奥様的部屋

主婦の独り言&映画や本の話もちょこちょこ(ネタバレあり)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

変身

2006-11-23 05:44:46 | 映画など_いろいろ


先日原作を読んだばかり
変身

物語のテーマはもちろん原作通り
でも、話の流れと言うか運び方というか、が違うだけでこうまで変わってしまうものなのか、ということを痛感した

今までにも原作に思い入れがある作品の映画化のたびに、新たな感動を味わったり落胆したり・・と様々だった
で、そのたびに「原作と映画を比較するのは、どっちの作品に対しても失礼だ」と、なるべく頭を切り替えるようにして来た・・・つもり
実際はなかなか難しいけどね

で、この作品
原作は、純一の感情、恵の日記、堂元教授の記録・・の3つの視点で描かれている
純一の変身していく様子が、ある時は、彼自身の主観的な苦悩として、ある時は、恵が感じる恐怖として、そしてある時は、実験動物を眺める教授の極めて客観的な観察記録として語られる

それに対して、本作品では、ひたすら純一本人と恵の苦悩を見せ付け、その前後や背景の描写が少ない為「なんだかわかんないけど、大変なことになってるっぽい」という程度で、登場人物と自分との間に温度差が出来てしまい、あまりのめりこむことが出来ない

確かに、2時間足らずで東野圭吾の分厚い原作の緻密な内容を全て織り込むのは不可能だと思うし、純一と恵に焦点を絞って物語を進める、という手法も悪くないと思う

でも、ちょっと絞りすぎかなぁ
原作を読んでいる私ですら、「あれれ?」と思うような場面展開だったり、大切なキーワードがちょっとだけ出てきてほったからかしにされたり、と、なんだか"雑"に思われるシーンがいくつもあった

原作と比較するのはよくない、と言いつつ、思いっきり「原作では・・・」を連発してしまったが、やっぱり期待はずれに終わってしまったことは否めない
ラスト、ちょっと泣かされてしまったほどの蒼井優の熱演がなんだかもったいなかった

(2006/11/19 DVD) 363_153

ブログランキング

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« RIZE | トップ | 真相/横山秀夫 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くう)
2008-06-17 18:57:59
こんにちは。
原作はそんな感じなのだと、こちらを読ませていただいて
よく解りました(^.^)
トラバさせていただきます。
よろしくお願い致します。
くうさま (can)
2008-06-22 21:14:43
コメントありがとうございました
商業的な部分なのから、やっぱり恋愛というか男女間の描写が中心になってしまうのは仕方ないのかもしれませんねー
是非原作を読んでみてください

コメントを投稿

映画など_いろいろ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

DVD「変身」を観ました。2008年72本目 (Aspiring Bobby-dazzler Starlet)
製作年 : 2005年 製作国 : 日本 主演;玉木宏 (成瀬純一)蒼井優(葉村恵) 事故で長いこと昏睡状態に陥っていた成瀬純一。 実は、生きるながらえるために脳移植を施し、その結果を研究されているという立場になっていた。 大分様子が落ち着いていたので、退院が許され...
【変身】原作もこうなの? (映画@見取り八段)
2005年11月公開 監督: 佐野智樹 原作: 東野圭吾 出演: 玉木宏・蒼井優 チャンネルNECOで視聴。 この映画の存在さえ、なぜか知りませ...