天下を取ろう!

日本一のサッカークラブを目指すジュニアユースの指導者が語ります。

福岡市中学校新人サッカー大会予選リーグの結果

2010年10月24日 22時43分22秒 | 試合情報
福岡市中学校新人サッカー大会予選リーグBパート

10月24日(日)福岡市立柏原中学校G

第1節 東福岡自彊館中 4-0 千代中

第2節 東福岡自彊館中 2-1 和白丘中


第2節終了時点、2勝(勝点6)


今日はの中のゲームで、正直なところ大変だった

試合には勝ったけれども、勝負には負けていたと思う…

やっぱり公式戦は違う。でも、このような緊張感のあるゲームを

数多くこなしていけば、否応なしにレベルは上がっていくだろう


今日は千代中学校との初戦を前に新人戦の目標を設定した。

もちろん、ブログのタイトルと同じように「天下を取る」ことが一番の

目標なのだけれども、じゃあ一体どれだけ勝てば新人戦の最高位

である九州チャンピオンになれるのか…

それは19試合勝てれば九州でまずはNO1になることができる

けれども、19試合すべて勝てなくてもいいというのもまた事実。

予選リーグはおそらく5勝1分け1敗の勝点16くらいいければ、

おそらく2位通過は可能だろう。また、福岡市大会もセミファイナル

まで行けば、今年の中総体と同じように負けても代表決定戦で

勝てば県大会には出場できる。もちろん、すべて勝てるにこした

ことはないのだけれども、2つまでなら負けてもいいんだという

余裕が上のステージで戦うには必要ではないかと考える。

選手たちもそれくらいの余裕を持った戦いをしてほしい。

途中で取りこぼしがあったとしても別に気にする必要はない。

最終的に天下を取れればそれでいいのだから…。



さて、とりあえず初戦の山場は乗り越えた

の中のゲームであったけれども、よく辛抱した

昨年の新人戦は初戦の高宮中戦を落としたから大変だったけど

今年は苦しみながらも勝点6を初日に取りきった。

本当によく頑張ってくれたと思っている。ありがとう


今日はゆっくり休みまた火曜日の朝練から頑張ろう

最新の画像もっと見る

コメントを投稿