再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

目標にしている人

2018-02-26 19:34:31 | Weblog
私には生涯目標にする人がいる。
何人かいらっしゃるが、今から書くのは同じ女性の方である。

10年以上前に勤務していたところの他部署のトップだったのだが、こちら今でも現役で、先週勤務日にたまたま車から降りられたところをバスの中から見た私である。
見れば車もご本人もキラキラしていて、私はこれにはびっくりだったのである。
目指すのはこの方の生き方で、一生かかっても足元には及ばないのは知っている。

だが・・・私しょっぱなでこの方に悪い事しちゃったんだよね。

実は入社間もないころに車がすごいですねと言ったら、「あなたも頑張ればこのくらい乗れます」と言われて、後ろの家人のシト○エン隠すしかなかったのだ。(隠れないけども)
頑張らなくても家人のお情けで外車・・・20年以上前からそれ。

この場ではばれなかったけど、後日あっさりそのシト○エンが私のだとばれていて、その上車ネタの話になった際に、家人が某自動車会社で車を購入したことがあると言う話になった時に「もともと外車乗りだったわけか・・・」と。
後は自分の上司他からばれていると思うのだけど、ちなみに家人が購入したのはそこで外車ではなかったのだ。
あれから私の乗っている車が変動しているのはそこの会社にいた人で一人だけ知っているのだが、結局私を勝手に色々勘違いなさっているからして、全部ばらさないと理解してもらえないだろうってことは知っている。
直属の上司は、どうにも夫が車好きで本人も地味に車に詳しいって喋ったんだと思う。某所の社長のレアな車をあっさり見抜いたからである。

結局仕事で頑張れと言う意味合いだったのだけど、その出鼻をくじいちゃったようなことをしたのが私である。
普通の人には通用するネタなんだけど、この私には言うだけ無駄的な。

そして、私は自分でも自助努力の結果ではないと知っているので車のネタを振られたら「家人の趣味です」とやりすごす。
もう結構なお年らしいが、見てくれも10年前と変動なしで、正直何やったらそうなるのかと、ハッキリ言えばメイクや化粧品だけでどうこうなるネタは通り越していた。

ちなみに、今の会社でもたまに私の車を見学して行く人、車見てドン引きする人様々である。
もう当人らは慣れたもんだけども。

そして最近、元の会社の人に会ったので、「そう言えば、○○さん見たんですけど、10年前と全然変化ないどころか車と本人が金色放っていたんですけど」←私にはそう見えた
「見たのか?休みだったのか?」
「私は勤務先に行くバスの中で、あちらはスーツだったから仕事か何かだったのでは?」と。
そしたらその人が実情を教えてくださったのである。
実は一番古い部署の管理者がその方、お客様も増えてほっておいてもお客様獲得できること、いわば次から次にお客様がいらっしゃってボケている暇はないだろう(笑)」と言うことであった。
他の上司たちが年齢も増して、車もだんだんコンパクトな物に買いかえている中、一人某外車と来るんだ、並大抵ではない。
ついでに10年前と変わらないってことは、肌質が相当綺麗な人じゃないとありえない話でもあるし、結局
「まあ高い化粧品使って保っているんじゃねえかな」と言うことであった。

高い化粧品だって本来なら限界がある。これは断言しても良い。
でもこの人私がすごいって思っている理由がどうにも謎らしい。すごいって言うのはご本人とてわかっているのだけど、私がなんでそこまで奉るのかってことだ。
私なら、自力でやらなくても同様に出来るだろうってことなんだろうけど、自力でやらないと意味がないのだよ。
私だって地味に希少車乗っているが、それだって家人任せであって、自分一人で同じ車に乗るか?と問われたら、そいつは絶対にありませんから。
国産車のコンパクトカーで十分。それだけの気概があるってことがすごいの、そして同等に男性とも渡り合えるんだから。
それだって、自分のスタンスで通してきたそれだからである。

でもね、私がそれぼやいたその人だってすごいんだけど。
ハッキリ言えば考え方が私とは全く違う、正直おきらく状態としか思えないが、その気楽さで今まで越えてきたのかなあと。
意見聞いても全く大丈夫なんかいな?と思うようなお気楽なものしか返ってこないのであるが。

だが、そこは私の居場所ではなかったらしい。
一生そばに見られたら良いだろうなあとは思っていたが。

そしてぼやいた人は私の仕事の話を聞いて「水に合っているんだな」とぼやいた。
居心地は良い。皆優しい。仕事は出来ないが前者二つのおかげでなんとかそこにいる。
良いことばかりでもないんだが。
ただ、うちのツートップがすがすがしいからである。おそらく上司たちや集配さんたちも思っている、優しいチームとキッツいチームがあるが、ここは優しいとね。

本当はぼやいた人と一生仕事が出来る状態ならそうしていた。
だが私には運が無かった。
だが10年経って、あっちもこっちも色々あって、月に二回くらいお茶をして愚痴をこぼすようになった。
望んでいたのとは違ったのだが、今は今でそこで癒されて日々を過ごす。
同じ業種の仕事はやっていないけど、だがその時のことは今地味に役立っている。
コメント

奇人変人召喚

2018-02-26 05:18:06 | Weblog
京都でいい気持になっていたのもつかの間。

早速ものすごいのがやってくるのである。
実はお土産配りをして帰宅してきた土曜。

玄関に小汚いバ○アがいる。知り合いではないし、今まで見たことの無い顔である。
目の前にはそいつを連れてきたと思われる車と運転手が。
そしたら案の定声もだし、用向けがなんかいなと思ったら、家人の実家に行ったけど留守だったのでこっちに来た自称親戚とか言うことであるが。
問題は親戚筋にその名字の奴はいない、ついでに家人の個人情報をバ○アは喋るが半分情報が間違っていてその上うさん臭さ満載。
間違ってもお亡くなりになっている人間の名前を間違うようでは、怪しいに決まっておる。

警察呼ぶレベルなんじゃねーか?と思いながら、対応していたらだんだん正体をあらわして、とうとう最後には某宗教名ととどめのセリフが
「お祈りしてあげます」であった。

残念ながら、世間の大半の方はよそ様に出向いて「線香上げさせてください」とか「おまいりさせてください」であって、「お祈りしてあげます」なんて言わないんだよ。
汚いお祈りなんかいりません。
何で上から目線なんだ?

そのうちバ○アも不味いと思ったんだろうね、最後頃にはあたふたしちゃっているから「申し訳ないのですが、忙しいのでお引き取り下さい」って言ったら帰って行ったけども。
ハッキリ言って育ちも悪いようだし、他人騙すんならもう少し情報収集はきちんとやるべきであろう。
バ○アの喋った内容半分間違っていたからね。世間で知る程度の噂で人巻き込もうとしたんだろうけど、そもそも家人の実家に用事があるならそちらに行け。
そもそもアポイントメントの無い人間で怪しいのは家には上げません。

ついでに最後に「供養は必要です」と言いやがったけど、誰に向かって物を言ってるんだコイツは?!あぁ??ってキレそうになったのは言うまでもない。

そして昨日の勤務。
来月で1年になる。慣れたとは思わないが、前みたいな恐怖感は無いなと思いつつ、前勤務の人たち後勤務の人たちと世間話が出来るようにはなった。
お客さまにも若干顔を覚えていただいた。
・・・がしかし、うちのワーストワンツーが私の勤務中に。
結局嫌がられるのは注文多くて態度もでかいからだが、問題は前ほど嫌な物は無くなっているが、相変わらずな態度で、会員カード見て緊張が走る。
結局ワーストが来れば上司に連絡となったので、連絡したら悲鳴あげてたけど、指示は受けたのでそのようにする。
チームには伝達したんだけど、なにもありませんように。
このお客様には金の受け渡しで凶器の様な爪で必ず手を悪気なく引っかかれるんだけど、怒鳴られるよりはマシかとは思うが若干ムッとはするんだよね。
血が出るほどではないにしても。
だが、本気でキレたら怖いのは私の方だと思うのだがね。顔と中身が全然違うんだってさ。
でもこのお客さん、対応が私だと一瞬怯むのは何故なんだろう。

・・・でホッとしていたら今度は別のワーストが。
こっちは顔を覚えているし、少なくとも昼勤務の人間だけには地味に親切な方なので、最初の人間ほどではないにしても粗相をすればヤバイので。
ただし、全員多少なりとも洗礼は受けている。私も受けた。
ただし、昨年末からこっち、昼勤務のベテランさんと一部のバイトさんと私はそこまで酷い扱いを受けることはなくなった。
私は顔と名前はしょっちゅう来られるお客様のは覚えるようにしていて、来られるなり「いらっしゃいませ○○様」と言うので、そこらもあって大半嫌なことはされずに済むようになったのかもしれない。
今回特別注文入ったので先ほど同様、上司に連絡。
ただ、ワーストワンツーに同時に私が当たったことに関しては大笑いしていたけどね。
それでも「キタ――(゚∀゚)――!!」って感じで、上司もきっと頭を抱えているに違いない。
大変だったよ、私も。結局この辺のせいで、残業キタ――(゚∀゚)――!!ってことになるんだから。

私が仕事でも何でも人と接するのに気を付けるのは「呼べる限り名前でお呼びすること」と決めている。
大概態度が軟化するし、ああ覚えられたんだと思えば普通の人は悪いようになさらないから。
態度が悪いお客様って言うのは一定数いらっしゃるが、それは一時的に機嫌が悪いとか除いて、だいたい普段より良い扱いを受けていらっしゃらないのだと思うことにしている。
心が強い人なら仕事中の人間に八つ当たりなんかしないもんだけど、メンタル豆腐なんだと思うことにしている。
あと金を投げてくるのは、「あーあたし神様♪」ってことね!とか。

確かに京都で強烈な神様のところにお詣りさせていただいたんでこの効果かもしれませんし、気を使うだけで損は出てないはずですが、気分的には複雑でした。
コメント

京都再び

2018-02-25 08:53:20 | Weblog
私は京都が好きであるが、たまたまチャンスが巡ってきて京都再び。

但し日帰りなので早朝にタクシーを予約して待ち合わせ場所に出かける。
私が何時も使うタクシー会社なのだが、最近はタクシーつかわなくて、久し振りに乗ったら運転手さんがものすごく気を使ってくださるのである。
おそらく旅行客が増えたりとかしたこともあるのだと思う。
結果的に必要ない親切ではあったのだが、ものすごく嬉しかったよね。気を使ってくださって客側が損をしないように取り計らってくださったのだから。
ありがとうございます。
そのままJRから新幹線にすんなり乗れたのでそのまま京都に。
ただ到着時間が混雑時だったのでちょっとびっくりした。(@_@)田舎者の証拠である。

それから嵐山に。
立派な庭園を持つ寺に行き、何故かそこにあったのが愛の泉。
同行者は私以外は独身。
丸の中にお金が落ちたが願いが叶うそうなのだが、たまたま私がやったものが丸の中に落ちたのである。
でも私彼氏が欲しいとかじゃなくて、お願いした内容は知り合いの病気が治りますようにってそれも愛だけど、他の者が
「愛人が出来るのかー」と冷やかしてくれた。悪いがその暇はない。

お約束で、庭の次は寺や神社や竹林回るんだけど、飛び交っている言葉がほとんど中国語と英語みたいで頭がぐらぐらしてきた。
その上この人たち立ち止まって写真撮影とかするからなかなか前に進まないんだよ。今時自撮り棒だし。
自撮り棒持って線路入り込んでるし。
最後に渡月橋見て、そのまま嵐電に。
私は橋より、川の水の流れのはやいことに驚いたのである。それとあの橋車が渡れるんだって。

次が私が指折り数えてまっていた車折神社である。
芸能の神様なんだそうだが、どうしてもお願いしたいことがあったのでここを入れてもらう。
噂通り、芸能人の名前が記載されたものが奉納されている。
今更私が芸能人になれますようになんてお願いはしていない。でもお願いが叶えば嬉しいなあと思う。
叶えれば石を返しに行かねばと思う。

途中で乗り換えて八坂神社の手前で降りてお昼ご飯。
連れの一人がアレルギー持ちで食べる場所が限定されるのだ。その後抹茶で有名な店に。
昼ご飯を控えめにしたものの、ここでまともに食えるわけがないと思った私は、煎茶とわらび餅のセットを頼む。
わらび餅絶対入らないと思ったんだけど、この店のすごいところは先にまともにグラタン食べていたのにすんなり腹に収まったことである。
そして、ここで大量にお土産を買う。お茶はかさばらないし重たくないからね。

このあたりから着物姿の人が増えてくるのだが、着物見たら無残で。綺麗なのは貸せないだろうにしても。
ひどいのは外国人観光客のそれで、着方を知らないのか、合わせている間から履いているレギンスが丸見えで旅館の浴衣酔っぱらい姿にしか見えず・・・
中にはこの年齢で振袖着てるー!!って、流石に誰か止めなかったんだろうかと考えてしまう。振り向いたらバ○ア(;^ω^)」みたいな、思わず悲鳴あげそうになった。
着物を着るのが悪いと言っているわけでもないし、着方ばかりこだわっていたらそのうち袖を通す人間が減るのも事実だけど、それにしてももう少しマシに着られないのかしらと。

以前は祇園付近の似非舞妓と自前で持ってきたと思われる着物を若い女性が着て歩いていたくらいだったのだが、最近は男性用まであって。
日本人でも歩き方が・・・と思うのもいるのだが、この度は酷いものを見せてもらったなあと、地元民の方はもうこの光景に慣れてしまわれたのでしょうか。

そのまま八坂神社に行き、私はタイのおみくじを釣ることになったのだが、連れが一斉に写メしちゃっている。私はさらし者ではない。
くじは小吉だったが、可愛い鯛と一緒に持ち帰りました。ちなみにここのくじは厳しい神社の大吉張りのことが書いてありました。
鯛は飾ってありますが、可愛いなあもう。張り子みたいな感じなんだけど。

その足で今度は清水寺。
以前はこの道もまだ人が多くても余裕はあったが、外国人観光客が増えて店を眺めるのも難しい状況で、結局買い物しながら上がるみたいなことは不可能でそのまま工事中ではあったけどお参り。
それから茶わん坂に下っていたらタクシーがおり返そうとなさっていたので、そのまま乗せていただく。
そしたら私らやっすい客なのに運転手さんは大変親切な方で、その辺の駐車場事情を教えてくださり、田舎者は目をむく。
運転手さんには感謝しかない。三十三間堂まで直ぐで申し訳なかったのですが、ありがとうございました。
こちらでタクシーを使えば大半の運転手さんはご親切である。

そのままこちらに入る。私は嵐山以外は何度か訪れているのだが、京都初めてさんの希望がここであった。
ここ通し矢が行われるから。初めてさん楽しそうだったな。
そして私はそれ見て笑ながら頭痛お守りを買う。
私は頭痛持ちである。気持ちでも楽になれば嬉しいな。これは財布に入れておきます。

今度は伏見稲荷に。

そしたら、駅から神社までなかなか動かないし、あろうことか歩行者天国のわけはないのに、車道まで堂々と歩くマナーの悪いのがいる、その上この込み具合なのに立ち食いとか色んなのがいて。
正直来なきゃよかったかなとも思ったのだけど、ここのおかげで運気が数年前に変わった私としては。
だが、お参りして少し上まで行くのに鳥居の下をくぐって行く。最近は右側通行とか書いてあるんだなあと思いつつ。
ここでも自撮り棒と着物と立ち止まりのせいで混んじゃっている。
この先にはおもかる石がある。
初めてさんと私はお願いをすることにした。
以前私、ここでお願いしたことは地味にかなったこともあって、お賽銭入れて石を持つ。
普通に持ちあがったからなんとかなるかなと。
お願いしたのは、転勤がありませんように(笑)

家人が転勤となれば私もついて行く羽目になる。回避するには正社員になっておくしかない。
もしくは転勤が降ってきませんようにと。
家人に聞いた。「今は今で大変だが、昨年転勤受けた方が良かったか?」と。
「今の方が良い」と言ったので、あとは神頼み(笑)

最後に伊勢丹で大量にお土産を購入して、家人の酒を購入する際に車ではないからと試飲して購入して帰るのがお約束となりつつある。
今回の酒、美味かったわ。
でもね、卵焼き買って帰れば良かったわと唯一後悔したのはそこである。

また行くわ。混まない時期狙って。



コメント

複雑な日々

2018-02-22 08:28:07 | Weblog
ここ数日がそんな感じであった。

結局不動産屋には家人が言ったネタを伝言したら、まともな業者だった様で今までの経緯や下請けの状況とか゚色々聞かれたのである。
前の業者さんの亡くなられたお姉さんのこともこちらが知っていて、聞けば私もだけどその業者さんも大変良くしていただいたと言うことで、最初のネタこそ悪かったが普通に電話を切ることが出来た上に子どもの誤解も同時に解けたのであった。
下請けがやりすぎたってことが判明しただけで十分。
後は勝手にしてくれ。

その次に出てきたのは家人の親戚とのお茶であった。
正直私が昨年の通夜葬儀&法要にて突拍子もないことばかり言ったせいで、「面白い人」認定をされ、お茶でもという台詞がね社交辞令ではなかったからそれに応じたのが正しい。
それでも気を使わなくても良くても、やはり家人の親戚である。
大叔父さんを気にかけているのはそちらと私たちくらいのもんで、お茶に呼ばれたのが大叔父さんが私には重要事項を喋っているんじゃないかってことで。

それで近くの某所で待ち合わせてお茶を飲むのだが、組み合わせ的には自分の両親より多少若い夫婦と私とか言う有り得んネタではあるのだが、家人の親戚にしては気疲れをするとか言うのはない。
人によっては別れた後にどっぷりと疲れが出ることもあるのだ。それがないだけマシであろう。

そこで聞かれたのが、私が指圧他をするのなら時間と料金を聞かれたのであるが、私はまだ看板は出していないしぼったくり価格ではないので、聞いた親戚の方が拍子抜けしておいでだったのだ。
ハッキリ言って、この金額は・・・とためらうようだと次回からはない。
それと腕が物を言う。

一方で子どもさんが結婚されると聞いて手ぶらもアカンやろと思い、お返し不要のものだけご用意して渡す。
半返しの手間とかそう言うのは私も要らないし、事情も説明したら取ってくださった後に
「(私)さんとは良い付き合いが出来そうだわ」とおっしゃった。
ハッキリ言えば親戚でも対して付き合いの無いのからお祝い渡されても半返しに御礼状となれば面倒が重なるだけで、当人らにしたら地味に迷惑だろうってことで。

まさかこの状況でお願いされるとは思わなかったが、大叔父さんの方もストップしているのになあと思いつつ。
ただし、施術はうちでとおっしゃっているから、家を何とかしなければならないのだけは間違いないのだが。

一方で大叔父さんと大叔母さんの話になり、この頭数が揃っているのならいっそ心配の塊の大叔父さんのところに押しかけたらどうか?となったが、でも私たちが一緒にいるのはどうなんかってことになったので、嘘つきの私は
「では、ここで偶然出会ったことにして、お茶をしていたら大叔父さんの話になったから押しかけるために連絡してみました」って言えば済むことですよね( ̄▽ ̄)とぼやいたら
「さすがだ。そうしましょう」ってことで私が連絡したら、大叔父さんは一日早く大叔母さんをショートスティに出されていたようで、出先で携帯を取られたらしい。
「今ねー墓にいるんだよ・・・」(墓ならここから近いじゃん)
「実は、○○さん夫婦と○○で出くわしたので今お茶をしていたんですが、その際にそちらに出向こうかなって話になったので」
「そうか」
「でももしよかったらこちらにいらっしゃいませんか?待っていますので」と言ったら、
「いいね~」と言うことで、急遽合流となった。
ほぼ返事二つ状態。

実は大叔父さん夫婦が心配でこっそり連絡を取りあっているとは誰も言えないのであるが、お茶したこのご夫婦も大概慈悲深い人たちである。
合流すれば、大叔父さんの話になるんだけど、現状誰も手は出せないが出来るのは愚痴を聞くことくらいしかないし、せいぜいどこそこに足とかそんな感じだけども。

それで1時間くらい合流して喋ってネタは終了。大叔父さんはご親戚の方がお送りして、奥様はその間お買い物となった。
最後に奥様と少し喋ってお別れ。

大きい荷物が一つ減った。

問題は職場で、私の前勤務に仕事が出来ない人が当たって、ミスがあれば最悪の展開となるのだが。
ベテランさんなら全く問題があっても「これをこうしておいて。お願いね」とさっさとカタがつくのだが、そうでなければ当人の仕事がストップしてもたもたやられるから、最近は私がブチッと切れそうになる。
時間内に賜った仕事は自分で処理が原則であるが、それをしれっとお願いしますもなしに投げられるので、正直いらんなあって言うのが。
上司はあんなんでもいるってことらしいが、周りがすでに困っている。
家人が言うに、手が遅いのと仕事の運びが下手な奴は新人新卒をのぞき、3か月で改善されないのは一生ものだと言ったがその通りですか。

その一方で今日も大事な書類を集配が渡し間違えてくれてまた余分な仕事が増えたんだが、それにしても見たらアカンもん見てもうた。
某チームが地味に解体状態になってんじゃん・・・と思いつつ。

その一方で現れた上司の上司から
「次回契約は一応全員再契約しますと全員に・・・が」と言う引っかかるお言葉。
ぎりぎりのラインでの通過がいるってことだな、これ。
ベテランさんに聞いてみるか。

恐ろしいところだ。当初は上司が言っていたのは「お金を盗ったりしなければ特にクビはない」くらいに聞いていたが、どうにも”上”次第だわあれは。
著しく仕事が出来ないのや、休みの取り方がヤバいのは淘汰されるようだ。
事情付の休み申請は例外のようであるが。





コメント

なんじゃそりゃ

2018-02-18 08:41:31 | Weblog
昨日の私の一日は支離滅裂であった。

朝一番に子どもの悲鳴がしたと思ったら、廊下ぶち抜きやがりました。(-_-;)
古い家だからしゃーないにしても・・・
そうなると修理頼むのに連絡しなければならないが、この日子どもはバイト初日、親も全員勤務日だったのである。

そうなると余計手を取られることになるし、挙句自分の前勤務が仕事が出来ない人で、バイトがサブに入ってれば大丈夫だろうと思いつつも不安感がぬぐいきれなかったのである。
私のカンは良く当たる。
子どもは心配してやりたかったけど、なんではまるん?って方が先で呆れるほかなく。

仕方ないから通勤のバスから子どもの様子ちょこっとみたんだけど、意外に制服似合っているじゃんかと思いつつ。
続くかどうかわからないけど、オーナーさん達は人格者のようだから、安心して預けることにする。
私は面識ないけど、面接の後に「お母さんによろしくね」と言うことだった。なんでだろう??

それで私が仕事に入ればサブはいなかったので、おかしいなと思ったら、予想よりお客様が少なかったからサブは帰宅したとのこと。
それでレジ金調べたら金が足りない、普通なら一旦足りなくした人間がたてかえておくが原則で、結局前勤務に金が足りないって言った途端、また自分の仕事を放り出してもたもたと金のチェックをする。
足りないとわかったら、これが原因だと思うんですがとレシート出してのたまうけど、そこに未収だの不足だのとは表示されていない以上、あなたの受け渡しミスです!!ほぼ間違いなく。
ハッキリ言ってイライラするんですわ。
やり方がスマートではないのだ。
本当なら不足に関しては補うネタもあるんだけど、敢えて口には出さなかったのである。
この人、身銭切らないと懲りないだろうなあって、その代わり本当にレジのミスなら、後から金は返却される。ただ、困らないようにノートにその旨は記載しておいたら?ってことで。

ただでさえ、仕事の手が遅い上に何か問題が降りかかると他が見えなくなってそこしか見えなくて、結局時間切れで自分の受けた仕事はやらずに帰るのである。
この日ばっかりは本気でキレそうになったんだけど、何とか抑えた。その代わりベテランさんが勤務の時に愚痴をこぼすついでに対策を講じるのである。
正直契約更新来たんだけど、この人要らないんですわ、なんで私と入社が1カ月遅れで新人でもないのに、こう言うミスが起こってまともに対処できないんだろうって。
その日も様子を見ていたけど、お客様待たせていて、スピーディにやるって言うのが抜けている。
これに関しては他の者も見解が一緒で、「ともかく行動が遅い」と。行動が遅くても仕事が確実ならそんな言われないんだけど、確実ではないから後から「あの人仕事できない」って皆キレる。
本人が自覚して何とかしようとしている姿が見受けられているのなら、黙って見守るのがうちのチームだが、そろそろ皆怒りが噴出しそうで。

その上難しいお客様がいらっしゃるんだけど、私の発言で一瞬怒られるかと思ったんだけど、私の発した言葉はお客様には褒め言葉のど真ん中だった様で、今日も更に丁寧に頭を下げて帰って行かれました。
槍が降るよー!(笑)

問題は仕事から帰宅したのちである。
「不動産屋きた?」って言ったら、
「きたけど、廊下以外にもずかずか入ってあちこち写真撮って行った」と言う一言で、
「廊下以外は見せない!って言ってなかった?そもそも止められないアンタがダメ」と切れた後で、家人に報告したら、
「不動産屋に連絡しろ!」と言うのでそこでひと悶着。
電話で怒鳴り合いになる。

実は業者が最近変更した。
確実に事情をわかっているのは借家人以外だと思っていたのだけど。
私たちは家主から微妙な手紙が来ただけで詳細は解らずじまい。

ネタはこうだった。
前の業者が諸事情あって店を閉めるので、前の業者と家主さんから今のところに依頼があったこと。
自分達もそろそろ挨拶に行かないとと思っていたら、今日の顛末で、曰く自分は外で待機して普段出入りしていた下請けが他の部屋に入っていったのは勝手にやったことで、自分達は事情を知らない以上なあなあだと思っていたことを言われた。
こちらはこちらで普通なら不動産屋から下請けに連絡が行く以上、イニシアチブは下請けではないのではないか?と。
少なくとも立ち会った子どもは見てくれはともかくあれは未成年だし、許可なく他に入るのはどうなのかと?
未成年と聞いた段階で電話越しに青ざめたようである。

それでおかしいと思った不動産屋が電話の後に家主に連絡を取ったら、思いっきり行き違いが生じていて、次にかかった電話は地味に詫びてはないけど、お詫びの連絡だったのである。
不味いと思ったんだろうね、スミマセンの一言はなかったものの、事情説明から始まり、こちらも今までの業者がどう言う風だったか説明したら、双方で合点が行く有様で、別に相手に喧嘩を売ってどうこうではないから、矛先はおさめたが、結論は「前の業者と下請けが色々ありえない」であった。

悪いことをしたとは思ったけど、こっちも新しい不動産屋に怒鳴られたので、どっちもどっちだな。
だからって最近はそのくらいで凹まなくなった私であるが、最後に「後から入り込まれたという事情が有っても少なくとも下請けには主導権は無いと思うので、今度からは下請けがなにかやるようならそちらで止めてくださいね」と。
ついでに子どもには任せられないなあと。正直必要な時は聞いてませんと言って止められないようでは・・・そこらは言い聞かせたんだけど、子育て間違えたかもしれないと。

ついでに、家主が多分青ざめていると思われる。
聞けば、家主さんは壊れたまま我慢した状態で住んでいただくのはおかしいと思うとおっしゃっていたそうです。

結局、前の業者の不手際を、まんべんなく被ってしまったと言うことであろう。
不動産屋にしたら自分達の行動が遅かったことが招いたとは言え、いい迷惑だよなあって。

最後に事情を聞いた家人が、
「おい、次回不動産屋から連絡あったら言っておけ!今出入りしている業者は最初から嫌で、借家人(家人)がそいつが出入りするのは嫌だと言っていますので、家主さんに気に入らなければ業者はそちらで選定してくださってけっこうです」と。
って言うか、月曜にでも出向いて言わなきゃならない案件だよな。

私にも実はこのネタに関して、夜勤務のバイト様に自分が引き受けた仕事を肩代わりしてもらったのである。
このバイトさんは相手が誰であれ、「時間が来たんで後は自分がやっておきます」って、普段ならやって帰るが、家が気になったから、
「今日は本当に申し訳ありません。実は子どもが廊下踏み抜いちゃって・・・不動産屋が来る予定だったので助かりました」て帰宅したんだけど、
本当に助かったから!!!ただ、踏み抜いたって言ったら大笑いなさっていたけど。
バイトさんにはなにかお礼をしておきます。m(__)m





コメント

教えを乞いに

2018-02-16 17:02:21 | Weblog
研修は流れて2日休みが出来て、その間に家のことと先日の面接ネタだよね、必要なところぼかして色んな人に聞いてみる。

一方で、子どもはバイトの面接に行くのに志望動機に「近いから」とやらかそうとして、家人と私とで止める。
「アホー!面接者からみて、いくら近いのが良くてもダイレクトに書くんじゃない!!そこは歩いて通勤できるからですとか、ぼかして書くべきであって、間違っても近いとか書くんじゃない。与える印象が悪くなるわ!!」
結局アホな親でもそのくらいは言うが、それと先日の面接が被ったので、やったらいけないこと他子どもに教え、子どもは即採用になった。

五月蠅い大人の御意見みたいなのは聞きたくない年頃でも、流石にこればっかりは思ったのだろう、黙って聞いていたようだ。
そして最後に私が、
「お前さんの業界も私の業界も厳しいところであるが、中には性格の悪い客も居て、客が店から出た途端にこちらが○ねと言いたくなるような振舞いをされることもある。ただし一度きりのお客様ならともかく、何度も来るような場合ならそう言う振舞いをされても、嫌でもその相手に仕返しするチャンスは出てくる。だからやったことは返ってくるよ」と。
実際私でも、新人の時に意地悪をしたきた客が次に私を見た時に「シマッタ」と言う顔をして、対応していたベテランさんにあれもこれもとしどろもどろで言い訳じみたことを言っていて、新人で立たされる際は丸腰であるが、時間も経てば対応もわかるようになるし、場合によっては密かに反撃できる場合もある。
それされたら客の方とて、自分達の前で青くなるしかない場合もある。
実際私などは顔も怖いからなあ(-_-;)

一方で、家人に「こないだ面接があって、上司にどう思ったか?と聞かれて、私は自転車だろうが車だろうが付近に止めたいなら、事前にどうしたらよいか聞くか近隣の有料にでも黙って止めろと言う話で、田舎でもない以上、間違っても当日チャリで現れて止めるところは?と聞く神経もだし、まあそこにいる人間とは一緒に仕事をする可能性が高いのに、そちらに黙礼なり会釈なりもないって言うのがね、接客業をするにしてもしないにしても色々ありえないと思うのだが、どうかね?」と聞いたら、
「まあその通りだろ」
子どもですら同意見であった。
この緩さが何かと命取りになると私は思っている。
だが雇う側はそうではない。人が欲しいから少々は目を瞑る。

それにさ、丸聞こえではないけど、聞いていればなんか言い訳みたいなのが多くて、面接する方も嫌だろうし、正直一緒に仕事をするのはなあと思ったのが本音で。
それに髪型がな、20年前に流行ったような髪型のわけよ、相手の年齢をいくつかみてないけど、申し訳ないが扱うものが最先端とかあるわけで、この感覚は大丈夫なのかと。
私は最先端じゃないし、良く言えばシックな装いと言われるがぶっちゃけて地味だし、流行り関係なく好きな物しか着ないけど、それでも最先端を見るようにはしている。
仕事の一環だし。

結局この人とは20年以上結婚生活をしているので、思考回路が似たり寄ったりになってしまい、これでは参考にはならんから、他にも聞いてみる。

ちょっとポンコツ気味ではあるのだが・・・・
この人には「自分のところに面接者がきました。では業種にも寄るが、まずどこを見ますか?」と。
外見

スタイル
履歴書
喋りのどれで
ただし、仕事内容は接客業ですと。

間違いなく家人や私と逆の意見が飛んでくるのであるが、その意見必要ですから!

ついでに以前私がブライダルなところにいた時に上司に「普段はTPOにあったファッショナブルな格好をしてこいと言われ、少なくとも式典以外のスーツはともかく、オシャレではない奴を結婚式に出す予定はない」と言われたことも喋った。
それにはびっくりしていたんだけどね。

それから色んなこと聞いて教えて頂く。
そして、次に生かすのである。この人は営業の神様で、私も今日はついつい「あの・・・歩合制が嫌だと思ったことはないのですか?」と。
「相手が人相手なので(私もであるが、獣は相手にせんわ!)、良いことも悪いこともあると思って、お気楽にやってきた」と言うことであった。
すまないが、私の周りにいる人間と発想が全然違うのである。
私は歩合はもう勘弁してもらいたいんですが。

そして相手から見て私は色々理解できないらしく、最後に
「あんた小さなころからお姫様そだちだろう?」と言うのは忘れなかったのである。
「残念ながら違います」

だって~、お姫様に育ててもらえるのは代々長女だけだっつーの!
他はかしずく側だって言うの。今まで一度もそんな言われ方をされたことはない。
お嬢様育ち?と聞かれてきたのは昔からだが。
コメント

面接かい

2018-02-14 19:16:53 | Weblog
今日も勤務で、何故か携帯の履歴には「ちょっと早く来て」と。
見れば、職場の外見と内部分の写真撮影が必要だったそうだが、私はこの辺はお手のもんで、珍しくベテランさんのお役には立てたようであるが。

問題は研修に入る話がすっかり流れていて、それでてんやわんやしたついでに、今度は面接が入ると上司の上司が。

しゃーないなあと思いつつ、掃除してあれこれ済ませたら上司の上司が。
必要事項他教えて頂いた後、面接の人がやってきた。

申し訳ないんだけど、ここのところ明らかに体重が3桁あるのではないか?と言う人ばかりで、その上対応が悪いとかではないにしても、違和感がぬぐえない私である。

一方で面接が済んだ後、上司の上司が「どうだった?」と、(私に聞くなよ)と思いつつ、
「まず自転車で来るにしても、この辺は特別駐停車禁止区域ってことで、それは自転車でも例外ではないので、出来れば近所の有料の駐輪場に止めてくるか先にその辺を聞いておくべきなのでは?」と言ったら、
「厳しいなあ」と。
「だが、チャリはぎりぎり自分的にはセーフなんだが・・・」と振って来られるので、
「それに、ここは一人対応での接客で、そうなると多分気の強い女しか生き残ってないだろうと思うのですが、あれは・・・気が回らない段階でアウトかと」
「・・・・」
「だいたいお客様も大半は親切だけど、中にはいきなり怒鳴るのとかいるのですが、こちらだってそれに対応するにも、他でも気が回らないようでは、その辺太刀打ちできないのでは?」
「うん?」
「私は先に言います。自分に挨拶しろとか言う意味ではなく、少なくとも出入りしたところに面接担当者以外がいれば、会釈でも目礼でも出来ないようなのが接客やるんですか?」
少なくともそこにいる人間は、一緒に仕事をする可能性が高いからである。
そこで気に入られないといくら優秀でも生き残れないと思う。
うちが脱落者や脱走者が少ないのは、ベテランさん達が人格者だからである。
ついでに中年以上は後がないんだから、しがみつくしかないって言うのもある。

上司の上司の答えは結局、私の直属の上司にお任せすることにする・・・となる。
多分、私と似たり寄ったりの反応だったみたいだが、だからって私にそう言う都合の悪いことを言わせるあたりが(笑)
だが私は厳しいんだと。昔から言われてきたけど、結局気が回らないのは、チームでも客からでもブツブツ言われることになる。
どっちかだけでも救いがあればいいけど、チームで動かないといけないのに気が利かないとか、率先してやらないのは敬遠される元になる。
人が嫌がるのを率先してやるとか、そう言うことです。

うちは学歴不問だけど、ここで生き残るには学歴よりも気遣いなりなんなりは必要だもの。
チームを思いやれるとか、人や嫌がることはやるとか、そう言うのが。

遠回し過ぎたけど、上司の上司にはその辺わかってもらえなかったかもしれないけど、それでも少しだけでもわかってもらえたらなあと思います。

ついでに、女の職場だけって言うのは楽で良いよなあと改めて思ったバレンタインデーでありました。
まあ前勤務と後勤務の人にはふざけてあげたら笑い転げていたんですけど、皆さん。


コメント

結局は

2018-02-12 10:59:50 | Weblog
勤務に出たけど、上司からは注意はなかった。
多分トバッチリ食らった方だからおとがめなしか、もしくは近々研修があるからそっちあたりでぼそっと言われるか・・・

ベテランさんにそいつの愚痴をこぼしたら、半分事情は謎にしても呆れておいでだった。
ただ、非は他チームの新人だろうなあと。
ただ、普段は動けない上司が10分でわたしのところに現れたのには驚きを隠せないようだった。多分近隣で仕事をされていたと思われる。
絶対口には出されないけど、困った客のとばっちりは別の昼勤務、他部署からのとばっちりは私が食らっていると思われているに違いない。
だいたい「この間の困った客人たちの対応は、全部○○さん(別の昼の勤務の方)が対応されたようなんですが・・・」と言ったら、「わははははは」て笑って
「○○さんなら大丈夫よ~」(いいのかそれで)
大丈夫だろうけどもさ、仕事は出来るのだから、だがメンタルは別問題と。

ただ、集配さんは先日の人で、本来なら向こうからすまないくらいは言わなきゃならないのであるが、そんなもん期待していたら一生出て来ないだろうと思って、一応こちらから
「先日はごめんなさいね。事情知らなくて・・・ただ今度から同時に指示が出たら、私よりも上から出た指示の方従ってくださいね」と。
今日は落ち着いていらっしゃったので、「私の方もスミマセン」と。
事情を聞いたら、うちの上司が動く理由がわかったのだけど、ベテランさんは「上とあなた以外の伝達不足ね!」キラリ☆って感じだった。

事情はこう、他チームの新人が一番最初に確認しなければならない両替を確認しなかったのが要因であったと。
それで私に本来ならどうするのか?と聞かれたので、
「私が聞いているのは、まず両替を渡されたらその場で確認しろと言われています」と言ったら、お約束の反応ではあった。
だが、人のやることである。用心に用心を重ねるに越したことはない。渡す側も気をつけないといけないのは間違いない。
どうにも他チームの新人さんも、色々頭でまだ仕事達が結びついていないようである。

一方で、店内ディスプレイの飾りもちょっとウケたので良かった。

問題は今週ふざけた勤務形態なので気をつけないとなあと思う。





コメント

貰いミスの次の日は

2018-02-09 17:21:38 | Weblog
昨日の貰いミスに加えて、指示の行き違いのせいで、私は不愉快で眠れなかったのである。思いっきり巻き添え食らって、新人誰一人私に詫びはなく。
ふざけんじゃねーよと喉まで出掛かった私である。こいつら斜め上だろ~って。
大体集配さん、自分のミスを私に言われるまで気付かないとか、どれだけぼさっとしてるんですか?
それて他チームの新人さん、先に両替見ろって言われてますよね?客の対応していたら仕方ないだろうけど、それにしても目視ですりゃわかるじゃんか。

あんたらがミスしなかったら私巻き込まれずに済んだんですけど。だいたいなんで両替渡し間違えて、両替間違って受け取るかって話や。
だが、この業界では他部署の新人同士が何かとやらかすのは間違いないようで、私も一回だけ両替ではないが、チェックミスで上に迷惑かけたことがある。
中には懲りずに上司が何遍もお詫び行脚にってミスを連発するのもいるんだけど。
この違いが何なのか私には未だわかりません。

結局家族や何やらのおかげで仕事は頑張れるが、いくら新人同士のミスで私がもらうとは夢にも思わないが、問題は上司が最終的にどうしたかなんだよね。
一応怒られ覚悟で午後過ぎまで電話かかってきても良いようにしていたけど、無かったところを見れば・・・このままスルーか後日勤務日に連絡がくるのだろう。
上司もなんかあった際に全員に平等に事情聞かない人だから、まあ聞いたネタだけで判断しちゃうからなあ。

怒られるのは、ミスをした当事者たちだが、こっちも事情知らずに集配さんこきつかったからなあ~(;^ω^)
これに関しては、色んな立場の人間に悪いのはどれやねん?と聞いたのだが、人に寄ってお答えが違うんだよね。

責任者の指示ミス
ミスした当事者たちがうっかりすぎ
ミス起こした側のどっちもどっち

最終的にベテランさんに聞いてみることにする。そっちが最終回答で次回より同じ案件に巻き込まれた場合にどうするか判断できるから。
そうやって仕事覚えてきた。
ベテランさんには大変感謝しておりますが、ベテランさんはこっちが質問攻めにするからお困りだろうと思う。

しかし、社会人だからと言って、年齢食ってるからと言って、頭の中身はそれぞれなんだよなあと改めて。
申し訳ないけど、あまりに仕事内容についていけない人間に限って言えば今までどんな仕事をしていたのだろうか本気で悩むのだが。
新人だからやるミスがある。指導内容とそいつら結びつかなくてやってしまうミスがある。
ましてうちの中途採用は皆年で、子育てが有る程度落ち着いてからの再就職組が多いから、これまた覚えも悪い。私もそうだった。

家人に言わせたら、責任者が全員に同じ指示を出さなかったことに問題があると言っていたけど、そうだと思うわ。私かて巻き込まれているのに私だけ事情知らなかったんだもの。

そういうわけで、寝不足だったこともあり、朝は再度爆睡して、午後から買いだしにでることになった。
結局私に休息はないので、車で買い出しに出て1時間ちょっとで買い物全部済ませて、ちょっと他人の心配して帰宅。
何が楽しいのかこの人生と思いつつ。

今日は晩のメニューの関係でパンがないとなあと思い、急遽少量パン生地をこねることにした。手捏ね。
ただし、普段は肩がこるからやらないのだが、今日は怒りもあって、ぐっはっはと笑いながら、うりゃあ!!!って何度もパン生地叩きつけて捏ねたら少しすっきりしました。
これも京都行が待っているから、我慢も出来る。
ついでに怒り鎮めるのに谷口六三商店見てる。私も泉谷しげるさんみたいな感じではっちゃけたいです。
コメント

どっちもどっちだ

2018-02-08 18:33:25 | Weblog
数日勤務が終了した。
特に問題もなく穏やかにやっている。
多少新人の貰いミスがあるが、わたしもやってきた。
だが・・・人の組み合わせによっては想定もつかないようなミスが飛んで出てくると知ったのもここの職場である。

今日がそれ。
うちの集配さんは荷物もだけど各部署で必要な物資とか、両替なんかも持参されるんだけど。

おそらく前に回った部署から連絡が入り、「両替がこっちの分があっちに行ってる」って話になり、私にしたら差し出す方も受取る方もどっちもどっちであるが、会社の規定は謎だが差し出した方に非があると考え、
「じゃあ集配さんいらっしゃったら、あちらの分持って行ってもらいます」と。それと社用電話と客用電話は別々なので、社用の場合はそちらと使ってくださいねと。

ちなみに集配も前に回った部署で対応したのも新人。
私は新人マークは外れているが、だからって勤務歴が長いわけでもない。
だが、最近ああ・・ってわかることも増えてきて、正直どっちもどっちだなあと思ったが、このネタが速攻上司に上がったようで、上司は「自分の部下のミス」と考えたようで、差し違えの両替は自分で何とかしようと集配さんに伝えていたのだけど、私は何にも聞いて無くて、そのまま集配さんに間違った奴返却してしまった。「これ違っています」と。
ただし、集配さんも言われるまで間違っていることに全く気が付いていなかった。

結局気の弱い集配さんは、私に逆らえず(って言うか伝達聞いたネタ教えてくれたらそれで済んでたはずなんだけど)そのまま前のところに戻った数分後、今度は上司が車で。おそらく近くにいたものと思われるが色々謎。(;^ω^)


私に言わせたら、下っ端の私の話ではなく、電話連絡受けた上司の方から「こう聞いた」と言ってくれたらそいつを渡すこともなかったし、わざわざ手間を食うこともなかったんだけど、そもそも子どものおつかいじゃないんだからなんでそいつが言えないのか私は謎で仕方がない。性格が優しいタイプの方みたいだけど、上司なんか手間食らっただけで無駄足とくる。
私は何にも知らなかったから、「そのまま車であちらに持って行かれましたけど。両替なら。ただ上司の役職知った途端ものすごくテンパって、電話応対に失礼があったかもしれないって更にテンパってしまって、ありゃ聞いた内容が地味に頭に入ってなかったのでは?」と。
そして10分後、両替交換して集配さんが戻ってきたのだけど、一応知らなかったとは言え、こき使ったことに関しては詫びておきましたけど、悪いのは私なんか??
実際詳細までは知らなかったもんで。

勤務終了間際、バイトさんに事情説明して「悪いのは誰でしょう?」と聞いたら、
「それは両替を最初に受け取った人間が確認しなかったのが悪いから、前のチームの人です」ということであった。
私は前の集配さんたちは自分のやったネタは、ともかく自分で解決なさっていたからそんなもんだと思っていたのが不味かったと言うことになるんだけど。

それにしても、前チームの人はたまにうちにも来るんだけど、新人がやるミスをやらかしてくださって、本人もそれを知って慌てる悪循環みたいな感じなのが手に取るようにわかる。

だが・・・渡し間違える方もそれを確認せずに受け取る方もなあ。
両方気付かなかったら、私がもれなく「これ間違っています」って突っ込んだに違いない。

もしかしたら、後日次回勤務の際に私が注意を受けるかもしれないんだけど、どうなるかなあ。


コメント