再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

夏祭り

2016-07-31 07:50:59 | Weblog
この時期、近所では夏祭りが開かれる。
町内会主催の。
神社の行事とかならまだしも、町内会のそれに意味を感じない。
以前ひどい目にあったからである。
だいたいジッタリンジンの夏祭りは切ない歌だけど、町内会の祭りなんか、役員やっていたらドタバタでろくでもないだけで、嫌いだ。

それで今回は私が町内会費払っている地域。
これでうるさくないわけがない。
20年以上住んでいればだいたいの流れがあって、カラオケをやるが苦情きて、しばらくカラオケなしで盆踊り、また5年周期くらいでカラオケ復活!みたいな流れ。
盆踊りの本当の意味ガン無視ですか・・・お盆にやらないからあまり意味がないような。
中には町内会で迎え盆やるところもあるみたいだけど、この辺ではない。

町内会で各家庭に福引券が配られてもうちでは誰も喜ばなくて、「これ・・・どうする?!」みたいな。
誰も面倒で行きたがらないのである。
結局子どもを300円で買収して子どもが福引には行ってくれた。300円は部活帰りのアイスか飲み物代にするそうで、「なんで(町内会の)祭りでしょーもないことに金を使うだなんて勿体無い!!」

私は祭りは嫌いではないのだが、実家の祭りでは姪が自分からずっこけたのに押したり何か一切したわけでもないのに濡れ衣を着せられ、これに関しては父が全部見ていたので私がやっていない証人はいる。ついでに事前に「危ないからとちゃんと注意もしてありました。
この言われようはないから、文句言うた奴は基本スルー。居ない者として扱っておる。

そして町内会の祭り。
私が町内会の組の組長になった年、役員決めで最悪なババア二人と仕事をやることになったのであるが、こいつら全く仕事をしないわけ。
口は出すけど手は動かさないってあれ。だいたい暇人はおまえらの方だ!!って話だが、実際学校の役員やなんやで重複している年に何でもかんでも押し付けられたら過労→病気にでもなる。
だいたい広報であのババアがやった仕事は、各組の組長にものを配布しただけ、面倒は私。
印刷も面倒な町内会長とのやり取りも何も、全部私に押し付けられた。
その上、盲腸か大腸憩室炎かそれぞれの病院で揉めたが原因が分からない腹痛が数日前から続き、祭り当日はお腹の痛みと38度の熱と、点滴打って事前準備と当日の売店と次の日の片づけをやったのである。夫?いたわよ。子どもの面倒みてくれただけまし?
そもそもお前が設営に出ろって話であろう。
役に立たないよ。当日の病院には連れて行ってくれたけど。

これだって、集まった役員のメンツ次第では休めたはずだし、仲にはこっそり配慮してくれた人もいましたが、結局意地の悪いのが同じ役員でいればそれも無理だったと。そいつだけは、のたうち回って最期迎えればいいのにって今でも思う。

その後打ち上げを前に倒れて、実家から急遽両親が来てくれて、実家近くの病院に運ばれた。
本当は即入院であった。検査の間、子どもは待合室でご飯も食べずひたすら待ったそうだ。
だが、入院は断った。
実家の世話にはなったが、夏は父の会社が最も忙しい時、入院すれば母の手まで取られる。子ども置いて入院すれば、母は仕事に出られなくなる。
だから、言うことは聞くけど入院は出来ません、通院は必要なら毎日でもするから配慮してくださいって。
結局2週間、実家で世話になりつつも家のことはやったし、まあ食うに困らないだけマシだったが、傷む腹抱えて子ども連れだしたり、犬散歩したり、休んでいるが休んで無いような療養であった。

問題はその後に大事になったのである。
大半は善良な人たちなので、次の会合の時「あんたっ!!!大丈夫なの??」と囲まれ。一部の人は知らなかったのだ。熱出して仕事に関わっていたのを。
善良なオバサン達に囲まれて、物凄く心配してくださったのであるが。だが仕事を放棄しなかったので、信用は一気についた。
「でもあんた、顔色が悪すぎる!!なんでこうなるまで・・・」
いや、皆さん知っていますよね?広報には町内でも有名な性格の悪いババアがいたことは。
だが、そいつに物申すことは皆さんできなかったのである。

問題は、2人いて腰巾着だった方。この人病院から出て実家に帰ってきた私を見てびっくりしたらしい。
顔色がすごく悪かったので、それで自分がやったことを悟ったのだと思う、もう一人について好き勝手やっていたけどそれでは不味いって思ったらしく。
以後は「手伝えることはやります」と。

それで10年たって気が付いたのだ、この日になると原因不明の頭痛に襲われ、祭りにも出たくないんだってことに。
そして、町内ともあんまり関わり合いになりたくないのだと。

楽しい夏祭りもあったはずなんだけど、なんか大人になってからの祭りは・・・THE設営。
児童館の祭りにしても、結婚式場の打ち合わせ済ませて、スーツから服着替えて、そのまま会場に乗り込んで手伝いとかそんなんばっかりで。
その次の日は別のイベントで黒スーツ着用で。
本当なら片づけがあったのだが、それは免除してくださったけども。

児童館の先生も私のそれはご存じだったし、実際式場で仕事中娘さんが結婚するからとお会いしたこともあったのだが、まあ鬼畜ネタばかりであったので。
だからねー!!夏祭りって聞くだけで身震いがするわ、最近は。


コメント

転勤騒動

2016-07-29 15:04:55 | Weblog
最終的にどうなるかわからないが、どうにも転勤と言うものがチラついてきた。

家人の会社は一応支社とかいくつかある会社だし、転勤があっても良いように家の類や不動産は一切購入しなかった。
他人に小ばかにされても黙っていた。
買えるのは転勤がない人だろう。
荷物だって自分のは本当に減らした。手術後入らなくなった服や着ないスーツは処分した。
物もそう。
結婚式にいただいた祝電みたいなのは20年経ってからやっと処分した。

だが、どうなるかなんてわからないから、まあユルイ覚悟はしていたのだけど、実際辞令のご相談みたいなのが来れば、いい気持ちはしない。
転勤族の方々なら覚悟はあるのだろうと思うが。
なんでいい気持ちがしないか考えてみたのだが。
一つは子どもの学校である。出来れば転校させずにその学校だけの卒業は見届けたい。
以後は一人暮らしでもなんでもすればいい。

万が一を考え一人で暮らせるように最低限は仕込んだが、それでも。

家人を単身赴任?数年後もれなくご遺体でリターンに決まっとる。
根拠もあります。自分の身にあまり構わないからである。
前例もある。

そして、たまたま子どものベッドが寿命ではないがサイズが合わなくなったので、新しいのに交換すれば、布団も交換となる。
ゴミは大型ごみ収集にお願いすることになる。
本当に内示が本当に異動ネタになるのなら、今から少しずつ物を整理して行かなければならない。
子どものベッド交換からなんか怪しいことになってしまった。
最終的にどうなるかわからないが、そうなっても慌てないような備えは必要らしい。
今日も押入れから子どもが小さいときに作成した物を出してきて、子どもと分別しようと思っている。

だが・・私の行きたくなり理由は他にもある。
親とかの心配である。出れば今よりも頻繁には実家に出入り出来ないだろう。

それともう一つ。
私が内緒で体を見ている人たちである。
どうなるんだろう。

コメント

絶滅したのかなあ

2016-07-25 18:30:57 | Weblog
男繕と女膳。
法要とかお祝い事で、男女のお膳や席が全く違うネタのようです。
地域に寄り若干のずれはあるかもしれません。古い本にもほんのすこしだけ書いてあったけど。
実際には見たことない。

まだ残っている地域も若干あるようですけども。
友達がかつて嫁いだ家の親たちは別に出身地があったのだが、そちらにいけばそいつの存在は残っていたそうです。
隣の奥さんとお茶をしていた時に出た話題から。

奥さん「あの・・嫁いびりとかそう言うのはなんなんだろうねえ」
私  「変な話、他所から来てくれたお嬢さんと考えるか、まあ使ってナンボの下僕扱い、要は自分達がされたことを未だに何も考えずにやっちゃっているってことなのではと思いますが?だからこのご時世でも実際、男繕と女膳が存在している地域、嫁だけ法要の席が無い、嫁だけお茶が出ない、嫁だけデザートがないとかおかずが少々減っているとか、嫁だけ寿司を頼んでもみんな特上なのに、嫁だけ並を寄越すような・・・実際聞いた話です」
「えーそんな人と風習がまだあるの?」
「私のところの友達でだいたい離婚したと言う人は概ねそう言う目に遭ってますよ。私でもさすがに法要で食事が差別されたことはないのですけど」

男繕と女膳に関して言えば、男の膳は客間や仏間で上等品が、女の膳はこれより劣って多少量が少ないとか、食べるのは台所かその付近で、当家で出されるか、酷いのになればそれぞれが持参って言うか持ちよりで漬物やおむすび、煮物なんかを食べるとかあるみたいで、酷いのになれば、男繕にはたんぱく質が握りがあるのに、女にはないとかそんな感じらしい。

揃って旧家の出身の隣の奥さんと私にしても、記憶をたどってもそいつにぶち当たらないのだ。
奥さんは80近いが、それでも実家に子どものころは男衆と女衆がいたそうだけど、法要他のその膳はなかったそうだ。
曰く、女は確かに下座になるんだけど、男と同じものを出していたと。
私の場合は、子どもの記憶なら、男の膳は仏間や客間、子どもは台所か別の部屋、女も台所か下座かのどちらかであったが、双方で劣ったお膳と言うのは見たことがなかったのである。
女が手伝いで食べそびれたって言うのは本家の嫁ならあった話だったけど。

それにしても今でもひどいのだと、法要に呼ばれても女は手伝って、まともにご飯もいただけなくて、出来上がった亭主を運転して乗せて帰るがまかり通っている場合もまだある。私なら間違いなく○意を覚えます。それでも財産引き継ぐとかメリットが後にあるなら我慢も出来よう。

ちなみに奥さんの実家も、私の実家も母の実家も戦前に男衆はいたようです。

まああんなものは絶滅してくれて結構なんですけど、私が住んでいる地域でも見ないし、昔から見たことがないのだ。
実際法要の会場とかも出来ていますけど、そんな差別的なものはないのである。この辺に限って言えば。
コメント

近隣から見た

2016-07-24 10:20:42 | Weblog
言いにくいけど、引きこもり・・・
当事者の家族だと、周りからどう見られているかなんてあまり考えないだろう。
全部の人がそうだとは思わないけど、近隣から見てこの段階でまともな対処をしていれば・・・と思ったのもあるので。

まあ数年くらいのもんだけど、大きな声はするし、家の建て方等の関係もあって見る気はなくても。(勝手に見えるスマン)
住んでいる場所はせいぜい100坪未満(それ以上もあるけども)の土地に家を建てているような地域で、近隣も大小はあるけど、とりあえず2軒先で大きな声を出しても家の中でその声に気が付くようなところとだけ言っておきます。

不登校になるプロセスを経験者やプロが書いていたが、まあその通りであった。

学校ではおそらくカーストがあれば上部ではないと見た。遊ぶ友達の出入りが決まっていた。
グループの中では、多分姫扱いをしてくれるような友達だったと思う。きっと心が広い。

そして、越してきて間もない学年末あたりから「学校に行きたくない」と外で声がするようになったのだ。
最初のうちは友達が迎えに来るからしぶしぶは行くのである。
そして、夕方は元気でおかんに食って掛かっているわけ。オカンが悪いって。
自分が上手く行かないのは全部自分のせいではないのである。

それがだんだん外で、「学校行かない」と母子で玄関先で大ゲンカするようになり、無理やり学校に徒歩で連れて行っていたのが、親からしたら強情張るから、友達は玄関先で待っているし遅刻させてもいけないってことだろう、無理やり押さえつけて車で連れて行き、それもしばらくしたらおさえる人数増えちゃっているし、今度は無理やり学校まで連れて行っても、本人は元気な足があるのだから、今度はそのまま帰ってくる、たまに学校行ってる時間に行ってないから、世話焼きのおばはん数人に囲まれて帰ってきたり、自力で帰ってきたり。

もう自力で帰還するあたりで私は申し訳ないが笑ったのであるが、親は笑わないどころか。

家族構成の関係で、家で喧嘩が出来なかったんだろうなあとは思うのよ。目もあるし。
だが朝の修羅場劇場は絶対となり3軒先には確実に聞こえてるんですけど、絶対本人たち気が付いていない。
この段階で隠そうもなにも、モロばれです。やりとりまで丸聞こえなんですから。窓閉めててもね
結局行く行かないで、子どもを玄関の外に締め出すだけでは解決にならない。途中から鍵かけてるし。
行動力がある子なら、諦めて別のところに行くだろうなあと。

私ならだが、子どもの性格なんか親が一番わかっているのだから、ヤバいって思ったら一日休ませる。
必要なら学校に何度も乗り込んだ。そんなときに遠慮なんか私はやらないし、丸め込まれません。

私からしたら、親もいい仕事をしてない部分が多少はあるのではないか?

実際、子ども休ませて静かな店にコーヒー飲みに行くとかやったことがあるんだ、私は。良い親ではないのは知っているが、子どもの限界容量わかっていたから。
おそらく、当人の言い分をきっちり聞いていたとしても、それを親が把握できなかったと考える。
もしくは本当にきっちり聞いていないか。
線が細い子どもなら尚更。

まあ出席日数もだし、休まれればそこで親も周りも手を取られるし、大変なんだろうけども。
結局気が付いたら小学校も終わりのころになれば、4月の半ばに息切れして学校行かなくなった。
だが、行ったり行かなかったりの感覚がだんだん変わってきて、結局後半半分くらい出ていないのは知っている。
中学もそんな感じ。
外で家のものが中では言えないんですけど的な感じで、大事な会話は外でやっちゃってる。まるまる聞こえてます。
「家には誰がいる?」とか「今日も休んだ?」とか。

高校どうするのか知らないけど、少なくとも子どもがいるところはその子に限り勘弁してくれ。
ちなみに子どもに関して言えば、ほとんどそう言う方々のお世話係をやっております。

子が言っていた。まあ世話を押し付けられても休んでいても、出てきたときに歓迎できるのと出来ないのといるって。
まあなあ。事情と人徳の問題なんだろうか。

だが、そう言う子の大半は気を使っても、周りが気を使って当たり前とか、恩義の類は絶対忘れているんだけどね。
子どもですらドン引きしていた。











コメント

上には上が

2016-07-21 20:22:40 | Weblog
先日から、親のお祝いごとをやるから予約を取れと命を受けた。

正直、先の日程が分からない状態で、この度のお祝いごとには日程次第では参加は無理!って言ってある私にこれか・・・と思ったら内心呆れてしまったのである。
今まではずっと旅行会社経由から予約から何からやってきたが、もう他がやれ…位にしか思っていなかったのだが。

結局人気のお宿だったから、旅行会社経由で悠長にやっていたら4か月後の予約も取れないから、さっさと空き部屋押さえてしまえってまたメールが来て、その日に宿泊日を仮押さえすることになったのである。

その上、今までは私のお気に入りのN旅行の方にわがまま聞いていただいて色々やってもらっていたのに、交渉をてめえでやんなきゃならない段階で、怒りMax。
電話に出た方は対応も綺麗だし悪い人でもないが、微妙にこちらの意思が伝わらず、仮押さえを済ませて電話を切ったころにはへとへとになり、ある人の顔が思い浮かんでしまったのである。
だいたい、この電話なら直接出向いて話をした方が早いよなあと。
うちは、旅行を10名程度で数年おきにこなしているが、ほんとめんどくさいのは全部旅行会社の人にお願いして、自分達ウルトラ級で楽しんじゃってさ。
そりゃ無理なお願い聞いてもらうんだから、帰宅すれば宿にもお礼を、旅行会社の担当者さんにはお土産くらいはお持ちしておりますけども。

ある人の話に戻るが、その人は私に「絶対自分は駄目だと思うな、見切りをつけるな」教えてくれた人である。
そして私に勿体無いくらいほめてくれる人である。夫ではない。
あれは・・・ある意味外のおとーさまである。
外のおとーさまよりきっと父や家人の方が稼いでいるし、この二人が私に与えている物とも絶対違うが、その人は金で与えられないようなものを沢山くれた人である。
いつかこのおとーさまにも恩返しはしなければならないだろう。
このおとーさまのおかげでエステやマッサージ、占いを会得したと言っても過言ではないからである。
その代わりこのおとーさま、先日この人たちの上司にあたる人を一緒に見かけて瞬時に見て、後日見た結果をボソッと言ったら、ものすごく困惑していた。
外してはないからである。
最後に「他人には言えないけども、うらまれ過ぎて先祖のご加護が足りてませんよ、あの方」って言ったら更にうなっていた。顔に出てる。

そんなだから、パンフレットを送ってくれとお願いしてもなんか微妙な対応だったことから、期待できねえなあと思いつつ、数日空けてやっとメールで宿宛にパンフレットの送付をお願いした1時間後・・
今回予約を入れた宿から連絡があった。

それだけならびっくりもしないのだが、問題はオーナー自らの連絡であったのだ。
ひー!!二度びっくりだが、この方の対応だって、旅行会社の担当者さんに負けず劣らずの対応だったのである。
私も宿については表の情報から裏の情報まで調べていたから、オーナーさんが何者かは知っていたよ、しかし、まさか直にご連絡が・・・
慌てた私は間違いなく粗相をやらかしている。

・・がしかし、そんな私にも丁寧な対応で色々教えてくださったのである。
詳しい打ち合わせについては、また予定日が近づいたら、そして、以後の対応は私がしますと・・・
すいません、会社が一つとかでないのに・・・そこまでなさいますか。

見事過ぎて二の句が継げなかった私である。

私は3年前に伺ったホテルと1年ちょっと前に行ったホテルの対応が見事過ぎてそれ以上は無いと思っていた。
だが・・・上には上がいる。

ちなみに3年前と1年前のホテルはまたチャンスがあれば行きたいと思っている。
今回のお宿もそうなれば良いなあと。
正直、今回も宿の評価いろんなところを見たけど、悪い評価は正直それと一致しない。
コメント

懇談で落とす

2016-07-21 14:15:33 | Weblog
世間じゃ夏休み。

一方で運動系クラブにいる者は、そんなものはほぼないに等しい。
そして、この酷暑の中三者が行われる。
この学校だと7月と12月だけ。

独り20分あてがわれるのであるが。

去年の担任はベテランで手際も良い。
今年の担任は若いが経験値は少ないようで無駄が多いが、本人が頑張っているのは垣間見える。そんな感じ。

その前に部活の顧問と今年は顧問はやっていないが、去年顧問だった若い先生と会う。
3月以来ですが、私は静かに食って掛かったので向こうもヤな顔をするだろうなあと思ったが、私も大人なので挨拶位はします。
あちらの学校の先生は保護者に会えばどの状態でも「こんにちは」とおっしゃるので、普通に「あっ、お世話になります。大会の際は大変お世話になりました」と。
その時に大会の不足分金額の話と、秋にお祝いごとがあるので、その日に試合が入ってないかの確認をした。
どっちもたぬきやなあと思ったが、親に喧嘩は売って、それで物申した親を見た途端、踵を返すようなちっさいの教師じゃなきゃ何でもいいわい。
私は子どもに危機があれば容赦はせん、詫びなきゃならないならお母さんだから、”子の不始末は親の不始末”って唱えながらお詫びはすると決めている。
親だって逃げるのは楽、だが逃げていたら恨みしか残らない。だったら不味いと思えば先に詫びてしまえ。

問題の懇談は、子どもは成績と進路を若干突っ込まれて、後は学校での普段の生活について説明聞いただけ。
こっちは家人と相談して、爆弾一つ用意して出向いた。

先月怪我をしていた指(包帯もまいてあった)にさらに喧嘩の成り行きで悪化させ、治らないこと、それとその時に担任が聞き取りをしたのだが、子どもがやってないことに関してやったことになっているのはおかしいと私は物申した。

大まかに言えばこう。
部活中に指脱臼しててめーでもとに戻すが腫れているので、シップと包帯もしくは日によってはテーピングもしていた。

治りかけた5日後、子どもの席の前でクラスの者が、子どもの悪口を言い出したので、止めた時に怪我した手をまたヤバい方向に曲げられ、子どもが相手が止めなかったからと言うことで首を締めあげた。

親の私は中学の時から、尊厳を傷つける行為に出た時に限り、その行動に出るのは知っているので思わず子どもの横でにやっとしてしまう。
一方子どももその説明中に笑っているから、絶対先生この親子超狂ってる・・・って思ったか恐怖を覚えたかは知らないが、修羅場をくぐってきたあたしらにしたらもう笑いごとでしかない。

その段階で、子どもは病院送り、相手の首にはどうにも絞めた跡が残っていて、どうにも曰く死にかけたと。
こちらは1ヶ月経つが、それが治っていないこと、相手が子どもが蹴ったと言うが、子どもは蹴っていないと言うが、子どもがその場で弁解しなかったのは子どもが悪いが、だからと言って、やっていない物をやったことにされているのは釈然としませんと。

・・・で正しい先生のご回答(皮肉に決まっとるわい)
子どもへの事実確認の後、
今更双方への事情確認は・・・(ああ、やる気がないと)
ですが、相手の話はあやふやでどうにも信憑性がなかったこと

それと子どもが首絞めた件を重く見ているようだったので、
「先にけしかけた、悪口言ったのはあちらからでしたよね?それと・・・まだ誰にも言っておりませんが、保険屋だって怪しいと思えば、学校だろうとどこだろうと調べに入りますよ。先生その辺わかった上での発言ですか?」

「・・・・」

私は実際にある。子どもが幼稚園の時に執拗に喧嘩をけしかけてきた相手にこれ以上をさせないために砂投げたら、相手の子の目に砂が入って、その子は洗浄に行きました。
幼稚園から私宛に「お詫びに行ってください」と。

私に言わせたら法律や先生がどういおうと、けしかけて怪我したんなら自業自得で、こっちに治療費うんたらって言うのは園が言うことでないし、挙句園でも入っていた保険が使えますが?ってそれもおかしい話である。
園でのトラブルは治療費込で園で片付けろって話だが、これを聞いた担当の保険屋さんが激怒して、「そうですが・・・○○さん、あちらがそうおっしゃるんですから、こちらも保険会社から○○さんからの依頼ってことで調べに入ります。当然先生たちもですが、園児さんにも事情聴取はしますが、それでよろしいか?と先生に聞いてください」って。
先生青ざめていたけどね。高い保険には当然怪しいオプションがついてくるんです。

私と子どもはそれでも、やったことはと治療費と菓子折り持ってお詫びに行きましたが、相手の親御さんはまともで両方取ろうとはなさらなかったが、当事者の子どもが菓子折り見てそいつは受け取ったので、治療費だけは家に持ち帰った。

普通なら恥ずかしくて菓子折りも治療費も受取れないわ、そっちの立場なら。てか他人に喧嘩を売る行為を慎め!と、そこは子どもに躾をするところである。

家人と私は、子どもに関しては嫌ってほど保険に入っていた。
子ども保険からそれをカバーするものまで。トラブルの物によっては治療費や弁償だってしなければならないからである。

担任いじめる気はなかったんだけど、少なくともこっちが物申した時点で、そこだけで片付けようとするからである。
実際病院送りになっているんだし、あちらの親が如何する云々は別にして、話くらいはしておいた方が良かったんじゃないの?
私があちらの立場だったら、自分だけ知りませんでした・・・って言うのは嫌だと思う。
あちらが変な親なら知らない方が良いかもしれないが。

担任の対処が悪いのは皆わかっているが、今から上に上げるか痛い目見てもらうかは、ちょっと相談してから決めます。
後病院での結果と。

コメント

男の世界も・・・

2016-07-14 15:23:36 | Weblog
私は女の関係が一番怖いと思っていたのだけど、10年くらい前から実は突き詰めれば男性の方の足の引っ張り合いの方が怖いんじゃないかと思うようになった。
だが、私はそこから遠い場所にいる。

昨日家人があまり家では会社のことは言わないのだけど・・・
「また一人・・辞めることになったんだよ」と。
家人の会社も何年かに一度は上司と喧嘩して辞めるのがいるんだそうだが・・
問題は定年退職を待たずに辞めるとのことで、既に有給使って会社に来ていないと。

問題の方は、家人ともやりあっていたようだが、私は家人はそうは言っても最低限の礼儀くらいは知っているので、向こうもそこらを弁えていればおとすことは絶対ない。
こっちは若いが勤務年数が長い、あっちは年配だから言いたい放題ではあったが、年齢差だけは考慮していたと。

だが、辞めた原因はそれではなく、課のガンが原因だった!!
こいつのせいで、優秀な社員が何人も辞めた。使えないお前が辞めんかい!って皆口に出さないだけです。
家人は辞めない代わりに宣戦布告した。

本人が優秀ならそれも・・と思わなくもないが。
私はしがない囲われ状態の専業であるが、使える奴とそうでない奴くらいはわかるし、人相見ればある程度もわかる。
以前は会社の人から、自宅に電話がかかってきていたので、取次をするんだけど、その内容聞いてりゃ使えるかどうかくらいは。
一流な人は、妻の私にすらまともな対応をなさいますよ。
そう言う気遣いが出来ない人は社内で嫌われています。それだけ。

家人にぼそっといらんことを言うつもりはなかったけど、口を突いて出てきたのが、
「なあ・・・必要以上に他人を追い出す真似をしていれば自分もいずれ追われるよ。今の年齢が謎だが、定年が60と考えるだろ、そうなると55を過ぎたあたりから少しずつ周りから追われて行くよ。だいたい今のシステムなら60が満期上がりで、次から残ったとしても嘱託でしょうよ。いまある権限みたいなのが未来永劫続くわけじゃないよね?おたくの会社は・・・それに周りだって年齢上がれば力つけてくるでしょ?」
「・・・・」家人
「それが続かないなら、周りに対して考えることも気遣うこともあるだろうし、それにいつも思うが、多分周りから慕われてないし、家庭もあんまりうまく行ってないんじゃないかね?」
「うん?」家人
「あまり他人様を言う趣味はないんだが、上手く行ってないと思う理由として、私が飲みとか研修の日に結果的にアナタが運転して現地まで行って、乗り捨てた車を持ち帰るのに何度か遭遇しているけど、必ずこっちをガン見しているよ、あの人は。事情はあるにしても、普通はそこまでの見方は他人にしないよ。となると夫婦仲とかそこら、あんまり良い感じではないんじゃないの?」

いつもそう。家人に影のようにセットでつく私は会社関係からまあガン見されるのはいつものことですけど、尋常じゃない目で見るのはその人だけ。
あとは興味本位だからね、皆さん。「あいつの妻と車どんなん?」的な。
その人だけ明らかに違う。

上にゴマするだけで、下はこき使って当たり前で礼の一つもない人は所詮砂上の楼閣で、足元崩れたら最後。
家人は会社のことは知り尽くしているが、家庭云々まではおそらく考えが及ばなかったのだろう。
私は口は悪いが、家人があるから今の生活があるのは身に沁みてわかっているので、あまりひどい扱いを受ければ切れますが、基本はキレません。大事にします。
結局孤独だね、あれは。

自分が弱い立場にならないとわからないのかもしれない。
実際、家人が入社したときから付き合いがある私だが、何かしてもらって当たり前の人は権限があるうちは周りが従うけどそうじゃなくなれば・・・

でも家人の「原因はいつものバカ・・」と言われて、微妙な新人君の名前を出した私に家人は、
「あれはお子様なだけである」と私に突っ込むのは忘れていなかった。

私も男の世界が怖いのは知っている。
あれは本気で女でも何でも陥れるとなれば手段など全く選ばないのが男性だと思う。
立場うんたら関係なく。
私が正社員だったころもパートだった頃も見ているが、実力ない奴ほど陥れにかかるなあと。



コメント

フィーリングカップルとな

2016-07-12 14:11:45 | Weblog
これ・・昭和生まれの人間しか知らないんじゃないかなあと。
最近の平成生まれが昭和ナイズしている場合もあるが、そいつらでもレアな内容は知ってないことがあるから。

ちなみに話の発端は一本の電話からである。
私の元上司から連絡があったのである。
「○日にイベントであれだ・・・お見合いみたいなのをやるんだが、男が足りん!!」
「はあ・・もしかして、やるのはフィーリングカップル5対5みたいなネタですか?」
「それだ!!しかし、女は集まったが男が足りなくて・・・」
探してくれってこと??だが冗談で、
「あら・・そいつなら私が出たいです!!はともかく、私の子の学校は男子だらけですよ?(笑)」
って言ったら、軽く怒られた。だって男子校・・・(;´・ω・)男子いっぱい・・・

某所のイベントでマジで結婚相手探しに来ているのに、大学生ならまだしも・・って言うけどさー、高校生でも最高学年なら18になっているのはいるわ。
そういう時は本気で言ってませんから、軽くかわしてください。

「・・で年齢は20代限定なんですか?」聞いたが結局。
子どもの知り合いなら10代後半から20代前半、家人だとまあ独身ってだけなら山ほど会社にはいるようですけども。

一応子どもにも家人にも聞いたが、そんな暇人はいないのでこの話は終わり。
私も男友達、皆結婚しちゃって独身はいないし。

しかし、フィーリングカップルが私の口から出たのに半ば驚き気味だったようですけど。
私、その手の番組、少しだけ見た記憶があるのだ。
やすきよさんが司会やっていた。なんか確認したらYou tubeにも上がっているようです。

でも、そーいうめんどくさいことをして、カップルにならなきゃならないのならならなくてもいいや・・・って子どもの時に思ったよ。
あと、一人の女性を勝ち取るのに、男性が色んなゲームして勝ち進むのとか。
そこまでしなきゃならないなら、やっぱり結婚も彼氏も要らないわと思った。

本当にご縁があれば、そんな面倒な段階を踏む必要が無いのが大半だと思う。そう言うご縁なら面倒もこなして一緒になるんだろう。

・・でなんで私がそいつを知っていたか。子どものころの記憶はものすごく曖昧なのに。
高校生の文化祭で、3年あたりの一部のクラスには伝統化しているフィーリングカップル5:5があったからである。
問題のテーブルもずっと大事に使われていたようで、意外に作りも丁寧だった(笑)

私が3年の時はおでんとかの食べ物売ったので、うちではなかったが、伝統引き継いだクラスでちゃんとやっていた。
問題は、私が高校2年の時である。
文化祭のフィーリングカップルはクラスから男女5人が絶対出る決まり。だから3年生が仕切ってるんだよなあと妙に感心したけど問題はそこではない。
他にもクラス対抗カラオケも3年が仕切っていてクラスから3人供出!!みたいな、半ば強引なネタで。
やりたい人を出すのならいいけど、やりたくないのを無理やり出すのだけは感心しない。
実際それで登校拒否になったのは後の学年でいたそうだし、ひどいのになると、いじめのネタにするのがいるからね。
いじめている相手を無理やり出すみたいなことをするんです。
担任が行き届いていれば、その辺の突っ込みは事前に担任が入れるから回避されるんですけど。

私は彼氏も外にいたのでそう言うのに縁がなかったのだが、問題は友達のクラスで女子5人出さないといけないのに集まらないから「助けてくれー」って。
友達も隣の学校に彼氏がいた。私のは社会人だった。
「わかったよ・・・彼氏もここにはいないし県外だし、ばれないでしょ。じゃあ出るけど気乗りしないからあまり期待しないでね」
・・と思ったら、探している友達に「あたし達出るわ」とクラスの子と他のクラスの育ちの悪そうな子が3人きたので、じゃあその人たちと友達と私が行くことになった。
相手は3年生の普通科のどこかのクラス。
誰も本気で異性なんか狙っておりません。テーブルの前にいた男女全員しらーっとしていたし。

1~5までの番号振られたテーブルの4番目に座らされて、見れば1~5の相手方のスイッチに繋がるように作られている。
原理はこう言うことかと思いつつ、目の前の男性見たら微妙に田舎くさくチャラくて全然好みではなく正直げんなりしましたが、これはまあお互い様だと思います。
でも噂の域を出ないんですけど、大半は彼氏がいたはず。校門の外にお迎えが来ていたのをみたこともあったし。

まずクラスと名前を名乗り。
司会からご質問が出て、2つだけ出た。司会はご丁寧になんかそれ専用の半被きていた。
「女性の方、男性の好みの髪型を」
ホントめんどくさかったから私は「角刈り」と言って、隣の友達が「坊主頭」って言ったよ。
私は角刈り嫌いではないんだけど、前の3人がチャラい事言っていたから、なんだか反抗したくなったの。
「では女性の方、1番の方から順に好きな車を言ってください」
「・・・」「マークⅡ」「・・・」「シーマ」←私「キャンピングカー」←友達
これも面倒で、適当に高そうな車でもぼやいとけみたいな。

結局わざと外した友達が3年生の誰かとカップルになって、ピンクの相合傘差して写真撮られていた。

・・・自分がさらし者にならなくて心から良かったわと思った。
でも友達・・・「あの男・・・全員のスイッチ押していたんですけど・・・」
ありゃ。

私・・・目力ある男性でないと惹かれません。
フィーリングカップルはあれ一回限り。
他の学校とかでもありましたが、スルーしました。








コメント

そう来ちゃうか

2016-07-09 15:38:12 | Weblog
先日の子どもの学校の話である。

雨の日にパンツまで濡れた某生徒。あろうことか全部脱いで下は体操服に履き替え、天井に有った扇風機に自分のパンツをかぶせて乾かしだしたと言うのである。(@_@)

雨の日に気持ち悪いのはわかるんだけど、普通はパンツまで脱いでご丁寧に乾かさないと思う。
さすがに次の授業の担当教師に注意されていたらしいが、他人の微妙なパンツがひらひら天井舞ってみろ・・と話した子どもが複雑そうであった。
ちなみに、今のご時世ですから全教室エアコン完備ではありますが。

「ついでにかーちゃん、そいつ、授業中に教室内歩いて騒ぐんだぞ・・・」

小学生か!!って突っ込みそうになった。

その上子どもが最近自虐的で、先日文化祭の出し物を決めたのだと言うが、お客さんを怖がらせるにはどうすればいいのか?と聞いてきたので、
「とりあえず、出し物ブースに入る前に紙おむつか紙パンツプレゼントして、全員で担任のお面でも被って、なんかあれば全員で同じフォームで追っかければいいじゃん!!制服なんだし、お面さえお揃いなら・・ただ追いかけられるのは別の意味で怖いわ」

「担任ねえ・・・」と言うから、

「じゃあクラスで一番怖い顔の奴でもいいんじゃないの?」

「俺か!!」

「はい?」

「だからクラスで一番迫力あるのは俺!!」

ごめん、かーちゃんちょっと傷ついたわ。
私は舐められたくなければ迫力位身につけておけとは言いましたけど、だれも学年一とかクラス一迫力を・・とは言っていない。

「それは・・・ちょっと。じゃあパンツの子でいいんじゃない?」

「確かに別の意味で怖いな・・・」

この学校ちょっとヘンで、去年尿検査の提出の際、担任が「出ないからと言って犬のション○ンを持ってくることのないように」と真顔で言ったそうだ。
申し訳ないが、検○なら比較的採取は楽だと思うが、そっちの採取は普通ムリ。
でもそういう事言うのだから、もしかしたら前例があったのかもなあと。


コメント

またですか

2016-07-07 14:27:35 | Weblog
私はものぐさなので、親たちの誕生日とかなんたらの日と言うのは、お中元やお歳暮の時期にまとめて行う。

私は既に寝室に入っていて寝ていたのではないが、昨日メロンが届いたと親から連絡があったのだが、私ではなかったので、今日改めて母から連絡があった。
だが・・・問題は食べごろがわかんなかったらしい。
普通は食べごろはいつってラベルがついていたりするのだが、母が言うに父が包装開けて「ハイメロン」とやったらしく、そう言うものはなく、結局メロンの尻(尻って言うのかね・・・実家の方では果物の下側は皆尻って言うのだが)見て判断せざるを得なかったうえに、今日食べごろって感じではなかったので、メロンが好きだった仏壇の、それも祖母の前に置いていると言う。
多分食べごろになるころにおろしてきて、大半父が食べちゃうのであろう。
半分とかは言わないが、少しは母の口にも入れ。
って言うか、妹以外の口に入れんでよろしいって話だな。

変な話、千円~2千円くらいのメロンを5個みたいなのと、高級品ドデーンと一個とどっちがいいのか複雑なんだけど。
ついでにあの人たち舌肥えてるけど、おんなじもんを続けて渡せばあまりいい顔をしないらしいが、これどうなんだろうね??
本音を聞きたいような聞きたくないような。ただ、夏前に聞くのは聞くんだが、この度はメロンって言ったからそうした。
前は一個が確実に千円以上する桃だったが、来年はどうなるかな?(*^^)v

食道がんやったあと、メロンとかパイナップルはどうやら食べやすいらしく。
パイナップルは繊維がかたいから良くないって栄養指導で言われていたけども、熟れていたら問題はない。
メロンも、熟れすぎていなければ問題ない。熟れすぎだとヤバイそうで。
ちなみに私がこないだデパートでもめた原因のメロンだが、これ静岡産なんだけど、冬場に食べた奴は、間違いなく父に関して言えば、喉に引っかからないなあと。
これは父の場合であって、万人受けするかどうかは謎なので、鵜呑みにはなさいませんよう。

それにしても、毎年毎年好きだなあ・・・この親。
おばあちゃん、それ見てなんて思ってるんだろう。
仏壇のある部屋に、祖母と祖父と大叔父の遺影があって、そこの前には父か母が仏壇前以外にお供え物のお菓子を置いている。
こんなだから、私は事故を受けないで済む恩恵を少し受けているのだろう。
全くないこともないが、大難が小難くらいで済んでいるようなので。

先祖の恩恵って言うのかな、あれはあると思う。
手相だとそう言う相が出ているって言うのだが、実際私には2つそう言うのがある。
手に出る佛眼相と神秘十字だが、これも流派によって取り方は違うかもしれない。
でも後を取る予定の子どもでもなかったし、この先もないだろう。
って言うか、下手したら残りの人生、家人について転勤と言う名の流浪って落ちが付きそうで怖いんですけど(笑)
これで親の世話をって言ったら、「親もついて来い」って恐ろしいことになりそうである。
あんまり考えたくないです。
これについては、面白そうな赴任先ならついてきそうだが、そうでなければ私がついてこないって家人が多分危惧している。

メロンは仲良く食べてください。
コメント