再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

人かなぁ

2017-09-30 08:46:05 | Weblog
私が最近見かけるのはある老紳士と柴犬ちゃん。

老紳士とはこれまた失礼のようだが、恐らく相当なご高齢と思う。
柴犬ちゃんは可愛いが懐く人が決まっているようだ。こちらも多分高齢だろうと推測される。
仕事に出るようになってよく見かけるようになって挨拶もするようになったのであるが、この柴犬ちゃん老紳士もおそらく持病持ちのようで、途中で道路の途中で止まってしまうことがあるのだ。
そしたら、柴犬ちゃんは老紳士に捕まって二足歩行になって、後ろから老紳士を押して歩くのである。

1度だけなら偶然かなあ?とも思ったのだけど、2度以上見れば・・・
犬が忠義心ある生き物くらいの認識はあったが、目から汗が出そうになった。

私は困ったことに柴犬ちゃんを見ると”ズギューン!!”と撃ち抜かれる。
萌えだ萌え。自分でも飼いたいが、犬に可哀想なことをしそうだから飼わないが、眺めているだけで癒されます。

人は私を誘拐するのは簡単だと言う。柴並べていたらあっさり騙されるからである。

一方で私の職場が修羅場になっている。
お客様がいらっしゃるからである。

普段なら茶をひいてる暇位あるのだが、お客様が立て続けにいらっしゃれば暇も余裕もなくなる。

いつもいらっしゃるお客様がてんやわんやの成り行きを見て、「いつもは落ち着いているのに、今日はなんか慌ててるわね?お客さん多いからかしら?」と。
それで良くも悪くも正直に「中には待たされただけで舌打ちされたり、前のお客様にさっさしろみたいなことをおっしゃる方もいらっしゃいまして・・・」
自分が言われるのは仕事中だから仕方がないしあれも我慢料だと思うのだが、お客様がお客様にあれこれ言うのはねえ・・・
確かに身体の関係でスピーディーに行動できない人もいる。一方で待たせて当然みたいな人もいるから何が正しいとも言えないのであるが。

「慌てたらミスもして不味いでしょう?」
「おっしゃるとおりです」
「でも・・・客商売はね色んなのがいるから大変よね」とそっと。

気遣ってくださっているのはわかったし、その会話でほっとしたのも事実で、
「○○様にそう言っていただいて、なんだか落ち着きました。ありがとうございます」

・・と言って思い出した。
一番最初に怒鳴られた時に居合わせて、結果は火に油注ぐようなことになってあかんかったけど、見かねて助け船出してくださったのはこの人だったわと。
その時にお客様の顔をまじまじ見ている余裕なんかなかったが、声で思い出した。
ああ、なんだかんだでお客様に助けてもらっているのだと。

そして、混雑の最後の○○様だったのだけど、その前に割り込みがいて、割り込まれたお客様にどうにもして差し上げられなかったから。
詫びるのが手いっぱいだった。

基本順番に対応するが、たまに年配の方でレジ前でもたついていたら、それ押しのけて自分のをと押しのけてやってくれる若い人がいる。
こんなことをするのは、こちらに対してもものすごく親切にしてくれる客ではないのだけは間違いない。
だからと言って順番でとか言えば、もたついているお客様が針の筵に立たされるのもだし、こうなればさっさと対応してお帰りいただくしかないが、それを引きずっていたようだ。

この○○様には感謝するしかないな。
結局、仕事で対応する際に思うのは、こちらをぞんざいに扱わない人は苦労とか、他人の気持ちを慮れるとか、育ちと環境なんだろうなあって思う。
私も客の時に非礼無礼を直接されなければ、「大丈夫ですよ。時間ありますから」「気にしないでください」くらいは言うけど。
されたら容赦しませんけど。

ハッキリ言えば継続できない業種とでも言おうか、さっさと辞める人が多い業種であるが、私もそれでもと思うのは家人に転勤でついて行くことを考えれば、再就職が可能な物というのがこれ、高齢になっても頭と手足がしっかりしていれば出来るだろうと踏んでの我慢であるが。
だけど、こちらもご親切な方なら何かの時に黙ってサービスくらいする。実際常連のお客様なら私も何度か。
本気で常連様もすごい方になると、年間6ケタの売り上げになる人だっていらっしゃるからである。スーパーとかならそれも当たり前かもしれないけどうちはスーパーではありませんから。
だけど、6桁のがすバカはいませんわ。ちなみに表面上の対応だけなら私はどなたでも同じです。以上。
コメント

子どもと見学に

2017-09-25 20:41:40 | Weblog
体育祭が済んだ子どもは今日休みであった。

この日特に出ずにボケーっとしておきたかったのであるが、子どもが突如半年くらい前に出来たところに行きたいと言い出した。(-_-;)
それにしてもおかんと出かけたいって言うのがね、普通なら彼氏彼女がいてそいつと出てもおかしくない年齢どころか・・・

「あんたも・・・おかんと行くところじゃなくて、あそこはデートで行く場所だと思うが?」
仕方ないので一緒に出掛けるが、このアホ親子はおかんはメイクを忘れ子どもはトイレに行くの忘れた、ひげ剃るの忘れたってアホ通り越しているな。
横並んで歩くのは知り合いに見つかったら気の毒だからと少しだけ離れて「私は一度は行ったから、あんたが好きなところに行きなさい。ついていくから」ってざっと見て、ご飯食べて見学終了。
買いたいものがなかったのである。

仕方ないから帰るかなあと思っていたら、
「行きたいところがあるんじゃなかったのか?」と言い出すので、実は神社に行く予定だったが問題はそこは社務所のあいている時間が限られているのである。
今日は行けないだろうと思っていたのだが、時間を見ればギリギリでも何とかなるだろうと、それで子どもと向かうことにしたのであるが。
ナビにその場所は登録されていなくて、おぼろげな記憶と共に出たとこ勝負だ!と車を走らせた。
少し行き過ぎたのであるが、子どもがすんなり「あっち」と見つけてくれたので、駐車場に車を止めてお詣り。

本当は子どもの為である。
だが私の趣味でもあるから、子どもは私の趣味に付き合ってくれてやった位の感覚だろう。

お参りして、子どもはおみくじを引こうとしたが、内心不吉なものを出さなければいいが・・・と思ったが案の定出したのは末吉である。(-_-;)
そのまま社務所に向かい、お守りと子どもにねだられたものと私が当初より目的としたものを購入して、少し探索して帰宅。

それにしても私の扱いがものすごく良いわけでもなく、こき使われる&金吸い取られるだけではあるのだが、それ差し引いてもおかんと歩くってそれがね、不思議で仕方ないのだ。
だからって私も学生の時平気だったけども。父と歩こうが母と歩こうが。
だがあたしは一応娘。

男兄弟もいなかったしその辺良く分からない。

私にすれば、気を使わなくて良い相手だから楽なんだけどね、子どもは。
だが、少しだけでも息抜きになれば良いと思う。
コメント

体育祭とな

2017-09-25 01:58:47 | Weblog
本当は迷ったんだけど、結局子どもの体育祭は仕事の休みを取って行くことにしたのであるが。

びっくりだったのは文化祭と違い、けったいなのがいないことを願って出向いたのだけど・・・
私が甘かった。
彼氏や彼女が見に来ていると言うのは知っていたが、あれほどの人数とは思わなかったうえに行儀が悪い。
”保護者席”と書いてあるのが見えないのかな。もしかして読めませんでした?と突っ込みそうになる。
そこにいていいのは、保護者のはずであって。

中にはマスコミに出ている生徒もいることから、その生徒が競技に出ると”他校の生徒”という名のお客様が一斉に写メしている。
○○君の画像が欲しいって、悪いけど盗撮とまでは言わないがその心理が怖いなあと思ってしまった。
昔もいたけど当時は携帯なんかなかったし。あってもでかい電話で写真機能付きではなかった。

休憩時間に遊びに来た彼女の相手をしている子どもの同級生を見かけたが、この彼女は彼氏が雨の日にパンツを天井の扇風機に引っかけて干して、”パンツひらひら”状態をやっていることを知っているのだろうかと。
悪いがそんなの、小学生でもやらないよ。授業中も無駄に騒いでいるそうだし。
そう言うのに限って彼女が可愛いのだけど、そう言うのと付き合うのなら彼女も頭悪いのかなあと余計な心配をしてしまう。
一定数綺麗でも自己評価が恐ろしく低い人間も存在しているから、若いうちならしょうもないのに騙されることもあるのだ。
成長過程で、自分がどのポジションにいるのか把握も出来ていない年頃だから無理もないとは思うけど。

一番恐ろしいのは量産型ファッションである。
雑誌で流行っているからと言う恐ろしい理由で同じ色のグロスやリップ、同じようなファッションにアクセサリー、何が嫌かってからし明太子みたいな色のリップ(中年はそれを何色と言って売っているのか知りません)を皆最近はつけているが、あの色は似あう人間が決まっている上に、己の顔も考えずに塗ったらどうなるかくらい考えてもらいたい。
私は学生バイトがその色の物をつけてきて職場に来た時、本気で内心「うわー」って思ったから。
綺麗な顔で色が白ければ似合うが、そうでなければ○スが助長される恐ろしい色だといつも思う。
その辺一人で歩いているならファッションも何も思わないが、限られた空間に同じ格好の人間って結構怖い。

正直その場にいた者を、私の子が彼女だと言って連れてきたらおそらく「ぎゃ!」と悲鳴を上げる。
この地域は昔からそう、ブライダルまでそう、雑誌に載っている物が全てで己に似合う格好と言うのをやらない。
流行っているから右習えみたいな状態。
ついでに若いから生足なんだけど、悪いけど手入れしなはいよ・・・と突っ込みそうになった。
ムダ毛はないが、足を出すなら若くてもクリーム等塗って手入れくらいはするものだ。

その上肝心の保護者が観戦もまともに出来ない状態。
確かに行きました。子どもの競技も見ました。でも頭に残っているのは競技ではなく、周りのおぞましさだけであった。

この日のハイライトは教室でぶちゅーってやっているバカ二名、当人らは浅はかにも誰にも見つからないと思ってやっていたのだけど、グラウンドに面したところで、ガラス越しにそいつはモロに見えて、そいつらは恥をばらまいたのでありました。
てか、学校もそいつら停学にしたら?くらいは思った。学年も名前もモロばれなんですけど。
学校に男女交際禁止はないんですけど、最低限モラルとか言うものはないのだろうか。

私も共学校だったから、放課後に誰それがぶちゅーってやっていたくらいの話は聞いていたが、それにしてもばれないところでやりなよ。
あんな恥さらししなくても。これを大半のその場にいた生徒と保護者他がみていたわけで。普通の神経なら恥ずかしくて表も歩けないだろうに。

当人らはラブラブかもしれないが、あとから女子の方が「○○見えてるよ」とからかわれていたので、まともな学校なら後から指導位入れるだろうけど、親からしたら頭が痛い。
そして女子の方、ぶちゅーな後に余韻に浸って満足そうにしていたが、まともな神経ならばれて一気に天国から地獄・・・チーン。
その場にいた人間から噂は一気に広まるだろう。私なら恥ずかしくて学校行けないわ。

去年までは学校まともだったのに。
授業料他返せ戻せって文句言いたいわ。




コメント

宮島に

2017-09-22 15:37:43 | Weblog
気が向いたら年に二度くらいは足を運ぶ。

この日もそうであった。
厚かましいがお願いをするのと、叶い砂をお返しに。
ただし体調面の問題もあって、本当に山の中腹にある寺に上がれるのかどうかそちらの不安もあった。
いつもなら車で途中まで行くのだが、今回はタクシーで帰宅するのも考えて公共交通機関で。

バス乗って、JR乗って、船乗って、地味に旅行気分は味わえるし。
問題は船で、私は別に多ければ年に2回は行くので黙って様子を見ていたのだが、外の座席に座っていたら、皆鳥居が有る方向に行って写真撮影しているの。
私だけ動かない。ジモティでもないんだけど、別に初めてではないから特に感動もない。
実際何度か船で「写真撮ってください」って渡されたこともあるし。
今日は外国人が多い。半分くらいそんな感じで内心「ここは京都か・・・」と。
昔は本気でひなびた観光地で、外国人はほとんどいなかったのである。
良くも悪くも昔の良さがなくなったなあと。

私は観光客でもないので船を降りたらさっさと神社に。回廊も観光客でいっぱいで、私は観光客でもないからやれやれと思いながら以前子どもがお世話になった神社にお礼参りをしてから、寺に。
回廊はまだいいが、今から坂道と階段である。ワタシャ身体が持つかなあと思いつつ、必死で歩く。
連れがいないので、自分のペースで行けるのが救いだが、それでも途中で腹が割れるかなあと思わなくもなかった。
何とかかんとか登って、お寺でお参りして、今日の本当の目的地に行く。
一つだけお願いをかなえてくださるそうで、そこには大量の絵馬があった。
私も絵馬を書いてお願いした。でも自分のお願いではないのであるが、見れば「素敵な男性と結婚できますように」みたいな、微妙に切羽詰まったお願いばっかりやな~と思いつつ、私も他人様のことは言えないなと思いながら。
この為に数日前から体調のあれこれキープしてきた。でも楽ではないから、気が付いたらまた頭から汗が噴き出していた。

一方で、お札をいただくのに少し待って、3枚のお札をいただいてきたのである。
これで一つの予定は終了。
ここに来れば、外国人は滅多にいないが、参拝予約者はいらしたようで、割に賑やかであった。
本当ならもう少し早くに来たかったなあ。空気が綺麗なうちに。

次・・は帰り道で近くなので、そこで数年前親の病気が癒えますようにとお願いして、無事退院してから妹と再度お礼に伺った。
その時に妹が大量のお札を落として行きました・・・
その時のお礼も兼ねてもう一つのお願いをした。
とりあえずがん切除からもうじき4年になる。異常なしでなんとかここまで来た。本人絶対楽じゃないけど、それでも動ける。

問題は私がお参りしていた後ろで外国人が神社共々撮影したようだけど・・・それ晒さないでねと思いつつ。
後姿なんだけど、後ろ姿ですら美しくないので。

病気の人の病が癒えますように。

後はお土産を買うでもないが、最低限の目的を果たすために。
私はここに来れば、般若心経の手ぬぐいを買うのであるがそれを置いてある店は一つしか知る限りない。
それを購入して、子どもの為に箸を買う。
この子は箸が好きで、ここに来れば箸を買うのだが、今回は私が代わりに買う。

そしてにぎり天でも齧るかなあと、いつものところにはそれはなくなっていて、しばらく先で求めようとしたら話しかけられたのは英語であった・・・
「私は日本人ですが?」
目の前が外国人だらけで気が付かなかったようです。
店の方「どこから来たの?」この質問はよくあちこちで聞いて「○○です」って言ったら、がっかりされるのである。
だがここの店の方が「どこ行ったの?」とお聞きになるから、「△△です」と言えば、
「重たいお願い?」と。
まあそんなところなんですけど。
ここに来れば、ほぼ必ずにぎり天食べるのが習慣になってしまった。
熱々でおいしかったですよ。

1時間強でここでの目的は終了。
結構な息抜きでした。
コメント

祖父母

2017-09-19 12:06:39 | Weblog
って言っても、私はじいさんの存在は知らないのである。
何故ならば太平洋戦争で戦死とか、生まれる前に亡くなっていた・・だったからである。
嫁いだときも家人の祖父は存命ではなかったし。

だが父方の祖母には良くしてもらって、大概の細かい思い出は祖母。
困った時に助けてくれたからである。

母方の祖母はたまに訪れて顔を見るだけで、父方の祖母ほど思い出はないのだ。

一方で子どもが学校に上がるために必死であがいている。
昔から文章関連に関してはオカンに聞けば何とかなる的な感じで、この度も進学に関して色々聞いては来なかったが、下書きして「チェックしてね」とぶっきらぼうに持ってきたのでチェック。
以前と違い、字が汚いのはお約束だが、文章に赤ペンを入れるようなことは最近はなかったのだが、今回もそうであった。
いつの間にか文章に関してはマシなものを書くようになったのである。

問題は志望動機他つらつら書かなければならなかったのであるが、読んでいて気が付いたことがある。
行先のせいもあるのかどうか謎だが、この子の人生に私の両親が深く関わっていることに気が付いた。

高校進学の際もそうだった、じいさんが出てきた。
この度もである。今度は両方。
何かあって助けてきたのは両親であるが、これほどまでか・・・と口には出さなかったが。
行先の途中に関わるのは間違いない。
この子の中に埋まっている物の中に、惜しげもなく子どもの希望を聞いて農機具に早くから乗せて任せた父、収穫他人生に大事かどうかはさておき貴重な経験をさせてくれた母がいる。
志望動機にそれが出てきたのも驚きである。

私も幼少の景色は?と聞かれたら田園風景しか思い出さない。
でも私は虫負けするので農業は好きでもないし、出来れば関わりたくない方が本音。
虫負けしない農業が有るんなら考えます。

コメント

それにしても

2017-09-17 08:12:52 | Weblog
身体のブツブツは多少癒えてきた。
だが勤務日はやたらと眠くなるから、飲み薬は夜だけになるが。

先日の勤務も私より後に入った人とであったが、行けば職場が退廃してませんか?状態。
って言うか、この状態で接客したら駄目でしょ・・・と思いつつ、バスの中から様子が見えたので、勤務時間より相当早い時間に入って手伝うことにした。
いつもなら休日のバスは時間が合わなくて他で暇つぶしをしてから勤務に入るのであるが。

持ってきた荷物はほぼそのまま手つかず、他にも台風対策などであれやこれやとおいてあって、その上てんやわんやだったので上司に先に連絡して「○○さん残業お願いします」って叫んだ後に片っ端から片付けて行った。
朝の時間帯人が多いのはいつものことであるが、最低限でも片付けておかないと何かあったら即刻クレーム材料にもなるが、私より年上だし、私と入ったのはあまり変わらないし、って言うか勤務時間なら既にあちらの方が長いのに、なんで仕事が~

黙っていたけど実は知っている。
しょっちゅう上司のフォローがこっそり入っていたことが。

その上残業してもらっても仕事が残っているので、切りが良い段階で「後はやっておきますんで」と帰っていただく。
いつまでも居続けられて仕事がはかどらないのはこの方だけである。
申し訳ないが、この方が1時間かかるネタなら私は半分しかかからないのだ。

その上、休日の仕事は普段の仕事にオプションがついて私もやっと慣れたかなって感じで、私とてミスをすれば後の勤務や次の日の勤務の人に迷惑がかかるのである。その上ミスも黙ってフォローしてきても改善はない、逆に他部署から代わりに注意を受けて後始末して、今回などは先方が困ったようで、うちの勤務表みたいなのをみて「朝の人は○○さん?」と私に聞いてきて、「はい」と返事を返したら、先方の中年だけどイケメンさんが困った顔をして、「実はこの人がやらかしてくれたおかげでうちの部署がてんやわんやになった。悪いんだけど、○○さんにこのネタでこれはやらないように言っておいてくれないか?」と言うことで、私が平謝りするしかなかった。

こうなると他部署関わって迷惑かけているのは現実なので上司に連絡を取った。
「実は○○さんなんですが・・・」
上司「何?」
「さっき他部署から直接言われたのが、仕事内容がおかしい指摘があったのですが、それにしても私も人のことは言えた立場では絶対ないのですが、ミスが多いようで、今まで黙って出来ることはやってきましたが、このままだと私も勤務時間が長いわけではないからミスをフォローしてミスの相乗効果みたいなことになる可能性だってありますので、何とかしてもらえませんか?」と。
「他に何かミスが有った?」
つらつらと今までにあったもので特にヤバいのだけ言った。半分も言っていない。そしたら
「今日は新規で開拓したところが忙しくてね、今日も慌ててそんなことになったのだと思う、いつもなら忙しいときはついていたんだけど、悪いんだけどミスは黙って何とかしてくれない?」
「構いませんが、今のままなら私だってフォローできない場合もありますが、それでも良いのですね?」
「お願い」
「それと私が勤務日以外で忙しいときに1時間でろとかあれば、空いているときなら出られます。事前に言っていただければなんとかなる場合もあります」

・・・・あかんな。
今うちがぎりぎりなのも、上司がヒマプーこいているわけではないのも知っている。
おそらく駆り出されて移動移動で仕事なんだろうって言うのも容易に想像できる。
だが、私より結果的に勤務数多くても仕事が出来ていないのである。
手が遅い、機械類触るのが怖い他。

この人にないのは闘争心何だろうかと思うが。
私は言われっぱなしは悔しいからね。必死だった。
でもこの人は今まで誰かが助けてくれてこなしてきた人生なのかもしれない。



コメント

やれやれだなあ

2017-09-14 13:23:14 | Weblog
私の謎のブツブツは、飲み薬と塗り薬で地味に良くなっているようだ。
だが明日風呂に入るに行こうかと思った分は取りやめになったけど。
免疫落としてこれかと思ったら泣けてきたね。

一方で仕事は最近私より新しい人と組むことが多く、その分ミスを毎度ひっかぶるようになった。
私が仕事を出来ないときは誰かが黙って(黙っていないときもある。特に若い人は)ひっかぶってくださっていたが、どういうのかよくわからないが、私がかぶるネタは前の勤務のやり残し他だが、前の人は必ず何かを忘れて帰ってしまう。
それがデータ出力だったり、ここ以外で誰かがかぶるミスだったり。
私より年上だからあまり言えばあちらも負担になるだろうと思って極力黙っているが、このままでは不味いなあと。
上司に言うほどかどうか微妙だし、ベテランさんに相談しようにもシフトの関係でベテランさんに当たらないと来る。
このレベルが忘れていた・・・のレベルではなく、年齢に寄るものなのか、ご本人の性格なのかよくわからないが、確かにベテランさんも
「この人・・・習っていないことが多い」とはぼやいていらっしゃった。
私は、上司の研修中におっしゃったネタで不明点は片っ端から聞いて、研修外れてわかんなければ、前のシフトの人間に教えを乞うた。
そこまでやっても、まだ知らないネタがじゃかすか出てきて頭を抱えているのだ。
上司が研修中でも忙しければ他店の方に教えも乞いました。
そこまでやってバイトに「わからないことがあればだれかに聞け」って連絡ノートで責められたんですけど。
これだけはここまでやって言われたんじゃ立つ瀬もなかったんですけど。
私より新しい人は今頃私に機械の使い方やあれこれを聞かれるようになったのだけど、それでも会員登録などは丸投げで。

肝心のベテランさんは、どうやら今月末で辞める人対策でシフトが回っているようで。
こちらもミスをやらかしてくださって、結局勤務中に処理に追われることになった。
上司が言っていた「私は大丈夫と思うのは危険だと。そう言う油断をしていたらとんでもないお客様に遭遇する」と研修中おっしゃっていたが、この人も若いこともあって、「私は大丈夫」ってタイプだったが、そう言うことか。orz・・・
上司が辞める旨を申し出たら割に塩対応だったと言う話であったが、多分上司が阿呆でもなければ色々見抜いていらっしゃるだろうから。

私でお客様と連絡がつかなければ、次のシフトの人に回るからこれまた申し訳ないけど、こちらは誰がミスをしたかおそらく黙ってチェックするだろうから、私ではないのは解ってくださるだろうと思う。
ちなみに私はミスをすればわかる範囲で詫びるし、御菓子くらいは持ち歩いているので・・・あんまり良くないとは思うけど、渡して食う食わないは当人の自由だし誰かにあげるのも自由である。
ちなみに個装されてるものしか差し出さないが。

一方でうちはベテランさんたちで回しているが、一方でバイトもパートも扱いがいっしょってことは・・・本社から回ってきた仕事もシフトの時に回ってきたら対処しろと判断したので、最近はしれっとベテランさんがやりそうな仕事でも上司に連絡してやり方を聞く。
これはベテランさんに・・・と上司が言えば黙って引っ込むのだけど、渋々説明してくださるので。くす。
ずっと天然ボケとわかんないふりしてかなりな阿呆装っていたけど、悪いが半年も機械使えばそれなり以上には。
あれがPCとネタが同じだって言うのなら、私はPCはそこらの奴よりは使えるしプログラミングもそれなりには出来るし。

私を怒らせたらこうなる。
天然装って、仕事さえ覚えたらこっちのもんだから。
悪いけどベテランさんより機械使えば動きは早いし。
次の目標はしれっと掌握することである。

私、トップとかそう言うのは向かなくて、縁の下の力持ち向けなのは知っているので表には出ないけど。
やられたら仕事でやり返すんですよね(笑)

それと一つだけわかったことがある。
私の上司は勢いだけで動くタイプではなかったし、チームも皆さん育ちの良い方が多いのか割に言葉遣い等も柔らかいからわからなかったが、その上の人たちや本社の人たち、割に運動系のノリ。
物言いとか上下関係がはっきりしている。これはどの会社もそうだけど、力で物を言わさないって漢字の雰囲気。
このタイプにやんわりと「~と思います」と言うのは通用しないのだと。

その理由が分からなかったんだけど、先日判明した。
うちが出来る前に他所で使っていた機器がそのまま回されていてデータ残っていたんだけど、あーうちのチームと上司が上品だっただけ。
妙に納得しました。
うちはツートップがちっとも”お下品”ではありません。
彼女らは「足の引っ張り合い禁止」と言っているだけあって、他人をフォローする分でもけなしたりなんざはないわけで。
おそらくは私が本性むき出しにしたらお下品が出てくるくらいで。最近お笑い要員がばれつつある。

残っていたデータの上司宛のメール他残っていたんだけど、これでは・・・チームがなくなるわけか。(;^ω^)
こんなんばっかりしか見て来なければ、上がそう言う対応になって仕方ないなと納得したのである。
うちと研修先が特別なのか。
私の上司は私の仕事中の言葉遣いに面食らっていたのも知っている。
私は客だろうがチーム内だろうが他だろうが言葉遣いは一緒。

だが、前々からいた企業とも言葉遣いに差別はない。




コメント

大丈夫かなあ

2017-09-11 13:42:55 | Weblog
私は職場で相変わらず大丈夫でもないのだが、周りを見る余裕みたいなのは見えてきた。

私はシフトの勤務数を押えているが、普段から勉強他怠っていなかったので、今もしかしたら誰かがフォローしてくださっているにしても私よりも新人さんみたいなネタは無いと思うのだが。

先日の勤務で、前の勤務だった私より新人さん。だがもう新人マークはつけていないどころか私より一般用ネームの到着は早かったのだが、問題は仕事。
やっちゃいけないミスって言うのがいくつかあるのだが、そいつをやらかして、後始末は何故かここのとこ後のシフトの私に回ってくるのだが、黙って一人で何とか出来るものは私が黙ってやってしまい、その仕事に相手方があればそちらに報告して、始末して終わり。

だが、後から自分がやったミスが後から判明することの方が多いのだが、判明した時にあちらは一番新しいと言うのは念頭におありのようで、ものすごく平謝りされるのだけど、別に私はしれーっとされたら知らないが、詫びる人に怒る気はないし、同じミスを続けてとか以後やらなければいいとおもっている。
今回は預かりものにラベルをつけたはずが落ちていたのを私が見つけて後始末。
相手方に連絡して、ラベルが落ちていたからそちらにはついてない状態で行きます。番号はこれこれです。物は○○です。申し訳ありませんがあとよろしくお願い致します。相手はご親切な方で「はいはいわかりました。ちゃんとやっておきますね」とおっしゃってくださった。
この方、Mさんとおっしゃるが、いつでも電話対応も他も親切で私もこの方から随分助けていただいてきたのである。
早いうちにお礼くらいしたいが、なかなかかち合わないし、でも電話では感謝の念はこれでも伝えるようにしているのだが。

この件だけは上司に後から連絡が行く場合もあるので、上司にも「ラベル落ちがあって相手方には連絡済みですが、耳に入ってないとと思って連絡しましたが、何かあれば後はよろしくお願い致します」
上司は私にこちらでやる最終始末のやり方を教えてくださったが、そちらはやっておいた。
ただ、当事者が次に出勤して驚くだろうなあと思いつつ、散々勤務中に考えて、次のバイトの方にこのミスの件と、やったことは悪いが、原因として壊れた備品を置いてあったこと、そいつを誤って使用したってんのもあるから、今回のミスが出てきたのは間違いない。確認しない方も悪いけど、状況的に運が良かったとも思えず。
悪いけど次の日に出てきたときにベテランさんと勤務がかち合うから、私がわけわかんないことぼやいていたってそれとなく言ってくれないかとお願いしておきました。ちなみにミスではない証拠と言うのも説明しておいた。

バイトさんは私より若いけどお願いされれば気持ちよくやってくださるから、「わかりました」って。
ただ、私が最初なんでそのお願いをしたかがわからなかったようで、言いにくいんだけどと言って、
「今のところミスをフォローすれば、詫びられるけど、これが頻繁に続けばご本人だって辞めたいって思われるようになられても困るのでお願いします」と言ったらわかってくださったようである。
やっぱり先に入った者に気を使うのは有る程度当然とは思うけど、続けば本人にしたら辛くなると言うのも事実で、私も嫌ってほど知っている。

今日の夕方上手いこと引き継がれて欲しい。
実際は、次の私の勤務の前に当事者が勤務だけど、その時に詫びられる可能性高いからその時にくどくども言う気もないし、運が悪かったと言うのは間違いない。

ベテランさんが大丈夫と言えば多分安堵してくださるだろうと。
シフト表みてバイトさんも分かってくださったし。

って言うか、今誰か辞めたら困るーーーーーーーーー!!!!!

おまけ
週末の勤務は問題客がやってくるのであるが、バイトさんと。
最近○○見ました?と聞かれたので、
「先週、✕✕さんと一緒の時に多分妻と子がきたんですが・・・子どもがものすごいクソガキで以下略」
バイトさんが大笑いなさっている。
一応ピーが入りそうだから自主規制。
「はっきり言えば子どもは行儀がものすごく悪くても、まだガキなんだから誰かがまともに注意すればまだ直る可能性はありますが、大人は注意したって駄目ですけどね」
この問題客、うちにいるバイトさんに散々ボロカス言っておいて、自分の子には躾一つまともにしていないようである。
他人にあれこれ言う前に自分の子の躾が先!!
ガキが迷惑かけたら、もれなく親はスイマセンって詫びるんじゃボケー!って話です。
カウンターで何やってもいいわけではない。

悪いんだけどね、子ども見れば親の民度がわかるんだ、特に母親。
父親は仕事でいないとか言う特例がたまにあるから、民度が全部当てはまるとは言わないが、子どもがやらかしておいて詫びないのはどこに行ってもダメだろうね。
私は最近イクメンとか言う生き物が生息するようになって思うのだが、連れてるだけじゃダメなんだよ、子どもが不味いことやっているのならお前がまず窘めろと言う話です。もしくは父親のくせに周り見てないから、子どもが迷惑行為に及んでいることすら気が付いていない。
子どもがカウンター傷まみれにするのは当たり前ではありませんから。やるんなら自分ちでやれ。

コメント

術後3年

2017-09-09 09:32:04 | Weblog
開腹手術して内臓一つ取って、3年になった。

最低限は動ける。体力と持久力は更になくなった。
だが、調子に乗って昨日絨毯を風呂で手洗いして干して、具合の悪かった子どもの指圧をしたのが不味かった。
今日はいきなり寝坊して肩が死んでた(-_-;)
子どもが書置きを残して学校に行っていたので、慌ててメールで朝ご飯代は出すからきちんと食べてと言うのが精いっぱいであった。
昨日子どもは具合が悪くなって担任から連絡あって、帰されたと聞いて慌てて最寄り駅まで車をぶっ飛ばした私であったが。
やれやれ・・・オカン失格やなと思いつつ。

割に大きな収縮できない長方形を持つと相変わらず次の日腹なり他にダメージが来る。
襖みたいなのとか障子みたいなのとか、敷布団とか。だからベランダに布団干せなくなった。
ベッドだから私は関係ないけど、それでも布団が必要な時は子どもに手伝ってもらうのである。

勤務も何とか出来るように。
むしろ座っているより立っている方が楽になってしまったこの頃である。
従い座りっぱなしは相変わらず次の日にダメージが来るようになる。

腹の傷も真っ白くなった。
湿気の多い日や冷えるときは外側の腹の傷が、矢鱈暑くなると腹の内側の内臓切り取ったあたりが痛む。
暇があれば30分昼寝をするようになった。

肩を使えばダメージ食らう。

仕事がきつい次の日も肩にダメージが来る。
こっちは生きてくためだから、悪いとはわかりつつ、仕事の時には痛み止めを使う。

子どもと遊べば次の日くたばる。

だけどくの字の状態で腹を押えて歩かなくてもすむし、車の運転もなんとか。
元の状態にもならないし、疲れやすくもなったが生きている。
ご飯も食べられる。

子どもが変なお願いはあまりしなくなってきた。もう死なないと思ったのだろう。
以前は困ったようなお願いをするので、「ああ・・・くたばると思ったのだな」と思いつつ出来ることはしてきた。
だが、昔から持病持ちで子どもに我慢させた部分はあるので、申し訳ないなと思う。

来年のこの頃には今より少し元気なら嬉しいと思う。
コメント

ありがたいのだよね

2017-09-08 06:14:27 | Weblog
結局一人で生きると言うのは本当の意味では難しいものかもしれない。

先日の勤務である。
私より新人さんからいきなりお詫び。
知ってる。ミスも連絡受けたのも全部私だから。50越えた人に平謝りしてもらう理由なんかないし逆に私がその方にやらかす場合だってあるんだ。
だから「全部知っていますし連絡受けたのも私で、私がその時にやりそびれたのは返金処理だったのであれは後の勤務の人にやってもらいました。問題ありません」って。問題だったのは返金処理押し付けたのが申し訳なかったくらいで。

手伝おうとしてくださって、結局結果が足を引っ張ってしまったってことで平謝りだったけど、別に連絡着た相手から怒られたわけではないし。
問題はそっちより、出荷忘れの方が重いんだけどそこらは全てのみ込んだ。
一番最後に入ったのが自分だって認識もおありで、責められたら多分パニックになる。
勤務時間は間違いなく私より長くなっているのはあちら、しかしまだ落ち着いて無いところを見れば、結局どっちもどっちであろうってことだ。

ここのとこ、ベテランさんのミスだって黙って処理しているから、きっと私のミスだって誰かが黙って被っているだけの話である。
こまごま言っていたらキリがない。次に同じミスが出たり、お客様に迷惑が及べば言うくらいで。

一方で私は大したことは今までやっていないが、近所の園にたまった保冷剤を贈ることはここ数年やっている。
問題は、園の先生とはメールくらいはたまにするくらい。
園では子どもがしょっちゅうたんこぶ作ったりするから、保冷材は常に冷凍庫に有る状態。
私の子が世話になっていた頃は6月くらいに配布物に「あまった保冷剤があったら園にお願いします」と言うことであったが、通販かケーキか肉を買わないと出て来ないような物を3個くらい持参と言うのもなあって、私の時は他にも使用用途があったので出さなかったのだが、最近少量の肉ならうまい方が良いってデパートで買うことが増え、デパートなら肉を買えば黙って保冷剤をつけてくださるので、ほっとけばたまるようになった。
以前は子どもが行っている学校に上げていたが、私のせいで中学などは「5年分たまった」と保健室がおっしゃったから、以後は控えて、この時期になれば園に。

私は表に出てのボランティアとかそう言うのはやらない。
代わりがこんな感じ。後は困っている人に声をかけるくらいで。
私は行いも良くないが、これくらいなら。

園の先生は子どもの担任だった先生。
何故か子どもと私のことはそんな嫌いでもなかったらしく、気が付いたらこうなっていた。
そして、たまに状況報告くらいはしていた。
よそんちの子どもなんてたいして興味もないだろうけど、喜んでくださった。

だが逆に言えば、先生が子どもの価値を認めてくださったから、なんとかかんとかここまで来たって言うのもあるんだよね。
私の価値を見抜いたのはこの先生と、音楽教室の先生。これが誰もこの子の価値を認めてくださらなければ、ここまで何とかでも来られなかった。
おそらく、学校の部活で最終的にしばらく名を残すことになった。
原点はこの先生と音楽の先生にある。
誰しもそうで、褒められたらうれしいし、自分の居場所なり価値を認めてくれたら嬉しい。



コメント