再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

悔しかったのね

2018-03-30 17:33:44 | Weblog
ここのところ、仕事でお客様のひどいのには当たらず、まあまあ平和だったのだけど、それでも内輪のネタでやきもきさせられることが多かった。
今日、むっさ顔の色が人相学的に良いのでいいことがあるかなあと思いつつ出たんだけど。

実は昨日来月のシフトが出たんだけど、あからさまに出勤日が少なくて。
今日何気に職場に休みで出向いたんだけど、ベテランさんたちに探りを入れたら上からは何も聞いていないと。
挙句「新人が来たからなんじゃないの?」
このわたくし、新人ごときにいただかれるなんて頭に来たなんてもんじゃないし、ついつい悪い考えがよぎる。
少なくとも私の辞書の中で等価交換していないものとそれをやる予定などない。
ここを打破するんなら全員蹴散らすか、転職考えるか、資格を増やすしかない。

今日は買い出し他出たんだけど家人から連絡があって、会社のあるネタを家においてないかと、車運転中で「子どもは家にいるからそいつに聞いてくれ」と。
一方でガソリンスタンドに行けば並んでいて入れないし、どんくさい運転の車はいるで、いろいろ怒りがMaxに。
買いだした後、どうにも子供任せが気になったのと私はやばいのがたまにあって、そいつが家にあるとなぜか確信したので、さっさと帰ったら、子供の見落としであろうことか探し物が出てきたのである。

慌てて家人に連絡したらへこみ倒しだったようだが、「見つかった!」と言ったらほっとはしていたんだけど、これ・・・地味に洗濯したらやばいんじゃないの?っていうネタで、さーてどうなるんでしょう。

さーて来週の○○さんは・・・(って○のところ家人の名前とサザエさんのノリでやりたくなる)

やばいもん洗濯しちゃって地味に弁償
もしかしたら始末書書かされる?
査定に響く?!
の三本です!ってやりたくなったんだな。(最低&壊れとる)

そして、ポンコツの子どもはどうしてくれようか、ただし私のネタではないので家人に任せるが、私に言わせたら基本的にお前らがダメって話だと一蹴して終了。
子どもはしっかりしているようで、まったくあかんということがよーくわかったので、再教育。

結局癒しもへったくれもないまま、明日仕事を迎える。

勤務の少ないのは頭には来ていたが逆手に取ることにするかと、それで昔お世話になった先生に数年ぶりに連絡を取ることにした。
先生・・・・あんまりいい客っていうかいい生徒ではないのに、覚えていてくださったのである。生徒さん多いはずなんだけど。苗字がそんな多いネタではないからかもしれないが。

それで、数年前に手術してガタガタだった体の調子も戻ってきたから、短時間のコースから復帰してやってみたい旨を伝えたら引き受けてくださったのである。
ちなみに先生、お美しい方である。その上生徒だって出来のいいのから悪いのまで取りそろっているのだから、ストレスだってたまるに違いないのだが、それでも笑顔は絶やさない言葉もきれいで美しいなんてなあ。
詐欺みたいな話だが事実。

少し喋っただけだけど、それでもへこんでいた心が戻った。
そういえばそうだった、私は一つの場所だけにとどまっていたらだめだと子どもにも周りにも言ってきたのに、自分がそれを忘れていました。
本当は仕事に関係する資格をさっさと上級コースに上げるべきであるが、正直今の状態でそのかさ上げ必要?と思わなくもないし。

一方で、やっぱり私はずっと地味にやってきたこのネタが好きである。
その前にメイクの講座も受けたいんだけどね。だいたい私、化粧が濃くないのも知っているが、人様の前に出るのであればましにしておく必要はあると思う。
体調見ながらやるといったので、そうする。

ただここまでなんとか生きてきて思うのが、必ずしも災難が災難で終わるとは限らないということである。
その災難が転機のこともある。
コメント

やれやれ

2018-03-29 10:49:48 | Weblog
勤務に出れば鬼畜勤務が続き、残業のセットつきとなる。
私たちもだが他の部署はもっと忙しくて大変だと思うのだけど・・・

上司の上司から連絡がくるときはいいが、逆だとため息気味なんですわ。
もう仕事増やすな的なオーラが電話越しに。これ、私たちもテンション下がるから誰か注意してくれ!!と思わなくもない。

一方で昨日の勤務は新人だったのだが、この新人私が昨年兼任で行かされたところでやっているだけあって、うちの出来ない中高年より仕事出来るし手も早い。
この人に問題が無いわけではないが、少なくともうちで手が遅いと言うのは致命的なネタであるから、ミスが少なくて手が早いのなら問題ないし。
・・・でついつい「○○さんより手際良いし早いですね」と言ったら、
「私もそう思っています」って返ってきた。地味に謙虚じゃない。誰がミスをカバーするかわからないのに口にするネタではないわ。

だからうちの一番新しいパートは仕事が出来ないと誰もが思っているわけかと思ったら頭痛くなって来た。
だが、うちの暗黙のルールは新しい奴は古い奴に必要以上に物申せないって言うのはわかっているらしい。
その上兼任業務のネタが厳しいらしくどちらかに統一してもらいたいと上司に言うかどうか迷っていると言っていた。

だがうちはチームの人間足りているし、私か出来ない中高年蹴っ飛ばしてもその後釜に入れる保障なんかないし、上の方針が変わるのは人が変わった時で、うちは課長以上頻繁に入れかわるので、誰も先の保障なんかない。

実は私、兼任業務先で不条理なクレームを客に入れられた。
客が閉店時間になってきてお断りしたら、あろうことか本社に「店を閉店時間前に閉めて自分のネタを受け付けなかった」と。
これは監視カメラ見たら明らかにこちらに非はなかったものの、これで前の担当だった課長に私が切れた。
上司はそっちの話を鵜呑みにして最初に私の話は聞かなかったし。後からお詫びはあったけど。でもしつこかったわ。

結局、これに関して言えばこの二人、「あなたが悪いとは思わないが、まあちょっとくらい遅れた分は受け付けてください」って言う曖昧な答えと、「お客様を見たら謝っておいてください」

はあ???

悪いけど、ゴリ押しした方なんか客として必要ない。聞けるのは経営者だけど、客質がそんなのでは下がる一方である。
兼任やった人間がことごとくこりごりだって口走っているのに。

客側だって謙虚な態度だったらまた変わっていたと思うけど、間違った主張ははねつけられないんですか、あんたらは。
それにしても時間を守って利用してくださっているお客様には失礼だとは思わんのかそれは!と思ったが、以後上司たちは信用は全くしなくなった私である。
だがこの客捨て台詞で「二度と来ません」言うたはずで、これでのこのこ来るようならプライドないと思うんですけど。
上司には1ヶ月位ネチネチ言われたんだけど。
私にも言い分はあって、夜勤務の研修は受けていないし、それをいきなり助っ人に放り込まれ、こちらの日程他ガン無視したシフトを作ったのは上司です。

これに関して言えば、他にも色々あって私がすぐ辞めれば自分達は首が絞まる、某所に駆け込まれたらアウト、上層部にばれたら不味いだろうって不条理な契約もあって、
「契約通り今月だけは任務は遂行しますが、以後兼任業務はお断りします。なんで自分のチームが人不足で困っているのに、助っ人に出なきゃならないんです?そっちに問題はないのですか」と。
おかげさまで私はむかついてこの客しめてやりたかったけど、多分これで難は免れたんだなあと時間が経ってから思う。
この客に関して言えば相手が誰であれ、理不尽押し付けるようなことは間違いなく自分に返ってくるよ。

次月からは他の学生バイトなんかが助っ人に入っていた。
ちなみに今年に入って兼任の話も出たが、上司の上司に「お断りします」
「はっきり言うなあ~」
「申し訳ありませんが、その時は兼任先でどこに何があるかわからない状態で勤務に立たせるってことをされましたが、そもそもそれが有り得ないと思うんですけど」
「・・・そりゃそうだなあ」でその話は終わり。
納得されたらしい。自分がされて嫌なことは下に押し付けたらいかん。

だが、この新人は運が悪いのか何なのかわからないが、どうにも苦労なさっているようで。
あちらは長期勤務揃いで自分が物申す立場にないそうだが、それも楽して再就職かけた結果のような気もするわ、私は。

って言うか、誰も口には出さないが、うちの一番できないパートをあそこにだしたら、色々一発解決すると思うんですがね。
性根が入るかさっさとご自分から辞めてくださるか。

出来れば前者にしてもらいたいもんだ。
うちは皆が自分達も最初に苦労してきたから新人のうちは見守って、出来るカバーはするってスタンス。
しかし、新人マーク外れても進歩がなくて、とうとうあちこちで皆が切れた。
一番の致命傷は仕事が遅いことである。

だが、ご難続きだなあと新人の話を聞いて唸るしかなかった私である。
だからと言って誰かの後釜になんて考えるのは不味いとは思うけど。
まだ半年もたっていないのが、大きく出たらどうなるか見ものではあるのだが。





コメント

捨てる神あれば

2018-03-27 10:38:12 | Weblog
お題の言葉が合うのかどうなのか私には半分謎なのであるが。

日曜月曜と勤務がきた。
問題は新規ネタが入ったというのに、このシフトの前勤務は使えない勤務で、新規ネタ聞いてもまともな説明は返ってこないだろうし、もう自分が買い物して自腹切って覚えるしかないなあと思った。
そしたら、月曜の勤務はベテランさんに変更になっていた(ラッキー!)
問題は病欠での交代だったらしいが、私は高熱以外は解熱剤飲んで仕事に出ていたので、気の毒とは思ったけど、人に仕事押し付けたばちでも当たったんかなあと思った。
結局日曜に”30分”分に相当する仕事(私でそれだから、奴だともっとかかる)を自分の手の遅さから発生した分押し付けられて、その分残業になった私が機嫌が良いわけがない。

ベテランさんに昨日の顛末を話して、「悪いんですけど新規ネタ教えてください。自腹切りますからそれで方法を教えてください。悪いけど使えない人に聞いてもまともな説明が返ってこない以上、あの人には聞けませんし正直今日もあの人が勤務だったらどうするかなあと思っていました」と。

そもそもこのネタに関していえば、昨年末研修があったはずで、これに限って使えないのがほかに人がいないって理由で研修に出された。
本人は知っているかもしれないが、他への説明に関していえば十分ではないから、おそらく上司もこの人が導入された段階で足手まといになるからと出したんじゃないかと私は思う。
実際使ったことのない私より”もたもた”動かしていたもんで。
ただでさえレジに時間がかかる状態にこれが入れば、奴の手は確実に遅くなって、お客様がイラつくのである。

ベテランさん自腹他目がテンだったけど、それでも実物付きでやれば覚えられるから気持ちよく教えてくださった。普通の人はそこまでやらんからして。
最後に「上司に実は交代時にちゃんと説明しといて」と連絡が着ていたそうだ。
だが、ほかの人間は自分がついて実技ぶっこいて説明していて、私だけ忘れている段階でマジでキレそうなんですけど。
こういう手落ちみたいなことをしていたら、てめーの首が絞まりますよ?!
もっぱらパートの中ではパソコン他使い慣れているのは私だから、んなもんじゃそこまで困らないわ。

上司に関してはこないだから連絡来ても。感情は出さない鉄仮面および般若面状態の本性見せないような電話対応はしているし、少々あちらが引き気味なのは仕方もないかと思いつつ。

私はポイント付与に関していえば前日に、日計の出し方も夜勤務ちゃんに教わっていたので、教わったのは面倒な分だけだが、前日に眠い目で必死こいて勉強したかいがあったよ(TT)
それで「これは知ってるのね」とおっしゃったから「夜勤務ちゃんに日計は、ポイントは電話で聞いていたからそれとマニュアル見て、ただ、ポイント利用だけは知らなかったんです」と。
そして、私はとうとうベテランさんにお願いするのである。

「この件もですけど、あの人(使えない朝勤務)は何とかなりませんか?集配さんからクレームが出ています。忙しいネタでかつ必死こいて手を動かしていて集配に間に合わない分を集配さんは文句は言う気はありませんとおっしゃいました。だからベテランさんに関しての不満はないそうです。しかし、あの人は忙しくなくても集配さんを待たせることが何度もある上に、集配さんもうちを最後に回ってきて、それで出来上がっていなかったら待つ羽目になる。それでもあのひと”他回ってください”とか寝ぼけたこと言って更に集配さんを困らせているようです。少なくともこの集配の遅れが他の遅れにつながる以上なんとかなりませんか?」

これにはベテランさんもびっくりしたようで、「集配は○○さんから?」
「・・・はい。誰からとか言うのは上司には言わないでください。実害こうむっていたのはどうにもその人で、もう一人は実害被っていないらしく・・ただ、この状況ほっといたらろくなことにならないですし。そもそもあのひとが手が遅くて困っているのは私もで、先日は金合わせるのにレジ前に勤務終了間際に私に仕事押し付けて30分近く居座る、そうなるとそれまでの仕事は全部私に来る、この量をこなせというのもだけど、基本的に仕事が遅いから私が出勤しても勤務時間から自分のことが全くできないし、だからと言って押し付けられるときは量が、一方で代わりにやれば30分のロスは出て、そこから30分遅れで自分の仕事を開始することになります。これやられたら、時間が足りなくなった分自分が残業になることもあるし、あの人だって勤務歴考えたらこの状況は勘弁してもらいたいです。他の私と同じ勤務の人はなんておっしゃっているのか知りませんが、少なくとも勤務して1年になるのにこの状態だけはなんとかしてください」

「わかった。これは上司に伝えておく。ほかに何かある?」
ベテランさんがこうおっしゃったときは多分行動が早い。
さすがにこの状態だと上司に言わざるを得ないと思う。

できれば改善されていてほしいもんである。
正直うちは不人気業種だから人手の確保が難しいのも知っている。そこらはチームの空気と上司の手が先にどれだけ入るかにもよるのだ。
だから上司も最初のうちは手厚い。しかしある程度何とかなればそこから手は放される。

その上この日も地味に忙しいうえに夕方の集配さんのネタが遅れてしまい、上司の上司と上司から連絡があり、上司の上司には「はい、お客様にはすでに平謝りの状態ですので、安心してください。引き続き謝っておきます」
正社員じゃない集配さんなら別に構わん。正社員で使えないのが来たら知らんわと思いつつ、いつもの元気な姉さんだったから。別によい。
上司からは「ごめんお願いだけど今日は残業して。本当にごめんなさい」
さすがにこの流れの状態では言いにくいだろうてと思いつつ「わかりました」

たぶん上司は知っている。私がこの言い方をしているときはひそかに切れているに違いないと。そこまで察しがよいのなら救いだけど。

そしてぎりぎりに到着した集配さんに謝られたけど「大丈夫。今日は荷物おろすの手伝いますね」と。
私も車を運転して仕事するネタが楽ではないのは知っているし。この人に切れる予定はないです。

そして今日最後のバイトの女子大生ちゃんが、集配さんと私が修羅場音頭のあと、変なテンションで本性出してはっちゃけているのを見てビックリされたようだけど。

このバイトちゃんには良くも悪くもお世話になった。いいことばかりでもないが、あちらだって同じように思っているに違いないだろうけど、それでも”おはなむけ”は出した。
最初は辞退されたのだけど、子どもが「ねえ、お餞別っていうの、あれだすのに現金かスワトウのハンカチか他がいいか何がいいかね?」と聞いたら、「金だろ金!少額でも金がいい」っていうからごめんなさいそうなりましたって言ったら大笑いされていた。
それで「私もあなたが遊びに行くのだったらそいつは出しません。勉強するためだから出しました。実は留学した○○さんの時も同じように出しました。だから問題はありませんが、問題があるとすれば、だれかれ出すとは限らないからこのことは内緒にしておいてください」と。「わかりました」とおっしゃってくださったが、ラインでも何でもある以上口止めはいるわ。
だが、このバイトちゃんには最後の最後まで迷惑かけてしまったので申し訳ないことをしました。もし、2年後うちのところに正社員で就職したらよろしく!ってお別れ。
彼女に素晴らしい人生が待っていますように。



コメント

もういやっ!!

2018-03-26 06:43:11 | Weblog
土曜日に無事改装工事が済んで、家はまあまあ綺麗になった。

・・・がここまで来るのに家族は何もしてくれませんでした。
従い、2週間大量のゴミ出し他で私の肩は逝っちゃっています。

改装工事が済んだ後も片付けがあるので、やっぱり私は休む暇がありませんでした。

その上昨日は勤務。
普通なら土曜日が一番混雑するのだけど・・・・
ベテランさんからちょっと早めに行ってちょうだいと言われて、出向いたら、もうすぐ勤務歴が一年になろうかって奴がもたもたしていた。

ポイントカードが新しくなってそこらもある、セールやってる、それにしてももう少しなんとかならないのかね・・・と思ってレジを見たら、うちの大事なお客様(ものすごく穏やか)が、珍しくいらだっていらっしゃって、内心「ないわー」と思いながら。
お客様は私を見てニコッと笑ってくださったが、申し訳ない気持ちでいっぱいになったのは言うまでもない。

その上この人まるっきり仕事が出来ないから、特別に他の者が迷惑蒙らないよう特別ルールが設けられたようだが、そいつを盾に面倒な仕事私に全部押し付けやがった!
正直仕事が出来ない人は特に休日の忙しい時期に後に用事なんぞ入れたらいけません。
やることやらないで帰るんだから。
その上私も改装工事に手を取られていて、そちらの新規ネタの説明が全く聞けない状態で、結局こいつに聞いてもまともな説明は返ってこないし、こうなるとマニュアル見てやるしかないわ・・・(仕方ないから上司に電話で聞くしかないなと)としょっぱなから仕事押し付けられて、このざまである。

上司も忙しかったようで、後から連絡が着て私が説明を受けてないことを知って、「前の勤務に・・・」とおっしゃるから、
「入れ替わりの時にドタバタしてそれどころではありませんでしたが?」と言ったら、
「ごめんね、ちゃんとしてなくて」←これ・・・悪いけど私が切れたら何するかわからないからだと思う。

そもそも何かあれば労基署に行け!って言うのがいるしね。

普段は黙っているけど、キレたらその勢いで不満が出るからねえ。

上司が電話越しで平謝りだったが、家の事情でシフト交代頼んだのは私だし、半分は仕方ないにしてももう少し考えてもらいたいもんだ。
普段より忙しいのは仕方ないにしても、今度は集配さんがやってきた。

私が死んだような顔になっているから、「どうしました?」っておっしゃってその横見たら、色々すごいことになっていて「あーわかりました。忙しかったようですね」と。
今日の売り上げ○○万円越えてますよ~って。
そこらから集配さんからうちの仕事の出来ない人にクレームが上がる。

「実は・・・○○さん(私)は仕事が出来る子でしょー?(*^^)vでもね、朝のあの人なんとかならないの?」って。
私は仕事が出来るとは思わないよ。ミスだってやっぱりやるんだし。
「ああ・・・△△さんでしょ?あれは悪いけど仕事の手が遅いし色々あって、うちのチームでも正直困ってんのよ」
「それが・・・集配に来ても同じ説明しても理解してくれないし、手は遅いしで、こちらも困っていてこれどうすれば?」
「ごめんなさいね。これ・・・うちの上司に言うのが一番良いと思うんだけど」
「上司・・・優しいよね?」
「優しいけど、あたしらには結構きついときもありますよ。それか上司の上司に直訴した方が・・私たちもあれには困っていて多少は本人に言ったんだけど、今この状態では・・・・」
「ただ、あたしらもこの状態は手こまねいていて、可能ならどっちかの上司に直訴した方が逆に動いてくれると思う。あたしらの直訴じゃ動いてくれそうもなくてね」
「わかった。じゃあもう一回なんかあれば上司の上司に直訴するね」
「ごめんね・・・こんなんで」

そうなんだよね、前管轄の集配さんはこちらのチームより古いネタのこともあって、クレームはガンガン言われていた。
それで犯人探しになって「△△さんですね、それは・・・勤務シフトからしたら」ってことになって、
「またあの人ですか~」って。「悪いんだけどこのミスは困るからやらないように言っておいて」と。
今の集配さんたちは新しい人たちだから言えなかったみたいで、私に残されているのは、私が文句言われるの覚悟で自分の上司に直訴、ベテランさんに相談くらいしかない。

だが、今日の私みたいに体よく仕事を押し付けられる、集配さんが困るでは困るんだよね。
実際自分の勤務に前の仕事残されて、押し付けられたら奴よりは早い時間にこなせるが、自分の仕事を始めるには30分なり無駄にされて仕事に入ることになる。
一方で手が遅いのが残ればとろとろ仕事してくれるから、それもそれで困るから、正直究極の選択みたいなことになる。

おかげで今日も残業となったのは言うまでもない。
自分は用事があるって帰宅するのは結構だがやることやって帰宅しなさいって話だよ。
集配さんにはチョコ出して「もーごめんなさいね。これ食べて疲れ取ってくださいね」と。

普段迷惑かけずに生きることは出来ないに決まっているが、それにしてもこの人周りに仕事で迷惑かけているくせにその手回しや根回しが無いから地味に嫌がられるんだよね。

結局忙しいのもあって、この日私は残業して帰る羽目になるのである。
バイトさんは帰っても大丈夫って言ってくださったけど、お客様が集中して、これまるまる押し付けられたら自分は嫌だなあと思い、出来る範囲でやった。
だが、本当はバイトさんも一時間早く入る予定だったようだけど・・・それはなかった。黙っていたけどね。
もう肩上がらなくなったけど、仕方ないわ。って言うか会社もセールに関して言えばもう少し考えてもらいたい。
それで、今日も仕事。まあそろそろ本人に直接言うた方がいいのかなあ・・・と思わなくもないが。



コメント

あちこち工事

2018-03-23 16:28:55 | Weblog
近隣で地味に工事強化月間みたいなことになっている。

うちも例外ではない。
一応となりの家と前の家だけはあいさつしたけど、他はご挨拶なんかしてもらったことも無いから、今回ガン無視と相成りました。
ご挨拶があるようなところなら私も下に置くような対応はしません。

今日風呂の工事に入るからと風呂の物は朝撤収して他所に投げ込んだ。
一方で業者さんは9時前にいらっしゃった。
必要な説明のち、左官さんが入られた。

正直全く期待していなかったんです。前の不動産屋の回し者の担当業者さんは悪い人ではないけど距離感もなければ、時間も守らないとか色々あって、まあ何が来てもおかしくねーわみたいな考えしか私にはなかった。
だが・・・今回のは初めて見たんだけど、腕も良いみたいで・・・私門前のって奴で、地味に子どもの時からその手の物を見てきている。
期待に反して物凄く綺麗に仕上がっていて、地味に古い風呂がまあホテルとまでは行かないんだけど、それにちかいレベルで仕上がっていたのには驚いたのである。
センスもね、期待なんかしていなかった。
自分でやらない以上ね。
ただ、当初の床より若干高くなった。段差が少なくなったのである。最近のは段差なんかないもんね。
最初「床が10cmくらい高くなりますが良いですか?」と聞かれて、
「家主さんのものですから、そちらの意向に従います」と伝えたら、
「家主さんは好きにしてくださいと言うことでした」とのことだったので、
「ではお任せします」と。

確かに連れてくる人変わった人が多いみたいだけど、腕は良いらしい・・・こっちは三時間半で終了。出来上がりも丁寧であった。

正直、料理が好きな私は、本当の意味での自分のキッチンと言う物が持ってみたいものだが、持ち家や持ちマンションでもないからそいつは不可能であるが、明日キッチンがどうなるか楽しみである。
綺麗なキッチンならやる気も出るかもね。

最近は結婚して20年以上経って、なんか無駄に皿を洗うのも嫌だし楽しくなかったのである。
子どもがいるうちはまだいい、美味ければ美味しそうな風な顔をして食べてくれる。
だが、子どもが出たらと思うと恐ろしい想像しか出来ないのである。

初老が二人、黙々と飯食って終わりってなんか寒すぎ!
あちこちのフードコートで見かける中高年の夫婦の食事風景見ていたら、これは嫌だなあって思ったのが、夫婦で隣の席(椅子が隣では無くて・・4人掛けの席をそれぞれが一つずつ占拠)でご飯食べてたの見て内心寒くなった私である。
明日の工事が済めば、次にやってくるのが、ピアノの嫁入りである。
いっそ不要な物は全て処分して家を広くしたいものである。
コメント

これで最後と思いながら

2018-03-22 16:10:38 | Weblog
子どもと二人で出かける。

何せ息子だし、もうじき大人だし、オカンと歩きたいわけがないと私が思っているからである。
って言うか自動車学校行くのかと思えば、先日から体調崩していて、今日は少し体調が戻ったみたいだけど、それでも私について行くと言うので、先に仮眠を。

起きて身支度してから、子どもと車で出かける。
行先はまず寺。
品行方正なお寺さんがいらっしゃるちょっと由緒正しい寺に。
子どもが小学校卒業する時に行ってからしばらく行ってなかったのだが、そちらに。
問題は地味に道を覚えていなくてちょっとだけ迷ったが到着。
空気が良いところである。

ちょっと珍しい花を見学して、お寺にお詣りしていつものショッピングモールに。
当然賽銭もお入れしておきました。以前座禅でお世話になった寺であるが、私は今は開腹手術してから座禅は無理だし、今は人が増えてしまったのでご遠慮させていただいている。
お寺さんいらっしゃったらご挨拶も考えたが、わざわざ声をかけるのも忍びないので、そっと退散。

買い出しを先にして、それから子どもとご飯を食べる。
各々が好きな物を食べればよいと思って、子どもは焼きそば二皿と私はジャンキーな物を。

その後に買い忘れに気が付いて、再度買い物をして帰宅。
正直誰よりも楽な相手であるのだが。

その後私に待っているのは明日からの家の改装工事である。
この為に今日仕事の休みを交代してもらったのである。
シフト制だから休み交代は当たり前とは思わないが、それでも交代できる時は私もやる。

だが、改装工事の為に必要なネタに関して言えば子どもも家人も手伝わないので一人で黙々やる。

残念だったのはお花の時期が少しだけ過ぎていたことである。(;^ω^)
コメント

文化祭の前日みたいな

2018-03-22 06:58:33 | Weblog
昨日の勤務である。

急遽決まったネタのせいで上司が自分の車で自分の担当チームを巡回していたようで、バスの中から上司がいるのが見えた。
面倒キタ――(゚∀゚)――!!って思ったけど、いつもより早い時間だったから、コンビニで食料調達して勤務に。

今日はベテランさんが朝勤務で、掃除も行き届いているからほっとして思わず
「今日は職場がきれいです」とぼやいたら笑われてしまった。
私は掃除が行き届かないのはクレームにつながると思っているので、気が付けば掃除をするのだが、どうにも端っこのほうに埃がたまっていたりとか最近目立つようになった。
忙しかったら掃除が二の次になるのは多少は仕方ないと思うのだが、それでもお客様の目につくところとかは・・・


一方でなんだか荷物が積みあがっていて、これに関してはベテランさんが説明をしてくださったのであるが、問題は100セットのネタをセッティングすることになった。
暇な時にやればいいのだけど・・・
一方で、お客様が地味にいらっしゃってなんだか途中で手を止めて作業を続けるの繰り返し。
一人文化祭前日準備状態。

そして2時過ぎ、なぜか数時間前に見た上司登場。
聞けば今日からの新ネタのために自分の管轄ぐるぐる回っているんだと。身が持たんよな~とか思いつつ、追加で出された指示に従う。

ただ、カードや用紙のセッティングは嫌いではないし、むしろ好きなので淡々とこなしていく。

そうこうしていたら、集配さんがやってきて、馬鹿な会話にいそしんで、「それではごきげんよう」とか言ってお別れ。
さーてこれで普通に終了できるかと思ったら、間際で客が来て・・・結局残業かよ!!!
悪いんだけど、シフト交代間際とかに来ないでください・・っていうのが本音や。
客の立場では関係ないだろうけど、まともなお客様ならそこらの空気は読んで、対応してくださるのだけど。

今日は笑い上戸のバイトさんだったので、「○○さん、今日もこいつのせいで(と物を指さして)私が居残りとなったので、今からしばらくあなたが罰ゲーム状態です(;^ω^)ごめんなさい」
この段階で笑ってるんだもの。
必死で就活やっている娘さんに、これまた夢を壊して歩く初老が要らんことを言うのだから・・・だれかこの口を止めろ!って話なんだけど。

初老はこの娘さんいい人だから変なところには当たってもらいたくないわけで、ついつい。

そして仕事しながら、「次回ネタのプレゼントはこれとこれだそうです・・・悪いんだけど、ほしがる人がいるんですかこれ?」
と突っ込んだら笑いながら「微妙ですね」ということであった。
そのついでにこの口はさらに余計なことをいう。

「いつも思うのですが、ここのプレゼントのセンスが全然理解出来ないんです。先日のいただきものも申し訳ないんですけど・・・・で思い出した。そういえば結婚式場で仕事があったころに私は三課と呼ばれし場所にいたのですが、ノルマがあってノルマ達成したらプレゼントがあるって話だったんです。それで集められたらうちの課だけがノルマ達成していて、もらったプレゼントはバラの1輪・・・その上自分たちは式典や仕事では黒スーツですから、みんな黒スーツでそろっていて順番にバラを渡されるんだけど、これまた卒業式か!って感じで・・・・その次のノルマ達成の時はなぜか宝くじ1枚渡されたんです・・・だが誰も当たったとは言っていませんでした」って言ったら、大笑いなさっていた。
「たぶんプレゼントも一人当たりのご予算が300円ってことなんだと思いますが、このセンスと今の会社のセンスどっちがましですか?!」って振ったらやはり大笑いが続いていた。

笑いながら「どっちもどっちです」っておっしゃった。
今思えばバラもマシだと思うが、当時は家人と二人で笑い転げたね。「なんじゃこりゃあ~」って。

ついでにこの口は更に、「結婚式場で思い出しました。時効だから言いますけど、実は仕事がらどうしてもお客様をほめないといけないが、どうにも言葉が出ない時がある。仕方ないのでお客様ドレスが可憐でございますねとなんとか絞り出したんだけど、そのお客様が前撮りの時にご自分のお母様に向けて「あたしって可憐~?」っておっしゃって、そのままその場で崩れ落ちそうになりました。ドレスは松田聖子さんが若いころ来ていたピンクのフリフリに花がついていたようなデザインだったのですが、悪いんですけど、お世辞が言えないタイプはあの業界向きません。ついでにあそこは土日の休みがないですね・・・あとたまに阿呆なカップルが・・・・」とこれまた夢を壊す作業に出てしまったのである。

最後頃は腹抱えて笑っていらっしゃった。
それで「いつもいつも夢を壊してすみませんm(__)m」とわびて退散するのである。
絶対頭のおかしい初老認定だとは思うんだけど、楽しく笑ってくれるのでついつい。ごめんね。
コメント

ミスの集大成

2018-03-20 19:29:25 | Weblog
今日の勤務のことである。
解熱剤で無理やり熱抑えて出勤。当然楽なわけがない。

行けば大量にネタが上がっている上に前勤務が地味に仕事が出来ない朝勤務で・・・
ヤな予感がするんですけどとか思いつつ、案の定前日や前々日に出たミスのネタを一気に引き受ける羽目になる。
裏勤務の昼ベテランさんのネタと朝勤務のネタである。

その上一番でかいミスのネタが返って来たと思ったら、ソッコー客そのネタの客・・・
時間が無い上に指定時間より早く来ちゃうかねえと思いつつ、案の定やってしまったミスの集大成。

隠蔽はやらない主義なので、早々に上司の上司に連絡入れて事情説明したら、事情は察してもらえてそいつに関して言えば処理方法を教えてくださった。
後日何か本社から言われても仕方ないだろうけども・・・
だが元々は間違った奴のネタを私が被ってもうたが正しい。

これも当たりはずれがあるから、誰が当たるかわからないにしても、だからってこのミスを被るかね~って言うのが本音で。
だが同じことは二度とせん!と決めているので次回は絶対やらん。

それにしても大半はまともなお客様なんだが、たまにハズレがやってくる。
元々は自分のせいだけど、店員のせいにするような品性の無いのが。
金額が高いのはおまえらのせい、割引券の使用期限過ぎてもうたのもお前らのせいみたいな態度で、この人生きてて楽しい事あるんだろうかね?と思ってしまった。

一方で「これ貰ってラッキーです」って言う謙虚なお客様の方が圧倒的に多いんですけど、なんで割引券ネタで色々勘違いするのか私にはわからないです。

そして今日は元気な集配さんがやってきた。
3人いるんだけど一番元気なこの人は周りを明るくしてくれるのである。

そして例によって情報交換。
ナンバリングについて今日はそこまで忙しくなかったこともあって、「後は直すので良いですよ」と。
「ラッキー」と集配さん。
その辺の話から、実は一人全く使えないのがいて困っていること、キチンと仕事しない上に、配るネタに不備が出ていること、その上新人とこの人がセットになったら、後々自分達の首が絞まることを話した。
そしたら、私の仕事が出来んなあと思った者に関して言えば他チームからも同じクレームが上がっていること、皆考えることが同じなんだなあと。
正社員だって言うのなら、それに見合うだけの仕事はやってください。私が望むのはそれだけで、使えないのなら会社だってその辺考えるべきで、私たちまでテンション下がるんですけど⤵⤵

そして、私はたまにお菓子を上げるのだけど、
集配さん仲良しお二人さんは「今日は○○さんからもらった」って半分こするんだって聞いてびっくりした。
私だって毎回渡すわけじゃなくて、その時にあればってことだし、珍しいのはもらいものが多いことを話した。
だが私はお菓子をたまにくれる人みたいな認識らしい。

私、これについては言われるんだけど、今までの環境がそんな感じだったこと、迷惑かけたら何かで埋め合わせは必要だと思っていること、別にあげたからって返してくれなんて思ってはいないんですがね。
明日は仕事でミスを出しませんように。
コメント

大掃除とな

2018-03-19 15:30:16 | Weblog
結局子供の部屋の整理と、家の改装工事が決まったので、とりあえずごみは片っ端から出していく。
一方で拭き掃除やなんやで、土曜日に派手に掃除したら、日曜日に具合が悪くなってしまった。
結局人が入るとなればこうなる。
私が手術前に大掃除をして3年半、特に派手に掃除はしていなかったキッチン。
これまた廃棄するものが出るわ出るわで。

悪いことにそのうえ子供が、バイト経由でなにやら病気を持ち込んだようである。
仕方ないから夕方まで寝て、それから掃除をして風呂に入って、夜早くに寝たんだけども。

子供と私が同時に具合が悪くなり、私は今日は歯医者だったのでそっちに、問題はしんどいのに口開けっ放しって地味にしんどいし、この後買い出しに出ようと思ったんだけど、やっぱりしんどいから帰り道にあるちょっと高いスーパーで買い物するにとどまった。
次回また虫歯が出たのでそいつを、その次から親知らずを抜くとのことである。
今の仕事してたら、歯が悪くなるのはよくわかった。だから仕方ない、メンテナンスと思って歯医者に行く。

本当なら世話になった人が勤務に入っているから挨拶でもと思ったんだけど、具合も悪いのに出入りするのはと思い・・・ただ車が目立つので私の出入りはばれていたようだけど(笑)
でも本当は、そこに行くのも嫌なくらい大変な昨年12月であった。他チームの人たちは親切だったが、客層が悪すぎた。

一方帰宅して、子供は体調が戻ってないようだったので、「悪いが近所の医院に行け!」と促した。
インフルエンザではなかったが、結局細菌が悪さしているってことで、奴は解熱剤と細菌殺す薬みたいなのをもらっていた。
私も熱をはかったら37度ジャストだった。どおりで昨日からしんどいわけか。
あきらめて、私も解熱剤(市販品)だけ飲んだ。明日からは仕事である。
できませんやれませんって穴をあけている場合ではないからである。

普通の勤務なら具合が悪けりゃ休みますって言えるのだが、シフト制というのはそうもいかないから、より健康管理が必要となる。
きついんだけども、自分で選んだんだから仕方ない。

結局せっかくの三連休は掃除とくたばって終了である。

・・・」と締めくくろうとしたら、いきなりかーちゃんから連絡。
「大学病院検診日が変更になった(;^ω^)」

「・・・ついでに強制労働日も変更になった(;^ω^)」

かーちゃん、わしシフト表の書き込み終了したんですけど。
こうなると慌てるしかない。
こうなると上司がそいつを取りに来る前になんとかせねば・・・と慌てて会社に連絡して、シフトに入っている人に変更してもらうと言う荒技を。
今日は昼ベテランさんである。
間が悪い事に間の悪いときに連絡したので、後から連絡をし直してお願いしたのである。今日いきなりシフト表上司に取りに来られたらアウトだもん。

ベテランさんと珍しく話をした。
結局顔を合わせない人はたまにしゃべらないと誤解も招く。
それで、ミスの指摘のことや、休み変更のネタも聞かれて、話した。
私はベテランさんに向けてミスの指摘はしてないんだけど、気にされていたのだなあと思って、しまったなあと思った。
ベテランさんはその手のミスはやらない人だから大丈夫だろうと思っていたのだけど。
私が向けたのは新人の方であるが、それにしてもだ。
結局これに関しては「全員に注意喚起」することでかたがついたが、今度から朝のベテランさん介して相談が一番望ましいなあと思った。

この変更日程は間違いなく私の首が絞まって寿命縮めそうなんだけど、仕方ないわ。
宿曜法にしても、「人の為に働き続ける運命」ときた。しゃーないのう。
どうせ一度以上死にかけたんだし、やってやるわよ。

コメント

なんじゃそりゃ

2018-03-16 19:28:18 | Weblog
今日の勤務のことである。

全員が食べても良いお菓子の横に置手紙とブツが置いてあったのである。
聞けば、ディスプレイのレベルが全般的に高かったからということで、上層部から全員にプレゼントが!と。
ただし、他のチームは知らん。
だが私の所属チームで、私以外がディスプレイ誰かぶっこきましたっけ??ってその場で切れそうになった。

私以外誰もしてません。手伝おうとかそう言う観念もない。
ですが、いただいたものは私じゃない奴らが先にいただくっておかしくないか?
頂き物は内容こそ全員同じですが、柄等は全く違う。
そもそもその飾りも会社が出したもん以外は全て私の自腹なんですけど?!
となれば、少なくとも「お前が先に取れ」「もしくはお前の権限で」とならなきゃおかしいんじゃないの!!!って話だろう。
他の奴誰も苦労も手間も食ってないじゃん。
超割に合わねえなと思いつつ。
ただし、反撃は後日かますことにするけどね。
黙ってすっこんでいるほど私もなめられる覚えもなく。

ただ、この会社は辞めるとなればどういうわけか対応が悪くなるって言うか、だんだん居づらくなるような感じではあって・・・
自分が辞める時に一気に来ると思う。これは初期メンバーでも誰でも同じ。
細かいところで配慮をしていなければ、そのヒット率は上がるだけ。
中にはチームの空気を読めない鶏頭も存在するのだから仕方ないにしても。

会社では一応ご予算として、幾ばくかそいつに使用しても良いだったはずだったんだが、うちでは結局私ばかりが持ち出しで他の奴ホント何にもしてないんですけど。
こいつら耳に心って漢字知ってるのかなあ?と心の底から思った。

ぼそっとぼやいたのが、朝勤務の人の前で、朝の人がそこまで考えが及ばなくて「しまった」って顔をしていたけど、別にその人責めるつもりではなかった。
しまった感ありありの人をこれ以上せめても仕方がないし。

そりゃ、普段で色々してもらっていても、こういうところはきちんと出来ないか?!って思うわ。

今日は私とあまり大差ない時期に入った人とシフトチェンジであったのだが。
新人の話になる。
私らももう新人ではないし、私は1年超えた。
ちなみにこの人と私はミスをすれば平謝りばかりの一年であった。

だからってミスさえしなければ謝る必要もないのだけども。
この新人他所で揉まれているだけあって仕事が出来ないわけではないのだけど。
だが、他店からこちらにって言うか私にミスの一部をひっかぶせておいて、詫びの一つもあるのかと思えばない。
自分のチームのところで仕事してチームがミスを被るとか言うのならまだしも、このミスのせいで、集配と私は困惑する羽目になった。
だが、先日私の前に現れてもその辺の詫びは一つもない。
少なくとも他店から飛ばしてそれは無い。っていうか、普通ならまったくやらないミスに等しいから。

その話をしたら、朝勤務が、
「忘れているんじゃないですか~」
「内容が小さいミスとは思えないし、普通は他店から他のチームにミスなんか飛ばしませんよ。集配パシリにしといてスミマセンも無いって言うミスじゃないんですけど、どれだけ鶏頭なんですか、この新人は!!!」
朝勤務が大笑いしている。
私とこの人だったら、速攻謝っている。
ここは優しいけど、その辺キチンとしておかないと生き残れない。
謝らなければ自分たちが消えていったと思う。
その上、最近になって、私たちより先に入った人間のミスをひっかぶるようになって、今日は
「これなんですけど、どうしましょう?」って話だったから、
会員カードやレジの情報他見せて、「これは昨年○月に会員になったからミスの原因はそれまでに対応した人間ですよね。となると、あたしたちのミスではない。だが問題はあるからレジに情報入れておきましょうか」
反撃がそろそろ始まるかなとか思いつつ。
「だいたい、ここのチームは得手不得手がはっきりしていて、ミスも例えば入力ミスなら初期メンバーだったりとか、他のチェック漏れはバイトだったりとかあるから・・・」と。
私がそこまで把握しているとは思わなかったようだけど、見てたらわかるよ。
その上で今回の登録の日付から考えてもミスをしたのはこの人だと思いますよと。

まあこれに関しては集配さんに詫びが入ったのかどうか聞いてみて、その後のネタはそれから考える。場合によっては容赦しません。
友達に言わせたら「こいつ大卒なんじゃないの?こいつら何勘違いしているのか絶対迷惑かけても謝らないもん」って言ってた。(全部がそうだとは思わないけど)
って言うか、頭下げなくて良い新人のいる会社なんかあるのかね?!
ヘッドハンティングとかならまだしも。
正確に言えば謝り方を知らないが正しいのかもしれないが。
そうだったとしても、うちは学歴重視してない会社だ、上手くやって行こうと思うなら無駄でも頭を下げるのはタダなんだから下げとけと思う。

これも、ベテランさん達にだけもしもへーコラしていたらいつか首が絞まるだろうけども。
まあ、正直私はある人相を持った人だから最初から信用していないんだけど。
今はしおらしくしているけどね。

まあ、爆弾一つ投下したのが数日後にどうなっているかは知らないけど。
少なくとも謝らない人間のミスなんかひっかぶるのだって嫌です。

・・・でアタフタしているうちに、今日は癒しのお客様がいらした。
年配の男性客で、上品な物腰のお客様である。
私たちにすら腰が低く丁寧な対応をしてくださって、私は尊敬できるんですけど。どういうのかね、澄んだ水の流れを思わせるような方である。
帰られた後に、どす黒い私ですら、洗い流されたような気分になるのである。

私には癒しのお客様が何人かいらっしゃって、最初こそうーんと思ったけど、まあ暇なら喋るようになったとか色々ある。
もう一人オシャレな老紳士がいらっしゃって、聞けば海外生活が長かったそうで、ハロッズと店の名前が出てきたから、
「イギリスですか?」と聞いたら、「その通り」ってことから海外赴任の話になった。

ちなみに家人の会社は海外赴任もあるけど、あそこには私は絶対行きたくないけどね。

年齢考えれば、ドルが365円の頃の話で、通貨の持ち出し云々が厳しかったころであろう。
そこらも容赦なく聞いたら、「その通り」って色々話してくださったのである。
「私は老い先短いからそろそろ帰ります」とおっしゃったので、
「長生きしてください!!!」って叫んだら、
にっこり笑ってお帰りになった。

良いことばかりではないけど、こう言うこともある。お客様から教わることも多いんです。

コメント