ろどすた21と5人の仲間たち

旅の記録とおもちゃ箱(2代目キャンピングカー YMS SEEDS)

現在の状況

2018-10-16 20:07:22 | 雑記
昨年の手術以降、夜になったら足が麻痺して立ち上がれなくなる症状に見舞われました。
また、夜中に目が覚めて、トイレに行こうとしたら、下半身不随状態となり、這って移動しなければならなくなっていました。
本日の午前2時に同じような症状になり、2時間かかってトイレに行きました。

もうマズイなぁと思って金沢市内の脳神経外科に早退して行ってきました。

尿検査、血液検査、問診、触診、MRI、レントゲンの結果は、

甲状腺機能亢進症疑い
通称バセドウ病

MRIで脳に異常なし。血管も問題なし。
甲状腺が異常に腫れているとのこと。

症状としては、

・心拍数の増加

・大量の汗

・喉の渇き

・手足の震え

・手足の震え

・食事量の増加、体重の減少

・異常な疲れ

・周期性四肢麻痺(←下半身不随はコレ)

あ〜、全部当てはまる〜。

来週血液検査の結果を確認して、腰のMRI撮ったら紹介状書くから専門家に行ってくれと。
かなり末期のようで、運動厳禁になってしまいました。

しばらく療養します。
コメント (2)