再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

ひとまずホッ

2014-04-25 14:38:24 | Weblog
病人の術後の経過である。

オペから約5か月。
退院してから、毎月病院に足を運んできた。

正直、大学病院内も慣れたんだけど、病人も術後の割にと言うか、年齢的にもだろうが、比較的元気すぎるって言うか、退院後、すぐに仕事に復帰した。ただし年齢的には隠居の年齢ですけど。
それでも、ダンピング症状の一つなんだと思うのだが、どうにも食べるタイミングとか、色々間違うと、のどに詰まって苦しむ。
私は病人と同居しているわけではないが、一緒に住んでる母にはストレスだと思う。でも二人で様子を見ながら、食べられるものとそうでないものを、試行錯誤しているのだ。
そして、手術での縫い傷がたくさんできたのだが、そこが痛むと。

ただ、困った病人は、元より、食べる物で、柔らかいものが大嫌いなのである。
だから、術後の食事開始から、粥は嫌だってごねた。

そんな状態での検診。やるのは、大学病院に約束分の採血、一部は研究に提供するのだが、それとCT。
絶食で高速使って運転してくるのだが、今日は、予定時間よりも随分早くに到着して、まだ家人も起きていないどころか、子どもまで、学校には出ていなくて、結局、家人の見送りもなしに、とっとと病人の車に親と子ども載せて、私が運転する羽目に。

ちなみに普段の私の乗り物は○ッジ、今日はプ○ウス、乗り方も勝手も違う上に、逆に小回りが利きすぎて怖いし、病人の車にカリっってやっちゃったりなんかしたら、目も当てられず、こえーなあと思いつつ運転して子どもを、学校に捨てて、それから病院。慣れない車って体が疲れるんだなあと思いつつ。
学校じゃ、多分、職員室から全部が見渡せるようで、入ってくる車もチェックしているだろうから、子どもの祖父の物だとはわからないだろうが、子どもが下りていく姿を見られていたらウケるわ。病人はプ○ウスがお好き。家人はアメ車がお好き。
そして、私の家はある意味、○車好きと思われているマニアな家。

そして、検査の後、診察。今日は時間があったので、阿呆な話ばかりしていた。

そして、診察。病人のあとに、私たちも呼ばれた。
経過は問題ない、傷も、ただ、食べ物が詰まりやすいって言うのは、食道の縫い目あたりに、引っかかってしまっている可能性が高いと。とろみをつけるのが一番で、あまり硬いものは食べないようにと言われた。

次回は4か月後の検診となる。
毎月から、間があいたそれだけで、安心した。CTも、転移とかそう言うのはなく。
支払いも済んで、軽くお茶を飲んだ後、今度はデパートに行くことにした。

どういうわけか、親は某老舗デパートに気に入りの店が出来て、そこに行きたいと。
車はどのデパートでも入るって言ったんだけど。

それで、珍しく病人も服を買おうとしていたので、スポーツ系の服を売っている店に行き、病人と母がそれぞれ服を買った。
母はそのデパートのその店がお気に入りで、行けば服を購入している。
お前は?って言われたが、「あたしゃユ○クロ専門だよ!!(笑)」
困っているけど、知らないわ。

作るか、ユ○クロか、どうにも気に入らないと買わないから、私は着たきり雀みたいなもんだ。
合わない物を買えば、肩がこるとか色々あって・・・服は私にはこそこそ買うものか、作るもの。
誰がそれ見て、なんて思おうと知ったことではない。体に合ったものを着ます。

そして、お昼。当然病人は食べられるものとそうでないものがあって、店を色々回ったのだけど、結局前と一緒で、うどん屋に。

昔はそばが好きだったから、そばはどうなんだろうって思ったけど、そばはどうにもだめみたいだ。
私が見るのは、親子丼かとろみがついたうどん系しか、外で食べるのを見たことがない。
お前はもう少しましなもんを食え!って怒られるが、私も潰瘍とか、腸痙攣に遊びに来られても困るから、同じようなもので。

そして、地下で買い物をして帰宅。
うちですこしだけ休んで、帰って行った。

息抜き、出来たらいいんだけど。
私にせいぜいできるのは、こんなことくらいで。

コメント

ちゃらららっらら~♪家庭訪問~

2014-04-22 17:56:11 | Weblog
ドラえもんか!!(笑)

強制じゃない家庭訪問は、この地域にきてから初めてなんですけど、私は用向けが先生にあったので、3年間お呼び出し状態で・・・
先生には謝っておきました。

まず、個人情報が付いた手紙を、他の保護者に渡さないと行けなかったので、それをまず渡し、お願いをした。
個人情報が入っていない物なら、子どもから、該当者の子どもに直接渡してもらう。まあ問題ないかとも思ったが、万が一の為。

そして、入試情報でも、割に裏の情報を引っ張ってきたので、これに信憑性があるかどうか、もし、事実なら、他の学校とは面接形態が違うので、その対策を、論文もしかり、先生自体は「この親、どこから引っ張ってんのや・・・」って顔なさっていましたが、冗談じゃないから、本気で探してきたんじゃないか!!
苦労は、少しでいいからわかってください。(笑)


それと昨年配慮いただいた、怪しい校長先生へのお礼、部活についてとか、先生・・・うちで時間つぶし狙ったのわかったよ・・・
別にいいんですけど。って言うか、逆だろうな、うちは長くなりそうな家・・もしくはネタ提供の家って思われていてもおかしくないか。
私が普通の親より、あれこれ子どものことを把握しているからである。
だが、私の情報源は他の保護者から来るのは稀。

入試論文に関しては、昨年私が、指導力不足と脅迫罪に相当するネタだったことから、校長室で、「このおばはん!!」ってぶち切れた相手に、学科の関係で、協力願わないといけないのだが、その先生、怪しい声掛けを子どもにして、スケープゴート状態にしてくれているから、そこ説明して、「せんせー、的違いの気遣いはもう結構なんで、出来れば、こっち方向に気を使うのなら、使っていただきたいです」って言ったら、先生笑ってた。
私は、あの時の指導力不足は否めないと思うけど、学科に関しての取り組みに関しては、かっている。

それは担任もらしく、その辺はお願いしておきますと言うことだった。もちろん、子どもだって、ちゃんとお願いしに行けば良い。
こんなところで、もし、子どもに反撃するようなことがあれば、その時は潰す覚悟で、私が出ればよい。

そして、先生に、志望校以外に出来れば、願書やオープンのネタで、寄せた方がいいかどうか確認して、先生は第三希望までは寄せておいた方が良いとおっしゃる。
あと、昨年のオープンで、家人と子どもが行き、見学希望にしていた学科ではなく、他学科にいかされる予定になっていたので、慌てたこと、誰の間違いかはわからないし、責める気もないんだけど、こういうことがあったと言うのだけ伝えておきますと。

私たちみたいに、オープン見学を何度もしてたら、何て事ないけど、もし、同じ学校から大勢オープンに行かない生徒で、保護者が同伴できなきゃ、生徒、その場で慌てるから。促しておくに越したことはない。子どもは、進路指導のミスだって断言してるけど。

後は部活の話。
1年の態度がでかいので、若干困っているようですが・・・と振ったら、「あー!!今年の一年は、どういうわけか、割に態度がでかいって言うか、そっち系が多いようです」
うちは、部員が部室で着替えて、着替えや荷物を乱雑にしていて、1年生部員に切れたクチなんですけど、そこも言っておいた。
本人は怒りたくはなかったのですが、あの状態で、へらへらして、部活中に怪我でもされたら困るから、全員集めてしめたそうですと。
耳には入っていたし、それは間違っていないと。
そして、昨年の体育の先生が少しだけなつかしいと、子どもがぼやいていたことを伝えたら、爆笑気味だったのは言うまでもなく。

聞けば、次の学校では、希望の部活の顧問になれなかったこと、細々とやっていること、私は靴とカバンなどは、指導しなくても、揃えて当たり前だと思っているけど、その先生は、自分が指導して、担当していた部活の生徒は、それは見事に靴とカバンを揃えると私にのたもうて、私に、ずれてる!!って言わしめた人だったけど、確かに、言わなきゃわからないのかもしれないし、そう言うのがだらけていると、大けがにもつながりかねないのも事実。
あの人、あの時に、これが言いたかったのかなあって思う。

だけど、その時の論点は、子どもたちが部活をしていたら、そのクラブの球が、自分たちに飛んできて危ないだけならまだじも、野球部は飛ばしても、学年関係なく、球を拾って渡したら、「ありがとうございます」って去るらしいが、だが、その部活は球を飛ばしてきて、その球渡しても、礼一つないことに、子どもが突っ込みを入れた経緯があるのだ。
普通は他人に迷惑をかけたら「すみません」・・・球渡してもらったら、「ありがとう」ってすむことで、それを言えば、部活間だって、円滑にやれるって話だったのだけど、その先生、靴やかばんはそろっているって抜かしたから、実は、自宅に帰って、家人と子どもで大爆笑して、「あいつアホか」ってやったのだ。死ぬほど笑い転げた。酷い親子だと思ったが、本当にひどかったのは私たちばかりではないわ。全部書いたらネタバレするもんですから。

それで思ったのが、まあ教師だって言っても、口が上手い人間ばっかりとは限らないってことだね。これは警察の人に言われたことだ。
普通の人は先入観もあって口下手の教師とか、思いもつかないのかもしれないけど。

そして、先生。
ダイレクトに切り返してきた。
普通の子は、自分の偏差値を見てから、じゃあこの高校にするべ・・・ってなるのが大半だと。
どうにも、入学段階で行きたい学校がある程度固まっていて、現段階で、先で何をしたいとか言う生徒はいない、だが、それが故に妥協も出来ない苦しみと、行きたいなら、血反吐はいて努力する苦しみを子どもが味わうことになると。それで偏差値が低い学校ならまだしも・・

最終的に詰めた際に、今までの希望が、粉みじんに砕かれることもあると、私にしたら、総合選抜制度とか言う、昔の制度で、制限がかからなくなり、昔の田舎の子と違って、この地域ならまあまあ選択肢があって、親自体は、出来る場所に出そうと思えば出せる環境にある、だが、それを決めるのが、最終的に、自分の学力でしかないこと、気持ちだけじゃ行けない。

これは、帰宅して「どうだった?」って聞いてきたので、子どもに一部始終言った。
かわいそうだとは思うが、現実も言ってやらないといけない。

そして、打ちひしがれかけた子どもに、一言だけ私が言う。
「来年の今頃、どこにいて、どの学校の制服に袖を通しているかはわからないが、もし、それが自分にとって、不本意なところだったとしても、アンタにとっては、そこはもしかしたら、気に入らなくてバカバカしいと思うかもしれないが、それは何かで縁があって、何か必要なものを得なきゃならないから、そこにいると思いなさい。そして、これだけは、何があっても、覚えておきなさい!!」と。
恥ずかしがることも卑下することもない。子どもは子どもだ、どこに行っても。
私は希望校に行けなくても、もし、当人がその為に頑張ったと言えるのなら、それでいい。

実際そうだ、生きていく中で、無駄なものってほとんどないと私は思っている。
私は希望の学校には最終的に、どれもこれも行けなかったが、行けなかったおかげで、思いもかけない物を手に入れ、夫も手に入れた?
普通科行かなきゃ人間じゃないって地域で、普通科だが、本人的に不本意な高校に行って、最初はなんなんだここは!!ってカルチャーショックを、受け続けた3年間ではあったが、だが、収穫もたくさんあった。

そしてその時の悔しさが、今の勉強の原動力になって、資格を取る時に、熱心な生徒だと先生におっしゃってもらえるのだ。
やりたい勉強があれば、嫌な勉強もこなした後に、一部を除いてチャンスは巡ってくる。
少なくとも、自力で何とかした金で、習いに行くのだから、一語一句もらすのも勿体無いし、補講なんかさせられて、金を巻き上げられたらたまらないもんね。
コメント

何年ぶりかの五月人形

2014-04-19 14:41:25 | Weblog
実は、見ての通り、うちには分不相応な鎧一式の飾り。

私の父から、子どもに、初節句のお祝いに贈られたものである。
それ以外にも曾祖母から、兜の掛け軸、家人の元上司で仲人をしてくださった方からも人形が届いたので、普通の家の子にしては、全然相応じゃないネタとなった。

父の場合は財力で・・・
私は嫁入り道具とこれのおかげで、いびりもそこまでひどくはなかった。

だが、ことのほか喜んだのは、子どもであった。
彼一人の物だと、初めて口にしたのだが、本人にその意識はなかったらしい。

小さいころの記憶で、随分でかいものと思っていたが、大きくなってみても、やっぱりでかいものだったと。

問題は、家庭訪問で、担任がもれなく驚くで!の可能性があって、今までは出さなかったのだが、来週、大学病院の定期検診に親が出てくるのだ。
その時に出してなかったら、寂しい思いをするからと、急遽、家人と子どもが出してくれた。
きっと喜んでくれるだろう。
そして、担任はドン引きするか、職員室の話題になるだろうと思われる。

このサイズを持っている子どもは、そんなにいない。

結構組み立てるのも大変である。

そして、健やかに育てと・・・まあ育ったんじゃないですかね。

お仲人さんにいただいた、ガラスケースの人形は、置き場所がなかったので、玄関の靴箱のところに、デーン!と置いてみました。

多分、1.2週間限定だと思いますけど。
コメント

姪と遊んでみる

2014-04-13 22:46:03 | Weblog
今日、実家に強制出頭させられ、農作業の手伝いと、姪のお相手をすることになった・・・らしい。
名目は「わしの快気祝い」だそうだ。
正直嫌だったんですけど、仕方ない。

姪は、小学生。
若干天然ちゃんが入る、かわいい子である。

私が以前、暇がてら作った、モフモフマフラーと、ビーズのアクセサリー一式を喜んでくれたので、ついでに手紙を書くのが好きらしいと聞いて、福袋とかの購入でたまっていた、カード類や便せん封筒のセットと、この間もらって手紙の返事を書いて、デパートでむかつく思いをしたハンカチを渡したら、ハンカチはウケた模様。
キティちゃんのタオルハンカチで、あんなに喜んでくれたのなら、むかつくのも帳消しとなる。
あんなに素直に喜んでくれたら、何でもしたくなると言うのが、人情。

ともかく、かわいいのだ。
私が馬鹿なことばっかり言うから、笑っていたが、彼女も大概天然で、帰宅間際、最後の参観日・・・と言おうとしたのに、「最後の敬老会」・・・
「そーかそーか、敬老会か、グッジョブですな!」って笑ったら、「ちがうもん」

あんまり言いたくないが、この天然は、私にもある奴である。
しかし、何で敬老会なんだろう・・・気になるが、姪は帰ってしまったので、今度聞いてみるか。
生まれたてほやほやの姪も見たんだけど、私的にはなつく方が・・・

だが、珍しく農作業と何やらで、仮眠もとれず、疲れたが、たまには体を動かすのも・・・

ですが、本日の一番の問題は、茶色い毛皮みたいな、顔こそ怖いが、私にとってかわいい犬が、この世にいないことである。
病人が、犬が自分の身代わりになって亡くなったなんて言ってる以上、穿り返すことも出来ず、墓の場所すら聞ける状態でもないから、主がいなくなった犬小屋の中に愛用の首輪が置いてあったので、そこで手を合わせておいた。
妹がそれを見て、「なんかねー寂しいよねー」

折角行っても、犬の出迎えもなく、犬のいた場所は、そのままにしてあるので、いなくても犬のいた場所は、あえて通らないようにしている。通路の一角だからとおっても問題ないけど、それやるといないのを認めるみたいで。
そこを通れば、いないのを感じてしまう。ただ、奴は、たまに違うところにつないでいたから、またどこかにいるんじゃないかと思ってしまう。
チロ、色々ありがとね。

だが、寂しいと思うのは、私だけではない、皆だ。
コメント

欠席裁判とな

2014-04-11 17:08:11 | Weblog
この時期の風物詩であります。

学校の役員決め。
当然去年ひどい目に遭った私は、避けたい案件である。
クラスリーダー&学年リーダー兼任、ついでに参観中に貧血でダウン。

今年は、”代休消化月間”の家人と参観に行く。

4月と5月だけは、駐車場争奪戦が待っております。だから、早めに行く。

参観は至って普通に、担任の学科の授業をこなす。

その後、家人は帰宅、その前に子どもがやってきて、家人に荷物を渡した。
学校の荷物だけ、持ち帰ってくれと言う意味だろう。わかりやすい子である。

そして私は役員決めの為に、更に居残るのだが・・・

この後が修羅場だった。私の希望する役と学級委員は人数の帳尻が合っていたのだが、他の役が人気役と不人気役があって、人気役から、不人気に何名か移動しなければならなかった。
人気役だけとなったのは、他を動かすと、半分は決まっているのに、収拾がつかなくなるからである。
だが、そこで怒りが爆発したのが、人気役候補で、下の学年に子どもがいない親。
仕事をやっていて、それでも役員決めの為に、休み取ってきているのに、欠席した方に人気役を譲れとか納得がいかないって、ものすごい剣幕で切れてる親数名・・・
こわいわ。修羅場はここか・・・
ただ、この人たちの言い分は、忙しい中、無理やり会社に言って休みをもらって、なんとかしようとしているのに、出てきてない上に、役が優遇されるそれに納得がいかないと。自分たちもそれしか出来ないから、それを選んでいると。気持ちはわかるのですが、言い方が雑だから、悪いけど、怖い人みたいなんですけど。
ついでに、仕事的に、区別するわけじゃないが、誰でもやれるような仕事に就いている人の言い分。
そりゃ、年食った女が働ける環境にあるにしても、スキルが高ければ給料も良くなるから、その分リスクが伴う、当然この日!って、お休みくれるかくれないかの違い。会社が大きくて、正社員で、有給とか、そう言うのが保障されているのなら、またそれは別の話。
私は大半をそう言うところで仕事をしてきた。あと完全歩合制のところ。

ここで文句を言っているのは、おそらくパート扱いの人たちと思われる。それしかできないのは、その上サービス業に身を置いている人たちだろう。

だが、稼ぎのいい亭主引っかけていたら、そう言うこと言う必要もなければ、それに、学校に子ども預けているリスクは誰しも同じだ。
仕方ないにしても、仕事仕事って、強調されたらむかつく。主婦だろうと、パートだろうと、正社員だろうと、それぞれリスクはあるんだから。
ちなみに私、今でこそ、ふざけた生活をさせてもらっているが、離縁されたら・・・家人がリストラに遭ったら・・・心配がないわけではない。

人気役でも、下の学年ですでに役が決まっている人は、下の学年と同じ役に固定で決定するから、結局割を食うのが、人気役にいて、なおかつ学校に一名しかやっていない親となる。その状況でも、一人っ子の親でも割は食うのですが。

こちらでは、結局人数妥協して、欠席&連絡が取れない人間で、不人気役に、第二希望で書き込んだ人が移された模様。
この度、参観日欠席はどれもこれも、看護師だった模様。
看護師も簡単には休めないだろうし、場所や条件によっては、帰宅も遅くなるだろう。
ただ、離婚しても何しても、普通に食っていける職業でもある。あれは強いと私は思う。別に就職先、病院とは限らないし。

だが、最大級でふざけていたのは、病気なので、どういう割り振りをされても、仕事が出来ませんと、のたもうた親がいる。
全員一役ついていて、誰しも事情はある。がんの末期だとかそう言うのなら、ちゃんと説明してできませんって言うならわかるけど、事情も言わないが自分の意見だけ通すって言うのもね。転校してきたから、やりにくいって言うのもわからないでもないんですけど、何かやれることはやります・・・くらい言えないのかと思ってしまう。

そして、各ブースに希望の人間が集められた。
うちは7名定員のうち、2名がクラス代表、1名がサブで候補に上がる。2名のクラス代表がどちらかが委員長・副委員長につかなければ、サブに仕事は回らないが、どちらかがつけば、サブがクラスリーダーをやらなきゃならないのだ。

そして、私もダメ元で言った。
去年クラスリーダーで各役員に連絡を取り、ついでに学年リーダーもやったんで、出来れば今年は、リーダーから外していただきたいと。
どー考えても、主婦崩れの私のが、仕事持ちより自由、仕事しても、気が向いた時しかやらないとか、せいぜい親に何かあればメイン緊急呼び出しに応じるくらいで、
やってやれないこともないが、連絡するのは結構でも、出来ればすぐに、連絡とれない輩の面倒までは見きれないのである。
二人欠席がいて、でも、欠席裁判みたいなのは、誰もやりたくないのだ。
それで、来ない人には昨年度のクラス役員が必死で連絡とったりして、妥協を引っ張り出すのは毎年のこと。

そしたら、それはOKがでて、免除になった。
ただし、私だって、やらなきゃならないことと、出来ることはやる。

そして、今年も欠席者がいることから、あみだくじでリーダーを決めることになったが、一人物わかりのいい方がいて、その方がやってくださることになったから、あと一人のリーダーとサブを決める。
ここにきている人間だけで、不公平は絶対やらないけど、やっぱり欠席裁判状態でいい気分ではない。ましてクラス役員や仕切る方にしたら、連絡も自腹、そして嫌な思いだって、なさっていると思う。
結局昨年代表だった私が、線を引き、あれこれ手配して、残っている者で線を何本かずつ引いて、自分の名前を書かなくていい、私と新リーダーさんが欠席者の生上を書いてくじがはじまった。
結局休みの人と、その場にいた人に、リーダーとサブがあたった。文句を言われても問題ないように、証拠品は私が預かっておいた。

そして、連絡を取るのに、いちいち電話で手間取るくらいなら、メール一括送信でも、そちらにした方が、送る方も受け取る方も楽なので、そうしたらどうか?って提案はした。去年メールアドレスがわかれば、そちらにはメールしたが、電話連絡は地獄だ。相手が出るまで待たないといけない。
メールなら、もらった方も、届いたら返事が出来るし。結局代表は次の役員決めに行かれたので、残った人間で、メールアドレスを書き込んで、代表に渡しに行った。誰がするにしても、面倒は少ない方がいいし。
あとは代表さんの裁量だ。

そして頼まれた人へのメールは打っておいた。

面倒はあと2回。
だが、肩の荷はおりた。

ただ、以後は次の学校で、どうなるかが問題だと思う。修羅場はまだまだ続くのかな。
コメント

やれやれ

2014-04-09 13:55:35 | Weblog
この辺の地域は、今日が、公立学校の入学式だった。

しかし・・・ここでしか言えないことだが、私を散々、笑う要素がただでさえないのに、わざわざうちに来て、あら捜しして、鼻で笑った夫の伯母。あんたの子ども・・・申し訳ないんですけど、生活レベルうち以下じゃん。って言うか、あれ見ていたら、てめーに蔑まれる覚えないし・・・ついでに娘に、ドレスコードちゃんと教えてから言いなよ、伯母さん・・・
どんな躾していらっしゃるのかしら?
ついでにあんたの子ども、私の子より若干年下だから、学校来て、私を見ても、あちらが思いっきりバツが悪そうなんですけど、そう言うことを私にしなきゃ、娘がそこまで居心地悪いってことはなかったと思うよ。私、何にもしてませんけどね。嫌いだけど。嫌がらせとかはしてませんよ。同じ土俵に立つ気なぞない。

ついでに私、卒業式と入学式に、同じ服は着ませんけど。
そう言う人達に、あれこれ言われたくないわぁ。
それと普段が汚すぎるので、スーツ着たら、別人28号って言われるのは昔から。別人だとか、見違えたとか、やかましいわ(笑)
ただし、家人だけは私が正装したら、見た途端、「ぷっ」って笑う。これに関しては、いつか後ろから、絞めてやる・・・

とは言え、今日はあちこちの学校が入学式で、親の服も車越しに見たんだけど、正しいドレスコードの人って、本当の意味では少ない。
だが、私もそれは口には出さない。知り合いが目上なら、おかしいと思っても黙っている。おかしいネタに関して、母にだけは言ったけど。
だいたい、悲惨なの見たら、もう元気で、式に子どもが出られるだけでいい、親だってそう。
悲惨だったのは、子どもの小学校の卒業式で、ネグレクト気味と噂のある子どもさん・・・やっぱりそうだったんだなあって、愕然としたとき。
そんなもん見た日には、ドレスコードだ、マナーだって言う気力も失せた。

申し訳ないけど、自分の方が立場が上だってだけで、人を鼻で笑うと、ろくなことがないんだなあ。
元の仕事柄、ドレスコード知っているし、ましな装いしてますけど。わたくし、卒業式にブラックスーツに黒のストッキングは履きませんから。葬式かよ(笑)

ついでに私服の学校から制服移行したら、いくら私服で派手に装っていても、○スは、制服着たら、あっさり埋もれるって事実。
制服の学校から制服ならそういう違和感ないんだけど、本当にきれいな子しか目立たなくなるのだ。制服とは恐ろしいものである。あっ、この辺じゃ基準服って言うんだっけ。

私は、それでは笑わないが、相手の行い次第。向こうが最初に蔑んで来たら、お返しだけはする。天に唾吐きかけたら、自分や周りに返ってくるんだって、ここに住んで知った。
それだって私の手柄ではない。家人の手柄だが、家人にしても、伯母にもその娘にも、至って冷やかである。
財産放棄の書類を書かされた際に、礼を欠くようなことを、あちらがしたからである。本来、実印押すようなネタなら、自分たちが直接お願いに上がらないといけないはず、しかし、これを人づてに託し、挙句、ビールケースを玄関に投げて帰るような人間が、まともなわけはない。
ずれてるだけなんだと思うけどな。

そう言うわけで、朝から少々気分が悪かったが、面倒な買い出しと、頼まれた本を探し、ついでにアフガン編みの本を見つけたので、やっと購入。
時期が悪いし、一冊しかなかったが、やっとスーツが編めます・・・
ミシン買うまでは、縫い物は無理だけど、手編みならね。正直、私に合う服を見つけるのが大変なんである。
それで、ニット物が増えてしまった。

最近やさぐれてるなあ・・・って自覚はあるんだけど、文面も汚いなあ・・・間違って読んだ方には申し訳ないと思う。

コメント

宝箱

2014-04-07 14:26:08 | Weblog
になる予定。たぶん。

暇を見て、うちにある、余ったビーズでアクセサリーを作っている。
ただ、一時期商売していた頃のように手が早くないこともあって、まだまだだけど、1週間でここまでにした。残り1週間未満で、これの倍にしてみせる。

誰のものになるかわからないが、もらった人が喜んでくれたらいいと思う。

本の形の小物入れが、文具の福袋の中にあって、正直私には必要なかったが、役割を果たしてくれそうだ。
だけど~、画像ピンボケや。
結婚式場でカメラマンまでやっていた私が、こんなんでは良くない!!って断言する。
コメント