画像は主に3DCGです。

3DCGの制作課程や配布アイテムの取説等。
たまにCGと無関係な記事もあったり。
自分のためのメモ的なブログ。

POSER用【BloomingRoseFrame】

2018-02-03 | ダウンロード
フィギュア【BloomingRoseFrame】にポーズを適用して主に枠として飾りに使用するアイテムです……が、小道具と組み合わせることでブーケとして使うこともできます。基本的には■に花が19個、花弁が6個くっついたものなので、ポーズの適用のみならず、各々を好きな位置に移動可能です。前回の【RoseFrame】におまけが付いたというか…買ってでも使いたいという人じゃないと使わないような物が入ってると思っていただければ良いかと思います(^_^;)
以下に今回新しく追加された箇所を記述します。

①前作の【RoseFrame】というフィギュアとは別に【BloomingRoseFrame】というフィギュアが追加されます。そのフィギュアに使っている花には開花モーフが付いています。【BloomingMorph】というポーズ集を使えば花の開花状態を調整できます。このモーフは前作の【RoseFrame】には使えません。


②開花モーフを作るために花は少しポリゴン減らして作ったので【SubDiv】というポーズ集も追加しました。サブディビジョンサーフェスを適用するかしないかを切り替えることが出来ます。どアップで使わない限り必要ないとは思いますが、念のため。POSER10以上のバージョンでご利用いただけます。

マテリアルコレクションが使えます。※DAZ STUDIOでは使えないらしいので注意。
MATポーズと違う点は、色を変えたい花や花弁に1個ずつ適用して使えるということ。
前作からある色(5色)

全部を一括して変更できるMATポーズもこの色数分あります。

そして、Formポーズ(配置)が増えます。
④【Circle02】は頭にフィギュアのペアレントをして花冠に使うイメージで作りました。
位置や大きさは各自で調整してください。■を縮小すれば花と花の隙間が詰められます。

⑤【heart02】や【square02】はフィギュアを2個使えば01の隙間に02がピッタリ収まります。どちらかにフィギュアのペアレントをして使うと良いかと。

黄色は01、赤色は02のポーズを適用した状態。
…で、この際に花の重なりが気になる場合は「ボディの縮小で全体の大きさを変えながら■を拡大して花と花の間隔を広げる」か、「Scaleのポーズとキーフレームの編集で花の大きさを変える」等の方法で調整できます。


⑥【bouquet】は付属の小道具をロードし、その小道具にフィギュアのペアレントをして使います。ちょっとした花束になりますし、花瓶に生けるのにも使えるかも?※ロードした状態の位置でペアレントをしてください。その後の移動、拡大縮小は小道具を基準に行うようにしてください。
こんな塊みたいなポーズです。
↓小道具Bouquet_Aの場合

↓小道具Bouquet_Bの場合

あくまでもトゥーン用でリアリティはありませんけれども。
それぞれの小道具にリボン消し、かすみ草消しのモーフがあります。開花モーフや花のサイズをランダムにしたりすることで色々な雰囲気が楽しめると思います。ある意味これが今作のメインアイテムです。花束にしたかったのでした。

【BloomingRoseFrame】は基本的に【RoseFrame】と同じ使い方をします。①の開花モーフ以外のポーズ・マテリアル・小道具は全て兼用です。既に【RoseFrame】をインストールしている場合、いくつかのファイルが上書きされますが問題はありません。逆に後から【RoseFrame】をインストールする必要はありませんが、後から上書きしてしまっても特に問題はありません。前回の【RoseFrame】の内容は今回の【BloomingRoseFrame】に全て含まれています。
2つのフィギュアの違いは花の形が違うことと、BloomingRoseFrameはポリゴンが荒い&少ないので処理速度やデータ容量が軽く、開花モーフが付いているということです。
丸いのが【RoseFrame】、五角形っぽいのが【BloomingRoseFrame】

…と、いう感じで要は「開花の度合いにバラつきが欲しい」「ブーケを使いたい」「MATポーズを増やしたいけど作るのは面倒だと思う」人用です。無料版を使ってみて、動作に問題なければこちらも宜しくご検討ください(^_^)v
商品ページはこちら→https://tweety2018.booth.pm/items/753853
価格相場がわからないのですが、しかし今後も売り物にするつもりで(自分なら買うかどうか考えながら)作っていきたい。ご意見・ご要望等ありましたら宜しくお願いします(^^;)
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« POSER用【RoseFrame】 | トップ | 進捗?完成?近況報告? »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完成! (sannzi)
2018-02-04 00:03:20
おめでとうございます(#^^#)。
早速使用してみました。
これぞ有料版と言った納得の出来でした。
バラの絵のイメージが自ずと湧いて来ました。
値段は安い!安すぎる、と思ったのですが、きっと新しいチャレンジへの第一歩の方が大切だったのではと思います。
自分は有料アイテムを造った事は有りませんが、きっと無料版と有料版とでは、高い高い山が有るのではと思います。

すぐ絵にしたいのですが、今作成中の絵が思ったより難航しています
此処1~2年、マイブログでのんびり過ごしていた為か、いざ出展と成ると考えがまとまりません。
でもこうなったら、気合を入れて早くバラの絵にも取り掛かりたいです



sannziさんへ (tweety)
2018-02-04 10:07:29
おはようございます☆早速お買い上げいただき、ありがとうございます!とても励みになります。
無料版を作りながら「開花具合にバラつきができれば…ブーケに出来れば良いような…」と思いつき、そうなってくるとそれなりに手間もかかるのでそちらは有料にしてみようかと思い立った次第でした。
もし海外サイトでの販売となると販売元のチェックも入るし、説明書も当然英語が標準になってしまうので高い高い山もあるのだと思いますが、それでは説明書作りを考えただけで気が重いので日本語標準で販売できるところを選びました(^^;)

3DCGは配置や構図が簡単に変えられるだけあって、むしろどうするのが最適なのかわからなくなることがありますよね←ただ自分が何も考えずに取り掛かるせいかもしれませんが。
急がず慌てず素敵な絵を作ってください♪
素晴らしいアイテムですねね (月川拓海)
2018-02-26 22:38:36
薔薇の花の整列や色変えがまとめてできるなんて、すごい機能がついたアイテムですね。
有料版の方は、花の開花までできるとは、すごいです。
しかし、私はiClone使いなので、DAZ Studioで機能が発揮できないと、iCloneでも使えないので、まずは無料版をダウンロードして試してみました。19個の薔薇と6枚の花びらが入っているだけで、どのコントロールも効かず、手動でしか位置を変えられませんでした。
私にとっては、とても残念ですが、Poserで動画をつくっている方なら、薔薇の開花の素敵な動画を作ることができると思います。
月川拓海さんへ (tweety)
2018-02-27 12:43:44
ありがとうございます。やはりDAZでは機能しませんでしたか(^^;)フィギュアと言っても要はpropの集合体なので、POSERのポーズファイル(フィギュアに付随するpropに対して有効なもの)が適用できなければただのpropです。
むしろ枠も花束もそれぞれを単純なpropにすればDAZでも使えるのでしょうけれども…POSERは色々とギミックが仕込めるので、ついおもちゃを作るような感覚で「面白い仕掛けがあったらいいな」と思ってしまいまして…。
今後簡単なpropであればDAZでも使えるものもあろうかと思いますので、その折りはまた宜しくお願いします(^^)

コメントを投稿