ろどすた21と5人の仲間たち

旅の記録とおもちゃ箱(2代目キャンピングカー YMS SEEDS)

洗濯機入れ替え 日立BD-NV110A

2017-02-28 18:15:59 | 雑記
2月も終わりに近づき、卒業シーズンに入りました。

我が家の洗濯機君。
この家を建てる前からお世話になっています。
多分、結婚した時に買ったと思います。


製造年を調べたら2014年でした。
我が家で一番長生きの家電かもしれません。
最近、起動中にエラーになることが増えました。
家族が増え、7kgでは足りなくなってきました。毎日2回以上働いてます。
風呂水を直接取水できる「ノコリーユ」という装置を新築時に付けたのですが、SHARP製の洗濯機には対応していないことが判明。
左が水道水。左がその装置。
建築当初から使っていませんでした。使ってみたい・・・。

色々模索した結果、買い換えました。
さすがに持ち帰りは無理。
お届けしてもらいました。

引っ越し以来初めて洗濯機がなくなりました。
びっくり。ドロドロです。
水洗いして、スチームかけて、パイプユニッシュで掃除。

綺麗にしました。
次、掃除するのはいつになるだろう。

ようこそ、わが家へ。

到着。
日立の風アイロン搭載の新型です。
今回は縦型からドラム式に。
理由は「使ってみたかったから」

横幅が心配でしたが、余裕で入りました。
容量は最大級の11kg。大きくなりました。

設置後、スイッチオン。無事に起動しました。ノコリーユも問題なし。
今日から頑張ってね。

私は一切洗濯しないけどね。
コメント

2月25日 星乃珈琲店

2017-02-26 11:35:14 | ごはん
1号から3号までは地域の公民館へ。

4号を連れて嫁とデート。
星乃珈琲県庁前店です。

モーニングにお邪魔しました。

エッグスラット

コーヒーにプラス100円

嫁はフレンチトーストを選択。

美味しい朝食でした。
コメント (2)

2月12日 建物探訪「姫路城」帰路

2017-02-14 23:32:32 | おでかけ
姫路城から出たときは12時。
お昼ご飯の時間帯。

明日は仕事なので、そろそろ帰路につきたが、お腹が空きました。
この辺りの名物ってなんだろ〜。

Google先生に聞いてみると、食べログに聞きなさいと教えてくれました。

ということで向かったのが「たまごや」さん。

検索した場所から10秒で着きました。たまたま隣のおみやげ物屋にいました。

どうやら、卵かけご飯のお店のようです。TKGです。

20分ほど待って入店。









美味しそうです。



ご飯と卵のお代わり自由。食べ放題です。

後は好みの付け合わせを注文します。ちょっと割高ですけどね。これで元を取っているのでしょう。

意外に美味しかったカマンベールチーズ。

明太子とTKG。最高。

卵のせて、

混ぜて、

頂きます!

7杯お代わりして終了。
さすがにお腹がいっぱいになりました。
最後はちょっと冷や飯を食らったようです。

姫路城を見ながらの食事でした。


さて、帰らねば。
2500円払って出庫。
高速に乗ります。



特に混雑もなく順調に走行。

淡河でお土産を買い足します。



エキスポランド通過。
名神に入りました。

北陸道はチェーン規制。
今日中に帰れるかなぁ。

草津でミニストップタイム。
お腹いっぱいなので、コーヒーだけ。

滋賀は雪景色。




多賀SA
降ってはいませんが、残雪があります。

北陸道分岐

除雪車作業中

福井の山越えはかなりの積雪。ただ、道路上に雪はなく、チェーン規制がかかっていますが、快適に走れました。

高速降りて、自宅に到着。

大まかな荷物と布団を下ろしておしまい。


トイレの処理は明日にしよう。

一年ぶりのA-MLの集まり。
楽しめました。
コメント

2月12日 建物探訪「姫路城」その2

2017-02-14 17:00:24 | おでかけ
いざ、入城!






ここでは門番所が公開されていました。

大きな門は殿様が通る時だけ使うそうです。
ほとんどの場所に案内人がいて、お話をしてくれます。この人材の充実ぶりも世界遺産レベルです。

お城はずっと見えているのですが、入城するまでぐるぐる歩きます。
たくさんの門をくぐります。

攻め込まれた時に時間がかかるように設計されています。美しさの中に機能美がありますね。

近づいて来ました。



中は土足厳禁。
靴を袋に入れて、スリッパで歩きます。
姫路城のミニチュア。街並みが再現されています。

八六万石の全景が分かります。





階段が急です。攻めにくいです。


ん?
ちょっと待てよ。
今、二階部分?
六階まである?
え?

私は高所恐怖症。高いところが大の苦手。
国宝に来た喜びで忘れてましたが、高いじゃありませんか。
既にこの高さ。
怖い・・・

東大柱。この柱が傾いていたそうですね。平成の大修復で分かったそうです。

諦めて最上階に到着。



景色は良いですね。でも、怖くて窓側には行けません。
ここからSEEDSが見えました。
右端の白い巨体。

私は早々に退散。来ただけで満足です。鳥瞰は堪能できません。怖い。

これがとても気になりました。

と、言うそうです。
窓が高すぎて、外を見る時のためにあるそうです。
屋根の家紋が逆さになっていたりと、ちょっと設計ミスなどがあるのが面白い。

白から出る最後の階段。
これは築城当時の階段。


外に出ました。


お菊さんの井戸を拝見


皿屋敷ですね。

西の丸も行きました。
百間廊下。


次来るときは、もっと勉強してからこよう。

千姫の関係図の説明を受ける息子。



前回、白神山地に行った時も思いました。
世界遺産になってから保護するのではなく、自分たちの身近にあるものを大切に伝承していくことが大事なんだと思います。

姫路城
後世に残して行きたいですね。

その3につづく
コメント

2月12日 建物探訪「姫路城」へ

2017-02-14 12:57:40 | おでかけ
おはようございます。
目の前に広がるのは瀬戸内。


ちょうど朝日が拝めました。

ここで集まりました。
家島諸島については前回書きましたので、省略。

車両紹介


















と、我が家のSEEDS君を入れて10台集まりました。


9時に集合して館内のお掃除。
綺麗になったらおしゃべりタイム。
流れ解散です。
我が家は姫路城訪問があるので、会場を後にします。

再び山陽道へ。
姫路まで一気に行きます。
前回は下道で行ったのですが、時間短縮です。

姫路城に近づきました。
我が家のSEEDS君は7m。普通の駐車場枠に入れません。Google先生に聞いてみると、「大手門駐車場」に入れることが判明。
ただし、バス料金の2500円。普通車は時間で料金が増えて行きますが、バスは24時間まで同一料金。
大体の観光地は、融通を利かせてくれます。普通車料金か、二台分で折り合いが付きます。「でかいからバス料金」と言われたのは、ここと「妻籠宿」「アドベンチャーワールド」ぐらいです。

ゲートの前で停まると、係員さんが来ました。
係員「この車、でかいなぁ。バス料金になるけど、いい?」
私「はい。そのつもりで来ました」
係員「じゃあ、一番奥の端っこに停めてくれるか?」
これも調査済み。
私「バスと同じ料金払って一番奥の端っこはないでしょう。バスの隣に入れさせろ」

これで、近くに停めさせてもらえます。
普通車料金で端っこなら納得しますが、バス料金で端っこは納得いきません。他の方のブログを見て勉強しました。


この「大手門駐車場」は姫路城の大手門の真ん前。24時間2500円なら姫路観光に使えそうですね。今回は姫路城観光だけですが、一日回るならお得かもしれません。

大手門まで歩いて5分ほど。

お堀の周りを歩きます。





これが大手門です。
ここをくぐると、

見えて来ました、姫路城。
ここからしばらく散歩すると、入城口に付きます。人の流れで大体分かるので、迷いません。



自動券売機で入城券を購入。
大人1000円、子ども300円です。



その2へつづく・・・
コメント