再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

バカ2人

2016-04-29 06:17:03 | Weblog
子どもと私のことである。

先日のことである。
子どもの学校はこの時期にクラスごとに遠足らしきものを教師が決めて、そこに行く行事がある。
家人が、そこの学生だったころも同じのがあったそうです。
家人の頃は、どこそこの山に登山とか割に堅苦しい感じだったようですが、今は何でもありみたいな感じで、社会科見学みたいなのから、観光、体験その他。
担任が当たりを引いて来れば、生徒は面白い思いをすることになる。
去年などは某世界遺産の場所に行くであったが、学校全体の5クラスが同じことが言い出して、結局子どもは隣の県の観光地に現地集合であった。

・・・で子どもの今年のネタは某自動車の展示ブース。
これは、私が子どもの時に遠足で行ったのと、子どもは小学生の時に行っているのだが、車の冊子とパンフレットしかくれないって認識しかない上に、子どもは生まれた時から家の車が外車、私も実家付近のその自動車会社の工場があったのだが、そいつら横柄だったのね、どういうわけかそこに勤めている子どもが。
親は知らない。

私の場合は毛嫌いに近いし、家人がそいつをメインカーにと言ったら、緑の紙出すからと言ってある。
ただし、家人がセカンドカーで己のみが乗ると言うのなら、それは好きにすればいい。
そんな私から生まれた子どもは車やバイクは嫌いではないが、そこの車は嫌いときた。
どうにも父も高級車とかでも趣味に合わないから買いたくないと言っていたので、結局親子3代で・・・

父はト○タの車しか買わない。

そして、昔そこの販売店にいたと言う知り合いが、「地元民は地元の車じゃないのか!!以下略」と私にぼやいた。
そう言う人はそこの会社の車しか乗らない。
その人から見た私は国賊である。あら、乗るなら素敵な車の方がいいじゃん。

前置きが長いが、子どもは100%乗り気ではない上に、単位に関わる問題なので、嫌だけど行かなければならない的なジレンマに陥っている。
一方の私は29日からGWではなく、一日早く休みを取ってくれた人がいて、「このまんまじゃストレスでこーろさーれるー!!」ってことで仕方ない、本来ならJRで行けば済むことであるが、「現地の駅まで送って行く」となった。←この段階でバカ2人発生。
だが、その会社の社員の乗車率がべらぼうに高いそこに車を乗り入れるなんて正直自殺行為だってことは知っていたんだけど・・・
それに・・・私にはその周辺は鬼門なんである。
結婚式場から営業をかけるときに、今のナビはそこまでひどくないが昔のナビはひどいもので、車で行けないような道まで案内してくれたこともあってナビがあるのにお宅を探すのに手間取り、車は行き止まりではまり、散々だったのである。
以後、そっち鬼門扱い。

たまには子どもと向き合うチャンスだと思い、車は出した。
車では40分くらい適当な話をするからである。
だが、先生・・・生徒に向かって、「行先の社員さんたちに失礼の無いよう。特に服装に関しては、特攻服とか(←おるんか今時????)髑髏マークがついたようなかばんや服とか、だらしのない格好とかともかく不適当と思われるものは慎むように」とおっしゃったらしい。
反抗期の子どもが「いっそかばんは、ト○タのエンブレムが入ったのとかに・・」
「おい・・何のための外車ディーラーだと思っておる」
外車ディーラーには小物がいっぱい置いてある。
特攻服に関しては他県の「○○県警上等」って書いてある奴に・・・とか言っていたが、意味ない。

時間的には混んでいるし、駅周辺は近隣の社員でごった返している中車を駅構内に入れなきゃならないし、最悪だった。
そして、駅到着。
駅集合で、車乗り付ける方の頭も大概おかしいと思うが、先生、逆方向から子どもが来て車見て、「親御さんにご挨拶を」とおっしゃったらしい。
私も担任の先生には迷惑かけたし、「挨拶してこうか?」って子どもに振ったら「ええ」
まあ、おかんでたら恥ずかしいよなあって横目で先生の顔を確認した。

先生・・・申し訳ないけどイケてないって聞いていたんだけど、私全身見てないけど、そのスーツにとんがったような革靴履いていたら、BM○のバイヤーくらいには見えるなあと。担任は確認した。
副担任は・・・この方、私が子どもの友達のお母さんと一緒に子どもたちとこの学校のオープンスクールに乗り込んだ時、丁寧に色々教えてくださった先生だと判明。
渋滞に巻き込まれて散々だったけど、まあ収穫がなかったわけでもないなあと。

・・・でも、子どもが持って帰ってきたものは車の写真がついたクリアファイルと薄いパンフレット1枚であった。
昔みたいに車のパンフレットはないようだが・・・こんなんならティッシュとかボールペンとかの方がねえ・・・

ただ・・・家人はそこに行きたかったらしい。問題は団体と予約の人しか受け付けないこともあって、子どもと私で行く前日にその話になったので、
「じゃあ・・・家人が子どものふりして潜り込めばいい!!」
脚下でしたが。
某エンジンが乗ったものは素晴らしいと家人も言っているが、私が求めてるのそこじゃないし。

私が求めるのは、見た目綺麗、ドア厚い、高速や長距離が安定して走れる車で迫力があるものだから。
阿呆以外は避けてくれるが望ましいのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある意味天敵?!

2016-04-27 12:28:37 | Weblog
私の身辺が微妙におかしいことになっている。

・・と言うのも私は宗教引っさげていきなり訪問してくる奴が死ぬほど嫌いなんだが、一つだけ例外がある。
家人の亡くなった親の友達だって人が、やっぱり宗教引っさげて嫁いで以降いらっしゃるようになったのだが、この方だけはどうにも無碍に出来なかったのである。
ハッキリ言って、セールスでも何でも玄関先にやってくれば、そいつらに3分くらいは持って行かれるわけ。
寿命のうちの3分が長いか短いかは個々の判断だが、私は自分の貴重な時間を玄関先の輩にひったくられるのは嫌なんである。

私だって営業職が大変なのも知っているし、普通なら余程の無礼を働かれなければ話は聞こうと思う。
例え買わなくても入会しなくても、玄関先で嫌な思いもしたくないし、基本はさせたくない。
だが、帰った後に「なんかむかつくわー」みたいなのは嫌なわけ。出来れば相手が誰であれ「気をつけてお帰り下さい」くらいは言えた方がいい。

無礼ならその限りではない。ついでに悪質なら警察に連絡しておく。
その上宗教でも性質の悪いのが来たら、「無くなった内臓をきっちり戻してくれる宗教があるなら、入ります。そうでないならお帰り下さい」もしくは、「ここらでへーこらしてる暇があったら、他にも改心させなきゃならないのがいっぱいいるでしょう?どことは言わないけども、そっち改心させてからうちには出直しておいで」

大概絶句しながらお帰りくださいます。

・・・がしかし、この家人の親の友達って方は、どうにも無垢って言うか、20年来ずっと見ているが印象として透き通った感じの人で、どうにも暴言も吐けず、ただ、宗教の人にしては珍しく引き際を知っていらっしゃるから、最近いらして「やっぱりここには、考え方や宗教が違っても定期的に来たい」とおっしゃったので、まあ私はその宗教は嫌いだし、聖書関係のものは家に置きたくないし、他の奴なら暴言と罵声セットでお帰りいただくのだが。
正直、タブレット出されて宗教問答するのは嫌なんだが・・・・断れないってよりも最近は、「こりゃしょーがない範疇にいるらしいので、まあ暇な時ならそれもありか」みたいなことになってしまった。

ただ、この方筋金入りなんだよね。
ここまでどっぷりつかってりゃまあ本人はお幸せなんじゃないかと。
こないだ無礼承知で「どこにでも必要とされたら伺いますとおっしゃったけど、例えば深夜1時に来てくれと言われたら行くのですか?」とまあ、根性が汚いような意地が悪いような質問をぶつけたら、「行きます」って一点の曇りもない目で即答だったので、じゃあ・・・ってことになった。
その代わり私は骨の髄まで仏教徒の教えが染み込んでいるし、聖書は認めないわけでもないし、あれもお経と同じだと考えて尊重もするが、押し付けることやこちらを否定する、勧誘するでなければ来たいって思われた時はいらしてください。必ずしも状況次第では対応できないこともあるが、それでもいいとおっしゃるならと。

正直、この宗教実家にも押し寄せていたし(って言うか普通はあの手の家には絶対来ないんだけど、これも筋金入りがいたようだ)、学生の時住んでいたマンションは入れ代わり立ち代わりでそいつらが押し寄せて、その上ゴリ押しでイメージがめちゃくちゃ悪いんですけど。
それでもいいからってことでした。

私に言わせたら、どうでもいいようなイエスマンでもない奴の家に来て、話をしたいとか解こうとするそっちがね、私は入会はない、寄付もない、宗教絡んだら敵以外の何物でもないと思うのだが。

ただ、宗教なしなら、こんな清らかな人は見たことないわ。失礼ながらお年を召していらっしゃるんだけど、汚いものがないのだ。
敵認定な相手になってもおかしくない人なのだけど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生存確認再び

2016-04-24 20:40:35 | Weblog
私の1か月単位で、この頃が生存確認電話デーと勝手に銘打って連絡をする。

大体実家と大叔父さんですけども。たまに他もあるけど。家人の親はどーでもいいって言うか、こいつらのせいで内臓ひとつなくなってもうたから、関わり合いになりたくないのだ。

この間親に電話したら1分で切られたのね。
それでも気になったから日をおいて連絡をした。

父は術後に相当弱ったと言う。私もである。
父の方は年齢もだけど出したものや場所等、切られた場所も含め、私より大変に違いないが、私ですらこの時期は立ちくらみが。

父と少し喋った後、今度は母にタッチ。
母は今日は喋りたかったのかなあ、二人でバカなことばっかり言っていた。

でも、子どもが地方大会にエントリーすることに関しては、「喜んでますよ・・・口で言えって言うならいくらでも」
「そこに心はないんか?」と私。
「心もある!!孫に頑張んなさいって言っておいてね!!!!」はあ。
突っ込まれるとは思ってなかったらしい。
でも、「こないだのお呼び出しくらった問題はどうなった?」と聞かれたので、
「皮肉なことに、あの後に私がヤバいネタの爆弾投下して、顧問から突っ込み入れられないようにしたから、問題は5日後には解決。全員痛み分けみたいになったわ。ただ・・・この間の試合で、うちが地方大会にエントリーが決まって、もう一人の被害者らしき方が恨めしそうにしていたそうだよ」と言ったら困っていた。
私は人相を見るから、相手が本当にびた一文やましい心もなしに、問題行動を顧問に言いつけたと言うならそれはあり。
しかし・・・残念ながら、彼は私と子どもと目を合わそうともしないし、挙動不審だし、まあこっちの立場で言う台詞でもないけど、あわよくばと陥れる気持ちがなかったとは言い切れない。
結局陥れるのを失敗して、こっちが地方大会に駒を進めたなんてなあ・・・皮肉過ぎて相手の親御さんには微妙に申し訳ないわあと思うわね!と言ったら、やっぱり笑っていた。親御さんはどの立場に立つかわからないと判断されてのことだろう、文句ひとつおっしゃらなかった。
言いたいことは山ほどあっただろうと思う。そこには感謝している。

だが私は知っている。
子どもの叔母が、高校の時に別の武道で段位をあっさり取り、やっぱり地方大会に駒を進めたことを。
そこ狙っていたのを知っているから、それもあるんじゃね?って言ったら、母があっさりと「出たからと言って見に行ったらあっさりやられた」
「それって・・・私がついていったせいじゃね?」と私。母が「あははははは」って笑っていたけども。
小学校の時からまあ強かったらしいこと、中学までは送迎もあって親がついて行っていたこともだが、高校になってからは見に行ったことはなかったらしい。

今日のお題は孫だったようです。
私の子と、他の姪たちの話になって、2歳児の姪がおばあさんの言うことを聞かないって言うから、
「じゃあ、遠くに行くなって言って行くんなら、遠くに行け。触るなって言って触るのなら、触れって言ってみたら?それで素直にそれやったら、素直でよろしいってほめとけばいいじゃん」って言ったら、笑っていた。「だめ」って言うからやるんじゃなかったかしら?
プチ反抗期らしいので、やってはいけないと言ったことをするのなら、逆を行けば良し。
この姪と妹が遊んでいるのが一番面白いと言うので、妹はお母さんと姪の方が面白いって言っていたって言ったら、やっぱり笑っていて。

この次は大叔父さん。連絡入れられるのは夜だけだけど、ここんとこ家人の帰宅が早くてそれどころではなかった。
今日は寝ていたのでその間に連絡を。
大叔父さんはお身内がなくなったけど、連絡が来なかったことを延々喋られたので聞いていた。
愚痴が言いたい時は聞けるときなら聞けばいいし。
どうにも、言い分としては年配者だからと言って人の話を聞くかどうかは当人の性格にかかっていることのようだ。

大叔父さんは聞く耳を持たれる方だから、私も以前に世話になったから出来ることはやる。
大叔父さんと大叔母さん、家人の伯母から私が言われもないようなことを言われていたのを横で聞いていて、「それはちょっと」と速攻でたしなめたうえ、「その話は○○さん(私)の夫のことではなくて、弟の方でしょう・こんなとこで何言ってんの?!」って庇ってくださったのである。
この伯母と言う人は頭が足りないのか世間知らずなのか謎なんですけど、普通に考えても考えなくても、私の夫と自分の娘が仲が良かったと言って波風を立てようとして、一方で別に私は別ルートで話は聞いていて、夫とそっちが仲が良かったのではなくて、義弟の方だったことも知っている。
それで、ごちゃごちゃの記憶のまま「うちの娘と○○くんは仲がよかったの」とてめーの母親の法要の場で、家人不在私一人参加していた時に言ってきたのであった。

家人を見ている限り、伯母の娘(いとこ)は「頭も悪いし、要領も悪いし、ハッキリ言って三下扱い以下」とは口が裂けても言ってないけどそう。
家人はバカとは口をきかないし。家人の好みの顔もしていない。ついでに伯母さん、あんたもバカ扱いされてるよ。知らないの?
いつか反撃してやる予定なんだけどババァ出てこないのよね。一回ガツンと言っただけでさ。それと伯母さんだからってえらいんじゃなくってよ。
尊敬に値しなければってこと。伯母さんって言う地位は、隠れ蓑でも権力でもありませんから。
家人に過分にしているなら、そう言う扱いはしません。代襲相続されちゃたまらないと、書類だけよこしてくるような無礼者は人ではない。
まず口の利き方から気をつけろ、以上。

このババアも大叔父さん夫婦粗末にしたから嫌い。
散々世話になっておいて、恩返しなしかよ!!って突っ込みそうになるわ。って言うかいつか折見て突っ込んでおこう。
でもそんな大叔父さん夫婦だからきっと仏様が守ってくださっているのだと思う。

大叔父さん夫婦と親は元気でいてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここはサファリパークかっ!

2016-04-24 08:04:39 | Weblog
近隣の話である。

時期柄しかたのないことであるのだが、小学校に子どもが入学して親しくなってくるにつれ、学校帰りやその後に遊ぶのに声がでかくなるのね。
ただ・・最近の子どもの声がでかいのか、小さい子どもがいなくなった私がそれをうるさく感じるのかはわからない。
奇声と罵声は勘弁してもらいたいが、そうでなければ気にはしない。

問題は奇声です。そう言う子どもに限って自分の声がでかいと言う自覚が全く無く、親に仕事が忙しくてきちんと向き合ってもらっていないのだろう、自分アピールがすごいのである。何で半径50m先の声が普通に家の中で聞こえるんだって話。
あと、下の子に手がかかって放置されちゃっているのとか。

世の中には自宅で勉強したり、病気療養していたり、在宅で仕事をしたり、身体休めたりしてる人もいるってなんで教えないのだろうか。
自分達が食って行くことも大事だけど、その前に無駄に子ども作ってんだったら、そこらの躾もお願いします。
何でこの辺の、○人以上子どもがいる家はめちゃくちゃなんだろうか・・・退廃しとる。

その上、近隣で2歳児の声がものすごくひどく、奇声が昼夜問わず聞こえる。
親も奇声を出したら特に夜はたしなめろってんの。うるさい。
ついでに高齢化した団地で、耳も微妙に遠くなった人たちの会話も声がでかく、家の中までまる聞こえとくる。
あげく、防音もせず窓までご丁寧に開けちゃって、普通の生徒なら学校に居る時間だよなあ?って時間帯に打楽器弾いてる不登校ときたら、ここはサファリパークか!!!!!!って突っ込みたくもなる。

これも、騒ぐ家の親が近隣にきちんと挨拶をする、見かけるたびに「うるさくてすみません」くらい言っていればそんな問題は起こりにくくなるはずなのだが、そう言うのに限って図太くて態度がでかい。この辺私が若いときに若い人があんまりいなかったが、うちだって静かにさせようとしてもしてくれなかったことはある。
しかし苦情は来ない。お小言位ならこちらもスミマセンって謝るし、子どももシメておいたから。
その前にこちらも先住民には必ず先に挨拶をしていたし、子どもも同行していたら同じように頭を下げさせた。

あまりに躾がひどくて、正直、子どもを産む免許くらいあってもいいんじゃないかと思う。
結局子どもが子ども産んでるから。それも40もつれの女がである。

そろそろ市から、騒音計をレンタルしようかなあと思うこの頃。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にやり( ̄▽ ̄)

2016-04-17 20:24:23 | Weblog
今日のことである。

昨日からずっと試合に出ていた子ども、昨日の段階で個人競技の決勝まで残ったらしく。
それが、人相ずっと見てきたのだが、希望が叶うしるしが昨日出ていた。
ついでに親の自分達の顔にも子どものネタを見られる場所があるのだが、どうにも色合いが良いのである。

私は多分、地方大会に駒を進めるだろうと昨日から様子を見ていた。

今日も4時に起きて弁当作って子どもを出す前に2人でアンパンマン見ながら(・・・って高校生とオバハンがかい)馬鹿なことを言いながら朝ご飯を食べていた。
「なあ・・・バイキンマンは、誰かの作ったほにゃららって奴を強奪することしか考えていないが、素直に食べたいって頭下げたら別に苦労しなくても食えるんじゃないか?」と子ども。
「そう言われたらその通りだが、バイキンマンはプライドが高くて、普通に頭下げられないんじゃないの?そんなんなら頭なんて下げるのただなんだから食べたいって言えばいいのにねえ」とか言いながら。
昔は2人でよくみていたのだ。私もアンパンマンは大好きだし、子どもも嫌いではなかったので。ちょっとなつかしいが、組み合わせがひどすぎる。
こんな私たちは2人で歩いていたら、子どもが騒ぎながらこちらにきてぶつかりそうになった時に、子どもが子どもと私の顔を見た途端に、顔が青ざめてそのままくるっと踵を返しておとなしくなって帰って行きました。

・・・おかしいだろう。
昔は子どもめっちゃ可愛かったのに。

昨日に引き続き多分勝つだろうなあと。
「かーちゃんはプレッシャーかけるんか?」って言うから、「でも、出ている物に嘘はつけないし、別にね・・・上の大会に行けたら嬉しいけども、それより楽しんで来たら?」

私は地方大会に出なければ、応援には行かないと言い切った。
でも、本人が一生懸命やったらそれでいいんじゃないかと思っていた。

そう言う私は、自分の顔と家人の顔を見ながら子どものことを案じていたのだが。
午後から家人の顔色が少し悪くなったので心配していたのだが。

夕方子どもから連絡があり、「今からバスで帰る。賞状はもらえんかったぞ」
「じゃあ・・だめだったか?」
「その反対。次の大会に出られるんだけど・・・賞状だけは対象外だったぞ」
「おめでとう」

結局色々話を聞いて、家人の顔の色が少し悪くなったのは、的を外した時間だったらしいことが判明した。
可愛そうだったのが、「かーちゃんに謝らないといけないことがある」
「うん?」
「弁当一つも食えなかったんだ。試合が集中して」
「食えるかどうか確認はするけども・・・」って弁当の蓋開けた途端に糸引いていたので、弁当は勿体無いと思ったがごめんなさいとそっと詫びて捨てた。
謝ったんなら何も言うことはない。ただ、弁当食べたかったのにってぼやいていたから、かわいそうなことをしたなあと。
結局朝の6時前に朝食食べてから、夜までほとんど何も食べてなかったことになる。

ふふ・・・馬鹿な私は結局次の試合は夏休みになるのだが、家人が忙しくなければ夏休みを取ってもらい、見に行きたいと思っている。
ついでに観光をと思ったが、宿泊する子どもはさておき家人が「この距離なら日帰りね!!」

ちっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにごと?

2016-04-16 16:23:54 | Weblog
一番言いたいのは地震だ。
私は九州には住んではいないが、結構な余震や地震が来るので、あまりいい気持はしない。
だが、住まい奪われたり怪我された方などにはとても申し訳なく思うし、復旧等早く進むことを願う。

だが、なにごと?となったのは今週中ごろから。
家人が会社で飲みがあるって言うので、正確に言えば会社に家人が運転して乗り捨てた車を私が持ち帰る・・・だが、その時にたまたま家人の会社ブースに何人かまとめて通るわけ。

申し訳ないが、おばはん(だと思った)若造二人が運転席に座った私をガン見していったのである。
これも今日になって家人に確認取るあたりがずれているのだが、「ありゃなんだったんだ?」と言ったら、
一人は同期、一人は新人、あと一人は同僚。
ガン見加減で言えば新人>おばはん>同僚で、どうにも理由を聞けば、前者2人は車と妻を知らなかったらしい。
まあ、パッと見ドン引きされてもおかしくない車に、ノーメイクでマスクした女が居れば、確認したくもなるか。
だが・・・私と同じ年齢だと聞いたが、独身でそのおばはんっぷりはない。もう少し手入れした方がいいんじゃね?!と。
それと新人君、家人を困らせている理由が一瞬でわかりました。

気味の人相は一瞬でみましたが、あなたは仕事が出来ませんねと断言できるそれであった。でも内緒。
同僚の人は、車は知っていたので、妻がどんなんかいな?って興味本位だったのだろう。
悪かったな、こんなんで。

そして、この間友達が結婚式場の見学がしたいからと言うので、手引きした。
一応友達は隣の区から来るから、出た時間を教えてもらったらそこの人に手引きしてもらう予定だったのだが、問題はそろそろ出てガソリン注いで行こうかなと思った途端、携帯が。
「おい、○○通り混んで無いぞ!だから友達待たせてもあれだから早く来い!!」

申し訳ないが、私の手引き次第ではおたく、儲けが出るんでしょう?何が早くこいや?馬鹿タレってキレそうになったが、私は大人なので。
「ついでに車を止めるならここね」って指示出しやがった。
悪いけど、私がどこに止めようと私の勝手である。かつていたところだけど、車全然違うんですけど?ばれるもんか。
ついでに止めにくいし。

家人居たけど、慌てて「出るね」って出たのだが、なんかおかしいのね。目から見えるもんが微妙にぐんにゃりした感じ。
具合が微妙って言うか。
それで到着したら連絡寄越せって言ったくせに出てこねーし。
仕方ないから、車に居ても暑いしなあって外に出てたら友達が私を見つけてくれたので、「こっち」って車止める場所は案内して。
そうこうしていたら手引きした奴が出てきたのだが、遅いし。
「ついでに眼鏡とマスク外すな」とか言われて。

ついでに館内に入ろうとしたら私の意識が一瞬遠のいた。友達が「あっ」ってでかい声だしてくれなかったら、私そのまま道路で寝てるなって思った。
済んでのところで寝ずにはすんだが、周りを驚かせてしまったわ。子どもだけがその状態知っているのだけど。

ちなみにメガネは遠方用であって、近くをみるためのもんではないし、マスクだって体調が悪いのにそんなもんしてたら意識も飛ぶわ。
まあ、黙っていたけど、今度あったらシバキ倒すわ。メガネかけて室内みたらぐんにゃりして見えるから。

結局結婚式場で説明受ける間飲み物が出てきたんだけど!!ある程度客がチョイス出来るんだけども、私のオレンジジュース。
果汁50%くらいだ。

って言うか、客が飲んでわかるようなもん出すなよ!そのまま飲んだもん目の前のプランナーにリバースするかと思った。甘すぎる。
ついでに、普段行くところが外車ディーラーとかで、そう言うところはそんなもん出しません。
それなら量は少なくていいから、果汁100%出してくれた方がいいし。
ってことは、友達のアイスコーヒーはペットボトル入りの無糖、紅茶や他チョイスしても似たり寄ったりと見た。

これで完食とか無理です。
ひでーもん出すなあ・・・

ついでにプランナー、なれなれしすぎ。
客のネタに突っ込み入れてんじゃねえよ。最後に見かねた私が、「ちょっと!!客に突っ込み入れるプランナーなんて見たことないわよ!!」
そしたら「スミマセン」ときた。私も度を越せばハッキリ言うが友達がどうするかは知らない。
手引きした奴がいないところでぼやいたのだが、案外ばれてたりしてな。
だが、私の客は下手したらストップ掛けるわよ。プランナー君に問題です。これで可能性がどのくらい減るでしょうか?って話です。
無い頭で考えとけ!友達はどうやら下に見られたらしいな。
どういう説明をしたのかわからないが。
私は友達についてきたおまけってカテゴリーなんですけど、舐めた真似したら知らないわよ。
悪いけどここら辺の物なら実情網羅してんだから。

私はそこでやる気はなく、個人的希望で言えば某観光地のホテルを選ぶ。趣のある明治時代の建物があるところ。
子どもが選べば何にも言えないし。

結局30分しょーもない話を聞いて、館内見学。
私にしたら自分のなれの果てに関して言えば、留袖着るくらいしか選択肢ないし。ハッキリ言えばどうでもいい。
それにしても、身バレを恐れてのマスクとメガネだったが、階段だらけのところでコケてもかなわないから、途中は取ったけど。
めんどくさいわ。私犯罪者でもなんでもないんですが。

それから、1時間後に終了したんで友達見送ってから帰りましたけど、なんなんあれ!って言うのが本音で。
ハッキリ言って、古巣の人たち見ましたけど、ばれてないわ!ついでに昔偉かった人もみたんですが・・・あれ蹴り入れたら一発アウトだなあって・・・思ったのは口に出しませんでした。相当弱っちゃっています。年齢のこともあるんだけど。あんまり長くないような。

まあ、今後の手引きは友達が何か言って来たらするが、そうでなければ終わりでいいや。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうええわ・・・

2016-04-14 10:02:55 | Weblog
今回は壮大なバカとか、果てしないバカな話です。
そのバカのナンバーワンとナンバーツーは間違いなく子どもと私である。

話は一昨日からであるが、子どもの担任の先生からアレルギーの状態を詳しく聞きたいこと、対処法、処方されているものなどそう言う資料があれば、コピーして寄越してくださいってところから。

ちなみに、役員についてはあれから連絡がなかったので、どなたか引き受けてくださったのでしょう・・・ありがとうございますm(__)m
出来ることはやるが、無理をしてまでやるもんではないと思っている。でもどなたかがやってくださったから、身体に負担がかからなくてすんだものもある。
感謝である。

そして、検査結果や処方されたものは、他の物と混在していたので、抜粋して、プリントアウトして学校にもたせたのである。
担任も興味があるのか重要と考えたか、子どもが渡した途端封筒を開封して中を確認して、子どもにその場で確認されたそうである。
私が添えたのは、エビアレルギーは陰性であったが、念のためそれらもつけておくので、子どもと話して判断してくださいと。

それで、先生はキノコアレルギーを多分ご存じなかったのであろう、まあ私も病院で「食べたら死にます」ってざっくり言われたのであるが、どのアレルギーも重度ならそんなもんだけど、先生の頭の中は子ども経由で聞く限り壮大なことになっていたようで、どうにもアレルギー発症したら子どもの足に注射をしなきゃならないんじゃないかとか、色んな怪しげな想像が頭を巡っていたようで、子どもから「先生にはどうやら壮大なものがあったようだぜ」と言われてついつい
「先生・・・悪いんだけど、壮大なバカですか・・・」
その時に頭に浮かんだのが、ネバーエンディングバカとか果てしないバカとか。(同じや)

だが、私はそう言うのは嫌いではない。むしろ好感がもてた。若い先生でどうにも顔はいけてないとかなんとかって子どもが言っていたが。
だが、その心配をさせたのは自分達で、それも子どもの奴は、避けて食べるように教えていてもキノコ自体はあることに気が付かなかったことが一度あって、やっぱり心配させた原因は私たちである。

少なくとも今年度より家庭科はなくなったが、部活の合宿や修学旅行等では多少気を使っていただく内容である。
去年の担任の先生だって、診断証明書見た途端に、オリエンテーションの食事内容に速攻指示を出されたと聞いた。
彼らの食事は正直かさましの為にキノコが使われていることが多く。
そして、こういう奴がいるから、食事の席までばっちり決められているのである。

そんな先生だから、どうにもまた役員決めの連絡が来たら、やらなきゃなあとは思っていた。

ちなみに、私は気持ち悪いと言われてから食卓に上げて家人と私が食べることはほんのたまにあっても、子どもには入れなかったし、はっきりしてからはこどもと囲む食卓には一切あげなくなった。
たまに私が食べたくなるから、キノコのアヒージョをこっそり一人の時に食べるくらいだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聞いてないよ~

2016-04-13 11:33:17 | Weblog
ここ数日、気が付いたら「聞いてないよ~」って話が後から後から増えて行った。

この時期がなんだらかんだらで暇なわけはないにしても。

隣の奥さんがゴリ押しでお茶を無理やりねじ込んできたあたりから。
こっちは忙しいって言っているのにまあまあって、そりゃ言う方はまあまあかもしれんが。
普段暇そうに見えるからって、私だって忙しいときはネコの手もかりたいくらいなんですが?

その上、私が身につけていた手作りのアクセサリーをみて、同じの作ってくれってどの口が言うのかと思ってびっくりした。

ハンドメイドで物を作るってことは、極端な言い方をすれば自分の身を削る行為である。簡単に金払うからって言うが、アンタのお支払いは材料費だけでしょうが?!と思ったが、口には出さなかった。
そう言うお願いをするのなら、ちゃんと手間賃含めた金額を払うが穏当であって、材料費だけって言うのはクレクレと同じことです。
まして私は、商品を売っていたと言うことは、相応がいると言うことである。
自分が苦労して紡ぎあげたものだから、大事にするのであって。

己がオシャレをしたければ、金を価値を買う、自分で作って安く上げる、両方できないならやらないしかあるまい。

その上昨日、学校から連絡がきた。
担任であった。「役員やっていただけませんか?」

まさか連絡くるとは思わなかった。役員決めのことである。私立だから強制的もなく、まあやり手がいなければ先生がしらみつぶしに電話で当たるのだが、問題は私。
役員決めアンケートで、できない できないこともない 条件次第では 出来ない とあったのだが。
私も子どもが遠方の寮付きの学校に行っていたら、これだと話ではその学校あたりでは地元の方が積極的にやっていたので、寮生活の親御さんの場合は参観日や懇談しかでなくて良かったらしい。

ここの学校も県外からきている、遠方からきている生徒は少なくないのだ。
問題は、身体の問題だよね。同じ姿勢を長時間するとなれば、こっちが倒れるリスクがある。重い物を持てば、腸痙攣が来る、一つでも出られたらそれでもいいって話だが、だからって出なければ不味いんじゃないかとか、一方で腰の低い担任の先生困らせる趣味もないし。

この話は、事情を話して考えさせてくださいと言ったが、今日夕方に連絡が来たらその時は多分やる人がいないだろうから、否とは言えないだろうなあと。

もう一つは担任から、子どもの食物アレルギーについて詳しく知りたいから説明してくださいと言うことであった。
診断証明書は去年の担任から回って来たそうだ。
曰く「自分が担任をやっている限り、子どもさんに嫌な思いをさせたくありません」とのことだった。
どうにも若い先生らしいが、この辺きちんとされているようだ。
声聞く限り嘘をついている感じでもない。

うちのはキノコアレルギーだ。
アレルギー検査項目にないやつ。
それで担任には、小学校の給食あたりから、以前から食べた後気持ち悪いと言っていたにも関わらず、本人が何年も検査を受けたがらなかったけど、私が入院して弁当が作れずにデリバリー給食を2か月取った時に、まあキノコが出てきて、その上で残菜率は上げないって学校だったから残すって選択肢はなく、食って帰宅したら、背中が赤くなって発疹が出ていたこと、それで慌てて検査を受けたが、キノコの症例のみ普通の病院で出来なかったから、大学病院で受けることになったのだが、曰く「キノコには毒性が強いので、プリック検査も他の検査も出来ません。ただ、聞く限りはアレルギーと考えて間違いないでしょう。ともかく、○○くん(子ども)、絶対食べないように。死にますよ」と准教授の先生に言われたことを説明した。

大学病院には数種類のキノコを持参してましたが、使ってもらえなかった。これがリンゴや他の食物なら検査に使うこともあるそうです。

今のところ、万が一を考え解毒剤は持参しております。おかしいと思ったら本人に飲め!と。
出汁については今のところ、不味いって話は聞いていません。どうにも本体だけのようです。

先生がやや拍子抜け気味だった。
まあ、親の私でもそれ聞いた時に、腰が抜けるかと思ったもん。

この担任の先生は出来たら、薬の処方のコピーなどをくださいとおっしゃった。
しかし、夜にそれら引っ張り出してみたら、他のネタも一緒に掲載されていて、コピーは不味いと思ったので、自分で必要事項抜き書きして担任に渡しておいた。

今日・・・やっぱり役員やってくださいって連絡がきませんように。

だが、顧問と違って担任はきちんとしておられるので。
若いのに隙がなかったよ。一年間よろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこまで言う?

2016-04-08 20:32:32 | Weblog
お題のようなことを言われるのは私なんだけども。

今回はそうではない。
私が常日頃思っていることである。

ある女優さんが記者会見開いたらネット上がすごいことになっていて。
私はその女優さん嫌いではないのだが、内容見たらそこまで言う?ってことまで書かれていてお気の毒になった。
何か噂もあって、真実なんか当事者だけしかわからないことだろうし、やれ会見で着ていた物がおかしいとか、何がおかしいって大きなお世話じゃんって思うのだ。
大人の恋愛に周りが、首突っ込むもんでもないような。
会見やるから突っ込まれるんだと言われたら、返す言葉もないのだけど。

着る物だって本人がええって思ったらそれでええやんって。

古い世界に入るってことは前例に従うのが一番無難だろうけど、ほっといてやれ。
出過ぎだとかなんだとか、それだけ華もあるのだろうし無茶言うなってこと。ほっといても目立つ人は目立つんだ。
そこを言うのは言いがかりなんじゃないのか。
私は単なる一般人だが、事務所なんかに皆と同じような格好でいても「何か目立つ」とか理不尽なことを言われた身としてはほっといてもらいたいもんだ。
学生の時も別に先輩に逆らおうなどとは思っていないのに、地味にしていても悪目立ちするのは自分であった。

それにしても今の常識が10年後も全く同じとは限らないし、実際、ある芸能人の方が子ども産んで赤ん坊を楽屋に連れてきたことで大騒ぎになって、週刊誌にも散々書かれたことがあったが、今芸能人の方もそれを普通にやってらっしゃるとかあるし。覆ることもある。
一般人のネタなら、全地域とは言わないが、以前は葬儀などはパンツスーツは駄目とか言われていたが、寒冷地とか寒い時期のそれはマナー違反かもしれないが、以前ほど言われなくなってきたとか。例がおかしいけどね。

そこまで言う?の中に、大まかに分けた加害者側の立場に対して容赦ないってこと。
下手したら、加害者側だから何言ってもいいって思ってる人が多い。一応人権とかあるはずなのですが。

中にはここまで言われても仕方ないとは思わないが、言われるだけのことをした人もいるけど。

それでも過剰に叩くのは・・・

ちなみに過剰に叩くのは、私に言わせたら一部教師である。
くずな教師な話をしたらきりがないが、それでも子どもの中学の時の担任と顧問はまともだったからね。
私がお世話になった、高校の国語の教師もね。

こう言う人が目立ってくれないと困るのに、悪い先生ばっかり目立つ。

・・・で本日私のそこまで言う!!は、
あのー来週結婚式場の見学予約してるんですけど、それについて問い合わせたけどまだ返答きてないぜ!!
どーなっとるんじゃい!!さっさ返答寄越せ!以上。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰ですね

2016-04-06 15:45:03 | Weblog
今日朝、怒涛の買い出しに出て帰宅して、買いだしたものを小分けにしていた時のことである。
「ごめんください」

玄関に出たら、お懐かしい人であった。
私が死ぬほど嫌いな宗教引っさげてくる人ではあるのだが、私はこの方に関して悪いようには絶対しない。
こちらが嫌がれば、引き際わかって引いてくださること、それとこの方家人の母親と友達だったらしい。
結婚してすぐにいらしたのだが、どうにもこの方だけは追い返すと言うことが出来なかったのである。

おそらく私が結婚する時に家人のお母さんがご存命だったらおそらくウマが合う人種ではなかっただろうし、歓迎もされてもないだろうと思う。
写真見てもどうにもタイプは違うし、私は口に出さなかったが、家人が私を選んだ理由が全く分からなかったのである。今もであるが。

だが、この方は特に抵抗なく受け入れることが出来た。
他の人が宗教引っさげてきたら、追い返すんだけど。

この方、汚い部分が全く無いのである。酷いことをしたり、強引なことをしていたりすれば顔に出ていたりもするのだが、聖母かってくらい神々しい感じで。
謙虚な性格とかもあろうのだろうか。
私は何をしてこられたのかしらないが、ただの人ではないと思っている。

今日は子どももいたので、子どもは宗教ネタはこよなく嫌うから、その話はまた誰もいないときにとお願いした。
うちは私の実家の仏教ネタと、家人の親戚がひっさげてきたもので、全く折り合いもつかないし色々あって、子どもは結局何も信じない・・となってしまったが、家人同様、有名神社とかに足を運ばないわけではない。
良くある日本人みたいな感じか。

最近、この人の存在がちらちらしていたから、そろそろうちにいらっしゃる頃かなあと思ったのだが。
ずっと元気でいてくださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加