再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

のろけ・・・だったんか

2018-07-31 16:05:54 | Weblog
ハッキリ言えば私の友達の話であるが。

昨日喋りたいと言われ、某所で会うことにしたのだけど。
割にこの間の被災地な方に住んでいて、砂埃が舞っているようなところにいたくないと、強引に出てきたようです。

昔は年下男性が良いとずっと言っていたのに、離婚後色々あったか、今度の彼氏?は結構な年上だと言う・・・
ただし、謎なのは婚姻色でもないけど、恋愛していたらあちこちに出る綺麗な色が言うほど出ていない。
言うほど好きでもないんかなあと思った。

その上、年上な相手のこともあって今までに無くちやほやしてくれるが、そいつが怖いと言う。
私が聞く限りこんな低レベルがいるのか?って言う事故物件みたいなのばっかりで、それからしたら今の相手は他のことはさておき、ちやほやしてくれるになるんだろう。
残念ながら私ならその方掴まない。
前のパートナーの方に問題がありすぎて、近寄ったらろくなことがなさそう・・・が感想である。

ちやほやに関して言えば、幼少期からそいつが当たり前か否かってこともあるだろうと思う。
一生でどこでモテ期が来るかなんかわからないけど、中年までそれがないって言うのもね。

正直、最初の彼氏以外は地味に駄目男ばかりだったけど、一応友達の立場では突っ込んで言える内容と言えない内容がさすがにある。


どうしようと言いつつ、打開策を考えているわけでもなく、私もどーすりゃえーねんくらいの返ししか出来ないので、のろけを聞いたと思えばよいのだろうか?
結局私には釈然としない話となったのである。
曰く一人でいるのは寂しいのでと言うことだったが、離婚歴がない私にはまったくぴんと来ない話である。

こっちは夫婦も表面上は問題なさげで”イヤダイヤダ”と呪文を唱えながらやり過ごしている現状。
私ばかり負荷がかかるからである。

ただ、最近分かったことがある。
全部ではないけど、自分のパートナー以外をと思ったら、だいたいパートナーと顔も性格も逆のタイプのケースを掴むことが多いような。
そして略奪系、盗る方は盗られる方より外見がイケてるとは限らないと言うこと。
他の要素が決め手になるのだろう。

私の友達も何人かいるが、話ではある友達の義理兄弟が略奪&妊娠で婚約破棄をなさったそうであるが、それが略奪した方がものすごい美人かと思えばその逆で、家事他のレベルは低かったそうです。
ともかく女としてのレベルは低かったんです。頭の中身も。
妊娠をしてもないのに「子どもが出来た」と言って奪ったそうですから。

だから「あれの為に可愛い婚約者振ったの??」って皆驚いたそうです。

あちらの相性が良かったのでしょうか・・・
こればっかりは見ただけではわからないもの。私はある程度の判別は出来るけど、お手合わせはしませんので、結局耳学問程度なことしか言えない。
だからって勉強の為にそこまで身体張る予定はありません。

一方で大変申し訳ないけど一部肌が余り美しくないパートナーを持つと、チャンスがあれば色白もち肌を狙うようになるようです。
これは結婚後数々の派遣先他でみてきた。
知る限り一定年齢以上は白い肌狙いだと思う。そこで女の価値を見極めるようだ。全部が全部とは言わないけど。
それで口説くときに必ず言うの、「(妻と)肌が全く違う」とね。地味に妻に失礼である。
朝起きた時のすっぴんが月とすっぽん状態なんですと。
そんなにすっぴんが綺麗でもち肌が好きなら若いうちにそう言う人探せばよかっただけの話で、女も男も年齢経たら劣化するの。
夫婦は合わせ鏡でお互い様なんである。そう言うこと言うなら、美容クリームでも買ってやれって話。
私が家人老けたなあと思えば、家人だって私を老けたなあと思っているに違いないのだから。

肌は遺伝が全てだと私は思うが、それでも35越えたら努力は必要で、それ以上の年齢で大した手入れをしなくても綺麗なのは本当に最強の遺伝子持った人だけだと断言しても良い。
日本人位みたいだけどね、白い肌好きなのは。
私なんか世間がうらやむ肌だと言われるが、家人がそいつで褒めてくれたことはびた一文ありません。
じゃあ、この人どこで決めたんでしょうか・・・謎です。

私は、アトピーとかでボロボロの肌でも平気だけどね。

結局いろんな事情がまぜこぜになって、次回に続く・・・
(今度はどんなのろけなんでしょうかね)

コメント

色々あるなあ

2018-07-30 16:26:50 | Weblog
昨日は台風が来るとか言っていたけど、結局この辺は言うほどではなかったのであるが、一応会社からの通達は
「いきなりヤバい状況になったら即閉店!」みたいな通達が朝にはきていたらしい。
閉店どころかバッチリ営業でしたけど。

私は私でいつも使うバス会社が「午後から運休」とか言う恐ろしい物を出していたので、仕方ないと帰れなくなったら徒歩でいいやってことと、行くのにバスが止まれば前の勤務に迷惑がかかるので、一つ早いバスで出る。
いつもより30分早い到着だったので、近くで買い物して職場に。
ベテランさんだったので事情話して早く着たことを説明したら「えらい!!」
別に偉くはないけど、私が来なければ前の人間が延々交代要員が来るまでそこにいなければならないのだもの。

一方で、ノンビリさんの話になる。
うちのチームでミスをやらない人間なんていないんだけど、ぼそっと「あの、悪いんですけど、あの人一つ仕事覚えたら一つ忘れていると言う具合で、このまま黙ってフォローしていかなきゃならないのでしょうか?」と。
「実際、暇だったとおっしゃるわりに、○○の仕事がやってないとか結構あって・・・」
そしたら、
「それがねー、昼ベテランさんも同じようなことを言っていて、今までは困らないように注意してきたらしいけど、さすがに菩薩と呼ばれたあの人でもこの状況は辛いみたいで最近は言うのを止めたらしい」と。
駄目じゃん。

確かにノンビリさんに注意したらそこで萎縮してしまうのは事実。
だが、新人でもないのに毎回毎回何かのフォローをやるのは辛いのも事実。
だからって上司に訴えれば「○○さんだってミスするでしょ?」くらいは言われそうだから言わないが、この状態はさすがに・・・と。

一方でノンビリさんのネタは上司や上司の上司の耳に及んでいるし、集配さんには嫌がられているで、正直八方ふさがりみたいなことにはなっているが、ただベテランさん曰く、
「集配さんももう少しキーッってならずに穏やかに行けないかしらね」と。
だが私はずっと話を聞いていたので、実は・・・
「あの・・・実は○月くらいからそう言う愚痴は聞いていて、ノンビリさんの仕打ちに関して言えば誰に言えばいいのか相談されていました・・・私たちの直属の上司はあの上司、あちらの直属の上司は上司の上司、聞かれた際にウチの上司に言うかあちらの上司に言うしかないだろうとしか言えず、その上あの人たちも黙って我慢して我慢して、それで先日悪気はなかったけど、集配に間に合わなくて相手が切れたんじゃないですかね。少なくとも集配に来て忙しいから”先に他所行ってください”とか、待たされたりが何度もあったりすれば相手だっていい気持ちはしないと思いますが?」
「そうよね・・・」
「ただ、集配さんと諍いがあるようではここではやっていけないのも事実では?出来れば挨拶して笑って去っていただけるが望ましいのでは?」と。
これに関しては同感だとおっしゃった。集配さんたち車運転するのに、イライラして運転するのは良く無いもん。

ただし、ノンビリさんの先日他のネタもあの人の言い方がきついとは思わないからなんで?とは思うとは言っておく。
一方はせっかち、一方はのんびりすぎるからかみ合うわけがないけどね。

私に言わせたらノンビリさん以外は多分性格がせっかち、一方で一人勤務が主なところだから、別の意味で気が強くないと毅然と出来ないと務まらないし、普通の勤務先ならノンビリさんは辞める方向に持って行かれているだろうと言うのも事実。
ただし、うちは極度の人手不足って言うか思いっきりうち以外は慢性化しているのも事実だから、簡単には首にはしないと思うけど、それでもこの状況が続くのは。

挙句渡し忘れが多く・・って話になったから、先日お客様からそのネタに触れられたことを伝えたら、ベテランさんがびっくりなさっていた。
渡し忘れに関して言えば、誰かが必ずチェックをしているから気が付いたら連絡はすると伝えたが、それにしてもノンビリさんのネタでお客様から怒られたり説明求められたりすることが多いのにはビックリされていた。
その辺は昼のベテランさんや私じゃないとわからないだろう。

ただ・・・うちのパートに限ったネタであるが、車の運転である程度まで縦横無尽に走れない奴は仕事が出来ない。
車使う仕事ではないんだけど。

一方で当の集配さんが私の勤務の時にやってきた。うちのチームのせいで困っているのは申し訳ないので、こちらも出来る限りのことはするようにしている。
ただ、ノンビリさんだって気を使っていれば周りが気を使いすぎることもないんだけどな。
コメント

なんだかなあ

2018-07-25 11:56:15 | Weblog
昨日勤務終了間際、バイトのお嬢ちゃんとの会話。

どうも、私が助っ人で行ったところは、新人が耐えかねて逃げ出したが、人手は欲しいから上司が他チーム助っ人業務扱いでそいつを逃がした。
そしたら私のところでは弊害が出ている。要はノンビリさんと私のシフトが減らされるのである。
これは上司の方が悪い。ただし、ご本人だってもう少し謙虚な態度で出ないと、誰か切れたら追い出されますよと思う。

一人長期で休むことになって、私が本来なら大半あそこに入ってくれと言われたが、食い下がられて最後の最後に切れてお断りした。
そしたら、うちの女子大生バイトちゃんたちがあちらにも入れられることになった。
さすがにあちらでお子ちゃまくらい年の離れた娘に最悪な扱いはしないだろうと思っていたが、上司も所属チームからの脱走に加え、気の強い私の助っ人拒否はかなり身に堪えたか、お嬢ちゃんたちには極力あちらのチームの人間を触れさせないようにしていることが判明した。

上司にはじんましんも出たし家族も夜勤務は嫌がるし、そもそも夜勤務は契約違反だと言って黙っていただいたが、本当はそうじゃない。
っていうか、あがなところに私の車乗りこんでいくほどの価値もない!以上。
車至上主義とは口が裂けても言えないが、ベテランさんがなんであなたが助っ人??って言っていたけど、ベテランさんも外車だし、それで通勤してみいって話。
そしたら私の本当の言いたいことがわかりますよ。
結局うちのチームはおそらく育ちの良い人間ばっかりの集合体なわけで。
お嬢様育ちとも違うんだろうけど、がっついてないので営業には不向き。
他所に出されたらその下品っぷりにまずやられるとは口が裂けても・・・

お嬢ちゃんには上司がそこまで対策をしているのを聞いて、「上司・・・やりましたね。逃げられないように自分が前勤務にきて交代ですか~やるねえ」と思わず。
まあお嬢ちゃんは若くてきれいなこともあって、あちらのチームの人たちは「ちょっと癖のある人たち」と言う言い方をなさったが、
「ちょっとどころじゃねえだろう」と言うのが真実で、家で子どもと家人に、
「おい・・・お嬢ちゃんは上品だよ。とんでもない人たちを”癖がちょっとある人達”って遠回しに・・・子どもと私とは大違いだねえ」とぼそっとぼやいたら、
「それはおばさんではないからだ」と二人が。

おばさんでわるーございましたねえと思いつつ、ハッキリ言えば一人すごく変なのがいて、それ以外はちょっと変わっている程度でそれ以外とのお付き合いは問題はないと思うよ・・・多分。

これは上がそう言うネタで新人他逃げるネタを放置プレイしているのが悪い。結果上司の首がしまっている。

うちのチームでは私が通勤に使うバスから見えるから、「ベテランさん~上司今日もあっちにいましたよー」
「あー。見て見ぬふりでいいわよ。あれは上司だって悪い」と。
上司は人徳がないわけではないが、年数経てば皆一通り知るから、割に塩対応となる。

一方で今日買いだし。
ハンドクリーム買おうと思ったんだけど、その店一人対応で、私も普段一人対応の店にいるのだから知っているが、そう言う店で客も空気は読まないといかんよなあと思う。
私の前の客、空気読まないから10分も20分もレジ前占拠して、結果何人も買うのを諦めて帰って行った。
私もそう。ハンドクリーム買い損ねた。
全員がそこで購入していれば既に5桁の売り上げは越えていたと言うことになる。
店員の立場では客に次お待ちなんで何て言えやしないんだから、客の側も考えるべきであろう。

私も一人勤務で後ろにいるのに空気を読まない客がいれば、後からのお客様には詫びて詫びて詫びる羽目になる。

見れば幸薄げなタイプの女性だったが、こう言うことやってるからなんじゃないの・・・と思わなくもなかった。
後ろをちょっと見ればわかる話なんだけど、こう言う悪い客がいるとおのずと店も色々下がってくるのだよなあ・・・
コメント

悪いことをした

2018-07-23 19:39:02 | Weblog
朝のことである。
母から連絡があって「今日来る?」と。
確かに休みだったが、昨日のサブ勤務で右肩を酷使していたせいで、朝から動ける状態ではなかった。
なので答えは「無理」
これで車の運転してたら死にますなら自業自得だが、他人様に迷惑をかける趣味はない。

そしたら今度は昼に
「今からお父さんがそっちに行くと言っている」
「暑いから来なくていい」(だってうちは暑いのである)
でも両親はやってきたのである。70越えて車小型になって、その上普段から運転しているが高速往復するのである。
この状態なら無理してでも私が行かなければならなかったなあと、夏休み中の子どもと頭を抱えたのである。

こうなるとあの世に行っているおばあちゃんにお願いするしかない。
何故か伯母と私は何か困ったことがあれば「おばあちゃん助けて」
伯母さんは元教師、かたや私は単なるポンコツで同列なんて滅相もないって話なんですけど。
でもやっていることは同じ(笑)
ちなみに父の手術の日、伯母は仏壇に向かって「おばあちゃんお願い」
私は西の空に向かって「おばあちゃんお願い」
バカですね。

ちなみに子どもと先日三十三間堂か何かをニュースでやっていて、その中の仏像だっけか、大量にある中で亡くなった人で会いたい人に似ているとかなんとか言っていて(私は台所とうろうろしながらなのでまともに聞いていない)
「私が会いたいのは亡くなったおばあちゃんとチロだな!」
すかさず子ども。「その中にいぬに似た人はおらんやろ!!って言うか人ね」
突っ込まれてしまったのであった。
ちなみに私は車の走行中おばあちゃんに助けてもらったと言うか、意識が一瞬遠のきかけた時におばあちゃんの「あぶないよ」の一言で事故にならずに済んだことがある。
少なくとも私は一番かわいがられた孫とも違うのだが、父が入院する前に夢で「(お父さんのこと)頼むね」と言われたことはある。
やれやれ、あの世があるのかないのかわからないが、こんなんがいたら休む暇もないだろうなあと思いつつ。やっぱりバカですね。

親は車に大量の野菜を積んできてくれた。

子どもと私は「暑くて申し訳ないけど」と家に。

少しだけくつろいで帰って行きました。
正直ここのところついていなかったので、神様がご褒美でもくださったのだろうか。
親が思ったより元気そうで良かったが、先日の災害からとんでもない目に遭っているのは知っているので、気になって仕方はないが、誰もこのうちで動ける人間はいない。
私とて子どもに奨学金背負わせたくなければ働く。

微妙な体調でも出来るのは肩揉み位で、本当に申し訳ないことをしたのである。

ただ、その野菜はありがたいし、でっかいすいかは毎年のことながら家含む4軒で分けることになった。
だんだん分ける家が増えていくって言うのがね。
皆さん喜んでくださいましたが、親自体は私が皆に分けるのを不思議に思っている。

うちは言うほど食べない、だが貰って粗末にはしたくないので、必要な人に差し上げれば粗末にはならないだろうって発想。
食欲があまりなければすいかは食べやすいしね。

両親が帰宅する際に、珍しくでかいガタイの良い子が、おばあさんと窓越しにハイタッチをしていてちょっと美しくはないけど微笑ましかった。

だが私は知っている。そんなんでも地味に母の機嫌が良くなるであろうことを。
一方で昼間に「この子じゃなきゃ嫌だ」と言うのが出なければ恋愛が出来ないとのたもうたけど、この子は身体で誰が何をしたら喜ぶかって言うのを察するそいつは見えないけど才能でもあると。
最後に私が冷やかす。
「・・・誰が何やったら相手が機嫌良くなるかって言うのを察するのは昔からであるが・・・私もたまに仕事でお客様に握手を求められることがあるが、実はあるんじゃないの?」と。
当たらずも遠からずって感じでしたが。
あるようです。よくわからないけど、そう言うお客様が多い地域なのか、たまたまなのかは謎。
コメント

休日勤務

2018-07-23 09:39:34 | Weblog
休日勤務が続いた。
本勤務とサブ勤務である。
土曜が本勤務で、この日ベテランさんが交代時に茄子のお漬物をくださったのである。
こりゃまたラッキーと思った私だが、この日の運勢は最悪で、何かなければいいけど・・・という感じだった。

漬物はおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

それで悪いネタは当たり、勤務中たまに大量購入かけてくる男性客である。
悪かったのは私、某ポイントつけるのに2000円少なくつけてしまい、その場で指摘を受けて修正はしたのだが・・・・
一方で袋に入るギリギリのネタでお客様の袋に無理やり突っ込んで終了。なんとも後味が悪い。
お客様は紳士な対応をしてくださってる以上逆に申し訳なく。

一方で日曜がサブ勤務である。
のんびりさんのサブにつくのだが、この人のサブには新人はつきたがらないし、空いていたので私が入ることにしたのだが。
正直、新人もベテランのサブにつくほうがいいに決まっているにしても、地味に露骨なことをする。
これは9時出勤でヒマプーになったら退散してよい決まり。

行った段階で繁忙期ではないから地味に暇そうにしていたノンビリさん。
私も着替えてじゃあ!って頃からお客様が。
朝勤務はものすごく大変なのは自分でも経験済みだし、ノンビリさんに「レジと他とどちらなさいます?」と聞いたら「どちらでも」というお答えだったので、メインの人がレジだろうと思いそちらに行っていただき、私はサブの仕事をせっせとこなす。
こちらの仕事に関していえばノンビリさんよりは手が早いから何とかなるだろう。

だが・・・朝勤務には申し訳ないが「二度と来てくれるな!」と言いたくなるような客が忙しい時に限ってくるのだ。
一旦購入しかけて「やっぱりやめる」と一旦店を出た後に「やっぱり買う」ってあんた、暇な時ならいいけど客じゃなきゃ怒鳴りたくなるような感じで、これで締め間際に時間を取られる。

一方で大量購入なさるのは良いが、間に合わないかなあ・・・・と思ったら突如現る上司の上司。

おそらく先日集配さんからクレームが上がったらしいノンビリさんの手伝いというのは表向きで、たぶんチェックしに来たのだと思われる。
私のやった仕事の後の処理を上司の上司がものすごい手際でこなしていく。
ただ、ここの会社地味にブラックだけど何かあれば上が率先して手伝う風潮にあるのは良いと思う。

一方で「○○さん!!」←私
「はははい・・・」
「これが、こないだ言っていたネタね」
「○○って言うブランドにその高級ネタがくっついているのですか?」
「オーダーだと思うよ」
「ありがとうございます。それにしても見本があればわかりやすいんですけどねえ」
「高いから無理!」

あー、こないだ別の人がミスしたネタの指摘が電話連絡であったのだが、その時に「見本はないんですか?見分け方とか?」と突っ込んだことを覚えてくださっていたらしい。
私もわかりやすいのなら見分けがつくのだけど。
この方確かに厳しいかもしれないが、優しさもある。
一方でノンビリさんがその場で別のミスを発見してもうたけど、それに関してもきちんと対応してたから、下を特別扱いするとかなんとかもない。

まあ、私もこの業界に渋々最初こそ身を置いたけど、変な客とけったいなものに当たらなければ嫌いではないらしく。
地味に学ぶのは楽しいと思う。

だが、上司の上司が帰ったあとノンビリさんが、
「何しにきたんでしょうか・・・チェック?」と心配そうにされていたので、
「忙しいから手伝いに来られただけでは?」と言っておいたが、この辺は別の朝ベテランさんに聞いてみる。
うちの業界で手の遅いのは致命的ともいえるが、遅くてもミスをしなくなってきていると言うのは、私も同じチームも評価はしている。
たぶん予想は当たっていると思うけど、クレーム挙げた集配さんが誰かにもよる。
私が一番仲良くしている人だと、少しだけ悪く言われた可能性もあるしね。

そのあとにお客様情報でもないけど、このお客様はこういう要望をなさるからこうしたらいいとか喋っていた。
そしたら、ノンビリさんが涙流して笑われてしまったので、一応「口が悪くてすみません」とわびてはおいたが、実際おじいちゃんのお客様一つ例にあげても、
失礼だけど優しいお客様とくそ○じいに分けられるのだ。
前者のお客様は、私たちだってできる限りの親切をと思うが、後者になるとちょっと無理!とか。

悪気はないのだろうけど体が悪いせいか態度がわりに横柄なお客様で、その方できれば昼勤務でもベテランさんが対応したほうがいいんじゃないかって思うが、私にしたらそれは正直露骨に態度に出されたら愉快にもなれないわけで。
店内入って人の顔を覗き込んでくれたらさすがに「悪いんですけど、昼ベテランさんがそんなに良いのなら、昼ベテランさんに勤務日聞いていらっしゃったらよろしいかと」ってこっちもついつい言いたくなる。
私が、昼ベテランさんにかなうとは思っちゃいない。
ここは入ったもん順っていうのは、お客様との接し方他絶対越せないものがあるからである。

入社が一か月違うだけでも隔たりがあるのに、半年一年と違えば当然違ってくる。
うちの新人にはこの謙虚さが足りなすぎるのであるが。
それがわからないとここにはいられないと思う。鋼の心臓お持ちなら知らないけど。

そして・・・頑張ったご褒美に髪は傷むんだろうが、久しぶりに髪の毛の色を変えることにしたのである。
地味に黒くなくなりました。でももうやらないかもしれないなあと思う。10何年振りだったんだけど。
コメント

無理です無理!

2018-07-20 15:16:13 | Weblog
今日の私が何かとそんな感じであった。

仕事でもとんでもないネタがきたら、次のシフトや前のシフトの相手に「無理です無理!!」って叫んでいるような・・・

今日は体調が本調子ではなかったのであるが、大叔父さんからお中元頂いたと言うのに、まだ仕返し✕・・お返し○をしていなかったのである。
不味い・・・ともかく大叔父さんのところに大量に物を送るのもいやげもの、少量でも納得が行くもんじゃないといやげものになってしまうので、現金包んで、ついでに物を探すことにしてデパートに出るのであるが。
問題は大叔父さんの好きなチョコレートの店がない。(笑)

時間がないのと不勉強で見つけ切らなかったと言うのが正しい。orz
チクショーと思いつつ。

仕方ないのであちこち回って、結局スープストックトーキョーの冷凍ものをいくつかと、土用の丑の日だったのでうなぎおこわと、甘いもの添えて、ついでに刺し子のキット購入して、大叔父さん宅に。
大叔父さんはデパートの駐車場から連絡したのだが、暑い中外で待っていてくださったのであった。(あちゃー)
悪いことをしたなあと思いつつ、車から降りて「まずペラペラの(と封筒をぺらぺらさせて)お中元・・・・ですみませんm(__)mあとご自分の食事きちんととってくださいね・・・と言うことで冷凍ですがスープと今日土用の丑の日ですよね?ウナギの日なんで鰻おこわ買ってきました~」←バカ

好きかどうかは知らん。
だが、介護で季節どころの話ではないだろうと思った。ウナギも好き嫌いがあるのだが、そんなんでも喜んでくださり、お土産に高そうなリンゴジュースくださったのである(;^ω^)
申し訳ないことをしました。
おこわは店で店員さん地味に困らせた私である。
「えーっと、年寄りにはどちらが?」とか、「冷凍保存できるんですか?」と。
出来ればその日のうちに食えって言いたかったであろうと思う。
大叔父さんがおこわの店が駅に無くなったとおっしゃっていたので、デパートで代わりに求めるかいと思ってこれ。
妥協案出してくださったので購入してお礼は申し上げておいた。私だって受付に立てば同じことは珍しくないのだ。

では次があるので、これにて失礼します・・・

それから買いだして家に帰るが、昼ご飯食べる気にならず面倒なので杏仁豆腐で昼を済ませる。

一方で実家にメロン送り込んだので、「おかーさん悪いんですけど勝手に送りましたので勝手に受け取ってください(笑)」
「まー高いものを!」と怒られたんだが、まだ父の日やってなかったんだよね。
どーせ私のほかの姉妹は律儀にその日にやってるだろう。私はこの時期にくそ高いメロン様を送り込んでいたが、今回は父の日と母の日を別々にメロンを送り込んだので1個の単価はそんなに高く無かった。

だが、おかーさん。密かに食が細った父の為にメロン地味に切らしてないよね。
出来ればお母さんの口にも入ってもらいたいものですけど、実は先日夕張メロンがあったからそいつを送ることも考えたんだけど、形が余りにいびつでこれで進物はないと思って今回のになったことも言っておいた。
どうせ届けばいったん仏壇のおばあちゃんに供えられるであろう。

そして最後に「あんたー、土曜日午後から仕事なら朝来てすぐに帰れば勤務に・・・」
「無理です無理!!!!!」

お母さんが鬼に思えたわい。
実家まで混んで無くても一般道なら1時間はかかります。
往復2時間半だったとして、その後バスに乗って勤務に出ろと?
私んとこ、同じ業界のほかのところと違ってきついんですけど?!
ぼけーっとした状態で勤務に出たら他の人に迷惑をかけるのですが。

コメント

私にも降りかかって来た

2018-07-19 14:47:27 | Weblog
熱中症。

自分がこれをやるとは夢にも思っていなかった。

(これより下は汚い表現があるので・・・気になる方はスルーしてください)

個人的に肩こりが酷いとかかるようだなあと。
昨日の前に庭の松の木伐採して、家の繕い物こなして、とどめが仕事の某整理であった。
別部署から綺麗にしておいてくださいと、どでかい段ボール箱に入ってブツが送られて来る。

今回は箱がでかいなんてもんじゃなかった。私二人入るじゃん・・・とか思って馬鹿みたいに眺めていた。
問題はちまちまと暇見てやるつもりだったのだが、あろうことかそいつの中に手を切りそうなものだとか、ゴミまで大量にくっついていて、「これじゃあ誰かが怪我をしても面白くもないわ」と思って、結局出来る範囲で大まかに選別していったのである。
これが激痛の肩こりと熱中症の原因になったらしい。

バイトちゃんには「これ・・・他部署からきているけど、なかを見れば色んなものはくっついてるし、私は手を切りそうになったからこの箱には手を突っ込まずに選別した方から片付けていってください。綺麗な手を怪我しても困るでしょうから」と。
ついでに全員にわかるように置手紙はつけた。箱の中に手を突っ込む時は気を付けてくださいと。
まあ誰が怪我をしても良くないから。

このネタは肩こりに直結するからあんまりやりたくないんだけど、ほっておけばベテランさんがせっせとやってしまうので、やっぱり目の前の給料が一緒なら同等の働きは必要だろうと思うし。
それで具合が悪くなったのが昨日の午後。
寝ても寝てもしんどいし、頭痛は酷いし嘔吐のおまけつきで、なんとかかんとか全員の晩御飯こしらえたけど、ゴジラか・・って嘔吐しながら思う私であった。
昼ご飯食べて次の日の朝まで水分のみである。

ここまでしんどいと経口補水液ですら受け付けなかった。

子どもが弓道やっていたころ、肩こりが酷いと熱中症にかかっていたのだが、てめーがはじめてそう言う憂き目にあってわかったのである。
してやれるのは冷やしてやることと水分取らせるしかなかったのであるが。病院に行こうとしてもしんどいと動きたくないし。

暑いうちは肩こりになることは極力避ける…かなと思った。

一方で家人が死んでも困るので、具合がイマイチでも指圧して出すことにしている。
それにしても暑い。
コメント

ちょっとだけ

2018-07-16 07:17:42 | Weblog
ちょっとだけ良いことがあった私は、昨日の勤務にまあまあ嫌な顔をせずに出ることが出来たのであるが。

バス停に行くと、ちょっと足の悪いご婦人がいらして成り行きで喋ることになったのだが。

実はこの方、2.3年前に同じバスに乗り合わせて、湿布上げたお礼に折り紙のサルを下さった方だったと話の成り行きで思い出した。
ここの画像にも残っている。実はそのおりがみまだ持っているんだよね(笑)
何か捨てられなかった。あちらは覚えてはいらっしゃらなかった。

婦人は杖と買い物カートを引っ張っておられたが、正直バスの段差が以前より減ったとはいえ楽ではないだろうと思い、カートは席までお持ちした。

2か月松葉杖ついて学生生活を送った際に、やっぱり親切にしてくださった人がいたし、子ども抱えてベビーカー抱えていた時だって助けて下さった名も知らぬご婦人方もいらっしゃった。
だから仏頂面で申し出るのは悪いなあと思いつつ、出来るときはやる。

バス停で降りる場所が一緒だったと知って、カートおろして差し上げたら
「私・・・今まで同じバスに乗って同じ場所におりてきたんだけど、こんなに親切にしてもらったことがない」と。
聞けば職場の手前の店で買い物をすると言うことだったので、杖を持っていない手に私の手を添え、反対の手にご婦人のカートを持つ。
なんか平謝りだったけど、行先一緒だし、暑いのにちんたらしてたら誰しも体力は奪われて行く、ご婦人が荷物持ってくれたりありがたかったと散々おっしゃってくださったけど、それは今まで誰彼親切にしてきたお返しでも来たのだと思っていただきたい。正直見てくれは実年齢より15以上若く見えるし、まあ足が悪いのはそのみてくれと反比例していて手を貸しにくい感じではあった。
私は足の悪い人の足を見るから、「どこが悪いんだなあ」くらいはわかるけど。

聞けば、折り紙買うためにバスに乗って来たけど、ボランティアで何年も折り紙教えているから、でも折り紙は全部自腹ってどれだけ人が良いのだろうかと。
主催する側も折り紙位用意してやれよ・・・と思ったが口には出さず。

名前を聞かれたので、名前だけお答えしてお別れ。
ちょっと勤務に出るのが遅くなったけど、ベテランさんに事情話したら、「そっち優先で良いから(*^^)v」とのことであった。

一方で勤務。地味に暇。しかしうちのノンビリさんがあちこちで仕事できないとやり玉に上がってきていて、上司ですらその辺確認せずに指摘を本人にしたと聞いて、ベテランさんがなんでかしら?とおっしゃる。
私は集配さんたちからあれこれ聞いていたので、「実は上司の上司もあっちの部署も彼女が勤務に立つとその・・・要は仕事が出来ないってマークされているんだそうです」
ベテランさんが驚いている。情報所有に対してか内容に対してかは謎。

「そもそも、(管轄が変わって)新人でもないのに新人がやるようなミスを連発したり、集配さんと荷物の明け渡しでトラブルになったり、締めに間に合わなかったりでそれでだと思いますよ」と。
「ただ、最近は指摘されたことは直っていて同じミスはほとんどやらないんだけど・・・・」と私。
「ねえ・・・ミスをしたのはだけど、なんで挽回のチャンスがここにはないの?」とベテランさん。

多分違う。
ベテランさんや私が割に集配さんと喋ること、本来ならこの辺はサービスになるがどうしても相手が忙しいときとかやったらいけないことはやらないが、手が空いている時車に荷物の搬入をしているかどうか、立場とかで無くて相手に気を使っているかどうかだろうと思う。私の場合これにたまにお菓子を・・・(ほんまはあかんのだけど)
一人勤務だから暇な時はどうにも水分と固形物を口にすることもあるが、私の場合は前後の勤務の人間と集配さんにはあげている(笑)
立場的に一緒にお茶は出来ないけど気持ちだけお茶してくださいみたいな。お茶できるんなら裏でやってるよ。

その辺の説明はベテランさんにしておいた。
それにベテランさんは集配さんたちが帰る時に気を付けてという意味で見えなくても手を振っている、私は一人ぼやく「お気を付けて」その違いなんじゃないかしらね。

私は・・・今回の件で集配さんが直属の上司に言うチャンスを待っていたのだと思った。
何度か相談されたことがあって、「☆☆さん色々やらかしてくれるんだけどどうしたらいいの?」と。
内容次第だけど、お困りは私たちの直属の上司かご自分達の直属の上司に相談した方がと言ったことはある。
一時期は私も本気でミスを飛ばされて、そっちにかかりっきりになれば自分のことが出来なくなるので本気で怒っていた。

それで、今回勤務の時に機械の不具合が起こって集配に間に合わなかった、集配さんも割にせっかちだから「じゃあ後はこっちでやっておきます」と言ったものの今まで悪気なくやられたネタに腹も据えかねたのだと思う。
それで上司に相談のち、私たちの上司に連絡が行き、ノンビリさんに上司からまたろくに事情も聞かずに注意したと言うことらしい。
機械の不具合はノンビリさんのせいではないが、優先順位があってのことかどうかわからないけど。ちょっと不味かったなあと。
うちは、仕事が出来ないと格下認定されるしなあ。

一方でこの日の集配さんは久しぶりに遭遇する人であった。
「久しぶりですね」と。それから大雨の被害や仕事のことを聞く。
私は術後くたばっていたけど、彼女らは大雨の日にびしょぬれになって仕事をしたと言う。
そして臨時休業になった日に私は勤務に出る予定だったが無くなってホッとしたことを喋った。
「あのまま勤務したら、口から血を吐きながら勤務でした・・・」と。
お元気そうで良かった。
正直ベテランさんから色々聞いていたけど、体調でも良く無かったのかなあと思っていたので。

うちは誰に何が降りかかるかわからないのだけど、周りに対してどう配慮しているかで助けが降ってくることもあるのだ。
今の仕事がある意味一番すごいと思ったのである。

コメント

生存確認

2018-07-13 16:26:25 | Weblog
私の住んでいる地域はちょっとあちこちが崩れた程度で怪我人とかは出ていない。
友達のところはまだ断水が続いているが、当人環境適応が早いタイプなこともあって、上手いこと付き合っているなあと思いつつ手出しも出来ず申し訳ないと心から思う。

大半生存確認が済んだけど、一人だけ済んでいなかったのである。
場所的には特に川もないし山もなくて問題なかったそうだ。

以前買い出しに出たら、カップ麺とパンの棚がガラガラになっていたが、その辺も解消されてきている。

ただ、一見関係ないような自分達でも全く影響を受けていないわけではない。
私の会社の一部は休業のままらしい、これも緘口令が敷かれているせいか、集配さんからは教えてくれなかったとベテランさんが昨日ぼやいていたが、残念ながら私の夫の仕事は災害業務もある仕事で悪いけど緘口令敷いたところで家人からモロばれでもないんだけど、たまたま家人が数日前に災害のひどい地域へ仕事に出されたのであるが、私の勤務している他店の情報など隠していても「先日仕事先に向かう道路から運転中見えたけど、あちこち閉まっていた」で一発バレなんですが?
その上子どもの友達もあちこちから来ているので、そう言う情報には事欠かないのである。

当然休業は被害が酷い地域の話である。
一時期お偉いさんのみが本社他宛に動いていたらしいのも聞いた。

ベテランさんが上記聞いて引いていたけど、隠しても無駄って話である。
ただこの集配さん悪い人でもないけど、思いこみが激しいのと地味に仕事が出来ない機転が利かないタイプで、ベテランさんに話しかけられても上の空みたいな状態って言うのが少々気になったのであるが。
正直最近力関係が解って来たと言うか、やっぱりここは入ったもん順で偉いでもないが、そう言う空気はある。
同じ仕事だけど、地味に力関係があるので、下っ端はあまりですぎないが望ましいってこと。
少なくともあちらの部署よりこちらのが先だから、こちらに集配さんたちが気を使っているのもわかるのだけど。

一方でうちのチームだけだろう、仕事同じだから皆同等って言い切るベテランがいるのは。
私はベテランさんと違って、やはり先に入った人勝ちとは思っている。結局知識だなんだはそちらに勝るものはないと考える。
無駄な情報も込で。

だが、一番上だからそれも言えるのであって、おそらく”のんびりさん”や”わたし”が彼女らの仕事をシフト日数を奪うことがあれば多分牙をむかれると思う。
うちのベテラン二人はシフト日数を下っ端のせいで削られたりしませんから。
これはずっとそうなんだけど。

一方、今日給料が出たので買い出しに出たのであるが、地味に給料すくない。だいたい私のシフト減らし過ぎでなんで迷惑しかかけてこない疫病神みたいな新人の為にシフトを数日も譲らなければならないのか。
私が仕事が極端に出来ないとか問題あって減らされるのならわかるのだが、なんで仕事が出来ない人のシフトを減らさずにこっち減らすかねと。
まあやられたらやりかえすけどね、私は。絶対負けてもひっかき傷なり負わせるくらいの気概は無駄にある。
絶対にチャンスはくるから。チャンスまでじっとまってそのあとは・・・

一方で買い出しついでに知り合い見つけたので茶を・・・
問題は私の口の中あまり治っていなくて、飲み物奢ってくださったけど、しみた(TT)
地味に悶絶して困っているのを見て「歯でも悪いのか?」と聞かれたのだが、事情説明したら呆れておいでだった。
喋るのは大雨の被害の内容からなにからと、何故か一番受けたのは子どもがうちに帰還できなくて友達の家で雑魚寝したあたりが。

これに関して言えば、LINEを見せた人間の9割がなんか少しだけ笑っている。本人たちは地味にあたふたしているのに。

会社だってこの大雨他で臨時休業になったし、一方で昨日お客様と被害の話をしていたのだけど、他の勤務の人が休みの次の日お客様に
この辺は大したことがなかったので、「なんで昨日休みだったの?」詰問されたらしいこと、一方でこう言うお客さまもいらして「私たちに死ねとでも言うのでしょうか・・・」とぼそっとぼやいたら、
「そうよね。自分のことしか考えていない客よね。普通なら自分のことばかり考えたらいけないのにね」と。
うちのお客様の大半は私たちにも優しい。
従い、前の客が酷いと次に待っているお客様が大体「さっきのあれ、何?ちょっとないんじゃない?」と同調してくださるのである。
「大変だったねえ」とか、目で同情してくださったり。

正直皆優しい。たまにとんでもないのもいるけど、それでも優しい方が多いのである。

今日もそうだった。
あっちは病気のはずなのに、それでも私は癒されるのである。
こっちはくだらない話しかしないんだけど。
飲み物奢っていただいたので、帰りに災害のせいで車が混雑しているネタに関して言えばスマホ、ナビと私が一足先に帰ったので交通情報だけはメールしておきました。
そしたら、西に帰る私は少しだけ信号待ちしたけど、東に帰る人は散々だった模様です。後から電話連絡がきました。
災害のとばっちりは二号線にもあるのであった・・・
コメント

やれやれ

2018-07-10 20:43:30 | Weblog
私の抜糸は明日に決まった・・・がしかし、口も開けられつつあるのだが、糸を抜かないと多分不自由なまま。
開腹手術したのよりはマシだったが、十分悲惨だったことに変わりはなく。
口を綺麗にしても嫌なにおいが出てくると言うか。

今日は暑く仕方なかったけど、頬はデーモン閣下状態で、青あざみたいなのが広がっていて、仕方ないので頬に湿布貼ってマスクして出勤。
ベテランさんと交代だったが、行くなり「両替行ってきて」
もしやの再来?かと思ったが、どうにも本社とのネタが交通事情の関係で上手くいかず、各自でやれい・・・みたいなことになったらしい。
それで私が隣の金融機関まで行って、両替してもらい、そのまま勤務に入る。

ベテランさんと「被害を受けた方には申し訳なかったけど、先日の臨時休業はラッキーだったかも」とおっしゃったから、
「違いないですね。それにしてもこないだの休業シフトは正月明けに入った人間が休みになったので・・・」

どうにも神様も見ているところは見ていらっしゃるのかなあと口には出さないが思った。
うちは連休前と連休後に希望の休みを取る人間と取らない人間がいて、朝のベテランさんと夜のバイトちゃんと私は特にその日はわざわざ取らないので。
いつも休み明けには出る顔が決まっていると言うか。
そりゃ、それぞれ事情が有ることで文句を言う気もないし、私だって誰かに助けてもらっている、個人的に別に大量の休みは無くてもいいって感じだから希望を出さないけども。
だが、これも常習化してくればねえ。
私とて自分より下の人間が出てきたり、家庭環境が変動すればわからないけど。

ベテランさんも私の子どものネタ見て静かに笑っておいでだった。
それで、話が同年代の子どもがいれば同じような話で、何かあればおいくら万円が飛んでいくと言うことに。
うちの場合だとノートPCとか遮音するヘッドフォンとかである。
ベテランさんちは翻訳機だったらしい。

これが入学前に入学後に必要な物って書きだしてあるんならともかく、これまた入学していきなり、
「ほにゃららをいつまでに購入」みたいなことに。
奨学金使いたくないから必死こいてる親に鞭打つような鬼の一言である。
これは学校や専攻学科によるが、似たり寄ったりらしい。

一方で私の顔に関して言えば、まあ酷いってことはおわかりになられたようで、「しんどかったらいつでも交代してあげるからね」
心から優しい一言だと知っているので、尚更甘えるわけにいかない。
私はインフルエンザとかヤバいの以外は休まない(意地でも出る)、ただし通夜葬儀に関して言えば交代はお願いすると思うってスタンス。
私は新人以外は皆好きだし、まあ相互交換でカバーだってやる。無論関わる他部署でもしかり。

だから私は集配さん他下に置くような真似はしません。

今日は集配さんが私の姿を見て一瞬びっくりされたようだが、私は集配さんの話を聞いてびっくりしたのであった。

何がビックリかって、本社と行き来が出来にくい状態で、彼女らに超級の負担が行っているのも若干事実のようだが、肝心の大変な部分は上層部がこなしているようなのでそこは安心したが、その代わり他の店舗のカバーが入ったらしく、彼女らは管轄外まで出されてしまうようになったらしい。
私たちは祈るように、集配さんたちに心で気を付けてくださいと言うしかないのだ。
朝ベテランさんは彼女らが帰る際店舗の中から手を振る、彼女らに見えてはいないようだが。
私を最後に「気を付けて」と言うが、心の中で無事に帰れますようにと。

一方で休みのはずの上司が他部署の方にいるって聞いて二度びっくりだった。
集配さんが私の上司のネタを聞いてきたので、知っている範囲で説明したけど、二人とも「会社が働かせすぎじゃん」・・・とぼやく。
良く言えばエリアマネージャーだが、ただのパシリじゃんって話だからね。

上司の上司は週に何日は休みと決められているのでそちらはきっちり休まれている。
一方でその上の上司が私たちと仕事の交渉をすることになる。

今日などはスペイン語ネタが出てきた。
何か解らないから仕方なく自分のスマホで調べたらスペイン語のネタだとわかった。
ただ、仕事のネタだから忙しいだろうなあと思いつつ上司の上司の上司に(めんどくさい)連絡をして説明したら、
「僕、スペイン語解りません」

私だってわからないから調べたのですけど。
まあ、あちらはプロ中のプロでマジテクニシャンだし、みればあちらはわかるし、印だけつけて預けることにした。
申し訳ないことをしました。
コメント