奥様的部屋

主婦の独り言&映画や本の話もちょこちょこ(ネタバレあり)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アバター

2010-04-25 22:52:39 | 映画など_いろいろ

3Dで観るべきだった
オフィシャルサイト

期待通り面白かった
観る前は心配だった青い人も思いのほかすぐ馴染むことができたし、ストーリーもわかりやすかったしもちろん映像もすばらしかった
でも、あまりにも”期待通り”で拍子抜け
もっと"期待以上"を期待していたんだけどなぁ(なんかオカシイけど)

こういうテーマの作品というのは数多く作られていて、そこに目新しさを求められないのは仕方ないのかなぁ、とも思う
最初に思い出したのは「風の谷のナウシカ」、「ダンス・ウイズ・ウルブズ」にも似てるのか
それぞれの設定に目を向けると、アバターとリンクするのはマトリックスとも似てるし、大佐のキャラクターは”ミフネ”そのもの
う~ん・・・キャメロン監督12年ぶりの”大作”・・・・・??

鑑賞後、2Dで観てしまった私がいけなかった、と知った
メインテーマは「3D元年を記念する作品!とにかく映像を観て映像を楽しめ!」だったのね

そういう目で見てしまうと、それぞれのエピソードも"映像のため"のように思えてしまう
翼竜の急降下とか、猛獣が飛び掛ってくるシーンなど、3Dで観たら凄いだろうなあ・・・・なんて

あ・・・・・
なんだかマイナスっぽいことばかり書いてしまったけれど、3時間弱ほとんど退屈することなく楽しむことができたので、やっぱりストーリーやエピソードも面白かったんだろうと思う

でも、やっぱりもう一度観る機会があったら3Dで観たいな

★おまけ
 久しぶりのミシェル・ロドリゲスがあまりにもいつも通りなので嬉しかった

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の1ポイント | トップ | こそ練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画など_いろいろ」カテゴリの最新記事