奥様的部屋

主婦の独り言&映画や本の話もちょこちょこ(ネタバレあり)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリバー・ツイスト

2006-02-19 23:39:43 | 映画など_いろいろ


雰囲気はすごく良かったと思う
それと、主役のオリバー君はすっっごくかわいかった

でも、なんというか何が言いたいのか良くわからなかったというのが観終わった感想・・・
いや、主人公オリバー君について語りたかったんだろうけど、本当にそれだけで、ずっと彼を基準にして彼のことを追い続けただけ・・?・・・という感じだった

それなのに、その肝心のオリバー君はイマイチ主体性がなくて、与えられた運命に流されつついつも悲しそうにうるうるしている・・・
あの環境下で結局一度も悪事を働かなかったのはエライと思うけど

さすがにベン・キングスレーはすごい存在感ですごく嫌な役回りでありながら、目が離せなかった
それと、すり集団の子供達の親分格のドジャー君
彼も、大人ぶってパイプを加えているサマとか、なんだかんだいいつつオリバーやナンシーの心配しているところなど、とっても魅力的だったのに、最後どうなってしまったのかがきっちり説明されていなかったのが残念

上にも書いたとおり、あまりにもオリバー君寄りの視点ばかりで、ドジャー君やそれ以外のスリ少年、ナンシーと一緒にいたおねーさん(名前忘れちゃった)などのその後も気になってしまった

予告や前評判で"超大作"を期待していたが、思ったより小ぢんまりしていた感じ
しっかり長かったけどね
(2006/2/18 劇場)
ブログランキング


コメント (7)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« スケアクロウ | トップ | 自己嫌悪 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有難うございました。 (ちはる)
2006-02-23 21:31:59
TB有難うございました。

当方のは簡単な書き込みで少し恥ずかしい

気が致します。
Unknown (sakura)
2006-02-24 16:19:06
TBありがとうございました!

オリバーツイスト…私は、かなりがっかりな

感じだったので、

同じような感想を持つ方がいらして、

「やっぱり」と納得しました!!

それにしても、あの少年窃盗団の

リーダー格の彼、可愛かったですよね。
こんにちは! (とけい)
2006-02-26 19:43:14
TBありがとうございました!!

私もTBさせて頂きますね。

でしたねー私も同感です☆☆超大作と思っていました。

TBありがとうございます。 (kakuteki)
2006-02-26 23:01:27
雰囲気とサー・ベン・キングズレーの存在感が私も良かったと思いました。





TBありがとうございました。





ではではー
とけいさんへ (can)
2006-02-27 09:18:19
コメントありがとうございました

原作を読んで色々と脳内補完しないとダメみたいです

全体の雰囲気やそれぞれの俳優の存在感は素敵だったんですけどね~

子役たちと犬 (akko)
2006-02-27 16:56:05
canさん、こんばんは。

コメント&TBどうもありがとうございました♪



確かに色々と不明な点は多いですよね。

私は韓国映画『オオカミの誘惑』を観てから原作を読んだんですが、原作を読まなければ分からないことがぎっしり詰まっていて驚きました。映画は素晴らしかったのですが、やはり時間が限られているだけに、描ききることができない部分があるのですよね。



子役たちがあれからどうなったのか、そして、あの犬は・・・?

やっぱり気になりますね。
akkoさん (can)
2006-02-28 09:15:09
またまたコメントありがとうございました

私も「ハリー・ポッター」や「指輪物語」で映画の限界を痛感しました

それ以来、なるべく原作を先に読んでから映画を観るようにしているのですが・・・・

この作品では失敗しちゃった感じです

是非、原作を読んでみたいです

犬の行方もはっきりするかなぁ

コメントを投稿

映画など_いろいろ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

オリバー・ツイスト (Oリングテスト)
オリバー・ツイスト 見ました!! なーんかふわっとしたお話だったな~ オリバー・ツイストっていう有名な作家がいて、 貧乏な幼少時代から、 大人になって立派な作家になるまでを描いた伝記的映画なんだろう。 偉人の波乱万丈人生映画なんだろう。
オリバー・ツイストを観ました。 (MOVIE MINUTE -ムービー ミニッツ-)
原題:Oliver Twist 主演:バーニー・クラーク 共演:ベン・キングズレー 原作:チャールズ・ディケンズ 19世紀のロンドンを舞台とした9歳の孤児、オリバー・ツイストの物語です。 80億円という巨額を費やしたというロンドンの街並みは確かに見応えがあります。時.
「オリバー・ツイスト」を観た (韓国ドラマファン)
現在上映中の「オリバー・ツイスト」を観てきました。 一年に一回劇場に足を運ぶかどうかの私ですが、食料品などを売っているスーパーに隣接した映画館で、出先から車で気軽に行け
オリバー・ツイスト (シアフレ.blog)
エンターテイメントとして観ると期待はずれになると思います。 様々な苦難や過酷な状況に遭いながらも、決して純粋な心を失うことなくまっすぐに生きていくオリバーの姿に胸を打たれました。 賛否両論分かれそうな作品ですが、とても多くの事を考えさせられる作品です。
オリバー・ツイスト (木洩れ日ものろーぐ)
 映画「オリバー・ツイスト」を観た。  やさしいと言えばやさしいのだけれど、個人的には物語が単純な気もした。  というと原作まで批判しているかのようだけれど、原作は読んでいないのでそうではない。  ただ、映画について「子供寄り」と評する意見に頷けるような作
オリバー・ツイスト (黄昏ミニヨン想録堂)
 店員割引が効くと思うと、ついつい見るの遅らせてしまう。  と言う訳で先程『オリバー・ツイスト』を見終えた。実質徹夜。
『オリバー・ツイスト』(2005) (【徒然なるままに・・・】)
天涯孤独な少年オリバーが、周囲の悪に染まらずに純粋さを失わず、遂には幸せを掴むという、チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、巨匠ロマン・ポランスキー監督が80億円もの総製作費を費やして映画化! ・・・と書くとまるっきり宣伝文句ですけれど、19世紀のロン...