再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

あいさつ運動

2014-05-30 15:29:10 | Weblog
またか・・・って感じですが、多分、もうやる可能性は至って低いと思われ。

はっきり言って、何もなければやらなくてすむが、実家みたいに、子どもは減っている、一方で親も老人と呼ばれし年齢にになりつつあり、子どもがいなくても、早朝子どもが登校する時間帯に、否応なしに通学路に立たされる実態もあるので・・・この辺みたいに、律儀な暇人が、あくまでご厚意でやっているとかじゃなく、半ば強制・・・
でも感謝なんですよね、こんな言い方だから、皮肉たっぷりに聞こえるかもしれないけど。そう言う方がいらっしゃるから、変態の皆さんから子どもが守られているのも事実。近隣では、朝と夕方、必ず出てくる方がおられるのだ。天気が悪くてもなんでも。
そして、大叔父さんみたいに、老人と戯れるより、わしは学校や幼稚園のあいさつ運動で、子どもとハイタッチしてる方がいいわ・・・って人も、いらっしゃるし。結局やらされ感もないけど、世代的に律儀な方が多いのだろう。まあ何のメリットもないのに、出るってのも考えにくいし。

学校まで車を乗り入れて、指定時間に校門の前に立ち、挨拶。
ただ、子どもの担任の先生は律儀で、その時間帯に先生は立つ必要などないはずなんだけど、保護者に混ざり、一緒に立たれるのだ。
その代わり、役得があるとすれば、別に面談でなくとも、その場で仮懇談が出来るかなあってくらい。
先生は明るい。明るいから、周りまで明るくなる。

後は、どういうわけか、役員のメンバーに関しては、フレンドリーな性格の方が多くて、校門の前が活気づく、私もあまり・・こういうのに出るのは好きじゃないのだけど、特に嫌な思いもせず、まあ楽しんで帰ることが出来るから。結局この系統の仕事にばかりついて、こなしてきた。

ただ、仕方ないんだけど、強制で来なきゃならない役員が来ず、任意参加のクラスのお母さんがいらっしゃり・・・「あれ?あたしは、でなくていいの?」って。とは言え、任意参加の方、毎年少しだけどいらっしゃるので・・
強制ではないと聞いて、がっかりされていたんだけど、でも皆やさしいから、「きっと、出たんだからいいことがありますよ♪」って。

そして、今日はアイドルが加わるのである。これも活気づいた要因だろう。
多分1歳児の男児だと思うのだが(見てくれはかわいらしいからどっちでも通用するなあって私は思った)、どうにも有名人の彼、女子生徒の皆さんが通るたびに、「○○くん」って手を振りニコニコしながら校舎に向かうのである。
よく見たら、この1歳の彼はあいさつをしていて、私がつい「挨拶してるぅ」ってぼやいたら、担任の先生、
「いやーそこらの○学生より礼儀正しいですね、いやー、最後のは、はっきり言って嫌味なんですけど、彼は立派です」と。

皆笑っていた。

「でも、なんで、彼はそんなに有名人なんですか?」と
ここも微妙に田舎だからでしょう。私は学年が違う方のご兄弟までは存じ上げないけど・・・

彼はあいさつ運動に立った親から、口々にかわいいと言われ、だっこしていたお母さんたちは、笑っている。
赤ちゃんとかその辺の年代の子ってすごいよね。愛想がいいと、皆可愛がってくれるもんね。

彼のお母さんも出来た人で、素直に、かわいいと子どもが言われたことを、嬉しがっていらしたのだ。

そして先生、私に「○○くんもかわいかった時期があるんですよね?」
「かわいかったかどうかはさておいて、おむつを履いてた時期があったのは事実、ついでに女子の皆さんは知りませんが、男子に限り、3歳までに沢山笑ってくれたら、それで全部お返ししてくれたと思うことにしています。そして、成人すぎて、結婚したら帰ってこなくなりますね(笑)」
周りのお母さんが考え込んでいた。女の子は帰ってくるし、親の世話だって、毒親でもなければしてくれましょう、でも、男子はお嫁さんの側につくんじゃないかしらね・・・と私は思うのだ。
家人などは、その典型だから。

そして、妹からメールが来たので、”今日あいさつ運動に、学校の校門前に立ちました”ってメールしたら、
何の罰ゲームで、中学生の前に・・・と返ってきたので、子どもにそれをぼやいたら、
「かーちゃん・・・罰ゲームは俺の方だ!!何が嬉しくて、親が校門前に立ってんだよ!!」と返ってきたので、そいつも返したら、また返ってきたメールに、男子にしたらしょっぱいですよね・・・
んなもん、役員だって、一人一役でやらされるんだから、自分の割り当ては何があっても、やらなきゃならないわけ~。一人二人出てなくても、問題はないかもしれないけど、誰しも世話になっているリスクは同じなんだから。
それなのに、罰ゲームとかしょっぱいとか、何ていうか傷つくわぁ~。

全く、妹も子どもも口が悪い・・・
でもね、中学生には中学生の面白さって言うのがあるんだよ、確かに挨拶ヒット率が、小学生より下がるのは事実だけども。
コメント

実家に行ってみる

2014-05-26 19:51:24 | Weblog
最近、実家に行く頻度が増えました・・・

家人と子どもまで巻き込んで申し訳ないと、心から思う。
だが、この日しか、日程が誰もが空いていなくて、病人に至っては、朝から会社の展示会、昼に自宅に戻り、家人と子どもと除草剤を投げ込んだ後、家の契約に行ったのである。
一方の母も、地元の人で、展示会に行きたい人を乗せていったそうだ・・・やれやれ。

この度は早朝から行く必要なしだったので、ゆっくり寝て行った。


そして、到着して、食後に病人の体を指圧。作業には家人と子どもが出て私暇人だったので、母に「いつから整体に行っていない?」と聞いた。右肩が下がっていたからである。
そしたら、しばらくは・・・と言うことだったので、あちらにばれないように、骨は鳴らさない条件で、全身マッサージをかけて、家に掃除機をかけた。

一方で、私はあちらで、母の知人の方に、子どもの制服のズボンなどを丈直しをしていただいているお礼に、急で悪かったのだけど、指圧どうですか?って母が連絡を取ってくれて、急遽いらしたので、そちらも指圧。
母より若いって言うけど、実際体も、見てくれも母のが若く見えるのは何故なのか?と思いつつ、指圧。
この方も、直しをしてくださるけど、報酬は取られなくて、それよりも指圧してもらう方がいいっておっしゃるのだ。

私で重宝してくださるんだから、物好きかなあと思うけど、一方でご本人も体が痛くて仕方ないのかなと・・・
おそらく実家で開業すれば、ある程度やれると思う。

・・・でそう言うわけで、何度もこの知人の方の指圧をさせていただいているのだが、このお母さんのネタで超面白いのが、娘の舅の愚痴である。
以後、お母さんと呼ばせていただく。

ぶっちゃければ、娘は一人娘、嫁いできたときの条件が、娘は嫁に出すけど、終の住処と、最期の保証は娘さんがされるのを条件に、婚家の近くに家を求め、元の家と今の家とを行ったり来たりなさっている模様だ。

実家は娘ばかりだが、一人ではないから、親もまだのんびりしたもんで、誰が・・・とは言ってはいない。これが子どもの人数で変動かと思うと、少々背筋が寒くなるのだが。

ちなみに娘の姑は亡くなって、舅が健在で、お母さんは娘の近くにいるときは、娘夫婦とその舅と子どもの世話もなさる。
ただ、曲者はこの舅である。
実家付近では挨拶も出来ないオヤジ・・・で有名だったのだが、ともかくだらしないとかで、指圧のたびにそれをこぼされるのである。
早い話、でかい子どもがもう一人いるようなもん。

母と聞いているのだが、私が嫁の立場なら絶縁か叩き出してる。母も聞きながら、失笑しながらうんざりしている。
まあ、嫁に来て40年以上なら、もっと実情は知っているのだろうが・・・
だらしないにも程度があるけど、私周りでは考えられないレベル。

どうにもだらしないし、何もしないできないで、服が破れたりセーターがほころびたりしたら、そいつが食卓に置いてあり、お母さんがせっせとお直しをする、そう言う約束に暗黙でなったらしい。

何故か息子がはかなくなったズボンを履きたがるのだが、問題は息子の方が身長が高いけど、ウエストも細い・・・それをお母さんに直せと、食卓においてあるのだそうだが、だいたいズボンだって、身丈を出すにしても、太いのを細くするより、難しいそうだし、だいたい出せてもせいぜい4cm程度だから・・・折角直したところで、無理やり履くに近い状態だから、すぐにほころびて、またお母さんに直してもらうために食卓に出す・・・の繰り返しで、お母さん、とうとう、それ捨ててしまったらしい。
・・・となると、身なりはあまり気にしないなんだと思うが。

その上、娘さんが仕事や子どもの用事を済ますときは、食事の支度もなさるようだが、この舅が好き嫌いが多いと言うより、味覚が子どもなんだろうか、煮物とかが嫌い、好きなのはスパゲティやハンバーグやサラダでもおそらくポテトサラダの類、孫が煮物をあまり好まないのはわからないでもないが、それをおかずにつけていたら、絶対箸をつけないとか、お母さんが不在だったら、それ黙って捨てるとかで・・・でも捨てるにしても、モロばれだもんですから・・・お母さん、頭抱えていらした。

私が「では、食卓のある部屋に今から貼り紙つけて”残さずきっちり食べましょう”って貼り付けたらどうですよ?それにしても、自分が作らない、作れないなら、のこさずきっちり食べましょうだろうに・・・それに、煮物だってうちみたいに小家族で煮れば大して美味しくないかもしれないけど、家族が多いなら、たくさん煮れば美味しいでしょうに」とぼやいたら、お母さんと母が失笑していた。
母が「私はサラダよりも煮物の方がいいわ」って。
女はだんだん根菜類とか煮物とか欲しくなってくるのかな、年齢増すごとに・・・少なくとも私周りはそうだが?

ネタはこれだけではなく、どうも、お母さん達が、孫連れて某テーマパークに行ったときのこと、舅もついていきたいと言い出したそうだが、某テーマパークはまあ、微妙なんだけども、やや都心部にあります・・・
でも舅、よく見れば、ほころびたセーターにぐだぐだの靴な上に、金を持ってきているのかどうかわからなかったが、孫がアイスを食べたいって言い出したから、買おうとしたら、どうにもお母さん、舅の分まで買わされてもうた・・・ってことだった。

それにしたって、もう少し出るにしても、出るなりの格好はあること、嫁の親に宿泊代から何から出させて、さらに小遣いで買えるレベルのアイスまで・・・って絶句でした。

そうやってお嫁さんとその親に世話になっているけど、感謝の言葉もなく、ただ、自慢の子は世話になっていない子の方らしくて、世話になっている者に「つまらん」みたいなことを言うのだそうだ。ですが、学力だけで飯は食えませんのよ。学力のおかげで、結果的に飯は食えるけどね。学力は、決して飯は用意して出してくれません。ほころびは繕ってくれません。普段の世話だってねえ。
そんなだから、やってる本人、四六時中、運気が悪そうなんだろうなあ。

だいたいバカだなんだって言ってる方だって、世間からしたら、十分頭がいいんですよ。贅沢言ってんじゃない!!
そんなこと言っていたら、私なんか、もれなく顔上げて、表歩けなくなるわ。

これきいた時は「バカタレ」って切れた。
お世話になって、その言いぐさはない。お母さんだって、娘かわいさになさっていることであって、決してやってくれる人間が善意とは限らないし、やってもらってこれか・・・って脱力した。お母さんは善意の塊だけどね。

そして、この人の妻だった人は、しっかりした人だったのだが、これでわかった。亭主がだらしなかったからだって!!
お母さんはしっかりした方で、娘さんは私と同じ年らしいけど、かわいらしい人である。きっつい私とは大違いである。

私と子どもの会話は、山賊以下ですから。
たまに家人が黙って聞いている模様だが、困っているような表情をしているから。
何せ、「最近は(動物を)肉に解体すんのも、基本は、二本足しかだめらしいって聞いたわ」
「・・・かーちゃん、二本足ってことは、やっていいのは人ですか?」
「二本足ってなあ、確かにそうだが、だからって○すな!!」
「ちっ」

ちなみに病人、お肉の解体はお手の物なんですけど、そこからそう言う会話になった。

それはさておき、冷めてる母と私にしたら、お母さん・・・娘さんにかまいすぎだよ。

そういうわけで、農作業に・・・のはずが、指圧要員だった上に、くたくたになったのは言うまでもないのである。
お母さんは、「またお願いします」って、お帰りになられました。

働き過ぎのようなので、しっかり休んでください。


コメント

何も言えない

2014-05-24 14:25:17 | Weblog
最近、外車ディーラーの若い営業の人がうちにやってきた。

某ドイツ車であるのだが・・・うちにやってきたはいいけど、全くの初めてみたいで、何をしゃべっていいのかわかっていない若い子・・・

しかし、外車ディーラーの若い子って、どこの店も格好が似たり寄ったりで面白くないわ。量産型?って突っ込みそうになったし、その前に「あんた何しに来たの?」って突っ込みたくなるし、仕方ないので、「うん?その車なら知ってるけど、当分買い替える予定はないわ・・」ってダイレクトに突っ込んだ。
時間を無駄にするのもかわいそうだし、どうにも家人はそっち系に興味はないが、その日は在宅で、まあ手が放せる状態になったら、声かけてやるか・・・って思ったら、今度はベテランの営業がやってきた。

どうにも要約すると、ベテラン営業が新人連れて、飛び込み営業のかけ方を教えていた・・・が、かなりな初心者とスイッチが入らないようで、戸惑っている新人・・・
それで、外車が止まっている家のみ、襲撃をかけていると、見れば、ここには、外車が止まっているから、目星つけられたらしい。

だが、この営業じゃダメだなあと思いつつ、家人の手が空いたようなので、交代。
後ろで聞いていたのだが、ベテランですら、家の車の存在は知らない、最初三菱かと思ったとか、のたもうている・・・その時点でアウトじゃ。

そして、近隣回っているのを見たら、自社以外の、外車の止まっている家だけ限定して回ってやんの。
だが、フェアでプレゼントとか・・みたいな釣り餌もないのに、回るだけじゃお客様も寄っては来ないし、普通の人は都心部は知らないが、外車ディーラーなんて、かーなーりー敷居が高いと思うんですが。
そして、国産車しか無い家はスルーしていて、つくづく残念だなあと思った。
車には車の売り方が、各社で独自にあるのかもしれないけど、もしかしたら、興味はあるけど、敷居が高いと思っている人、棲み分けをわかっている人間なら、敷居が高いとわかって、そこには出向かないだろうから、釣り餌になるかもしれないだろうに。


私の場合は、最初に飛び込んだ外車ディーラーの営業さんが財布を見極めたのか、最初からフレンドリーで、親切な対応だったから、ずっとそちらでお世話になっている、それ以上の対応をしてくれれば、鞍替えも考えるが、今のままなら、今のままでいい。

飛び込み営業しなきゃならないところは、1年もすれば、同期で入った人間のほとんどがいなくなるんだろうけど・・・





コメント

職場体験とな

2014-05-22 20:00:37 | Weblog
最近の中学には、これが組み込まれているんだよなあ・・・

ちゃんとシステムがあるのにも驚いた。

そして、子どもは職場体験に出た。
工業系企業を選ぶのかと思ったけど、そういう選択肢はなく、決まったのは地元有名店だった。
本人の希望もすんなり通り、数日前に、店の方に挨拶に伺ったらしい・・・
メンツは心優しい女子の皆さんと、自分だと、子どもは言っていたし、安心もした。
何だって出先でまで、嫌な思いはしてもらいたくない。
問題児は綺麗に分けられていたのだが、流石にバイヤー関係に、問題児は配置されてなかった模様。

心配は特にない。それだけの躾はしているし、口の利き方もそう、ただ、必要なことと聞かれたことは一応答えておいた。
私の、資格や実地ネタがここまで役に立ったとは・・・

ご挨拶の日は、店長さんに優しくしていただいたと言っていた。
家人に話したら、「僕・・・その人知ってるよ」
ほえ?!

聞けば、仕事で何度か接したそうだ。家人も優しい方だと言うのなら、間違いはないだろう。
ただし、何があっても、お客様にも企業関係者の皆さんにも、敬語を使い、口答えだけはすんな!!とだけ言う。

前日からあれこれ仕度をしていたが、一応軍手と、念のために絆創膏やサ○ンパスを持たせ、弁当と水筒は当日用意。
どういう場所に鞄を置き、気温や湿度がどのくらいあるところかわからないから、保冷剤付きで、無難な弁当を持たせる。

ただ、いつも学校に行くのと違って、当人穏やかで、同級生を待たせたらいけないからと早めに出かけた。
店には雰囲気だけ見れば、後は仕事ぶりは見なくてもわかるから、あえて、昼休憩と思われる時間を狙って、車で出た。

そしたら、何故か職場体験に出ているはずの子どもが、近所のバス停付近にいた。
私の車と私を見て一瞬焦ったようだけど、安心して!
学校にわざわざは問い合わせないけど、残念ながら車に車載カメラついてるから、多分アンタ録画されてますから!ついでにしばらくは消えないので、何かあれば学校に提出してやるわ。

少なくとも、私の子とその友達に手出ししなきゃ・・・の話であるが、このガキに子どもが散々な目に遭っているから、ネタは拡散しておきました。
お母さん達にちょっとウケたのは言うまでもありません。
だが、今は立場が逆転したようで、うちには近寄らないらしい。だがこれは切り札。

そして、職場。
本当は梅酒のウイスキーVerを作りたくて、材料はここで求めたらいいと思ったんだけど・・・

高い・・・・一部不衛生・・・一気に買う気が失せた。ただ、子どもが世話にはなっていて、店に金を落とさないのも申し訳ないので、別フロアで落としておきました。
ただ、店員さんたちは親切そうで、嫌なことをしそうな人はいなかったのです。

結局必要な梅酒の材料は行きつけのジ○スコ様にて購入の運びとなった。

帰宅した子どもに聞いたんだけど、当初の予定のところじゃなく、違う場所に回されたが、自分が一番忙しい場所の棚おろしになったこと、学校の教師が来たが、ロりで有名な教師だったため(事実かどうかは不明だが、生徒は確実に疑っていると、疑われる要素があるのもどうかと)、男子のうちには見向きもせず、女子のところばかりにいたぜ・・・だってさ。

馬鹿タレ!!生徒チェックしに来たんなら、全員チェックしやがれ!!何のための巡回じゃ馬鹿タレ!!って切れてもらいたいんか!!
それじゃあ、巡回の意味がないわい。ついでに、昨年子どもを守り切れなかった馬鹿の一部、子どもには挨拶しましょう!って配布物出す前に、お前がやれ!!ってのもいるんですが。
何やってんだ。

ちょっと学校側にイラつく私だが、あと少し、何かを身に着けて帰ってきてもらいたいものである。
ついでに、あたしの血圧が上がらないように・・・


コメント

犬~

2014-05-18 16:41:08 | Weblog
犬が好きです。
でも飼うのは多分苦手です。だから犬の為を思って、今は飼わない。
よそんちのガキと一緒で、なつけばかわいいのだ。(ガキとか言わず、お子様と言わんか・・・)

家人との約束で、生き残ったもん勝ちだから、自分より私が長生きしたら好きにしなさい・・・その頃、私とてよぼよぼなんじゃねえか?と思いつつも。
今はぬいぐるみで我慢我慢。
でも犬のぬいぐるみ、結構癒されます。

最近見つけたのが、柴犬のぬいぐるみ扱っている店を発見した。
この犬たちが、どうにも白いのと茶色いのが、実家で飼っていた犬に似ているのである。
「んまーっ♪何てかわいいんでしょう!!」←迫力ありすぎだ。

絶対京都に行ったら、購入だよな・・・と思いつつ。

びっくりした。昔実家にいた、犬たちにそっくりなんだもの。

最初に来たのが、紀州犬、次にきたのが柴犬。
紀州犬は段ボールに入れられ、ちくわを枕にしてやってきたらしい・・・
だが、私は知らなかったのである、真っ白のこの犬は、そこいらの犬とは違っていて、親が優秀だったこと、あのへんじゃ珍しい犬だったってこと。
当時、犬とか全く触れないし、嫌いだったのだが、なんでそこら無視で犬がくるんだ??って感じだった。

だが、来た犬は、誰にでもなつく犬で、私にも多少は懐いてくれた。
だが、脱走が上手だった←ここ皮肉ね。
しょっちゅう鎖抜けしては、探しに行くパターン。猟犬だから、散歩が微妙に足りないとそうなるのかなって最近知った。
農繁期はいいんだけど、それ以外だと、子どもの散歩だから適当だし。悪いことしちゃったけど、当時は今ほどの情報はなく・・・orz

ある日のこと、気が付いたら、学校帰りの子どもが入り込んで、犬を撫でていたとかあるのだが、父に「万が一噛んだりしたら困るから、子ども追っ払って来い!!」
昼ご飯のさなかで、外でガキの声がするってことで、その前に犬がいるのは、母屋の近くだが、道路からあっさり入り込めるようなところではないから、まあ、不法侵入ってか・・・誰か入って大丈夫だったから、ぞろぞろ来ちゃったわけね。
見れば6.7人くらいいた。

仕方ないから、社会人になった私が、「寄り道はダメよ・・・」ってそっと言ったら、小学生の皆さんは、
「あのねー、この犬噛まないんだよ。かわいい」って口々に。無邪気で可愛いもんだったが、なぜ勝手に入り込んでいる??
つーか、あんたらもかわいいわ・・・って思ったけど、それはそれ。

「噛まないのは知ってる。でも万が一があるから、噛まないって決めたらダメ。それと、もう家に帰らないと、ご飯作って家族の人待っているよ!!」
「はーい」
「犬は絶対噛まないから大丈夫とかないからね、気をつけなさいね」

確かによっぽどをされなければ、噛まなかっただろうし、何て言うか、がまん強い犬だった。
聞けば親は血統書つきだったと。あえて言えば、潔さと凛々しさがあったような気がする。

だが、私の心を射抜いたのはこの子ではなく、最近実家で亡くなった犬であった。
上記の紀州に比べ、お間抜けぶりが目立つ、元気者で、撫でればうれしょん、車で来ればその音で察知して、かわいい声で甘えてくる、前者よりもかなりな勢いでなついてきたのは、この茶色で、白いソックス履いたような模様の、お口がまっ黒な犬でした。
顔は怖いし、この顔の怖さから、近所の方で敬遠する方はいる、父の嫌いな寺の住職にはこれでもかってほど吠えまくる、あまりにすごい吠え方で、私が外に出た途端、「くーんくーん♪」
私がその場にいる間は、そんな感じで尻尾振っていた。隣にお寺さんいたんですけど。

・・・えーっっと、チロやさんは二重人格ですか?って突っ込みそうになった。

だが、父が言うに、「あれは多分チロを実際に蹴ったりなんかしているだろう、じゃないと、あんな吠え方はしないよ・・・」
へー、お寺さんもえげつないわね。犬の飼う目的だって、番犬とか愛玩用とか家によって違うんだが、それにしても犬蹴ったんだ、なんて罰当たりな。
私のチロやさんは(私のではない、父のだ)、私と一緒で、攻撃を仕掛けられない限りは自分から仕掛けませんし、この子がどれだけの役割を果たしてきたと?!犬畜生だって思ってんですよね?お寺さんは。

代替わりして、万が一私が家督をってことがあれば、一切を切ってやるからなっ!
うちは大口のはずなんですが。

だからって、他の家の犬をほいほいさわれるほどの犬好きにもなってもいないんだけど、大事な犬たちである。
でも、そっくりだから、購入はするよ、いつか。

コメント

身元引受人・・・

2014-05-15 19:48:38 | Weblog
身元引受人・・・私は通常”ガラ受け人”って言ってるんだけども。

どうにも今日、親から携帯に不在着信が来ていて、なんかいな?と思って連絡したら、「身元引受人になってくれ!!わしらも老人だもんで・・・」
こーいうときだけ老人?!確かに術後に体力は落ちたようだけど、今日もまた会社に出て、市場に行ってきたってことは、ふつーに仕事してんだよね?トラック乗り回して。やれやれ。

話は元に戻る。
以前、民生委員が実家に来て、母に「おたくも高齢者世帯なんで、何かあったらいけないから、子どもの誰か、連絡先書いて!!」っていきなり言われて、独身世帯と、引っ越し世帯等が重なって、たまたま私がされたことがあったのだが、ぶっちゃけ、またですか・・・
この時、母はショックを受けたらしい、高齢者世帯、高齢者世帯・・・って。常駐している子どもがいないんだから仕方ない。

「前に民生委員に、否応なしに書かされけど、まだあるの?」
「今度は自治会。自分たちも年寄りだけで住んでいるから、何かあった時の為に・・・」
「ぶっちゃけ、家人の名前・住所・電話番号と、念のための私の携帯番号ってことね?はいはいいいですよ」←最後あたりは棒読みですから!!

はっきり言う。
跡継ぎって育てられた覚えもないし、兄弟間でばっちり区別してきたけど、こういう時はわしらかい・・・
世間じゃ私みたいなのは、搾取用って言うんですよね・・・はあ、もうため息しか出ない。嫌とか言ってる場合じゃないし。
地元で迷惑かけるわけにも行かないし。

また、家人に頭下げて、すみませんでした・・・って詫びれってことね。
家人も性格は普段は温和だから、はいはいいいですよ・・・ってなるんだが・・・ここのところ何度もだし、そろそろ雷落ちなきゃいいけど。
正直、私の親にはよくしてくれているのだが・・・自分の親スルー・・・

おそらく、術前術後のケアもだが、何かの際のガラ受け人らしいです、うちのカテゴリは。
他には多分、連絡は行ってないだろう。
妹などは、大学病院で必要な書類を一切書かされていないと聞いてるし。
結局は社会的地位が物を言うようだ。

そして、無理はしないように!!って言ったのち、「子どもはどうしているのだ?」と。
近々職場体験に出ることを伝えたら「頑張るように」と。
その前に、お前が無理すんじゃねえ!って突っ込みたくなった。
親だが、突っ込みどころ満載である。

やれやれ。

コメント

職場体験

2014-05-07 13:57:55 | Weblog
子どもも、職場体験に出ることになり、学校で、振り分けが済んだ模様。
ちなみに私の時はありませんでした。

本人曰く、希望はすんなり通ったそうだ。
事前に出す希望と、何でそこに行きたいかを書くのに悩んでいたようだが、以前のように、私にあれもこれも聞かなくなり、助けてくれとか言わなくなった。
以前は文章が苦手なこともあり、何でもかんでも私のところに持ってきては、どうしたらいいか?と聞いていた。

しつこく返されたことがあるのが、卒業文集のネタで、何度も先生から返却されるので、私に泣きつき、何がいけないのかわからないと。
私に言わせたら、一生残るものだからと、先生が気張るのもわからんではない、もしかしたら、つたない文章を通したことで、親からクレームが来たのかもしれないし。しかし、子どもの個性とかなくすような文章変更を、命じるのはどうなのかと思う。
喉まで出かかったが、黙って、文章のおかしい場所の指摘だけをして、再度提出させた。
それでも一度。私がチェックして返されてきたので、先生の意図は、そこじゃねーなと察したのだが、教えてやってしまえば、先生の意図は伝わらない。
根気がいるネタだった。

一方で、部活紹介とかその辺も「かーちゃん、助けてくれぇ」・・・
全くねー、学生の時から、代筆とかやってたの、今役に立つんですか・・・って、突っ込みそうになったわ。

だが、昨年まであった企業がなかったり(不始末やスキルが低すぎれば断られて当然だが)、第一希望を外された者がいたり、色々あったようだ。
うちは第一希望で、おそらくバスの終点で降りてすぐなので、一日のうちどこかで、買い物と称して、チェックに行くと思う。

「なんでそこを希望したの?」って聞いたら、「スーパーのバイトとか、多分この先することがないから・・・」
はあ・・・てっきり、わたしゃ食料自給率に絡んだ、ネタ探しの為かと思ったんだけど。

そして、こないだ母が言った。
「おとーさんとこ(の会社)にも来るのよ・・職場体験」
元社長、超厳しいのですけど、学生大丈夫か?って、内心で突っ込んだ。

ちなみに、私の子なら、「じいちゃんとこ行く」って第一希望にしそうだ。
あそこで何するんだろ。瓦運び?

そして、家人。
「僕のところにも、近所の中学の生徒が、何人か来るぞ」
「はいはいはーい!!あれだ!!○量科だ!!まず、怖い人に囲まれて、中学生は、号令のかけ方と、ラジオ体操して気合を入れる!!」
「確かに○量だが、○量機具のぞいて終わりだろ・・・あそこしか、職場体験させられないよ・・・」諦め気味な口調。
対人は無理であろうって話。普通の客商売じゃないんだもん、お客様はお役所様ですから・・・

今時は、協力企業探すのも大変だと聞いているが、どうなることやら。
まあ、ビジネス関連ネタなら、一式資格もあるし、某銀行秘書室の先生に、厳しくやっていただいたので、恥をかかぬ程度には・・・
困っても、もう助けは求めないと思うけど。



コメント

農作業っすか・・・

2014-05-06 20:06:55 | Weblog
そう言うわけで、農作業に駆り出されるの巻~

私の実家は農家。
家人の実家は非農家。
子どもは農業好き・・・

家人の親は初めて訪れたうちで、「これは(家人のこと)絶対出来ませんから」

残念なお知らせがありますが、てめーに似ず、家人は、その気になれば、なんでもこなせるようですが?
今から農家と、建築会社やれって言われても、そつなくこなすだろうよ。

そして、実家に行くなり、家人と子どもは田んぼに駆り出された。
普段、アメ車やイタ車しか乗らない男が、作業着に軽トラ・・・うーん、私のせいでこんなことさせていいのか?って思うが、農機具も草刈もそつなくこなしていった。

一方の私は、家の仕事を・・・
昼はバーべキューするってことで、仕度をしたんだけど、バーべキュー用コンロ見たら、1~7名用・・・
このでかさで、一人バーベキューだなんて、随分寒い・・・ってぼやいたら、周りにいたものが引いていた。
想像したら寒いしか出てこない。申し訳ないが、3人程度なら七輪で十分だって言うの。
皆さん七輪じゃバーベキューはされないでしょうけど、あれ、結構便利です。煙、あんまりでないし。

子どもは、草刈機と、午後からトラクターに乗ったそうだが、曰く、「コンバインの方が楽である」
だが、難しいのはコンバインの方。
行きたい道が決まっているのなら、今は勉強と、実地を積むしかない。
私は出来ないわけじゃないが、出来ないふりをして見張っているだけ。

ちなみに母にメロンを渡して謝っておいたが、心優しい母は、もらったメロンを、
「おばあさんところに一旦供えておいて」
おばあちゃん、好きだったもんね。メロン。

まあ明日あたり、病人と一緒に食べてください。

そして亡くなった犬、あまり聞いたら悪いと思って聞かなかったのだが、母に、妹と一緒に墓はどこにあるのか?って聞いたら。
「火葬して、合同墓に入った・・・」
はあ・・・てっきり、前の犬同様、自分の山に墓を作ったのかとおもったが。
私もバカだから、そこで、序列がなければいいわと思ってしまう。顔は怖いが、心優しい犬だったから。
主の身代わりになるような犬だし、出来れば、バカバカしいと思われても、寒くなくて、食べ物に困らなければいいと思う。
自分は合同墓でもいいって言ってるくせに、矛盾しているとは思うが、私は婚家の墓に入るくらいなら、そっちの方が絶対マシですから。

って言うかね、罰当たりの大ばか者だけど、亡くなった犬と一緒がいいわ、本音は。
そのくらい、その犬が大好きだった。誰もわかってはくれないだろうけど。

コメント