いけいけ!!ボランティアナース

日々の出来事等を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セミナー『地域包括ケアに必要な1人からの訪問看護ステーション』

2016-07-28 14:48:09 | 開業看護師を育てる会
7月24日、明治大学グローバルホールにて、
セミナー『地域包括ケアに必要な1人からの訪問看護ステーション』が
行われました。

大変久しぶりの『開業看護師を育てる会』が主催です。

「地域包括ケアシステム」では、住み慣れた地域で、住まいを基礎に生活や介護、
医療の各事業の一体的な運用が掲げられています。
 そのシステムの要になるのが訪問看護師。多くの訪問看護ステーションが必要です。
「2.5人以上」の現行の開設基準を「1人から」に変えればもっと増えていくはずです。
 自宅近くの小さな訪問看護ステーションは、「小規模・地域密着」にふさわしい形で
はありませんか。皆さんと一緒に考えましょう。

ということで、当日は素晴らしいシンポジストの方々と共に、大変白熱した意見が
飛び交いました。

遠方から参加された方もいらっしゃり、関心の高さを物語っていました。

今まで諸事情により、休止していました『開業看護師を育てる会』ですが
復活の兆しが見えてきました。

今後が楽しみです。

コメント

静岡にて署名活動しました

2013-08-12 17:07:03 | 開業看護師を育てる会

一昨日8月10日(土)に静岡駅にて

被災地の「訪問看護ステーションの一人での開業期限延長」を求める

署名活動を静岡駅前で行いました。

本部メンバーの他に、静岡、沼津、浜松のキャンナス代表や有志の方たちが

大変熱い中街頭にたって、9月末の特別措置の期限が延長されるように

署名をお願いしました。

署名はこれまでに現在2万人分集まっています。

ぜひあとわずかな時間しかありませんが、ぜひ多くの方の署名をお願いいたします。

署名に関しては

http://blog.goo.ne.jp/cannus/e/bd676068cb5ce4828c934702da08bbae

よりご覧になれます。

コメント

看護師1人からの開業を求める請願書

2013-06-12 16:55:00 | 開業看護師を育てる会

湘南はやっと???梅雨らしい天気になりました。

アジサイがあちらこちらに咲いていて

本当にきれいです。

ところで『1人からの訪問看護ステーション被災地特例延長と全国に1人からの訪問看護ス
テーションを!!!』
其の為の署名のお願いです!弁護士の先生方の応援も頂き動き出します。
~日本中に星振るほどの訪問看護ステーションを~宜しくお願い致します。

ご家族、友人にどうかお伝えください。
1人でも多くの方の応援を頂きたく、どうかどうかご協力のほどお願い致します。

皆様の声が力になります!!お力をお貸しください!!
よろしく、よろしく、宜しくお願い致します。

下記ページから直接入力でも可能ですが、1人でも多く集める為に下記にワード
版、PDF版、のリンク先を下記をご利用下さい。

(直接入力ページ)http://nurse.jp/seigan.html

(署名欄付きワード文書)http://nurse.jp/seigan.doc

ワード版はPC、プリンタとの設定で2枚に収まるように余白等少なくして2ページ
で印刷お願い致します。

(請願書PDF版)http://nurse.jp/seigan.pdf

何卒よろしくお願いいたします。

コメント

フォーラム参加してきました

2013-02-04 14:13:36 | 開業看護師を育てる会

先日ご紹介しましたフォーラムに参加してきました。

100人近い参加者で、まず在宅ケアを支える診療所市民全国ネットワークの会長

いらはら先生の基調講演でした。自分の所ですら人員基準を守る事は至難の業で

あり非常に厳しい。規制緩和が大事とのお話しでした。

高齢社会をよくする女性の会の樋口恵子先生からも、訪問看護が無いと、昔の野たれ死に。

今後は、野でなく家(や)たれ死にが増える!と言う発言がありました。

身近にナースがいたら安心。訪問看護を増やす事が急務だと。

山崎摩耶さんからは、自分が暮らしている団地の中に1人のナースがいてみてくれたら安心と

おっしゃってました。



3人の1人開業をやっている方々からは、医療保険が使えない基準該当訪問看護ステーション

では困る!!!鬱やアル中、ガン末期、小児と言った方々のフォローが出来ない~~!何とかして下さい!!

との声がありました。

これを受けて、パネリストや会場の方がそんな事になっているとは知らなかった!

医療保険が使えないのは問題だ!と言う共通認識になりました。

非常にこれからの訪問看護ステーション、看護師の1人からの開業を後押しされるフォーラムとなりました。

また大変遅くなりましたが、1月29日宮城県石巻市で訪問看護ステーション 1人での開業が

受理されました。

いろいろ大変なことがありましたが、佐々木あかねキャンナス石巻代表の多大な努力が報われうれしさと共に

感動しました。

しかしこれからが本番なので気をひきしめて頑張っていきます。

コメント

訪問看護ステーション 人員1名での開業が実現!!

2012-01-27 10:48:52 | 開業看護師を育てる会
訪問看護ステーション 人員1名での開業が実現しました!!

開業看護師を育てる会(理事長菅原由美)が、かねてより望んでいました、
看護師の一人からの開業が実現しました!!
以下ご報告です。

昨年4月22日に「東日本大震災に対処するための基準該当訪問看護の人員、
設備及び運営に関する基準(平成23年厚生労働省令第53号)」が公布されて以来、
ひとりでも開業したいと考える看護師が少なくとも12か所の市町村に申請して
まいりましたが、「ニーズがない」を含む様々な理由から叶っておりませんでした。

2012年1月23日付けで、福島市(瀬戸孝則市長)において、特定非営利活動
法人まごころサービス福島センター(理事長・須田弘子氏)が「特定居宅介護サー
ビス登録通知書」を受け取りました。
2月1日よりサービスを提供予定です。

福島市では現在約5万5千人が避難生活をしているとのこと。また近隣の浪江町、
飯館村、南相馬市などから避難している方もいらっしゃいますが、サービスを提供
するためには、各市町村にて別途登録をいただく必要があります。
須田弘子理事長は、特例で定められた2月29日前に、一人でも多くの方に看護
サービスを提供すべく、他の市町村にも申請する予定でいらっしゃいます。
また、開業看護師を育てる会としては、国に対して期間延長を求めていく所存です。

経緯……訪問看護ステーションの開設には、看護師2.5人以上との人員基準が
    あります。開業看護師を育てる会としては、「やる気のある看護師が
    ひとりでもできるように」と、ひとりからの開業を訴え、昨年規制緩和
    の対象にもなりましたが、大震災により棚上げとなっておりました。

皆様のご支援あって実現したことに感謝申し上げるとともに、今後ともご支援を
賜れますようお願い申し上げます。

コメント (3)