再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

恐怖の監視カメラ

2017-06-30 16:48:48 | Weblog
恐怖に思っているのは少なくとも私ではない。
やましいと思う人たちだ。

ここに住んで20年以上、一応の失礼にも耐えてきたけど、もう我慢の限界だと家人に監視カメラをせっついたら、とりあえず見てはないが、子どもと私が不法侵入者にブチ切れたのを目の当たりにして、やっとつけてくれた。
ちなみに流れは、子どもが「何晒しとんじゃゴルァ~!」と玄関に出て、私が代わりに出て小さな侵入者にお説教、家人その流れ見て子どもに「どした?」と聞いて、子どもが説明したら自分は出てこずに私に全て対処をやらせると。
この小さい侵入者は一度二度の騒ぎでもないし、ここで一網打尽にでもしないと本丸に移れないと判断してのこと。
もう近隣の学校ですら、「必要なら警察に相談でも被害届でも出してください」だもの。
手を焼いているに違いない。

一番のガンは3年近く前に引っ越してきた頭があんまりお利口さんでないご一家であった。
ともかく子どもを躾けていないので(早朝や深夜に騒ぐとか末期だ)、近隣が思いっきりとばっちりを食うてきたが、近隣は怖いし面倒だしで言えない。
陰で文句を言うのがせいぜいで、近隣の楽器騒音はあちこちが切れて警察相談したり、役所に相談したようだけど、こっちは頭が悪そうな奴に文句を言おうなんてチャレンジャーは亡くなった隣のご主人か、私くらいのもんで。
隣のご主人が切れたのは、施設に移られる寸前のことであった。
私はその方が今まで大きな声を出されたのを聞いたのは20年以上いて一度もなかったのである。
ちなみに私や家人や子どもが外に出ると静かになるので、悪いって認識は若干なりともあるようだが、早朝や深夜に子どもに雄叫びあげさせるな。

それでお利口でないご一家の前の家は高級車もあることから早々に防犯対策をしていたのだけど、うちはこれで腹が決まって、やっと最近納得するものを取り寄せて数か所に装着したのである。

一応近隣が写らないように設定して、そしたら、カメラ避けるように皆歩くので、ペットの落とし物だのゴミだのが落ちなくなった。
自分の家の前にたばこの吸い殻とか捨てられてどう思うんだろうね、捨て主は。

そして一番のガンが小さくなって歩くようになった。そして外が必要以上に静かになったのだが、うちはマイクまではつけてない。
必要ならつけるが、とりあえずうちのものに傷がつかなければ良いくらいで。
ちなみにちょっと写るかもしれないお隣と前隣には先にお詫びは言っておきました。

おかげで静かになったが、出来れば前隣のお宅にもつけていただければ、より一層効果が高まるように思います。
・・でたまに見るテレビがないとそっちに切り替えて、眺めている子どもと私が居る。

前は犬にションベンさせても流しもしなかったのが、ペットボトルでまじない程度に流して行くようになったが、この辺だとそれでもちょっとマナー違反だね。
だが、頭の悪い人の為にこちらが出費しなければならないなんて考えられないし、こいつらに思いっきり罰が当たれば良いと心から思う。

意外だったのは路上駐車がなくなったことである。こんなんなら結婚してすぐにつけてしまえばよかったのだな。遅かった!
コメント

無題

2017-06-29 15:34:28 | Weblog
お題は特にありませんが、私のぼやき。

先日来月の勤務日が決まってシフト表が出来ていた。
だが・・・部署の人間と上司は色分けしてあるんだけど、その色分けで人数増えたもんで、何故か上司の項目だけ金色で。
学生バイトさんに「色分けなんですけど、皆蛍光ペンで分けてあるのに、上司だけなんで金色なんでしょう?問題はこのペンってどこにあるんですか?ここではなさそうなんですけど?」って言ったら、学生バイトさんは笑いながら、「メイン部署ですかね?それにしてもこの金色ものすごく光るんですけど・・・」って。
この金色をうちのトップの人が塗ったのならまあって思うが、上司自ら金色選んだのだったらごめんが笑うしかないのだ。
他になかったんかいと。

目立つ・・・

学生バイトさんは最近別部署のミスが多いとこぼしておいでだったけど、それより私のミスのが多いから他人様のことは言えませんって言ったら、更に笑っておいでだった。
別部署のミスで集配ヒット率が上がっているみたいで。
私にしたら色んな集配の方を見るのは悪いことではないのだが、当人さんたちはたまったもんじゃないだろうなあと。

最近微妙にわかってきたのだが、ここのチームのベテランさん達微妙に上司の扱いが悪い。
すごく悪いんじゃない。微妙なだけに私は複雑になってしまった。
基本は部下全員でそこを切り盛りするんだけど、たまに様子見に上司がやってくるが正しい。
基本「チームの足の引っ張り合いは仕事に影響するからやらないこと」なんだけど、最近になってチームまとまってきたのかしらね。
そんなだからたまに来ると・・ってことなんだろうか。私はまだそこらへんがわからないが。
仕事柄突っ込み入れられるのが関の山だしなあ。上司に非があるわけじゃないんだけど。

上司は人格者で、他者への気配りもだし部下注意する際に本人に恥をかかせないような方向で注意して、それも電話ごしに怒りを抑えているのがわかるわけで。
すごく申し訳ないのだけど。
私の時はそうも思わなかったのだけど、他のベテランの方々が「上司は掃除をしない」ってばっさり切り捨てていたのだが、この掃除内容は部署必須のではなく。
だが、私の面倒を見てくださっていた時に掃除自らやってらしたのよね。
だから、「掃除なんですが、上司率先してやっていらっしゃいましたよ。私はそいつを見ましたので」って言ったら、???こんなんなってたな。

私自体は見た物しか信じない。

問題は、先日急ぎと言われた書類を家から車ぶっ飛ばして即座に仕事場に持参した私であったが、あろうことか書類がまだ置いてあった。
急いでほしいって言われたからぶっ飛ばしてきたのに意味がない。その上その場にいた私より新人さんに、
「あの車・・・ご主人が運転なさってきたのですか?」と。
残念ながら私だよう。自分で運転したと言ったら固まっておいでだった。
まあ仕方ないか。ありゃ嫁泣かせって言われているらしいし、車がそもそもでかい上に。
悪いが、家人みたいに出張が多いのに、いちいち頼っていたんではうちが持ちません。
男頼れなかったら、自分で何とかするしかない。
それに私とて外車歴20年超えました。幅が割にでかいのや左ハンドル平気だけど、ミッション乗り方忘れたとかおかしいことになっている。
社有車のハ○エースはとてもでかく見えるのだが、家人が「おい・・・あれは見てくれだけでうちのより小さいぞ・・・」
私はワンボックス運転したことが無い。じゃあ私でも運転できるか。(笑)

そしてたまにお客様が私と車見てドン引きされているが、プライベートまで知らんわ。
引くのは男性客。家人が乗れって言われたもん乗ってるんだ、知ったことではないわ。文句はプライベートの時に聞いてやる。
家人も職場に夫のだと言うレク○ス乗ってくるパートがいて、若干引くと言っていたが、家人は私に同じことやらせているんですけどね。
レク○スなら出回っているが、こっちのは出回ってないってんの。どれだけ苦労しているか多分わかっていないな。あれは。

一方で、大叔父さんのところにちょっと早いけどお中元と称して所望されていた白粥セット他をお持ちした。
私も勤務が無い日は家を回さないと家が回らなくなるので、他所でお茶をしている場合ではないのだが、それだけお持ちしたら、
「ゆっくりしてくれたらよかったのに」と。
聞けば用向けがあって、私に多分お金のかからない保証人になれと言うことだと言うのが判明した。
それは構わないのだけど、ゆっくりするのは次回ねと言って次!

今日は珍しくデパート他を行脚して、私が必要なもの以外に衝動買いしたのであった。すっきりはしたが疲れた。
仕事の疲れとは違う。

コメント

実家だよ

2017-06-27 08:02:42 | Weblog
滅多に行かない実家に、おかんから呼び出されてもうたので、家人を会社に投げてそのまま実家に走った。
家人の会社が変わり、道がね。
通って行く道が若干変更。

実家に行けばおかんは畑にいた。
そして実家の車が新しくなっている。
これに関しては、父が友達から買わされたのよーと聞いた。買わされるくらいの金があるのなら結構な話である。
コンパクトカーになっていたが、乗りやすそうだな(笑)
試乗させろと言えばさせてくれたけど、私は自分の乗っている車が好きだ。だから乗らない。
手土産他渡してお茶を飲んで、くだらない与太話をしながら指圧。

そしたら「最近、近所の○○さんがお姉ちゃんは最近いらっしゃらないの?」とおっしゃっていると。
「どのお姉ちゃん?うちは何人もいるんですけど」とおかんが聞いたら、「マッサージするお姉ちゃん」と言うことで私だと。
カテゴリがあるのだが、私はあちらでは指圧のねーちゃん扱い。

私も日帰り強行行脚だし、ただ以前に資格を取得する前に足を御貸しいただいているので、「15分なら。それ以上は無理だがそれで良かったらやるよ」と。
それで先方様に連絡したら即いらっしゃるとのことでシャワー浴びてきていらっしゃったが、この時期汗まみれじゃない奴なんかいないってんのよ。
私だって先におかんの指圧して汗がふきだしていたし。
(;^ω^)

そもそも仕事で、失礼ながらお客様のあまりの臭いに先日失礼ながらむせかえったもうた私としては。あんなもん臭いうちに入んないです。

結局おかんとそのおかあさんと私で阿呆の会話状態になっていたけどそいつはさておきたいのであるが、このおかあさんの最大の愚痴は娘の婚家の親。
悪いがオカンや私でも、そんなものと生活を共にするのは嫌だなあって。

結局エコたわしを大量にお礼にと下さり野菜もくださったのである。ラッキーでした(笑)
本業をそっちにしなかったのがどうなのかと思ったが、実家付近なら微妙に商売にはなるだろうけど。
本当は時間他あればもう少しやっておきたかったけど、自分の帰宅時の体力温存も必要ですので。

オカンの昼ご飯恵んでもらい、父とあれこれして帰途についた。
親は厳しいけど優しい。

正直、死んでも困らないようにとあれこれやりだしたのを見て少々辛かったのであるが、それでも孫の心配までしてくれるとは思わず。
全員の孫へ同じように配慮するのだそうだ。
それで帰る前に郵便局まで連れていかれた私であるが、びっくりだったのが局長が子の代になっていて、私よりいくつか若い学生の時に見たことある顔がおっさん顔になってそこにいた・・・・(;^ω^)
「どっかで見たなあ・・・」で名札見て、声にならない悲鳴を心の中であげた。
あー、学生の頃、その学年でその人はもてるカテゴリーであった。
40代になるとお父さんそっくりになるのか・・・と妙に感心した私であった。
こちらよりお父さんの方とは面識がありましたので。お父さんは濃いだけのイメージだったんだけどね。

コメント

悪者強化月間

2017-06-23 16:31:09 | Weblog
悪者は私ですが?

家人のネタに巻き込まれ、まだ色々何もしていないがこのままだと私が悪者になっただけで終わる。
事情をきっちり聞いてきてその上で自分が悪者になるのなら仕方ないが、嫁いでこの方悪者を私にしておけば問題が片付くのが婚家。
全員くたばっちまえ!と言いたいが、まだ言わない。
その代わり一部制裁は加えているけど。

家人の親戚は誰かのせいにしてその場を円満にするが、矛先にされたこちらはたまらない。
家人は自分の身内が間違っていても絶対私を庇わない。
こっちが物申しているときに、それを出すのはルール違反だろうに。
こっちの言い分きっちり聞いてこなしてから、その案件は出せ!話をすり替えているだけである。
人を逆らえない状態にしておいて、こちらが文句を言えば別のネタですり替えると言うのがね。
少なくとも招待状他失礼があったからこちらが怒るのがわからないのだろうか。

その上、子どもが就職も検討していたようだが、そちらがしつこいからとお断りする際に「母が反対しておりますので」←してない!!
と言って断ったそうです。
流石にこれに関して言えば、子どもは〆ておきましたが。後から話を聞いた家人が苦い顔をしていた。

私は子どもの行先に関してはやるのは本人だから、本人の自由と言ってある。
ただ、この就職先は「賛成もしないが反対もしない」としか言っていない。

先月は仕事のミスで仕方ないが悪者月間状態であったが、今日母に
「もう少ししたら縞々のものが届くんで受け取りよろしく!」と電話したら、
「スイカ?」って言うのだが、おかん・・・スイカ作ってるやろ。心待ちにしているのがここには山ほどおる。
後から気が付いたようで、「高いのは送らなくていいのに」

そうは問屋が卸さない。
家人親に出すのは正直嫌で嫌で仕方ないのであるが、そこをやらないと自分の親は出来ませんわ。
自分親に送るのは半分リベンジみたいなものである。
その代わり実家は家人を下におくようなことはしない。
私も何かされない限りは下に置かない。

家人親の名前見るだけで動悸がする私につける薬はなく、向こうかこっちがくたばらないとケリがつかないであろう。

それにしても何かして返ってくるわけでないし、無駄な投資だよなあ、マジで。
これも家人の為と思って飲み込んでいるが、すごく金が勿体無いが本音。
家人だって大概な目に遭っているのに、年数経つと、そいつら初期化されてるんだもん。頭大丈夫なのかと思う。

おかんには今月悪者月間だって言ったら電話口で大笑いしていた。
だが、どこんちも何かあれば母親が悪者になるんだよなあと。
コメント

女のお茶会は

2017-06-22 10:54:10 | Weblog
私がお茶を自宅でするのは一番古い友達と、近所の奥さんくらいで、私自身は付き合いが大して広いわけではない。

そのお茶会が今度は隣の奥さんお宅で行われた。
こちらは本格的な茶菓子に抹茶他。
呼ばれたのは目の前の奥さんと私だが、私は随分長いことで入りしているからお客様ではないなあ~

本日のお題は私の家にきた結婚式の招待状である。
「実はこういう内容で届いたのだけど、家人と喧嘩になったのですが、私が間違っているのでしょうか?」と。
そしたら、「有り得ない内容だし・・・」と絶句気味である。
そりゃそうだ、宛名が家人だけPC書き、こっちは手書きでご家族様。
プロに頼んで毛筆で差し出して来い!なんて言っておりません。別にPCでも手書きでも結構だが、統一位しないと、あれでは取って付けたような招待の仕方だと誰も文句を言わないのなら、当人らが最終的に困るんじゃないのと。
その上招待状の持参の仕方までつらつら喋ったら、「悪いけど・・常識ない以前に育ちが・・・」
結局OVER40の女の意見は一致したのであった。

私間違ってなかったのか。
ただ、問題は家人である。私の常識が古いと言い放ったのであるが、マナーに古い新しいはない、失礼があるか無いかであって、現段階で私と子どもに対しては失礼満載だと思う。だったらそこは年長者に限らずわかっている者が悟すとか出来ないのであろうか。
そもそもその程度のものだと、返信きっちりしても自分と子どもの席がありませんでしたって落ちがつきそうだしねと言ったら、「自分がその立場でも同じこと思うわ」と。

自分の身内が可愛いのも大事なのも分かるが、間違いを指摘できないような身内なら身内の意味がない。
その上アレルギー対策もするとは書いてあっても、そいつらびた一文信用できんな~って。

自分達はアバウトなだけかもしれないけど、先で問題勃発しているとは夢にも思っていないだろうなあと。

悪いが結婚と妊娠は許可制にした方がいいんじゃないの?と思う。

そもそも私が警戒する理由は、私に茶碗がなかったとか、お茶が無かったとか、座布団も出てこなかったとか、野球観戦チケット2まいだけ寄越してきて、「家人と子どもで行って来い」
3度以上やられていて、相手に信頼をおけるわけがない。

全部悪気がなくてもこちらからしたら悪意の塊で、こういうことしている奴らは100%信用できません。

他の内容は止めておくが、正直怒りも何もおさまってない私がいる。
これに関しては男と女の違いもあるのだろうな。
男は何かされても普段暇でもないんだろうし、初期化されているようだが、女の場合は全て保存されてそいつら一杯になったらポイント還元キャンペーンでもないが、そいつらが一気にあふれ出す。
だから男は女が何でそこまで怒っているか理解できないし、女もなんで男の記憶はポンコツなんだろうと思う。

これまた夫婦で嫌な目に遭っていても、男は数年経つと忘れている。
怒りをふつふつ貯めているのは女だけ。

その上、悪者にされるのは全部女です。
コメント

仕事が

2017-06-20 15:09:50 | Weblog
少しずつ怖くなくなってきている。

私のシフトの前に勤務される人たちは優しくて、わからないことは親身になって教えてくださった。
そして、初めて外に依頼するネタの仕事が来ても色々あって自分で行うことがなかったのであるが、子どものネタでそいつらを出すときに、外ネタのやり方を教えていただき、ほぼ次から返金や面倒除けば怖いものが抜けていったかもしれない。
まだまだわからないこともたくさんある。

そして少しだけ先に勤務されている人たちと仕事以外の話も出来るようになってきた。
一方で仕事の後休みが来るのも嬉しいが、仕事をしなければしないで気になるようにもなってきた。

間違っても私に向いているとは思わない仕事である。
今いるのは自分の体調他にマッチしている条件だからである。
後、割に親切な人が多いから。
足の引っ張り合いなんかしていたら、部署が潰れるって。

ただ、これもお客様の当たりはずれは絶対あって良いときは良いが悪いときは悪いんだろうなあって。

昨日の仕事はお客様に振り回されて大変ではあったが、お客様自体は親切であった。
だが問題は私の後に入る学生バイトさんである。
私も研修中他何かと助けていただいたのだが、苦情ネタが自分の対応したお客様だと気づかれて、珍しく私に愚痴をこぼされた。
私も知っている。正直面倒で文句ばっかり言う割に若い女性であるが、絶対あんなネガティブな発言とあのケチっぷりで絶対運気に見放されているとしか。
向こうさんもうちの営業タイムご存じだし場所も良いから多分来るだけ…なのかもしれないが。

学生さんご親切で割引できるようなさったのに、運悪く出されたものが出先から返されてきて、その上お客様と全く連絡が取れなかったのである。
返品された物抱えて、散々連絡入れたのは私である。だから知っている。
そして、取りにいらした時に担当していた別の学生バイトさんが折角出したのにとブツブツ言われたらしく。
それで担当した学生さん、「私は親切のつもりで割引利くようにしたけど・・・・」って悲しそうになさるから、
「申し訳ないけど、私も一回だけ当たったけどめんどくさいもん持参する割に文句ばっかりおっしゃって、ただお客様には悪いんだけどあれはありえないと私でも思います」と。
「無駄に生きてきたけど、目先でケチって他人不快にするのとか、他人の間違いや指摘に容赦なく攻撃するのとか、金の使い方間違っているのは大概後からそのひずみがきます」としか言って差し上げられなかった。
これは本当。見えないところで節約とかそんなのなら関係ないのだが、受けられる恩恵は受けて当たり前、例えば持ちよりパーティなどで我先に余ったものは全て自分がいただきます的な人は、まあ・・・

そのお客様、ケチだけど注文だけはそいつを上回るネタで態度もでかい。
こちらのサービスは受けて当然的な態度で、おそらく対応した人間皆口に出さないだけで「ヤな客」だと思っている。
それにしてもうちでやっている態度で他でもやっていたら、多分周りから相手にされない。
って言うか、自分の男にそう言う態度だったら逃げられると思う。同類なら知らないけど。

悪いんだけど、上もこういうのは排除してくれないかなと思わなくもない。
そこにいるチームの人間大半が相当数で嫌な思いしたら出入り禁止とかさっさとしてくださいと。

ごめん仕事離れてもし舐めたことされたら車で煽るぞ!ってキレたくなるくらいの性格の悪さで。
私も仕事では出さないが性格は決してよろしくない。
って言うか、
って言うか、上司から顔の表情が硬くて態度でかいくらいには思われてるんだろうなー(;´・ω・)
他部署で態度でかい電話対応って言われたし。って言うかこれに関してはこっちにも言い分があるんですけど、向こうの方が立場上だから黙っておくしかないんですけど。でも切れたら知らん。やるなら辞めたか仕事で窮地に陥れる位はやる。やられたらやり返す。これ鉄則!
だいたい立場上って威張る奴が高学歴なわけないし、その方向の資格はあっても他のないとかオチがつきそうだし。
これでも他人のメシをすみっこで食うような立場で見てきたのだからなんだけど。
他人攻撃するのが激しいのは何かコンプレックスがあるとみる。

一方で、仕事で始末書まで行ってもうたバイトさんもいらっしゃるのであるが・・・
家人にこぼしたのですよ、「こういうミスで始末書書かされたのがいるそうだよ。問題は正社員でもない若い娘さんにその責任を背負わせるのはどうなのかしら」と。確かにそのミスはやったらいけないミスだった。
だがそう言う心配やリスクがあるのなら、上だって代替案でもないが対処しなければならないのでないか。
私はどういうわけか社長やオーナーを間近で見たことのないような人数のところで仕事をしている。
逆にこれもこれで怖い。

家人が「いつも思うのだが、パートやバイトに背負わせる内容ではない」
この人厳しいから、私の今までの仕事内容にことごとく突っ込みを入れてきた。
金を扱うところに正社員が全くいないって言うのがね、そもそもありえないとずっと言っていた。

今日職場付近に家の用事を済ませるのにでかけたら、その若いバイトさんだったから気になって「お疲れさまです」って入り込んでみました。
ベテランさんには「休みの日には仕事のことは一切考えない」って言われているんだけど、色々教わったのに心配になったんですよ。
私よりも随分若い方だし、心破壊されかねんなあと。
行けば笑って迎えてくださったのですけど。
ちなみに私どもの直属の上司は自分が盾になる分でも、部下を盾にはなさらないタイプであるが、それでも庇える物とそうでないものはある。

本当は昨日の学生バイトさんも仕事の心配は絶対ないが、心が心配になった。
どうにも真面目な分、責任感も人より感じやすいのかなあと。若い分。
40越えたら恐るべき鈍感力を発揮するから、パート全員の爪の垢煎じたらどうよ?と。
ちなみにパートでは私が一番若いようですわ・・・

ぺーぺーの私が言うことでないけど、私より新しいパートさんには余計だけど言った。
「ここのチーム、欠けて困るもんなんか誰もおりませんので。そういうことですんで」要は辞めないようにと。
おそらく私も渡ってきた道で、一番辛いところにいらっしゃるのはわかるのだ。
来月になるともう少し肩の荷が軽くなるよ。縁があって一緒に仕事してるんだし。



コメント

あれは

2017-06-19 04:44:39 | Weblog
前の続きである。

あの招待状はお誕生日会の招待状レベルだったんだと。
他の案件見て納得はしてないけど「そういうことか!!」
中にはそう言うレベルの方がいるようですが。

ずっと納得がいかず、ネットでずっと探してみたんだけど、宛名をPC書きに手書きでプラスされたような失礼なもんは上がってこなかったのである。(-_-;)
まともな神経なら書きなおすなりなんなりするレベルで、家人が動かないのなら私が爆弾投下して来ようかなあって思っている。
大人げないが返信しないとか、ジジイのところに赤ペン添削して返却とか。
呼ぶ気がないのなら出ないでいいし、出なければ新郎側が疑ってかかるだろうしだったらそれもいいんじゃないの?と思ってしまう。
何か聞かれたら出るわ出るわの大騒ぎになるに違いないが、気の毒なのはそんなハズレ物件掴んだ男かもなあと。

結局失礼がある場合、本当に知らずにやらかしてしまう場合と、知っててもまあいいやこのくらいなら許されるだろうと言う甘えから起こるのだろう。
家の場合なら、家人が正直舐められてるなと私が思うくらいで、舐められているから、私もついでにこの扱いかと。

大人ならそこら黙って出てやれくらいは言うのだろうけど、こっちにしたら”無礼極まりないな”が本音で。
結局家人の一族は手回しが下手くそなのが多いなと言う印象である。

先々を考えていなくて、行き当たりばったりの印象が否めないのである。
これをやると相手がどう思うのだろうかではなく、自分だけ。考えているのは。
だから、私みたいな嫁の立場の人間の心のことまでは考えない。結局自分さえ良ければなのかウエディングハイなのかまではわからない。
だがこれが20代前半の若い娘がすることなら「まあ若いから」ですむが、悪いが晩婚でそれはない。

やっぱりうちの学生バイトさんの方がまだ気が利いているし、って言うかんなもんに出る位なら勤務中に怒られ続けてる方がマシだろうと思ってしまったのである。
その上ご祝儀当たり前に出さなきゃならんのかと。

悪いけど家人一人で出して、一人分の祝儀で、出さなかった分は子どもと遊んでくるの方がいいんですけど。
金がないわけでもケチをしたいわけでもないが、今までを考えたら「ドーン!」と出そうって気にはならないのである。
ずっとあっちが貰って当たり前、何かしてもらって当たり前だったから、こちらは何かしてもらったこともありませんし。
コメント

有り得ない&姑根性?

2017-06-18 07:13:59 | Weblog
別に私、まだ姑にはなっていないんですけど。

一応家人の兄弟が結婚する話も聞いていたんだけど。
問題は昨日起こる。

夕方くつろいでいたら、外から「兄者~」(この辺から色々ぼかしておきますが、現代人の大半は兄者とは言わないけどね)
申し訳ないが30越えた者がやる挨拶ではない。って言うか、来るなら来るでアポ取って来い。
そんな親しい付き合いどころか10年くらい顔見てないんだ、こっちは。
普段から行き来があるのなら、別にそこまで言わない。人をコケにしておいてその態度かと言う話である。

家人一人が住んでいるわけではなく、結局玄関に誰か来れば誰が出るかわからないのである。
兄者は寝ていたのですが、仕方ないからたたき起こして本人が出た。
この段階で既に常識がないわけで、はあ相手は似たり寄ったりの人種なんか、先で再教育されるのかは謎。
普通なら「ごめんください」であろう。←こういうのを姑根性と言うのだろうな。
この言い草なら子どもと私しかいなかったら、絶対出てやらん。声でわかるし。
正直大卒でも何でも、先を見据える能力が備わっていないのがここの一族らしい。

用向けは結婚式の招待状の手渡し。
家人が渡してきたをみたら、家人の名前+ご家族様。
その上封筒の表書きは家人の名前はPCで出したもの、ご家族様は後から手書きで足したもの。
正式な招待状でそれは有り得ないわけで。
この段階で私と子は軽く見られているどころか、最初から招待する気もなく、後から誰かに言われて書き足したみたいな取り方をされても文句は言えないと思うが。

その上招待状一通り見たんだけど、正直担当者がきちんと教えていない、親もきちんと教えていない。
結論だけ言えば、子どもと私は実質招待されていないのと一緒と、封筒見て判断せざるを得ない。
国際ルールとか公式な物でも、封筒見て判断するのである。
書き足したよう物を持参する段階で先でケチがつく可能性があるんじゃないかと。

最近の大卒はこんなんも知らないのかと思ったら、呆れて言葉も出てこなかった。
って言うか、今時わかんなきゃネットでも調べるが出来る以上知りませんで済む問題でもない。

話も聞こえたので聞いていたが、一言も「忙しいだろうけど、お願いします」もなかったのである。
この段階で気遣い一つ出来んってことだ。ご祝儀だけいただいて当たり前なんだわと。

それで家人に「この招待状では、家人だけの招待なのかどうなのかはっきりしないから、そこらどうなのかはっきりさせといで!!本来なら封筒に記載されたものが招待されたものとして判断するが、これ全部見たけど判断材料がない」
一応招待状、封筒に記載された者が招待されたと判断する。
例えば招待する家族が多くて全員書ききれないのであれば、中のものに招待者の名前を全員記載するか、一筆添えておくか、手渡しの際にその旨を伝えるべきである。
だがそれはない。

私が何様ではなく、少なくとも執り行うのは葬式じゃないんだ。
招待するにせよ、準備期間があって他人の時間を数時間でもそいつらは借りるのである。
最低限ゲストには気を使わなければならないのに、これでは先が思いやられる前に、私の子がこんなん連れてきたら絶対激怒したくなる。
他にも突っ込みどころ満載で、こんなん貰う男の顔が本気で見たくなりました←皮肉と。

問題は、子どもですらこのやり方はおかしいと思ったようで私と同意見であった。
子どもと私は「出なくていいだろう」と。

結局家人の一族に大した扱いを受けてこず、黙って我慢した結果、内臓一つなくして一切表に出なくなって今に至る。
家人が切れた後、家人親は家とはしばらく接触禁止と言われて黙って受けたようだけど、その後何にもしてないんだもん、問題が起こらないわけがない。
家人も大概であろう。
それももう3年近くなる。

私にしたら、21で嫁ぐ際に散々家人の親戚に言いたい放題言われて、それも小やかましいことを言われたのは私だけで、後の人たちの扱いが良いのであれば、私だって面白いわけがないし、だがこれもブーメランで返ってきたってことだなあと。
って言うか、この程度で嫁に出すのかと。

悪いけど職場の学生バイトさんの方がもう少しマシだろうよと思ってしまったのである。

家人がその後寝たので、修羅場は今日以降に持ち越されることになるだろう。
って言うか、その場で即座に判断しろって話だよ。
普段へいへいと黙って聞いている者がここまでキレているってことの重要性をわかっていないあたりが。ポンコツなんだろうなあ。
少なくとも、子どもと私が出なかったとなれば、どんな言い訳をしても、まともな方々なら「なにかあった」と考えるだろう。
誰にとっても得だとは思わないんだけど。
こっちだって蔑ろにされた上にこれだから、じゃあもん完全絶縁でいんじゃね?としか思わないし。

そもそもご祝儀だって気持ちよく包みたくなくなるわ、これでは。

*ちなみに、ネット上では、封筒への名前の書き方だと、
世帯主に夫人付きなら知っていれば名前、親しくなければ令夫人様、子どもが沢山いればご家族様で、甘いマナーならあながち間違いではなさそうであるが。

でもうち・・・大家族でもないし、名前書いて寄越さない段階で、軽く見られているとしか思えない。以上。
爆弾落とせば絶縁確実だしどっちでもいいが、不愉快は不愉快なんだよね。


コメント

怖かったもの

2017-06-15 17:04:53 | Weblog
大した話でもないのですが、私の怖かったもの。

先日一家でご飯を食べながらニュースを見ていた時。
家人の父方の一族が集う地域がテレビに出てきて、私心の中でムンク状態になったのだが。
「はっきり言うが、家人の一族が私を呼ぶときに○○○さんって言うのに、イントネーションがどういうわけか○✕○さんって言う言い方するだろう。正直アウェイな場所で、ともかく聞き慣れない言葉が違うと言うのが私は怖かったね」とぼやいたら、

家人が「仕方ないよあそこは・・・」
「って言うか、あそこは○○県じゃなくて、△△県でいいんじゃないの?」
「まあ、昔の国の言い方で言えば確かに隣の県に近いしなあ」と家人。
一方で子どもが「○✕○さん・・・山?」とぼやいている。
私の名前、この辺の人なら音階的に→→→さんみたいな発音なのに、あちらだと↗↗↘さんって聞き慣れない発音だから。
最後に家人が「だったら、あそこは隣の県にくれてやって、西隣の県境の方はこっちの県に組み入れないとおかしいぞ。あっちはこっちと似たり寄ったりだろう」
「スイスじゃないんだよ。国境近辺でドイツ語だったりフランス語だったりじゃないんだから」(;^ω^)
近隣だったら隣の県とか関係なく・・・言葉も文化も近い。

家人の親戚は正直父方の方は性格悪いのばっかりで怖いって言うのは事実。
だが、私にあれこれやったのはもう70も後半だろう(笑)
私が足出してそいつら引っかけたら、そいつら命取りだし、切れてぶん殴りでもしたら絶対私のが勝つよ。
そこらわかって最初から喧嘩売っているのだろうかと思っていた。
絶対やらない、切れない保証などないのである。嫁いだ段階でも本気で取っ組み合いすればこっちが勝つんですが。
まあ他人様にはあれこれとやりすぎないことである。

でも昔は担任に追っかけられる夢とかばっかりみて怖い思いしていたけど、最近は大量に物持ち込んでくるお客様の方が怖くなったわ。
って言うか、でっかい袋もったお客様だよなあ。
最近先輩社員の人に「あまり最近は愚痴を言わなくなったわね。でもお客様の大半は優しいでしょう?」と。
確かに優しいけど、印象に残るのは最悪な方だったりする。そちらが少数派でも。

ここで本当に知ったのは、「正しいことは控えめに言うこと」である。
客の立場で言いたい放題暴言吐いて恫喝するようなのもいるけど、実際どの立場でもやりすぎたら自分に返ってくる。

仕事に関しては慣れたとは思っていない、不安が少しだけ減ったけど、まだ未知の物が沢山ありすぎる。
それでも仕事で今日は上手く行ったなあなんて日などほとんどないのである。
職場につくまでは不安だなあと思いつつ。

それにしても、集配で一人だけ問題の人がいるのだが、この間あろうことか職場の前に路上駐車していた人に「どこ止めとるんや!!!」って恫喝してたんですけど、あなたも客商売の末端でも担っているのならそいつは間違いだと思わないのかと。
家の前に止めるのは大半は郵便局や銀行、他の店に行くのに止めていく不埒者が大半で、お客様や集配が止められないと言うのは確かに本末転倒だし、実際その界隈は無法地帯であるが、一方で誰がお客様になるかわからない以上、その恫喝はいかんやろと。
それも怒鳴る前に私に「あの路上駐車はどこ行ってるん?」と聞いてきたので、「大半は郵便局と銀行だと思いますが?」他にもあるんですけど。
それ聞いて他所から帰ってきた車の持ち主に怒鳴っていたけど、それやるんだったら先に警察電話して取り締まってもらう方選べよ・・と思ってしまった。
正直頭悪いなと。
怒鳴ってもそれは氷山の一角である。無駄な労力であろう。

集配の方で大半は良い人だけど、私この人はいきなり「集配に来たら手伝ってください」とかのたまう奴で、それでも事情が有って手伝ってくださいって言うのならやりますけど、それって自分の仕事他人に手伝わせてやらせてるだけでしょうに。
解らないって思ってるのだろうけど、私は見てない様で見てるしすっとぼけて天然装っているけど切れたら責任持ちませんし。
こないだも手伝ってくださいって言われたので、「手伝うのは構いませんが、私は腹を切っているので、言うほど重たい物も持てませんがそれでもよろしければやります」・・・
ドン引きしていたが事実である。内臓だしたまでは言ってはいない。
人には見えない事情と言うものだってあるのだ。

大半は腰の低い優しい人の方が多いんです。
だが上役が新人指導しているのも見てしれっと確認したけど、私には手伝わなくていいですって上役が。
それでも、話をするようになった方には手伝いの有無を聞いて、荷物をおろすネタがあれば聞きますが。
正直、集配のネタも当たりはずれみたいなもんで、乗っている人確認して、ほっとしたりうんざりしたり。
コメント

一方で

2017-06-11 08:24:13 | Weblog
家人と私は、試合を見に行くつもりであった。
去年自力で進んだ地方大会には行ってやることが出来なかったのである。
私一人でも行けば良かったなあとものすごく後悔しているのですが。

今回隣の市で行われる。こちらは県総体。
怪我に泣かされてすんでのところで地方大会逃して、それでも苦労したのだから何かで最後報われてくれたらと思っていた。
試合会場は前に家人が仕事で細部に渡って色々やったそうなので、どこに何があると言うのはわかりきっているようで。
仮眠を取ってから、都市高速に乗って出かけて、少しだけ早いお昼ご飯を現地で食べていたら「もうすぐ試合が始まる」とメールがきたので、慌てて会場に行く。
そしたら子ども、荷物番して暑さで伸びちゃっている。(;^ω^)
これ大丈夫なんかと思ったが、結局予選は好成績で勝ち進んだのである。
本人が自信があると言っていたが、その通りである。

しかしこちらの競技は初めて見たのだが、こっちんが面白いじゃんと思いつつ。
それに同じ競技でもこちらは下品な生徒がいなかったのである。何が違うんだろうか?
飛距離が伸びるからチャラい奴はこなせないとかあるのだろうか。

そして、やっとであるが最後にと写真にその状況をおさめた。
まあまあのものが撮れました。
子どもたちの試合の間、顧問が休憩だったのだろうけど、近くで観戦しつつ携帯弄って、その後寝ていたので私は少しだけ恨みがあるのでそのまま写メして全世界に・・・(笑)と悪いことを考えていた。
いや、子どもがここまでになったのは大変感謝しておりますけど、だが私は少しだけ知っている。
親への義理だかなんだか知らんけど、実力がたいしてあるわけじゃないのをちょっとだけ優遇していたことをね。
ハッキリ言えば、高校生上はスポーツは基本結果が全てだろうに。

そして、子ども他場所取りしているところで日干しになりかけてるぅ~と思ったので、子どもに「ここにいる人で全員なの~?悪いけど日干しになりそうだから、人数分ジュースでも買ってしのいだら?」と金を渡しておいた。
たかだかジュース代だけで子どもさんが私たち夫婦見たら頭下げてくれるんだけど、こんなんならもう少しましなもんか金額アップしておけばよかったと思った。
地元の子どもばっかりではない学校だから、正直誰が誰かわかんないんだけど(笑)

私の子はあなたで扱いこなせる子どもではないだろうと前々から思っていたが、うちは少しだけ自由にさせないと結果が出ない。
最終的に上位チームに残ったが結果は入賞。順位は内緒だが上位です。
本人は優勝すると言っていたが、そいつは1つだけネタを逃してしまったので無理だったが、3か月前の怪我から痛みに泣かされたようだが良くやったと思う。
団体も、入賞したそうである。

このネタではインターハイは無理なんであるが、これが先の地方大会狙いで同じ順位だったら地方大会行けてるなあって。
それでも先に2競技の賞状は貰ってくると言っていたが、そのお願いはかなったので、賞状が手元に戻ったら、競技の写真と先の賞状と、段位と一緒に飾ってやろうと思う。

ちなみに子どもが人が良くて、本来ならすべての表彰台に自分が立つ権利があったが、今まで頑張ったが報われなかった人に「団体の時はお前行け!表彰台に一回くらい立て!」
そして入賞者には変なバッジがついてきたそうだが、団体と個人と2つもらったので、一つは誰かにあげたと言う。
「同じだったから一つで良い」と。
私は入賞も嬉しいが、他人を思いやれる方が嬉しいよ。
多分次回朝礼で個人と団体の表彰が校長先生より行われるが、そいつは下手したら子どもが出るんだろう。

ちなみに子どもと車で約束をしたのが、「勝ったら某店のアイスをかーちゃんの自腹でおごれ!!」
「友達の○○君も出るんだよな?じゃあそいつも一緒におごってやる!!どうにも世話になっているようだから。ともかく最後だって言うのならしっかりやってきなさい」

だが、本当は帰り間際に全員にジュースでもと思ったが、どたばたしていたので、
「では、同級生で全員の子にアイスおごってやんなさい。さっきのジュース代は父さんから、こちらは私が給料で出してやるわ。本当なら全員にジュースをと思ったがそれどころではなかったからね」と。
太っ腹だなあと思ったが、父も私が子どもの時に同じことやってたよ。

最後に、子どものスマホにはその日その日のメンバー全員で写った楽しそうな写真が残っていた。
それはとても表情が良かったので、「現像して取っておきなさい」と。
私も洗濯や送迎に弁当作りに大変だったのであるが、報われた。

コメント