ジルとうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

みどり工房キャンプ場 3日目

2018-07-10 | 旅日記

みどり工房しゃりそよ風キャンプ場の今朝5時半頃の様子。

朝方に雨が降ったようだが、今は止んで、気温は15度と過ごしやすい。

天気予報では、今日の北海道は雨のよう。

昨日に比べて車中泊の車も増えたね。

 

キャンプの人達も多くなった。

 

今朝の斜里岳は雲の中で全く見えない。

 

こちらは、朝早くから草刈りをする管理人さん。  

毎日朝5時頃やつてきて、夕方6時までこの広いキャンプ場を一人で管理する。

凄い働き者で、頭が下がる。

 

これは昨日の様子だが、午前中は薄曇りで過ごしやすかった。

のんびりキャンカーの外掃除。お陰できれいになったよ。

 

こちらは茨木から来られたSさん御夫妻。

ハム無線をやられていて、キャンカーの屋根に無線のアンテナが付いているのですぐにわかる。

先日までボクと一緒だったキャン友さんともお話ししたらしい。

これから、ミドリ工房を離れて次へ移動される。

お元気で・・・。また何処かでお会いできればいいね。 (顔出しの許可をいただきました。)

 

こちらは毎日入浴でお世話になる斜里町の憩いの家。

小さいがヌルヌル温泉でとても気持ちがいい。

大人は300円だが、65才以上は100円と格安なので利用者が多い。

 

斜里の街は大きなスーパーもあるので買い物には便利。

入浴に行ったついでに寄ったスーパー、夕食を造るのが面倒になってつい弁当を買った。

 

ガーン!!     底が二重になっている。

頑丈な容器でゴミ捨てが大変だ。ハサミで切って小さくしてゴミ箱へ。

 

久し振りに缶ビールの空き缶で牛乳を沸かしたら吹いてしまった。

牛乳は沸かすとこびり付くので、ビールの空き缶を洗って使っている。

ビールの空き缶は毎日出るので、廃物利用だ。
慣れると吹く前に火を止められるが、感触を取り戻すのに時間が掛かる。

 

暖かい牛乳を飲みながら、メールをチェック。

 

これは、斜里町憩いの家の温泉に行ったときの花壇。

北海道ではどこにでもあるが、花の名前が分からない。

 

 今日もここにいるよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みどり工房しゃり そよ風キャ... | トップ | 斜里は今朝は雨 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蝦夷梅雨でしょうか? (taka)
2018-07-10 09:09:25
週間天気を気になり見ていますが雨マークが多い北海道ですネ~

食事の写真を毎回見ながら・・・
ちゃんと野菜を摂るのを心掛けられて「偉いなぁ~」と感心しています。

最後の写真はルピナス(和名ノボリフジ)でしょうか?
昔、庭に植えましたが蒸し暑い九州には不向きの花で直ぐに根絶えました。
ラベンダーなど高原らしい花を見せていただき楽しませてもらっています(^^)
さすがtakaさん (うなぎ)
2018-07-10 10:19:01
毎年北海道のこの時期はそこそこ雨が多いですが、今年はちょっと多すぎるような気がしますよ。
観光目的で来ているわけではないにしても、晴れたほうがいいでよね。

食事の写真は、ブログの記事に色を添える為に載せていますが、売られている野菜は一人では量が多すぎて毎回食べざるを得ない状況なんですよ。
味噌汁だけは毎朝造っていて、南関あげが1袋無くなりました。

さすがですね。ルピナス(和名ノボリフジ)と言うんですね。
北海道に来て、地元の数人の方に尋ねましたが皆さんご存知ないようでした。
廃物利用のビールアルミ缶 (まるは)
2018-07-10 14:08:00
うなぎ さん。

こんにちは、うまいこと考えましたね。
牛乳のホットにビール缶とは・・・吹き出す前のタイミングが大切ですね。
先週末は、豊中ICで通行止めなので「東京」へ久々の
東海道新幹線、車中はその同じ銘柄の「ビール缶」にお世話になりました。

今週末、金曜日~来週火曜日までまた「札幌」です。
半分、青い・・・ではなく、半分、仕事で、半分、遊び。
その遊びが「コルドバンクス・初体験」楽しめるかなぁ。


まるはさん (うなぎ)
2018-07-10 16:44:38
キャンカー生活はゴミが出ます。
不要なビール缶も有効利用したいですね。
吹く前に小さな音がするのですが、それを聞き逃しましたよ。

今年の日本列島は水害で大変ですね。
我が家も近くに川があり、避難指示が出たものの氾濫直前でしたが、何とか持ったようで助かりました。

初めてのキャンカー生活でしょうか、キャンカーで生活するのも楽しいですよ。

コメントを投稿

旅日記」カテゴリの最新記事