いけいけ!!ボランティアナース

日々の出来事等を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熊本地震5月8日①

2016-05-09 12:23:33 | 大震災
活動内容:

*災害対策本部の医療ミーティングより、今後の方針が出された。
 本部からの循環診療は5/11をめどに終了の方向と発表(これまで24時間体制であったが、12日は13時までとなる)
 まず、地元の各科医院の再建を第一目標とし、利用者さんとの繋がりを震災前に戻せるよう援助してゆく目標へ切り替えられた。
 自衛隊の風呂は本日で撤退。

*これまでも、避難者さんたちの自主性や自立のご迷惑にならないような配慮のもとなされてきたが、今後はさらに、本部の方針をバックアップ。

*役所としては4/24よりひろやす荘を福祉避難所として認可されていた?が、届け出書類が届けられていなかったもよう。
 本日、要支援者の方々の情報調査のがはいり、今後キャンナスのもっている要支援者さんたちの情報2~3日をめどに再調査して、ひろやす荘
 がわに提出してゆく。

1)ひろやす荘避難所
  ・前日、嘔気やめまいなどの症状で点滴治療を受けた2名は、今朝までに回復され手を挙げて報告
   ある。その後は外出された。
  ・血圧の気になる方があり、測定したところBP187/78降圧剤の残薬なく、明日5/9に受診予定。
   要注意としてゆく。
  ・Bsチップが5月中で切れるとのことで、主治医(熊大Dr.)へTel後受診を勧める。
  ・キャンナスにより、要支援者への食事配達者1名が今後不要となり7名となる。 
 
避難者、情報・記録整理
①J-MATの巡回診察に対して情報提供。
 ボランティア間での共有引継ぎ。

② ひろやす荘での他職種との連携
   ・益城町地域包括支援センターより在宅避難者へキャンナスに入浴介助依頼あり。
    ご夫妻への援助であり、看護師2名で対応。
    被災時にポットのお湯が右臀部に掛かり熱傷認める。(Ⅱ度程度?~色素沈着)明日包括から
    主治医へ連絡し、今後の対応を検討予定とのこと。

 

2)大津町総合体育館夜勤 (夜勤看護師2名) 避難者数50人 車中泊147人 合計197名
   ・被災後の心身の疲労感の訴えあるかたに傾聴とバイタル測定。
   ・初産の褥婦(既往にそううつ病あり内服されていた方)こどもをかわいいと思えないなどの訴え。傾聴と保健師に電話番号を伝え対応依頼。
   ・自衛隊の風呂は本日で終了。炊き出しは継続。

3)御船町福祉避難所 (夜勤看護師2名) 入所者 20名
   ・自衛隊の風呂は明日で終了
   
4)よもぎ松のみ苑(有料老人ホーム)夜勤看護委1名)
   スタッフナースが被災後、疲労からか?精神的に不安定となっており、単発で支援の要請があった。
   Dr.の夜勤(自宅被災につき泊まり込み)あり。
   5/14にも応援要請あるため夜勤は対応予定。
   他にも日勤帯の応援希望あるが、スタッフナースの心理面への配慮、キャンナスの今後のマンパワーの問題を
   確認できてから、検討することとした。

菅原代表より、キャンナス活動(要請)は7~8月までの長期戦になる可能性が大となった。
被災後の地域の在宅医療が、被災前よりもパワーアップできるような新しいシステム作りへのバックアップを求められており、
「困った時はお互いさま。自分たちの町が被災したときのためにも協力する気持ち」で協力してゆく方向。
キャンナスの皆さん、今後もご協力をお願いいたします。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 熊本地震5月7日① | トップ | 熊本地震ボランティア希望の方へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
個人情報について (とある支援者)
2016-05-11 21:39:01
初めて投稿させていただきます。
現在被災地支援に入っている者です。
キャンナスさんの被災地での精力的な活躍ぶりには感服しております。
ただ、一点気になる事があります。
ブログ内で避難所の場所や病名などを不特定多数が閲覧可能な状態で明示的に書かれているのはあまり良くないのではないかと愚考します。
支援者の間では、避難所の場所は他言しないように言われていますし、病名を書かれていることで、個人が特定される恐れが高いように思います。
実際、地方では人間関係が緊密なので、より特定される恐れが昂じてしまうと思います。
このような事でキャンナスさんの素晴らしい活動に傷がついてしまうことは残念で仕方がありません。
ご対応のほどよろしくお願い申し上げます。
Unknown (Unknown)
2016-05-12 10:27:00
私も他の団体で支援に入っていますが、支援内容や写真を掲載する時は、必ず被災者の方々の了承を得ています。
対象者の情報共有などに熱くなってしまう気持ちも分かりますが、医療者として個人情報の扱いには気をつけなくてはなりませんね。
キャンナスさん、個人情報垂れ流しし過ぎです。

コメントを投稿

大震災」カテゴリの最新記事