選ばれない庶民のブログ

真実を探すブログ

脳で見ることはできないだろうか?

2017-01-04 22:09:42 | 日記
目の前のリンゴを見るとき。
「目」がリンゴの映像をキャッチ→脳に信号が送られる→脳が「これはリンゴ」と処理する


こんな行程を踏まずに、直に目の前のものを、脳で見ることはできないだろうか?


「霊感がある」とされている人は、脳でものを見ているのではないか。

霊能者たちの多くは、霊視をするとき焦点の定まらない目をしている。
目の機能をオフにして脳で見ているのではないか。


脳でものを見ることができるようになれば、世界はもっと広がるはずだ。


目→脳への伝言ゲームで伝えきれなかった、「この世に存在する全てのもの」を見ることができるようになるかもしれない。

見えなかったものが見えるようになるだろう。
神や霊、地球外生命体、人の意識や記憶。

テレビやラジオや新聞やネットでなくても、本当の情報は自分の「脳」で知ることができるので、もう騙されることはなくなる。


そうなれば、人間は本当の意味で平等になって、技術は飛躍的に進歩し、支配者もいなくなる。
それが、四次元以上の世界なんだと思う。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立ち上がれ日本人。 | トップ | カインとアベル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事