ウチの小学6年男子



① 『 月刊コロコロコミック 』 が基本。


② 鬼ごっこ、かくれんぼ、復活ぼんばー ( ドッジボールの兄弟?的なボールゲーム )

  その他あらゆる捕まえタイプの肉体系遊びにマジ入魂。

  「 まーちゃん!今日イイコトあった!!鬼ごっこで全員 ( 6人 ) 捕まえた~! 」


③ 『 ハリーポッター 』シリーズフィーバーの次に 『 スラムダンク 』 フィーバー

  がきて、ハリーポッターはもう終了だけど、流川 楓 にはずーっと痺れてる。

  中学校ではもちろんバスケ部入部の予定


④ 給食は毎日おかわり。「 おかわりジャーンケーン ホイッ!! 」の大声が隣のクラス

  にも毎日聞こえている ( ・・・とみさちゃんがこっそり教えてくれた・・・ )

  「 まーちゃん、今日チキンライス3回とスープ4回おかわりしたぜっ!! 」

  学校の給食、超ウマイ。


⑤ 放っておくと勉強は全くしない。” 家庭学習 ” の四文字熟語はきっと読めない。


⑥ 朝は5時半から7時まで ( 間に10分間ラジオ体操を挟んで ) 公園で仲間達とひと遊び。

  早起き出来ちゃう、遊ぶためなら。


⑦ そのせいで、夜は8時にはほとんど寝ている ( ソファで )。


⑧ とーしゃんの焼くパンが大好き。最近はトースト&バタがお気に入り。


⑨ カツ丼最強!( なか卯の )


⑩ モテてない。気にしてない。てゆうか頭にあるのはコロコロ発売日までのカウントダウン。


⑪ 1年から6年まで全学年に満遍なくともだちがいて、精神的年齢差ゼロ、よって年下からも

  「 チカラ~ッ 」と呼ばれ、本人違和感もまるでなし。



⑫ 寝て、食べて、出して、遊んで、そしてまた寝て、ただ今身長150センチ体重40キロ、

  やっぱり毎日楽しく生きているのでした。



 

  



  
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

お鍋で炊いたら



息子の仲良しでラジオ体操仲間の、4年生のまれ君が、地震の翌日のラジオ体操の

時に、面白いことを言ってましたよ。

「 ( 停電だったので ) 炊飯器じゃなくお鍋で炊いたごはんは、ふっくらして

いてスゴクおいしかった。ごはんがすすんだ。 」 って。

へぇー、まれってごはんの味わいの違いがわかるんだね~ と感心しきり。

電気炊飯器が使えず、でも普通のお鍋でお米をどうやって炊いたらいいのかわから

なくて困った・・・という話しも聞きました。

お鍋炊きのごはん、とてもカンタンですよ。



その1 : お米を研いで、ザルにあげる。

その2 : 30分~1時間くらい放置 ( ビニール袋にて冷蔵OK。事前準備できます )

その3 : 鍋にお米投入。お米と同量の水も投入 ( お米の表面から1~1.5cm )

その4 : 蓋をずらして強火にかける ( 鍋底に炎がすれすれくらい )

その5 : グツグツ煮たってきたら蓋を外して水分がお米の表面から消える寸前に弱火に。

その6 : 蓋をして、そのまま10分

その7 : 火を止めて、コンロから下ろしてそのまま10分 ( 蒸らしてます )。

その8 : 蓋を開けて、さっくりとまぜる。

その9 : ふきんをかませて蓋をする。もしくはお茶碗によそっていただきます!です。



以上なのです。着火からまぜるまでで約30~40分くらいでしょうか。

いろいろ試してみましたが、わたしは今は上記の流れで結構満足できています。

お鍋の種類によってもちょっと炊きあがりは違うでしょうが、失敗もありでしょうが、

やり慣れてコツをつかむと、どんな時でも火と水とその時あるお鍋で、とりあえずごはんが

炊ける。楽ですよ。

土井善晴センセーの ” 洗い米のススメ ” を知って、研いだお米を30分、の素晴らしさ

を実感、お米自体に程よく水分を吸わせて炊く意味がわかりました。

本当に、ふっくらつやつや甘味のある上等ごはんが炊けるのです。

でも、急ぐときは、研いで、即炊く、その時は水加減多めです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2018年9月7日 ( 金 )。




初めての大きな地震でした。

夜中の揺れにも驚かされましたが、

同時に発生した停電の規模の大きさにも、

さらに続いた水道やガスの供給停止の事態にも大いに驚いたのでした。

地域限定の停電で、それも数時間、悪くても午前中には復旧するだろう・・・

なんて予想しながらうつらうつらと仮眠をとって、いつも通りにラジオ体操

に行ったまではよかったのですが、信号機は延々と消灯し続けていて、

ローソンは真っ暗、まばらに集まっていたラジオ体操常連さんのおうちは

マンションなので電気がこないと水のくみ上げができないので水道も停止と!

その後、ドラッグストアの長蛇の列にママ友発見! 彼女と、その後ろに並んでいた

おじさまから、地震は震源地は苫小牧の方で震度7強、北海道全部が停電中だとか、

交通機関は陸も空も地下も全部ストップとか、苫小牧の方の火力発電所がストップ

してしまっているから大変なことに、、、とかいろいろな情報を得られたのでした。

その辺で ( 朝7時頃 )、スマホ不保持の私にも、この地震はかなり凄いもの

だったんだ、という実際の様相が見え始めたのでした。

うーむ、札幌市内でも、比較的被害の少なかった地域と、まだライフライン全て

停止中の地域があって全域の十分な復旧はまだ先らしく、

軽傷の地域内でも電気が復旧している町内と、まだ止まったままの町内がある

ようなのです。

札幌市内でそうなのですから、震源地とその周辺の市町村の被災状況は、厳しい

・・・・・・・。






パスキューアイランド店内はありがたいことに被害はなく、私達も大丈夫。

本日より通常営業しております。

金曜日なので、グラハム粉のプチパンも販売。

冷たいの、温かいの、珈琲もいつもどおりにお出しします。

可能な人から ” いつもどおり ” 街に明かりを点けていけたら、と思います。

どうぞお立ち寄りください。








コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

福田元美イラストポストカード 2018秋の新作



暦の上では、秋が始まっています ( が、このところヘンに暑いですが )ね。

すばらしいタイミングで、福田元美さんのこの秋の新柄が届きました。

さっそくご紹介いたします!





『 バゲットくま 』
食いしん坊のくまさんは、大好きなパン屋さんのバゲットの焼き上がり時間
を把握しているのでした。そして、家に着くまで待てっこないのでした。パクリッ!



『 ダンシング羊 』
編み物愛好家のみなさんは、そろそろ本腰が入る時期?
羊もイェーーイッ!シーズン到来にノリノリですね。



『 柴犬を抱っこ 』
大きくなっても抱っこが大好きな柴犬、とのことです ( 元美さん・談 )。
愛犬の体温が伝わる、温かな気持ちになる、そんな一枚。



『 まったりねこ 』
これは、季節に関係ないのですが・・・という作者からのメモあり・笑。
猫好きのあの方に・・・。猫好きの私にも。





以上4柄です。

アーカイブ作品も多数ご用意しております。

ぜひ見にいらしてください。

お待ちしております。



福田元美イラストポストカード
1枚150yen
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日はパンの日です。



すっかり夏は行ってしまった・・・・・って思っていたら

この3日ほど30度の真夏日ですって!!

ザーザー強い雨が降ったら雷も落ちて、急に寒くなっては

ストーブを焚かせてみたり、そうかと思うやにわかに真夏日。

ホントに今年の夏は激しく振り回してくれる夏ですよね。

体調を維持するのも大変です。

皆様ご自愛ください。


さてさて、明日は、パスキューアイランド・パンの日!ですよー。

グラハム粉のプチパン、1個 150yen 。

ザクザクの食感の、粉の味わいをシンプルに楽しめる小ぶりの丸パン、

そのままで、もしくはバターをのせて、パクリッとどうぞ!

好評、繰り返し買いに来てくださるお客様増えてます。


コーヒーがさらに美味しく感じられる秋ですね。

棒っこ珈琲さんより、温かいコーヒーは 『 マンデリン・ミトラ 』

ストレート、冷たいコーヒーは 『 ハムサンドウィッチ 』ブレンドが

届いております。

どちらも、店内でも、お持ち帰りでも楽しんでいただけます。

コーヒーは500yen


ご来店お待ちしております!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月27日 ( 金 ) 本日はパンの日です



暑中お見舞い申し上げます。

やっと夏らしくなってきましたね。

今日もギラリと強い日差しが照りつけています。ご自愛ください。


本日は、パスキューアイランド週に一度のパンの日です。

グラハム粉のプチパンが焼き上がっております。

アイスコーヒーは、 「 棒っこ珈琲 」 さんの 『 山に登る紳士 』 ブレンド。

カウンターででも、お持ち帰りでも。

パンとコーヒー、至福のセットです。




グラハム粉のプチパン
150yen

アイスコーヒー
500yen<





新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アイスコーヒー始まってます!



画像がまだ無いのですけれど・・・・・

美味しいアイスコーヒーのご用意ができました。

店内のカウンターでも、もしくはトゥーゴーでも味わっていただけます。

濃くて美味しい苦みと甘味。

当店の珈琲豆は、「 珈琲焙煎 棒っこ 」 さんのお豆です。

ただ今出来ていますのは 『 チョコレートのすきなおじさん 』 ブレンド。

これが終了しましたら、お次は 『 山を登る紳士 』 ブレンドになります。

「 棒っこ 」 さんの、その時々の、いろいろなお豆をお楽しみに。

もちろん、温かいコーヒーもできますよ。




アイスコーヒー
500yen

ホットコーヒー
500yen


温かいコーヒー用に当店で使っているカップ&ソーサー
白磁/230ml
1900yen




新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏の帽子




オフホワイトのとてもシンプルなクロッシェ帽。

このようなクセのないシンプル帽子が意外とないのですよ。

帽子作家がオリジナルの型紙で全行程を手作りしている、考えられたクセのなさ

とシンプルさを持ち合わせている、マスマーケットには並ばない帽子なのですよ。

いろいろな着こなしに合わせることが出来ましょう。

カジュアルですが、品格があり、被る人の個性を引き立てながら、広すぎず狭すぎず

の計算された幅のブリムがしっかりと日差しを遮ってくれる、そんな帽子。

ブローチを加えたり、ブリムをちょっと折ってみたり、自分らしく楽しめます。

これは、そんな帽子です。







小瀧 玲子・制作 / オフホワイトのクロッシェ帽
7800yen


木製ハットスタンド
大: 5940yen
小: 5180yen




新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フィンセント



『 フィンセント・ファン・ゴッホ書簡全集 3 』  ハーグ時代の後半に入りました。

フィンセントはテオにこう書き送っています。


「    そして今は仕事をしていて、一日たりとも仕事せずには過ごしていないの

だから、自分としては将来に対する望みは大ありだと信じている。もっともそのこと

をぼくは感じていないけどね。というのは、ぼくの頭のなかには、たとえ自分を狼狽

させるためであろうと気持ちを楽にするためであろうと、将来のことについて思索に

ふける余裕などないからだよ。ぼくは、現在にしがみついて、そこから何かしらため

になるものを引き出さない限りは、うかうかと現在をやりすごしてしまわないという

ことこそ己れの義務だと信じている。    」



究極です。

将来のことについて思索にふける余裕などない・・・・・

” 今、この瞬間を生きる ” 巷ではよく登場するフレーズですが、そんなことを

考えていることすでにたっぷりの余裕があるってことなのです。

日夜取り組んでいる素描に、その時の考えや理論、感情を事細かく書き添えて、

その日の出来事も加えて、この世にただ一人の理解者である弟テオへと頻繁に送られる

フィンセントの驚くほど理知的かつ深い思想性に溢れた手紙は、

” 命を懸ける ” というのは、つまりどういうことをどのようにするということなの

かを私に示してくれる。

ひとが命懸けで事をなす・・・彼の場合は絵を描くこと・・・とはどういうことか。



泣きながら、読み続けています。

心が ( 魂が、といっても過言ではない ) 震えます。








新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ 















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月20日 ( 金 )本日パンの日です



当日になってのお知らせでごめんなさい!!

本日はパンを販売しております。

毎週金曜日、週に一度ですが、グラハム粉のプチパンをご用意して

みなさまのご来店をお待ちしております~




アイスカフェオレ + プチパン + バター


ご機嫌ランチのできあがりっ!



グラハム粉のプチパン
150yen




新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ 


( 本日のパンの写真は、友人まいこが撮ってくれたものです )
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャズライブ ありがとうございました ( アンコール )。



この度のジャズライブでの演目に、打ち込み忘れ曲がありましたので

付け加えさせてください。


・BYE BYE BLACKBIRD


「バイ バイ ブラックバード 」 これが抜けておりました。

アンコール曲の一つ前、デュオ演奏の最後の一曲は、「 バイ バイ ブラックバード 」

でありました。申し訳ございませんでした!


以上です~

それではまた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャズライブ ありがとうございました。



雨降り予報でしたが、雨には至らず、

穏やかな曇り空で暮れていった昨夜は、涼しい夜風が心地よいくらい、

なかなかのライブ日和だったと思います。

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

外が暗くなっていき、ポツリ、ポツリ、とお客様がいらっしゃり、

7:45pmくらいから、どんどん席が埋まってきて、ホッと一安心。

5年目になるジャズライブなのですが、開演までの30分は、未だに

どきどきハラハラしている私なんです・笑。

演奏が始まって、大勢のお客様と演奏者の熱気なのですね、店内が暑く

なってきたので、クーラーのスイッチを入れました。

ふふふ、新しい店舗はエアコン付きだったんですよー。

ちょっとヒンヤリ温度調整してみました。

さて、昨夜の演目です。



・BAG'S GROOVE

・GONE WITH THE WIND

・SUMMER TIME

・THEY SAY IT'S WONDERFULL

・WALTZ FOR DEBBY ( ANCORE )



以上の5曲でした。

どの曲も、ジャズのスタンダード曲。ですが、結構聴き込んでいって

わかってくるスタンダードなのですね、ジャズってその辺が簡単ではない

と思われるひとつの要因かもしれません。

しかし、「 ジャズ 」 と呼ばれる範囲が今かなり広がり、へぇ、こんな

感じも ” ジャズ ”?なのですね、という新しいものも生み出されていて、

まあ、どこから入ったらいいのかな???という方も多くいらっしゃることで

しょう。そういう意味で、大関&小林デュオの演目は、ほとんどが1960年代頃

までのジャズの黄金期の、王道をいくスタンダード曲、と言えると思います。

実に渋い選曲です。このような渋い曲目を、しかも生演奏で聴く機会は、

どうかなあ・・・・・まぁないですね、と言ってもいいくらい珍しいのでは、と

自信をもってお伝えできます。

4曲目 「 ゼイ セイ イッツ ワンダフル 」、” イッツ ” とは、つまり

” 恋 ” のこと。



♪ They say it's falling love is wnderful ♫ 



ジョニー・ハートマンが、ジョン・コルトレーンのテナーをバックにとろけるように

歌うんです。バラードの極めつけの名盤からの1曲でした。


「 サマータイム 」 は毎年7月のライブではやってますね、夏の名曲定番です。

今回は、子守歌ではなく、すすり泣いているような枯れた感じの演奏にしてあった

ような印象でしたが、みなさんいかがでしたか?


小林さんのベースが、途中からさらに鳴ってビンビンと天井に跳ね返り、テナー大関が

おぅ~と内心感動したそうです、そして、

「 暑いですね 」 と小林さんは上着を脱ぎ、私はエアコンのスイッチを入れました。

場内の湿気が上がって、木製のベースが膨らんで、音の ” 鳴り ”が変化したらしいです。

本当に素晴らしい音と演奏でしたね。


私個人の今回のライブのイチバン!! は、アンコールの 「 ワルツ フォー デビー 」。

あ、もうそろそろ終了かあ、、、と、エンディングの準備のことをチラリと考えて

いたりして、最初の部分は何となく軽く聴いていたんです、

「 この曲は何つー曲? 聴き覚えがないな  」

だんだん耳にテナーのソロが入ってきて、

「 アレッ? 」 「 アラッ?? これってもしかして 」

「 はぁ~、これって 『 ワルツ フォー デビー 』 じゃあござんせんか! 」

テーマのフレーズは、チラッ、ちょこっ、としか吹いていないのです。

ポジとネガが反転したかのような、ワルツの4分の3拍子の枠を取っ払って、

自由自在に一曲まるごと構築し直したような、まさにジャズができること、

そんなアンコール演奏でした。



さあ、次回は秋の初め。

王道スタンダード、次の演目にご期待を。

ぜひ聴きにいらしてくださいね。






















































コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5ヶ月ぶり!



時が経つのはホント速いものです、

本日5ヶ月ぶりにホームページを更新しました。

「 ホームページの意味なくない?? 」

って言われてもしょうがないくらいなんですけれど、

へぇ、なんとか新しい情報を載せましたので、

ご覧いただけると嬉しいです。





『 マーガレットマグ 』
再入荷しております。
1400yen



 新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャズライブのご案内



ラジオから連日流れている西日本の豪雨被害。

豪雨に加えて猛暑が襲う、関東以西の地域のみなさまの深刻な状況

を想像すると、曇り空と雨がまだらに続く今年の北海道のはっきりしない

天候についての愚痴はひっこむというもの。

私達道産子は、せめてまだまだ涼しい7月を、できる限り元気で楽しむ

ことを心掛け、いつも通り暮らしていくことにいたしましょう。




ジャズライブ、新しい店舗で2回目です。

思っていたよりずっと音響がよく、1回目ライブを終えて大変安心した次第。

大きな南向きの窓からの雨模様の外の通りを眺めるともなく眺めつつ

ベースとテナーサックスが繰り出す新鮮な音とフレーズによるジャズのうねりを

しばし味わってみてください。







夏のジャズライブのご案内



日時     7月16日 ( 月・祝 )


       開場  7:30pm

        開演  8:00pm

参加費     1000円 ( ワイン・リンゴジュース または温かいお茶つき )


       テナーサックス   大関 智也

       ベース       小林 浩樹

       ( 小一時間くらいの演奏です )


場所     パスキューアイランド
       札幌市中央区大通西17丁目1-3太田ビル1階
       tel/011-215-9331 e-mail/info@pasqueisland.com
       ( 当店です )




天気予報では、月曜日は今のところ雨降りらしいですが、短い札幌の夏ですもの、

各地で次々と開催される ” 夏のフェスティバル ” を積極的に楽しみましょうね。

パスキューさんにもぜひどうぞ( お気軽に )。

生演奏のいぶし銀のジャズ、いいもんですよ。





新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ 

( 近日中に久久久しぶりの更新予定です・・・ )

























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日はパンの日


明日13日 ( 金 ) は、

週に一度の パスキューアイランド ” パンの日 ” です。

種類はひとつのみ 、「 グラハム粉のプチパン 」 なんですが、

地味で美味しいのです。

いろいろな飲み物、いろいろな食べ物、いろいろなディップ・ジャム

に合うんです。

でも、私は、バターのみ、が一番好きです。

お一つ 150円ですよ。


☆新しいホームページアドレスはこちら http://pasqueisland.com/ ☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ