ろどすた21と5人の仲間たち

旅の記録とおもちゃ箱(2代目キャンピングカー YMS SEEDS)

2017 北海道旅行記 10日目(函館)

2017-08-31 18:30:59 | おでかけ
8月18日(金)


おはようございます。
昨日は夜中まで走っていたので、ちょっと寝坊です。8時前に目覚めました。

子ども達もまだ寝ています。
朝コーヒーは省略。
移動です。
天気は曇り。雨が降っていないだけで満足してしまう自分がいます。
今回の旅は雨が多かった印象です。

対向車ほとんどありません。前も後ろも車なし。
北海道の人はあまり高速使わないのかな。

大沼公園で終点。
ここから下道で函館に向かいます。

結構大きいお店があるなーと看板を見ていたら「北海道昆布館」というもの。
気になる!
ということで駐車場に入ります。

子ども達はまだパジャマ。
着替えてから出陣です。

中は資料館、売店、作業見学にに分かれています。
資料館で昆布の素晴らしさを知り、売店の試食で昆布を味わい、作業見学で職人技が見られます。



ほとんどの商品が試食可。
しかし、感動的な商品には出逢えませんでした。耳に入る言葉が中国語、韓国語。目に入るポップが漢語、ハングルという別世界だったからかもしれません。

朝ごはんがまだだったので、借景場所を探します。思いついたのが、新函館駅。北海道新幹線を眺めながら朝食にしました。

次の目的地は五稜郭。
SEEDS君は7m。ここでも駐車場探しに一苦労。観光バスの駐車場に停めさせてくれるかなあと周辺の駐車場を物色していたら「北海道立函館美術館」の駐車場が。


横付けして、警備員さんに大きいけど停めていい?と聞きました。
「大きいけど、いいよ」とのこと。
では、ゲートから中へ。
端っこの枠に停めさせてもらいます。



係員さんが近づいてきて、
「大きいね。5mより長いでしょ?」
「はい。5mより長いです」
「ここ見て」
ゲート横の看板に連れていかれます。
「本当は5.5m以上の車ダメなんだよ。ね、書いてあるでしょ?」

いや、だから停めていいか聞いたじゃん。横付けしたから明らかに長いの分かってんじゃん。
ムスッとした声で、
「じゃあ出ましょうか?」と言ったら、停めていいって。じゃあ最初っから話すな。

普通車の駐車場に停められたので、料金が安く感じます。1時間200円です。


五稜郭タワー

おお、ラッキーピエロだ。

昔テレビでサンドウィッチマンとゲストが連絡を取り合わずに、観光しながらお互いを見つけるという趣旨の番組が放送されました。
ゲストがこのラッキーピエロで食事しているときに、サンドウィッチマンが「まさか、飯食ってないよな〜」とか言いながら店の前を通り過ぎ、五稜郭タワーに向かったのを覚えています。その後、引き返したサンドウィッチマンがラッキーピエロの中に入り、ゲストを発見したというところまで記憶にあります。ゲストは確か榊原郁恵さんだったかな。

さて、中へ。

嫁と子ども達はタワーの展望台へ。
私?
無理無理。
極度の高所恐怖症です。
下で今後の予定を立てます。


こんな風に描かれると、制覇してみたくなりますが、タワーは遠慮しておきます。



土方歳三です。
あまり詳しく知りません。ごめんなさい。勉強して出直してきます。

この大砲は年に1回、実際に打っているようです。空砲ですけどね。だから触っちゃいけません。

嫁と子ども達は30分ほどで降りてきました。合流して、お土産物色。

次は美術館の横にある「函館市北洋資料館」へ。

この資料館がある建物にSEEDS君を駐車。1時間200円で2時間400円。でも、この資料館に入ると2時間無料になります。
入場料は大人100円、子ども50円。合計350円。
あら不思議。資料館入った方が50円お得になります。
あまり興味はありませんが、見学。

が、





なめてました。ここにある剥製は北海道最大級。これを100円で見れると思ったら安いかも。

石川県や新潟県、富山県から北海道に出稼ぎに行く船の名前が書かれた資料や北前船の資料があります。



楽しめました。
このパターンいいですね。

帰りも係員さんにチクチクと。
「この車5mより長いでしょう?」
「はい。5mとちょっとあります。」
長いのにここに入っちゃいけないよ、と。
だから、確認したでしょうが。

無事、無料で出庫。
ここから函館駅の方に向かいます。
目的地には18時過ぎに着かないといけません。
走っていると、気になる看板が。

寄ってみました。

ああ、このお店がそうか!

函館名物「やきとり弁当」
食べたーい!とのことで停めました。

注文してから作ってくれるシステム。



なるほど、なるほど。
どれにしようかな。私はスタンダードに一番人気。

注文票に書いたら提出。

いや〜、いい匂いしますね〜。

これが噂の「やきとり弁当」
早速頂きます。



「やきとり弁当」なのに、中の具は豚バラ!
不思議ですね!
鳥が貴重な時代に豚をやきとり風にして食べていた名残だそうです。

満腹満腹。

18時までランドリーに行きましょう。

嫁オススメのランドリー

いい感じの時間になったので、出発。

今日の車中泊は「函館朝市大駐車場」18時から7時まで500円で停められます。近くに函館駅があり、ここから函館山まで夜景を見るためのバスが出ています。ロープウェイも歩いていけます。

予定では函館山から夜景を見たかったのですが、ご覧の状況。

ね、函館山が見えるでしょ?
私には山自体が見えませんでした。
函館山のライブカメラも霧一色。
昇っても見えないので諦めました。

まだ時間があるので、観光。
「金森赤レンガ倉庫」です。

素敵なお店が一杯ありそうです。



中はとっても近代的。


7時閉店の店がほとんどでした。
あまり見れなかったなぁ。

今日のメイン!
100万ドルの夜景に振られたので。
※三大夜景の一つである函館。しかし、新三大夜景には選ばれませんでした。新三大夜景は長崎、神戸、札幌だそうです。

「ラッキーピエロ」です!
通称「ラッピ」
ガイドブックで見て、すごく気になっていました。
ご当地ハンバーガー、ナンバー1ですよ!

ハンバーガーだけでなく、バラエティーに富んだメニューがあります。





どれを頼むか悩みます。

岸朝子先生だー。

メニューが決まったら注文です。
一番人気を選択。




テーブルを決めたら、この紙にナンバーを書きます。

ここに入れると、注文した商品がテーブルまで運ばれてきます。
初めてのシステムにちょっと戸惑いました。

きたー!



これこれ!
チャイニーズチキンバーガーのセット!
一番人気です!

オムライスもでかい!

1号と2号は普通のオムライスをシェアしていましたが、食べきれなかったようです。
近くにあったら絶対通う!



店の前にある自販機も最高でした。
我々が行ったのは「ベイサイド店」
近くに本店があるので行ってみると、


ブランコの椅子があってお洒落な感じ。
横に「やきとり弁当」のハセガワストアがありました。


夜景は見れず仕舞いだったので、本日はここで終了。
SEEDS君に戻って、着替えます。



明日の朝市に向けて、おやすみなさい。


走行距離 182km
総走行距離 2414km

※今日はあんまり走ってないよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017 北海道旅行記 9日目(札... | トップ | 2017 北海道旅行記 11日目(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事