いけいけ!!ボランティアナース

日々の出来事等を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

緊急開業看護師を育てる会シンポジウム開催

2012-01-23 13:39:15 | 開業看護師を育てる会
 昨日、開業看護師を育てる会の緊急集会が約70名の参加を得て
開催されました。



震災地における基準該当での一人開業の期限が2月29日に迫る中で、
菅原理事長や青木理事から、申請を行った13か所の自治体のうち、実
質的に12か所が申請を却下しており、残り1か所の福島市も今日明日
中に判明することが説明されました。

各地で実際に申請を行った看護師の方々から実際の受付状況の報告も
あり、事務手続きの煩雑さや地域の権益を保護するとしか思えないような
門前払いの実情が報告され、震災地や仮設住宅への医療や介護提供への
熱意を抱きながらも、制度がありながら申請を却下されたことへの無念
の思いを素直に語られる看護師も居られました。
このような報告を受けて、これからの方向性をどう図っていくかについ
て、昨年末に制定された震災復興特別区域法をも参考にしながら要望書
を作成していくことなどを討議いたしました。

お忙しい中、柿沢未途衆議院議員が駆けつけて下さり、その時のことを
ツイッターに載せて頂いています。

https://twitter.com/#!/310kakizawa


@310kakizawa
柿沢未途(みんなの党・衆議院議員) 被災地の特例的な訪問看護の一人開業、市町村が「基準該当事業所」として指定するのが要件。ところが申請してみると、示し合わせたように「うちは基準該当はやっていない」「訪問看護のニーズは充足している」と。これについては私も昨年8月の厚労委で質問した。今、福島市で第一号の可能性が、と。
22時間前 twiccaから


@310kakizawa
柿沢未途(みんなの党・衆議院議員) 開業看護師を育てる会の緊急集会。訪問看護ステーションの一人開業へと活動してきたキャンナスの菅原由美さんを中心に。震災後、被災地特例で訪問看護の一人開業が認められたが、いざ申請してみると12自治体でことごとく門前払い。なぜなのか、と。
http://twitpic.com/8a8p3e22時間前 twiccaから
コメント   この記事についてブログを書く
« キャンナス吹田発会しました | トップ | 訪問看護ステーション 人員... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

開業看護師を育てる会」カテゴリの最新記事