応援します!はじめての家づくり。

みんなどうやって家を建ててるの?

建てた後の幸せを大切に、家づくりをお手伝いします。

あえて、ゴールド。-今宿モデルハウスいろいろ-

2018-10-22 20:03:25 | 日記
10月20日、21日の土日は今宿モデルハウスの見学会でした。たくさんのご来場ありがとうございます!




今回、インテリアの色合いとしてはゴールド(またはイエロー)+ホワイト+ブルーを基調にコーディネートしてみました。



最近の傾向としては、こんな雰囲気のインテリアが増えてきたように思います。


こういう感じ。

『男前インテリア』『インダストリアルテイスト』など、いろんな呼び方がありますね。

アイアンのパーツや、黒の照明がコーディネートのポイントです。

私自身もとても好きな雰囲気なので、当初のイメージはこちらだったのですが、あえてちょっと志向を変えてみました。



ゴールド。


こっちもゴールド。


ここにも。


ここにも。

床材が明るいパイン材でしたので、よく合ってます。

黒もカッコいいですが、少しやわらかい雰囲気にしたいときはゴールド+ホワイトもおススメです。



コメント

温かみあふれる、ナチュラルテイストのお家です

2018-09-28 20:07:51 | 日記

もうすぐ、9月も終わりです。

寒くなったり、暑くなったりで、なかなか体調管理がむずかしいですね。


先日になりますが、藤沢のF様邸にてお引渡し完了しました。


シンプルな切妻屋根のデザイン。木目にした軒裏が良い感じです。


ドアを開けると、アイアン手摺が印象的な玄関スペースです。


便利なコート掛けもアイアンで。


リビングは、無垢のチェリー材。壁は珪藻土で仕上げました。折りあげ天井は木目でアクセントをつけています。




奥様こだわりのキッチン。食洗器はミーレ製を特注でビルトインしました。


ミーレの特徴として、扉がフロントオープンでガバッと開きます。食器もガバッとたっぷり入ります。いいですね!※写真はイメージ 


洗面台にはお気に入りのタイル。既製品の洗面もちょっと工夫すると華やかになりますね。


階段から玄関に明るさがおりてきます。


2階のホールにはサブの洗面台を設置しました。お子様が成長するにつれて活躍しそうです。


最近よく登場する、アイアンバーです。洋服掛けに便利。ホワイトもありますよ。


主寝室には固定階段で上がれるロフト。


これだけ広いと収納力バツグンです。


F様ファミリーです。記念のテープカット。完成おめでとうございます!


私たちも一緒に。F様、これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

両端の人、私と現場監督の松山さん。妙に顔が固いですね(笑) 失礼しました・・・



恒例の似顔絵プレゼントです。書いてるうちに、ふっとご本人の雰囲気が出る瞬間があって、それが楽しみでもあります。


外構工事はいろいろ検討するうちに、ちょっと後回しになりました。

もうすぐ完成ですので、そちらもまたご紹介いたします。








コメント

web内覧会~インダストリアルテイストなお家~

2018-08-06 16:58:13 | 日記
先週お引渡しした、平和町K様邸のご紹介です。



玄関を入ると広い土間とスケルトン階段で奥行きのあるエントランスです。窓の配置もキレイに決まりました。



玄関の壁にはロードバイクを上下に2台かけるスペースをつくりました。下地補強してあります。

上がり框にはアイアン製のシンプルな手摺です。カッコいいですね。




視線の抜けがあるので、広く見えますね。

細かいところですが、建具の取っ手やドアノブは全部ブラックで統一しました。



洗面化粧台は造作です。ミラーキャビネットはサンワカンパニー。水栓とボウルはカクダイ。フィラメントがきれいな照明はオーデリックです。

自転車がご趣味のご主人が、外からすぐお風呂に入れる勝手口があります。将来的にサーフィンを始められてもOKですね。



主寝室の枕もとには奥行きの浅いカウンター。メガネやスマホをおける便利なスペースになっています。グリーンのクロスが良いアクセントになっています。



足元側には本棚を作り付けに。アイアンの金具はダルトンで見つけてきたものです。



2階へ向かう階段にもインダストリアルなデザインの照明を選びました。



2階のリビングは勾配天井で開放感いっぱいです。



リビングのドアはリクシルのヴィンティア。ガラスのデザインがいいですね。



いま、お持ちの家具はジャーナルスタンダード・ファニチャーで統一されているとのこと。カッコいい家具が映える空間になりました。

家具が入るころにまたご訪問しようと思います。



タタミコーナー。「和風」に偏りすぎず、この空間にピッタリあっていますね。L字型のパイプは、部屋干し用のアイアン製ハンガーです。

今回初めて使ってみましたが、使っていないときもインテリアになるのでおすすめして正解でした。自分の家にも欲しいです。



奥にはスタディコーナーも。



6枚羽のシーリングファンは風力も強く、デザインもGOODです。


家を建てる時に、内装のイメージ(床の色、建具の色、照明器具など)はけっこう迷ってしまうポイントですが、”好きな家具”がベースにあるとうまくまとまりますね。

ぜひご参考に!
コメント

出会いは家づくりセミナーでした。完成おめでとうございます!

2018-07-31 14:44:44 | 日記
先日、市内平和町にてK様邸、無事お引渡しを完了しました。


台風が心配でしたが、大丈夫でしたね!


最初の出会いは昨年9月の家づくりセミナーです。そのときのご本人のアンケートがこちらです。



まだ漠然としていた家づくりへの思いが、セミナーを通じて変わってこられたとのことです。

そのあと、個別のご相談や当社で建てさせていただいたお家の訪問を経て、一緒に土地探しからスタートしました。



ご訪問したA様邸


N様邸 

やっぱり実際にお住まいの様子をご覧いただいたり、アドバイスをいただけるのは一番実感がわきますね。

いつも皆様快く引き受けてくださり、ほんとにありがとうございます。

嬉しいことに、こうしてどなたかのお家を参考にすることで、「今度はウチを見においでよ!」という素敵な循環が生まれています。



さて参考に、全体の行程はざっとこんな感じでした。

9月末、当社へのお申込み。土地探しスタート

11月土地決定 土地契約 

12月建物打合せスタート

古家の解体などを経て、4月地鎮祭~着工

7月末お引渡し。約10ヵ月の道のりでした。長かったようで、あっという間にも感じる時間です。



こちらは恒例の似顔絵プレゼント。

おかげさまでご自身のSNSのプロフィール画像にこれをお使いの方もちらほらいらっしゃいます。

私自身にとっても、これまでの道のりを振り返りながら描く時間はとても貴重です。



K様おめでとうございます!さっそくご案内したいご家族もいらっしゃいますので、おひっこし、おかたづけがんばってくださいね。

素敵なお家の中のご紹介はまた次回に。
コメント

夏本番。暑くなってきました。シーリングファンあれこれ。

2018-07-12 13:36:44 | 日記
今年は例年より早い梅雨明けで、いよいよ夏本番ですね。


夏と言えば、毎年恒例の地引網(といってもずいぶん前の話ですが)を5月27日に開催しました。


今年は昨年より多くのご参加をいただき、総勢240名で初夏の一日を楽しみました。


毎年天候には恵まれます。


みんなで力を合わせて






まずまずの釣果です。






恒例のビーさん飛ばし大会は子供の部、大人の部に分かれて。





大人気の宝探し大会。今年は大人の部もたくさんご参加いただきました。



魚とお土産をお配りしました。来年も来てくださいね。

久しぶりにお会いするお客様もたくさんいらっしゃいました。

お子様の成長ぶりも見れて、私たちも楽しませていただいています。来年もぜひ、たくさんのご参加をお待ちしております。



さて、夏と言えば気になるのがリビングの過ごしやすさです。

最近、2階リビングのお家が増えてきましたが、1階に比べて『暑い』というイメージを持たれることも多いと思います。

実際のところ、比較すれば1階よりも2階の方が暑くはなりますが、ポイントを押さえれば快適なリビングになります。

①断熱材の性能:当社ではフォームライトSLと発泡ウレタンの断熱材を屋根面に施工しています。

②窓の配置:風の通りをよくする

③勾配天井にはシーリングファンがおすすめ、といったところです。



シーリングファンはインテリアとしての要素もありますが、実用性の高い装置です。

ファンを回すことにより、停滞した空気を撹拌して風の流れやエアコンの効きを良くしてくれます。

また、一般的にファンは両方向に回転するようになっていまして、夏は上から下に風を送って、風を体感できるようにし、

冬はファンを逆回転して風を下から上にあげるようにします。


こんなイメージです。電気代の節約にもなるとか。いいことずくめですね。

お好きなインテリアに合わせてタイプもいろいろです。


わりとよく見る、ベーシックな3枚羽根や


ちょっと変わったデザインの羽根もあったり


最近よく使っているのが、このクラシカルなデザインのタイプです。存在感があって個人的には好きな形です。


いま、工事中の現場では6枚羽タイプを採用。これはカッコいいです。そして6枚羽だけあって、パワーもあります。


こんなスタイリッシュなものもあったり、楽しいですね。



で、ちょっと心配なのが『羽根の掃除はどうするの?』という点ですが、ご安心ください。



最近はいい物ができてますね。いろんなタイプがあるようです。高いハシゴがなくてもお掃除できますよー。

2階リビングや吹き抜けをご検討の方はぜひ、お好みのファンをつけて快適な空間にされてはいかがでしょうか。

コメント