ジルとうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

ZIL520 食器カゴ置き場

2017-06-08 |  収納

今日は、生活臭がぷんぷんする快適化の紹介。
ZIL520はキャンカーの中でも人気の車だが、車内の荷物入れは意外に少なく、洗い物を済ませた食器カゴを収納する場所もない。
これまでは、リアベッドの上に置いたり、流しやレンジの上に置いていたが、事ある度に移動して手間だなと思っていた。

 

何処か適当に置く場所がないかと考える。
シンクから無理なく手の届く範囲を考えたら、ここしか無いだろう。
早速、塗装コンパネで作った棚に白とグリーンのカゴを置いてみた。

 

棚は小さなカゴを2個置けるようなサイズにした。
1人の時はカゴ1つで何とか収まるが、2人だと2つある方が楽だ。
この位置だと僕がリアベッドでゴロンと横になるときも頭が当らないし、真上なので寝た時に視界にもほとんど入らない。

本来なら、高さを揃えて流しの横に有る方が使いやすいが、そこだと僕がベッドでゴロンとする時に邪魔になる。


食事の準備をする時は上部のベッドを開いて収納棚を開けるので、その時は棚(上部ベッド)の上に置くようにしている。
ベッドの奥は一面を収納にして、ベッドの床は収納のフタ代わり。

 

畳んだ状態。棚は長丁番で止めている。

アルミ板1.5tを切ってカゴが落ちないように角を少し曲げた。
裏に100円ショップで買った粘着ジェルを貼ったて付けたら、キャンカーを移動して通常走行でも全く問題なかった。

 

棚は、上から1mmのステンレスワイヤーで吊っているが問題なさそう。

収納が少ないキャンカーの苦肉の策だ。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
コメント