広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さいことを重ねること。

2015年09月30日 | 本棚のモノたち。
小さいことを重ねることが、
とんでもないところへ行く
ただひとつの道です。
【イチローの名言】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

太陽エネルギー、01。

2015年09月29日 | 本棚のモノたち。
キカイダーより先に製作された人造人間。
太陽エネルギーを取り入れやすけするため
内部機械の露出部位が多く、
キカイダーとは逆に右が赤く、左が青い。
【キカイダー】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

ヌンチャクは鍬製。

2015年09月28日 | 本棚のモノたち。
ブルースリーのヌンチャクを自作した。
鍬(くわ)の柄を切ったものだから、
後でしこたま怒られてしまった。
後先考えない年頃であった。
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

ピンクのFAB-1。

2015年09月27日 | 本棚のモノたち。
FAB-1とは、
ロンドンエージェント、
レディ・ペネロープの用いる
ピンク色の6輪乗用車である。
【サンダーバード】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

あたたたたたた!

2015年09月26日 | 本棚のモノたち。
「あたたたたたた!」
・・・・・・
お前は、すでに死んでいる。
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

愛車サイクロン号。

2015年09月25日 | 本棚のモノたち。
ライダーが駆る愛車、サイクロン号による
バイクアクションも憧れの対象だった。
荒れ地を走り、階段を駆け上がり、
宙高くジャンプする。
子どもたちは、自分の自転車にまたがると、
それがサイクロンに変わったように
思ったものだった。
【語れ!仮面ライダー】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

金庫破りのパーカー。

2015年09月24日 | 本棚のモノたち。
ワード家の執事でFAB1の運転手。
元は金庫破りで、ペネロープに逮捕された。
常に金庫破りの七つ道具を持ち歩いている。
【サンダーバード】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

向かいの家のばあちゃん。

2015年09月23日 | 本棚のモノたち。
小さい頃、向かいの家のばあちゃんが
すぐに、どなりこんできてとても怖かった。
壁当てするボールが、よく敷地内に入り、
侵入するボクもいけないんだけどね。
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

何のために戦うのか。

2015年09月22日 | 本棚のモノたち。
目的はただ一つ。
人類を改造して意のままに動かそうと
企んでいるショッカーの壊滅。
しかし自分たちが改造されたことに
対する復習ではない。
悪の組織から与えられた並外れた能力。
元の体に戻れないのであれば、
それを使い二度と同じ犠牲者を出さないため、
人類の共存共栄を守るために戦う。
しかし、怪人を倒すということは、
同じ犠牲者を葬る行為。
その矛盾する結果に葛藤しつつ、
ライダーたちの物語は続いていく。
【語れ!仮面ライダー】より
〈「本棚のモノたちToy」〉

廃品から作られたC-3PO。

2015年09月21日 | 本棚のモノたち。
ダースベイダーである
アナキン・スカイウォーカーの手によって、
廃品を結集し作られた。
パドメ・アミダラに仕え、
外交儀礼に恥じぬよう、
外装を金色の物に取り替えられたが、
パドメの死後は双子の子ども、
ルークとレイアの存在をシスから隠すため、
レイアの義父の指示で
記憶をリセットされる。
【スターウォーズ】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

009に会えたか。

2015年09月20日 | 本棚のモノたち。
マンガ家にあこがれた頃、
よく真似て描いていた「009」。
自転車に荷物をまとめ、家出し、
一路東京へ、そして弟子入り・・・。
なんて、ぼんやりと思っていた。
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

ピンポンダッシュ。

2015年09月19日 | 本棚のモノたち。
「ピンポーン」とチャイムを鳴らし、
ダッシュでその場を去る、
子どものイタズラなのだ。
ボクの小さい頃の近所には、
そんな立派な玄関は
一軒もなかったけどね。
〈「本棚のモノたちToy」〉

孤高のヒーロー。

2015年09月18日 | 本棚のモノたち。
改造人間である仮面ライダーたちは、
いくら体を張って人類を守っていようと、
それを話すことはできない。
人間は自分と異なる存在を受け入れないことが
わかっているからだ。
自分も改造されてしまった肉体を
完全には受け入れられない気持ちを
持っているのも確かだ。
ゆえに、ごく少数の理解者はいるものの、
戦いは常に単騎で奮闘するしかない。
そう、強大なパワーを持つ怪人には、
同じ改造人間である彼らしか
対抗できないのだから。
【語れ!仮面ライダー】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

8マンのボディ。

2015年09月17日 | 本棚のモノたち。
8マンのボディ。
ハイマンガンスチール製の身体、
超音波も聞きとれる耳、
通常の壁なら透視できる「透視装置」の眼、
最高3000km/hで走れる「加速装置」、
原子力(ウラニウム)をエネルギー源とする。
電子頭脳のオーバーヒートを抑えるため、
ベルトのバックルに収めてある
「タバコ型冷却剤(強化剤)」を
定期的に服用しなければならず、
時には服用ができずに危機に
陥ることがあった。
【8マン】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

マスターエレベーターカー。

2015年09月16日 | 本棚のモノたち。
航空機の外部着陸脚車両。
マスターエレベーターカー(1号車)は有人で、
遠隔操縦によって無人のスレーブエレベーターカーを
複数コントロールすることができる。
【サンダーバード】より
〈「本棚のモノたち_Toy」〉

CannonBall Home Page

キャノンボールは、福岡の広告デザイン事務所です。アートディレクター:河野一夫(カワノカズオ)は、只今、イラストレーション制作進行中です。「イラスト」「デザイン」「お気楽日記」の3部門でご紹介する「キャノンボールのお気楽な日々」。どうぞ、よろしくおつきあいください。 http://www.cannonball.jp/