がんの情報Tips

海外のがん情報を紹介。『海外癌医療情報リファレンス』https://www.cancerit.jp/関連ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遺伝子治療H101中国で承認

2005-12-14 | 頭頸部癌
11月17日中国の食品医薬品局がアデノウィルスH101(Shanghai Sunway Biotech Co.社)を進行したステージの鼻咽頭癌治療に承認した。H101は、E1B-55kD遺伝子を除去した組み換えタイプ5アデノウィルスで、腫瘍に直接投与する。正常細胞には影響をきたさず、選択的にp53遺伝子変異のある腫瘍細胞を複製、溶解する。H101は中国での第3相多施設ランダム化試験で、フルオロウラシル+シスプラチン療法に比べ、全奏効率が27%アップした。副作用は発熱、注射部位の反応、インフルエンザ様の症状である。

コメント   この記事についてブログを書く
« 乳癌治療パクリタキセルとド... | トップ | 乳癌とエストロゲン、プロゲ... »

コメントを投稿

頭頸部癌」カテゴリの最新記事