めて身にしみる思いがしました。
それ故に、菅原さんがナースの代表者としてありったけの、取り組みを続けて
来られた事に尊敬の念が盛り上がってきました。
行政のやりとり、同じ専門職との戦い、マスコミ戦略、厚労省に対する毅然と
した対応などなど、随所に限りなく痛快にして、わくわくしました。

菅原さんの思考力や行動力や言動が、口幅ったい言い方ですが、私自身と
共通点がいろいろと似通っていると感じているので、勿論菅原さんの足元
には及びませんが、多くの事が共感しています。と同時に、ナースを代表
して代弁してくださってることが本当に感動しております。
文中に出てくる、時代の移り変わりとその歴史が刻まれていて、学問的にも
歴史的にも大変よい勉強にも繋がりました。よく研究をなさいましたね。(略)
コメント

梅雨らしい日が続きます

2007-07-03 15:00:30 | いけいけ!ボランティアナース

毎日雨が降ったりやんだりと、はっきりしないお天気が続いています。
夏風邪を引いてる人もいて、体調をくずしやすいので
気をつけなくては…

写真は6月30日、7月1日と「日本ホスピス・在宅ケア研究会』の
全国大会が飛騨高山であって、ご主人はじめ、事務所の皆さんが行った時の
お土産です。
『天領おぐら』というお饅頭と『塩せんべい』です。
どちらもおいしかった…ということです。

『いけいけ!ボランティアナース』の感想を頂きましたのでご紹介します。



看護師である私は、自閉症のように、常に目をかけていなければならない方を
抱えている家族や重症の方を看ている家族、及び一人暮らしのお年を召した方などへ
周囲で少しずつ協力しあって助け合っていけたらという思いがありました。
今回の情報誌のテーマにそのことを提案しましたら市の方から「ぴったりの方が
いらっしゃる」と菅原さんを紹介していただき、早速『いけいけ…』を読ませて頂ました。
ページをめくった瞬間、◎の5項目が飛び込んできた時「私がぼんやり考えていた
ことを既に10年前から実行している方がいた」と思いました。マスコミでも話題になり
鉄壁のような行政に対し孤軍奮闘されていた菅原さんとキャンナスに関し、恥ずかしいことに
私は全く無知でした。
私は企業の健康管理室の勤務は約20年という経験はありましたが、臨床経験はゼロと
いうことが、介護という「臨床の応用問題のような現場」に飛び込もうかなとする時、
いつもブレーキになっていました。
しかし「どんくさいナースでも大丈夫」という寛大な言葉や「介護される者と
介護する者は対等」という理念の下に介護に励んでいる菅原さんをこの本で
知りましたら、潜在看護師は「ひょっとしたら私でも役に立てるかも」と立ち上がる方が
もっといるのではと思いました。
叩かれても裏切られてもその都度踏ん張り、患者と家族の力になりたいという
菅原さんの熱い気持ちが伝わってきました。






コメント