再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

指輪を作ってみる

2014-03-30 21:46:31 | Weblog
先日のベビーリングの件。

母から聞いた。姪は喜んでくれたが、ベビーリングが故に、はめられなかったと。

最近押入れ整理したら、昔作っていたビーズだの、毛糸だのが出てきて、毛糸はぼちぼち編んだりして、減らしている。
今日はマフラーが出来たので、洗濯して、干して、乾いてから、袋に入れておいた。あとは欲しい人がいれば、持って行ってください状態。

ふとビーズを見たら、以前にかなり他人様に差し上げたけど、たまに自分用にちゃっちゃとアクセサリーを作り、そのまましれっと身に着けているので、そう言うもののあまりも増えてきた。
それで、まあ本人が気に入ればだけど、大量に作っておいて、欲しいのがあれば、持って行ってもらおうと。

そしたら、作り方忘れている。1年以上やらないとかって言うのは、やばいらしい。
最初に試作品を作ったが、手こずった上に、出来が気に入らず。
以前は、ビーズで作った売り物を、1日1個作っていたが、今はそんな気力はない。

だが、一回作れば思い出すようで、調子に乗って、ゴテゴテなのから、シンプルなのを、とりあえず3つ作った。
作ったが、使っていない指輪も出てきた。
そしてそれらは紙を丸めたものに、はめてある。沢山あれば見栄えもするでしょう。

とりあえず、1日1個のペースでじゃんじゃん作ってみよう。
大量に作れば、幼稚園などのバザーなんかに、引き取ってもらってもいいんだし~。

ビーズも貰い手があるのなら、差し上げるのだが・・・以前は幼稚園で大きいの限定で、ビーズを引き取ってもらったことがある。
幼稚園の先生とはまだ連絡を取ることもあるので、最悪は引き取ってもらうかなあ。紙粘土の時に、たまに、ビーズやボタンを貼り付ける・・・とかあって、そういうので引き取ってもらいました。

ビーズで思い出した。うちに女の子はいないが、私がしょっちゅう手芸店に行くと、まあ子どももついてくる。
そしたら、ビーズコーナーに魚とか、乗り物を作るビーズキットが置いてあると、良くねだられていた。

当然、作るのは私なんだが、魚や乗り物が出来るたびに、子どもが喜んでいたことを思い出した。
指輪は今度アップでもするかな。
コメント

嬉しかった手紙

2014-03-28 15:34:05 | Weblog
最近、殺伐として、ヤだなーって自分でも思っていた、この頃。

最近見た中の最上級(誉めてないですから)は、某ショッピングセンター屋内駐車場内で、保冷ボックスの氷が水になったものを、その辺に流していた、団塊の世代夫婦・・・さすがにこれはないし、常識の無さもここまでか・・・って思って呆れていて、しばらくそこには行きたくないなあって。
実はエレベーター待ちの時から見ていたんだけど、じ○いの会話が、思いっきり品がないなあって思っていたら、これか。
どおりで車も品なく見えるわけか。

そこのグループのショッピングセンターはどこも、1F駐車場は、灰皿の中身ぶちまけてるのとか、缶をドア開けて置いていくのとか、まあひどいもんですけど、屋内駐車場でわざわざ大量の水ぶちまけたそれは、衝撃的で。他人の迷惑は考えてないだろう。

そう言うわけで、動画見るか編み物するか、家事するか、家事も冬物片付けるのに、せっせとやってますけど。

そんな中、今日手紙がきていたのですが、一通だけ、どう見ても子どもの字・・・
よく見たら、小学生の姪である。
年齢からしても、かなりきれいな字で(姪だからってひいきしているわけではない)、先日の贈り物のお礼が書いてあった。
贈り物は高いものではなかったが、ベビーリングだった。姉妹分あげたのである。
最初は服にしようと思ったが、これってものがなかったのである。色々デパートで見たんですけど、これだ!!ってものがなかったのだ。

今一番の宝物だと・・・叔母さんは(私)、目から汗が出そうになりました。←バカですね。

確かに私には、一応3人姪がいるはずなんだが、1人は消息不明だし。って言うか、付き合いないし、なつけばかわいいのだろうけど。どうしているか知らない。
出来ちゃった人の子どもはともかく、親はあんまり常識ないし、付き合いが無い方が楽かもしれない。

書いてある内容も、かわいくて、そんなんなら、私が死んだときは、宝石類は上げるわ!!って思ってしまった。大したものはないが。

祖母のもらったものとかは、出来れば、血筋の者が引き継いでくれたら嬉しい。
私には子はいても、孫は想像できないし、先で孫が、いるのかどうかもわからない。

宝石やアクセサリーも、若いころのものは、今似合わない。では取っておいたら・・・って思うのは、本当に大事なものだけで、後は有効活用してもらう方が良いと個人的に思っている。娘がいるんなら、そこに託しているだろう。
家人にぼやいたら、呆れていたのであるが。
「男は記念に残したがって・・・女はその・・逆なんだね」と言いたかったようだ。タンスの肥やしにしてどうする。
コメント

赤毛のアンに

2014-03-25 17:19:27 | Weblog
はまっている。

元より、村岡花子訳の本は買いそろえていて、昔は読んでいた。この間少し本を整理したら、奥から出てきたのがこれ。
本は寝る前に少しずつ読み、動画を見つけたので、そっちはそっちで、家事や買い出しの合間に見ることにした。
最近嫌なことも立て続けで、まあいいかって、ゆるーく見ている。

個人的にマシュウ萌えじゃないが、マシュウが好きである。
あの「そうさのう」って声聞いたら、何か嬉しくなる。
ちなみに、自分周りにそういう感じの方はいません。

今日も買い出しに出て、帰宅したら、動画見るの楽しみにして出たのだが・・・
決まった場所でガソリンスタンドでガソリン入れた。決まったところって言うか、基本はエ○オスのハイオク指定されているから。それから、子どもに頼まれた本と、出た時間を考えたら、1か所しか店が開いてないが、ガソリンスタンドから、そちらに行くことにしたが、微妙に迷った。
方向音痴ではないのだが、たまにこういうこともある。殊に気合が入っていないとき。

それから、怒涛の買い出しをして、帰宅。頼まれたものも手に入ったが、帰宅したころにはくたびれ、子どももさっさと帰宅したので、ご飯食べてから、ちょっとだけ寝た。

そして、学校では離任式があったらしい。話では、在校生のみで行うのだそうだ。
移動される先生の名前を聞いて、本当に愕然としてしまった。

問題解決すら、まともにできない教師が残ることに対して。
基本は、このまま子どもの学年の担任達が持ち上がってくれたらそれでいいし、出来れば同じクラスにトラブルメーカーがいなければよい。

教師の、生徒に対する指導力の無さは、誰にもいい結果をもたらさないと私は嫌ってほど、知った。
日本は、加害者が、一部必要以上に、守られ過ぎているんじゃないかと思うこともある。
悪いことは悪いのだ。

でも、悪いことをしたときに、徹底的にやっていれば、再発は防げるのに、発○障害があるから・・・とか、理由つけて、彼的には反省しました・・・とか学校はいいましたけど、彼的に反省しても、その後、その彼とやらが、今後一切うちに手出ししませんって保証でもあればともかく、奴にそれはない。

ぎりぎり手出しがないだけ、遭遇すれば、こちらも不愉快な思いをせざるを得ない。
ただし、度を越せば、脅迫とか怪我をすれば、傷害にもなるので、警察からは、ちゃんとメモしておくようにと先日言われた。

どうにも高校が決まって、浮かれているらしい。

そして、この気分の悪さも、動画はぶっ飛ばしてくれた。

そして赤毛のアンは、何より、食べ物の描写がすごくて、とても美味しそうである。動画も本も。
私は唯一、パッチワークとかはしたくないので、あの時代に生まれなくてよかったなあと思っている。
編み物や料理は別にいいんですけど、パッチワークが好きではないのだ。

今日も動画見ながら、子どもに頼まれた、手編みの座布団を完成させた。子どものけつの下に今は収まっている。丸洗いが出来るので良いかなと。
コメント

卒業シーズンに思う

2014-03-21 11:09:56 | Weblog
私は、園も学校も制服付で、唯一、一番上の学校だけ私服だったので、その学校に入学式に一着、卒業式に一着、スーツを作ってもらったのである。ついでに成人式は夏だったので、夏のスーツも一着。

夏場の成人式は、訳ありの地域だったから。冬の成人式は、各家庭の貧富の差が出るので、なしとなったそうだ。
要は、レンタルでも自前でも振袖が用意される家はいいが、申し訳ないが、それも出来ない家だと、後者がみじめな思いをするからだと。
要は地域的に貧富の差が激しいのだろう。
私が今住んでいるところは、貧富差があまりない地域である。あくまで、あまり・・・ですが。
本当の金持ちなら、金持ち団地に住んでますって。

私の時は、成人式も、男女ともスーツだったが、今は場末のキャバ嬢とEXILE崩れで成人式やるみたいだ。本物のEXILEはかっこいいんですけどね。要は着こなしなんかが田舎くさい。それと女性の着こなしと着ている物がぺらぺらで安いのだと思う。そこそこ品格がないとドレスは似合わない。本物のキャバ嬢がみたら、あれ、怒ると思えるようなひどさで、ニュースにしてくれるなって心底思う。恥だ。
親も親で、娘に教えるべきだと思う。大股で歩く子、大股広げて座る子に、ミニ丈のドレス薦めたらいけませんって。

今年も小学生女子は、AKB崩れで卒業式だったようだ。私服の学校って、式典の際に、家の生活レベルが、考え方が出る。それでも子供の時と違い、スカートの色がシックで、2年前よりはマシか。

2年前はひどかった。全盛期だったこともあって、紺ブレや黒ブレに、赤のチェックのスカートを合わせていた子が多かったが、似合っているのならいいのだが、大半は口にするのもはばかられる。申し訳ないが、私立のお嬢学校でそう言う制服があるが、そういう品格みたいなのはないってのは前途で。

その上、華美なの禁止って、学校側から言われているのに、頭に小さい帽子をピンでとめつけたり、ヘアアイロンでカーリーな感じになっていたり、とりあえずルールは守れ。
そして同じようなデザインの怖さは、安いか高いかが、布地を見たら一目瞭然で、一方はバー○リーや組曲、一方は大型スーパーの量産品が隣に並んだら、明らかに露骨すぎるのだ。やすいの着せるか高いのを着せるかは勝手だが、そこまで考えた方がいいと思う。それに前者ブランドを着ている家の子は、やはりそこそこの家の子だ。

中には、流行にとらわれず、自分に似合うものを着ている子どもさんも。
パンツスーツとか、ボレロにワンピースとか。
華美なの禁止の中に、これも成人式じゃないが、家庭のそれが、一斉に出てくるから、女子の場合は露骨。
卒業前に、中学の制服で・・・って一応表向き程度に言われるが、この辺でやっているのは男子だけ。

私は、卒業式に、次の学校の制服を着るのはおかしいと思っているので、子どもにはあえてさえず、一式そろえた。無駄出費だとはわかっていたが。
先生からは「(あまり大きな声で言えないが)きちんとした格好を、子どもさんにさせていますね」と言われた。
私の場合は、意地だった。別に発表会で普段からスーツ着なれている子だったし。スーツ着て楽器演奏は萌えです、個人的に。
ついでに、冠婚葬祭を今まではきちんと着させてきた意地もあって、もし何かあればそれで出せばいいと思ったが、あっけなく着れなくなったので、他人様に差し上げた。

ただ、成人式はともかく、小学校なら、貧富の差も露骨に出るんだし、本当なら格好も華美にならない程度・・・とかじゃなくて、ちゃんと言った方がいいと思う。子どもの時は、女の子が皆、綺麗なもん着せてもらっているのに、一人だけ、場違いとも思ってしまう格好の女の子がいて、内心うなってしまった。
私だったら、その立場ならどうしていたかなって。経済的にもだが、ネグレクト気味だと言う噂が。
学校なんかは最初から、生徒の家の状況がある程度わかってるんだから、制限かけるとか出来るんじゃないの。

女の子でも男の子でも、もしお財布が寂しいなら、私なら、手製でもぺらぺらでも作るわ。本人がそういうの希望するんなら。
スカートなんか、全部見えないんだからさ。別にウエストだって、最悪はゴムでもいいんだし、
金がなくても、オシャレは出来んこともない。その代わり埋め合わせが沢山いるだけだ。個人的意見だけど。
なきゃ、作ればいーじゃんがモットーの私。
ちなみに、スーツで決める前の発表会は私が作っていました。幼稚園の頃の衣装は、ほとんどお手製。講師陣に囲まれて、「お手製ですか・・・すごいですね」ってやられたときには、逃げ出したくなった。

話は元に戻るが、その子が、頭に細いリボンつけて、それだけで自分を慰めようとしているのもわかったし、服装で引け目に思っていることも、服はニット系のネック付、ワンピーススカートは今の流行からしたら、野暮ったい、丈が長いもので、これを子どもに着せちゃう親が理解できない。服自体はその子に似合っているとは思ったが、周りが全部アイドルグループ状態ですから・・・

その子も友達も何人かいたけど、もしあれなら、入学式に着る制服でも合わせてやろうって奴はいなかったのだろうかと。むしろ友達の服は誰よりも、目立っていた方だった。女ってこういう時薄情だなって。あたしがそのこと知り合いだったら、絶対助け舟出してると思うが・・・面識ゼロだった。
後味の悪さが未だに残る。

ちょっとだけ、話は変わるが、私は2年前、初めてその子の親を見たんだけど、うなるしかなかった。入学式に親がまともな格好をしていないのだ。よく見る場末の・・とか、御用達だった、昔の紫のスーツとか、そういうレベルではなく、当人自体が、私でもびっくりな地味で(私もいつもは相当地味だ)、スーツでもなく、普段着だった。いや・・式典なんですが。
親がこうなら、子どもも否応なしにこうなるか・・・うーん。

10年前や20年前の卒業式にならいたはずだが、年代ものって言うのは、今のネタでは悪目立ちする。

このシーズンに、もしくはその子を見ると思い出すのだ。先日面談の際に、学校で挨拶してきたその子を見て、思いだし、こんな挨拶も出来る、いい子なのにって思ってしまった。子どもの学校で、礼儀正しいのはバスケ部だけですから。それ以外の子どもさんで、そこらの親に挨拶が出来る人はいません。
この子、手を入れたら綺麗な部類なんだけど。つくづくもったいないわ。

後ね、最近の親の一部がすごい、ブラックフォーマル結構、だがな、式典でもお祝いごとなんだから、真珠とかコサージュつけて変化つけろ!!って突っ込みたくなった。前者は本物ならお高いから、持ってない人もいるにしても、コサージュなんかはそこまで高くないんだし。ついでにストッキング黒・・・葬式かっ!!
だれか止めねーか!!って思うのだけど、言う人がいなきゃ、そうか。色々残念すぎて、失笑するしかなかった。
ちょっとマナーブック見るとか、ネットで調べたら出ますでしょ。

私は、仕事で出た結婚式で、ガチ喪服状態を見て、悲鳴を上げかけたことがある。仕事で。
お祖母さんって立場の方だったが、本当のブラックフォーマルに、コサージュもなんもなし・・・
身内の式でもいたけど、そいつは黒尽くしだったが、ドレスは光沢があった・・・だが、一見喪服・・・縁起わりーなって、身内の立場の私はそこでも悲鳴をあげそうになった。
とりあえず、子どもの来年の卒業式がどうなるか心配なくらいで、高校は希望するところに行けば、あまり変な生徒も保護者もいないので・・・そっちにいってください。


コメント

幸せをつかんでくれますように

2014-03-17 13:42:25 | Weblog
今週の予定を考えたら、本格的な買い出しは今日が望ましいと言うことになった。
明日病院・・・検査結果が悪かったら、多分また次の病院に回されるだろうなあと・・・
やだなあ・・・

一人で考えるのも嫌だったので、買い出しついでにもう一つの課題があったので、宝飾店に出向いた。

私には姪がいるのだが、最近生まれたのと、愛嬌の良い、かわいいのがもう一人いますので、お祝いもまだだったし、現金が一番楽だったが、面倒もどうかと思って、ベビーリングにすることにした。その代り、お返し不要ってことで、金額もそこまで高額ではないのだが。
それか、私の若いころの宝石をリフォームするのも考えていた。
うちのこが娘なら、そっちにくれてやるのだが、いかんせん、そんなものはいませんので、おそらく一番なついた者に、私が死んだときかその手前で、そいつがいく。
お嫁さんって、きょうびは離婚率が高いのに、そんな気にはならないだろうし。
家人の方の姪もいるんだけど、生きてるんだか死んでるんだかわからないのに、そう言うものを買う気にはなれず。

その店の宝飾店は初めてである。
態度がでかい店なら、そのまま出ればいいし、気に入らなければ他で買えばいいやくらいで、格好も適当だし、20年前の悪夢がよみがえるが、店に入った。
20年前の悪夢は、家人が彼氏で婚約者手前だったころ、エンゲージを探しに行ったのだが、その店、態度悪かったんだよね。
「お客様は、2階の(高いもの扱っている)店舗じゃなくて、1階の(安物コーナーの)方がいいですよ」

ちなみに、私たちは、エンゲージを買うともファッションリングを買うとも、店員に何も申し上げてなかったのですが、店員が私たちを値踏みした結果がそれだったのだろう。
はっきり言って、家人も私も普段着だったのは間違いない。家人は相当額を財布に入れていたらしいが、こういう店員は損をする。
客がどうするか聞いて、金があってもなくても、普通の対応をする店なら、即座に買います。買えば何十万円、客の財布まで見抜けない方が馬鹿。
結局エンゲージは、家人が選び、結婚指輪は、家人の友達がやっている宝飾店で注文かけました。

以後、こういうネタは結婚してからもあちこちで、湧いて出てくる。
結局車は、某会社ディーラーでしか買わなくなった。
そこは若いアタシたちにも、下に置かない対応で、その時営業された方とはずっと付き合いがある。この人は財布を見抜いたんだと思う。
だから商売人とか、営業は、客を身なりなんかで判断してはいけない。

店内を見れば、ブライダル用の指輪やエンゲージ、誕生石の指輪がものすごい勢いで並んでいて、今はそれを欲しいとは思わないが、いずれ、でっかいのが欲しいなあって内心思う。だが、死んでそいつらを持って行けるわけでもないし、どうしたものかと思う。

そして、店を見るけど、指輪は山ほどあるけど、ベビーリングが見当たらないので、そこにいた偉そうな立場の”マダム”に声をかけてみた。結局店員に品格があると。
「すみません。ベビーリング探しているのですが、どちらにありますか?」と。

そしたら、マダム風の店員さん、奥からベビーリングを沢山出してきてくださった。
対応も悪くないし、ここの客なら、最低でも6桁買いの客がほとんどだろうに、「何月を希望されますか?」と言われて、姪二人分の誕生月を言ったら、それを全部出して見せてくださったのだが、本当はオシャレなのが良かったが、2人に金額とかデザインで差をつけたらいけないと思って、同じデザインで、シンプルになってしまったが、購入決定。困ったことに、石のねだんとか、デザインで変わるし、在庫も片方は極端に少なくてこうなった。
安い買い物だけど、店員さん親切で、ちゃんとケースに入れて、きれいに包装して、鑑定書つけてくださったのである。

とりあえず姪二人が、幸せをたくさん掴んでくれたらそれでいい。
問題は、チェーンですか、姪が18くらいになったら、また買うことにするかね。

ただ、おとどけに上がれないので、親に託すために宅急便の手配をしておいた。
電話に出た父には小言を言われたんだが、予定が取れないのは仕方がない。だが、姪はかわいい。
「おばさん」って言ってなついてくれるものを、むげにできるわけがないんです。
妹と親は、姪と私の対応が「友達」みたいだと言ったらしいが。

そして、私は別でアフガン針を購入した。
アフガン編みにはまったからである。だけど、針は見つかったが、アフガン編みの本は売っていなくて・・・ネットで探すか。
別に寿命は惜しくないのだが、もう少し編み物に時間を取れたらと思う。
コメント

ご質問は?

2014-03-14 15:37:49 | Weblog
今日は両親が来た。

昨日深夜に地震がきて、交通機関が心配だったが、通行止めとか解除されていたようだ。
うちに上がってもらって、用向をすませて、それからうちの車に乗ってもらい、別の用がある母を、最寄りの駅でおろして、病人と一緒に大学病院に行く。
病人が言った。「でかい地震がきたら、今度はお前ん家とわしの家、どっちが先に潰れるかだな・・・」
お前の家じゃなくて借家。わしの家、自前で柱なんかもでかいので、地震の来た方向とかにも寄るが、多分うちが先だっつうの。

今日は、採血と検診。
採血は同意書で、毎度Totalで18ccを別途、研究の為に寄付?!と言う取り決めがある。
実際、私は見ていないので、どのくらい取られているかは不明。その後検診。

あちこち切った傷口は綺麗にふさがった模様。しかし、あれこれ管は入っていた場所は正直、弾丸でも抜いたか?みたいな状態で痛々しい。
私なら、手術とか、同じことはしたくないと思った。
その後、経過がどうか説明があった。経過は術後3か月にしては治りは良いこと、次は来月に来てもらうけど、経過が良ければ、通院期間が空くこと、薬の説明と、地元のドクターにお願いすべき内容と、最期に「ご質問は?」と後ろに座っていた私に向かって。

仕方のないことだが、食道と胃の一部を取り除いた上に縫合もしているのだから、食事が思うように喉を通らないのは仕方ないのは分かっているだが、「本人、食事がのどに詰まるようで、時折つらいようですが?」
「それは・・・ゆっくり食事をするしか方法がないんです」と。きつい物言いでもないし、申し訳なさそうに。

そして、縫った傷は思いのほか、寒いときなどに痛む。病人もそうらしい。それも伝えていた。
ともかく経験上、冷やさないようにするしかないのだ。だが、病院に舞い戻るとかなくて良かった。
食生活も変えられず、小分けに食事をするって言うのは続くのか・・・
どうにも本人に聞けば、最近ずっと会社に籠りっきりで、三時のおやつは、自宅に帰って食べていたのを、最近では、会社で茶を飲んでせんべい食う程度だって言っていた。それじゃ太らないわね。食事の意味があまりないような・・・食べないよりましだけど、食べたくないからそんなもんでいい・・・とか言っている。

そして久しぶりに病院の意見箱見たんだけど、笑っちゃうことにやっぱり何名かは「○○って言う看護師、態度がでかくてもむかつきます」とか書いてあって、目がテンになった。当初書かれたものは、ばっちり苗字月だったと思われるが、伏字になってた。

その後、病人と食事をして家に戻った。帰宅途中、怖いおねーさんから連絡があって、病人は「再入院になった」とか携帯で、大嘘言ってる。

病人は、家に帰宅した後、すぐに母を迎えに行った。
確かに年齢の割にはタフな人だが、本当にしんどいとかないのか、不安になる。

そして、心配していた妹にメールで経過報告をしたら、連絡がきたのでしばらく喋る。
地震が来て、電動歯ブラシが飛んできたって言うので、うちは「息子が飛んできた」って言ったら笑っていた。
実際親が潰れていないか、揺れている最中に見に来たのである。
だが、地震の時はむやみに動くべきではないと思っているので、「歩き回っちゃだめ!!」って一言。
心配は嬉しいが、てめーが命落としたり、怪我したら何にもならない。

だが、地震が何年かに一度もくるようじゃ、持ち家は、あんまり持ちたくねーなと思ってしまう。

犬が亡くなったことに関しては、今日はふれずじまいでした。また落ち着いてから、様子を聞こう。

本日、野菜を大量にもらったので、契約しているところと、隣におすそ分けしてきました。
コメント

何だかなあ

2014-03-12 15:52:28 | Weblog
実は人相で、身内の誰かが、死ぬんじゃないかって相が、自分に出ておりました。2週間前くらいから。
一番心配だったのが、申し訳ないが、可能性としては病人だったのだけど、亡くなったのは、ものすごーく大事にしていた犬だった。

そして、亡くなって3日後、私のその相は消えていたのである。
犬も、それに適用なのにはびっくりしたんだけど、身内張りに大事だったと言うことか・・・子どもみたいなもんだった。

そして、今日おかしい夢でうなされるのである。
実家で犬をどう埋葬したかはわからない。前の犬は山で眠っている。だが、今の状況では聞けないのだ。事後報告を待っているが、私は寝ているときに、今週病人の病院送迎が予定されているのだが、その日に病人は車で亡くなった犬を連れてきて、私に「ペット火葬の場所を探せ。それと予約ね」と言う。
それで知っているところを何故か私があたるという、けったいな夢を見た。

街中ならペット火葬となる、だが田舎なので、やはり山か?

子どもに言ったら、うなっていた。
昨日は友達と子どもが、必死で私をなぐさめてくれた。

そして今日は学校も卒業式で、例の加害者と子どもが学校に行く途中で一緒になったらまずいと、担任が昨日子どもに「学校に来る時は、ぎりぎりで来るように。それかとてつもなく早く来るか・・」と振ったそうで、だったら私に言え!!って切れたんですが、子どもが、私に連絡しようとした担任を止めたらしい。
担任の気配りはわかったが、根本的解決をしないで、監視だけやった結果がこれかい!!
やってることがおかしい。

頭に来たので、子どもを学校までは送り届けてやりました。うちの車、学校一目立つ。これを見たらどういうことか、馬○でもわかるであろう。私が監視を緩めていないこと、何かあれば容赦しないとね。さすがに学校も最後の最後まで、接触しないようにはしていたようだけど。
ついでに、この○カに推薦くれてやったようだけど、何かあれば切れます。他人脅迫しておいて、それか!!
推薦出すには、学校の教師の承諾がいるそうで、反対する教師がいたら、推薦でないって聞いていたんだけど。この件よりも、推薦承諾のネタは後だったそうで。ふーん。今後の出方はどうしてくれようか。

そんなわけで、大幅に予定がずれ、買い出しは午後からになった。

そして、帰りに○内会長と車ですれ違う時に、会釈したら、投げキッスが飛んできたのである・・・・うーん。うなされたらどうする。

午後から子どもにご飯出してから、買い出しに出たんだけど、他の地域も卒業式だったようだ。某ショッピングセンターでは、卒業記念と称して、物が少々安くなっていたようですが、そこでも○鹿発見。
卒業式済ませた制服の生徒、花をつけていたから卒業生とわかったが、エスカレーターで逆走して、他の客の邪魔をしていた。
小学生でも最近はそういうのをやっているのを見ないのですが、最近の○学生は幼い。注意されて、やっとやめたけど、こんな阿呆を世間に出すのかと思ったら、頭痛くなった。まだ高校に行くんだろうけど、それにしても・・・親が見たら嘆くだろうね。

それにしても、今日は伏字が多いなあ・・・きっと気のせいだ。
コメント

友達が来た

2014-03-11 19:38:54 | Weblog
中学の時からの友達が、家に遊びに来てくれた。

そして、私は大きなお世話ついでに、あちこちのお守りをお土産と称して、いくつか持ち帰っていたので、プレゼントする。えんむすびのお守り。

すごく余計なお世話と承知しているけど、友達はバツイチである。
そこに関してどうこう言うつもりもないし、だが、良縁があれば・・・とは思うので、あちらも私の性格を知っているから、別にあれこれ言わないし、結局こんな感じで、余計な世話をやくついでに、冷やかす。
えんむすびと、願いがかなうお守りを一つ渡す、使い方の説明した後、そしたら友達は、「色々ドロドロなのに、何お願いすればいいのよう!!」
すかさず私。「ドロドロになりませんように!ってお願いすりゃ、一発解決じゃねーか!!」
友達は黙ってしまった。でも笑いながら納得していた。
「それで叶ったら、砂は自分で返しに行ってくれい」「へーい」

そして、その後に同じお守りをもう一つ出して、「娘・・卒業して、その後正看目指すんだよな?」「その予定」
「だったら、これは娘に。それが叶ったら、悪いけど自分で返却に行けばいいわ。叶えばいいわね。申し訳ないけど、特殊な資格以外で、女がまともにくいっぱぐれず、給料引っさげてこられるのは看護師しかないだろうさ。いいことだわ。それに子ども産んだ後の再就職も、比較的簡単だろうし」
これは友達も思ったらしい。子どもたちには「必ず運転免許以外で、国家資格を一つは持っておくこと」って言ったらしい。

そしてもう一つ、「これは・・・いつもうちの子のために、高校の情報をくれる子どもさんに・・・お礼かたがた渡しておいて。本当なら去年の文化祭でお礼言わなきゃならなかったんだが・・・接触できなかった。お願いことが何かわからんけど、良ければ・・・」

そして友達は、自分のドロドロ用のお守り(命名すんなってんの)と、さらさらなお守りを分けて鞄にしまった。さらさらに特に意味はない。子ども全員に上げられなくてごめんと詫びておいた。

ちなみにドロドロになるのは、異性関係である。
途中から子どもが帰宅してきて、普通に会話に入ってきた。子どもは私の友達が面白いので、嫌いではないから、そのまますんなり会話に入る。

友達はドロドロの真っ最中らしい。一方子どもと私は自称、:色気なし、お金なし、色々ダメだし~なので、ドロドロに縁はなく。
それで二人して、「あたしらはドロドロに縁がない代わりに、色気も何もありません」と。
友達には複雑な彼氏がいる。自宅に妻じゃないが、長いこと同居している女がいて、職場で何人か、ただで囲っている男が。
正直、私からしたら、謎です。

写真見せてもらったんだけど、申し訳ないが、もてるタイプには見えないのです。車も見せてもらったのだが、センスが・・・
車だけは持ち主のセンスから何から出てくる。選ぶ車種まで。私は男性を見るときに、それとなく車はチェックする。
今更、車種が何がいいとか、バカバカしいことを言う気は失せているが、それでも人となりが出るのが車。

ちなみに私が乗る車は家人のだが、復讐者と言う意味の車は、名前だけは私にぴったりである。
親の送迎に使っているけど、それは言ってない。聞いたらがっかりするだろうね。

そして、子どもが行きたい高校の話をあれこれしてくれた。ちなみに子ども、夏のオープンスクールで、感想に、「校長の話が短くて良かった」と書いたと知った、友達の子どもさんが、うちのを「勇者」と言ったらしい。そのおかげか、校長の話が短くなったらしい・・・あーあ。
そして、何部と何部が敵対しているとか、色々。だが、家の子どもはそこに入れる保証などはなく。
大体オープンスクールで、園芸に潜り込んで、他の保護者の皆さんと、その場に固まって、スイカ食ってた私に、同じ市内から見学に来たお母さん方が、「おたく一年なら、勉強したら間に合うと思うけど、うちは三年だから、成績も何も間に合わないわ。おたく・・・頑張ってね」とやられたと言ったら、笑っていた。

友達は、何故か私に子どもに突っ込まれて、笑うだけ笑って帰って行った。

次に会うときは、ドロドロから抜け出せてたらいいね。
コメント

逝くんじゃない!!

2014-03-10 10:53:04 | Weblog
実家のこよなくかわいがっていた犬が、亡くなったそうだ。
母が連絡をくれた。
死ぬんなら、他の役に立たないのが逝けばいいじゃんとか言う気もありませんが(言ってるし)、何でこの子なのか!!ってこと。

病人が亡くなった姿見て、言ったそうだ「わしの身代わりで逝った」と。そんなことはないだろうとも言い切れず・・・
病人は犬をこよなくかわいがっていたので、わからん・・・って言うのが本音。
まあ、病人が気にするだろうから、あまり言わないことにする。でも携帯の待ち受け、チロやさん・・・
目から汗が大量に出てきた。「(逝くの)早いよ!!」
実家に行けば、ふんふん言って待ってくれていたのに、うわー、何かがっかりだ。

昨年から病人が入退院繰り返しているうちに、犬が弱って行った。
私は平日病院にかかりっきりで、休日はくてーっとなっていて、犬どころじゃなく、犬には大変申し訳ないことをした。
1か月前、犬が弱っていたので、ブラッシングして、その時に珍しくやんちゃな犬が、寄り添ってきたので、おかしいなあとは思っていた。
お別れのつもりだったのですか・・・

問題は病人や母が、ペットロスで苦しまなければいいのだが。
以前ペット葬祭の会社で働いていた友達が言っていた。案外そう言う方は多いよ・・・って。
犬は愛想がいいし、かわいがればその分なついてくれるから(犬にもよるかもしれませんが)、かわいくて仕方がなかった。顔怖いけど。
実家行く気が、失せるじゃねーか。行ったら年寄りと仏壇しか待ってないみたいな・・・うわー。

この犬は、私より若い某青年(こちらも数年前に不慮の事故でお亡くなりになっているそうだ)から、病人に渡されたものであった。
仕事で病人がそのお宅に行くと、生まれて間もないチロが他の同じときに生まれた3匹といたんだそうだ。当時はまだ名前もなかった。
そこで病人が、足はソックス履いているみたいに白いし、お口はまっ黒だしで、「こりゃ可愛げな犬だ」って可愛がりつつも、実家で飼う気は毛頭なかったらしい。
多分、柴の雑種だと思うんだけど。

子どもは出ていって夫婦二人だったし、まあその場で・・って思っていたが、某青年が帰る時に「おじさーん、忘れ物!!」って箱に入れたチロを、軽トラックの荷台に載せたらしい。内心病人は、”うへー”って思ったようだが、何かのご縁とでも思ったのだろう、そのまま連れ帰ったそうだ。

本当に小さいころは母が散歩をしていたそうで、病人の会社にチロを連れて行くと、途中疲れて歩きたくないらしく、母にだっこをせがんだらしいが、拒否したら、会社の外のコンクリートの上で、いびきをかいて寝だしたとか、まあ、色々美味しいやつだなあと思っていたのですが。

私はその幼少の姿は見てないが、写真で見た。かわいい犬だった。だが、少したって実家に行くとその犬はいたのだが、なんだかがけ崩れしたような顔になり、これに輪をかけておっさんくさい犬で、やんちゃな元気者だった。はれー、聞いていたのと違う???ただ、撫でると嬉ションはするし、元気だし、阿呆だし、ビビりだし、前にいた犬は紀州だったのですが、とても頭がいい犬だったので、うん??って思った。

だが、この犬はかわいがればかわいがるほど、なついてくれた。
実家で病気の養生をする為に、2週間いたけど、気晴らしになった。
いい子だった。頭がすごく良いわけではなかったのですけど、愛嬌はあった。顔怖いけど。

亡くなったのは仕方ないので、今度はもっともっと、大事に扱ってくれる家に行くんだよって。
別に親が粗末にしたんじゃないけど、誰かの身代わりとかにならなくて済む家に。

だが、犬が亡くなると、家族と一緒のようで、がっかりする。
チロは病人不在の家を、何か月も守ってくれた。母も病院から帰ってきたときに、いてくれるのといないのとでは、例え人でないにしても、違うと言った。
私も一緒にしたら怒られるが、子どもが帰宅したら待っているから、安心して帰宅できた。そういう意味合いだ。

もう少ししたら、自分用にお口がまっ黒な犬が欲しかったんだけど、なんだか欲しくない気分になってしまった。
コメント

農作業

2014-03-08 14:07:13 | Weblog
暖かくなるころ、うちの某は動き出す。
部活ないとこうなる。
もうじき、畑以外に、ヨモギが取れるころ、「蒸してくれ」と持ってきて、蒸した後干して、ヨモギ粉を作る。
去年だけは失敗したが。細かくしたのは、粉、残りはもぐさとなって、私がたまに使う。

突如何かに目覚めたように、庭・・・・とぼやいて、畑を耕すのである。
元はせっまい庭だったのですけど、数年前から何故かそこが畑になった。って言っても畑ってほどの規模はなく、収穫もギャグに近かった。
「母さんこれ・・・」って渡してくれる量は添え物程度で、やっぱり家人と笑いながら食べるしかなかった。
それでもありがたく調理する。

今日は耕す前に、申し訳程度の牛蒡を2本掘りだし、「やる」って差し出してくれたので、いただきました。
ゴボウ茶にでもします。一回分かなあ・・・

収穫がギャグだと言ったのは、学校から持ち帰ったプチトマトは両手に抱える分しか収穫できず、学校から持ち帰ったナスはあとから追加で肥料をやったらしいが、かっちかちのナスが10本近く(味はともかく・・それと子どものは収穫数がかなり多い方だったらしい)、以前掘ったゴボウは5センチ足らずで、豚汁に入れたけど、はて牛蒡は一体?って状態になり、種で植えた某ハーブは目を出さず、枝豆は一回分の収穫のみ、はつか大根も一回のサラダの飾りにしかならず、数年かけても荒れた土は・・いや庭にある土は腐葉土でもなく、土をなんとかしないと育たないと言い続けて、私は面白半分で見ていた。

種の金額と収穫量が比例してない状態だが、やらなきゃわからないからと、たまに助言して、農業雑誌だけは毎月購入している。
たまに母に電話して聞く。

今年は庭の畑で結果を出さないと、上の学校に行くのに、希望を通してもらえないから、「結果をこの度だけ出しなさい」と金をあげて、当人は種を買いに行った。

そして、外でごそごそやっている。

私は海苔なんかについていた石灰を、ちまちま取っておいたのをやり、コーヒーをいただいたものの、酸化したのをいただいたみたいで、ただ捨てるのももったいないから、畑に、ついでにあまったキ○レ○ーピンを渡したのだが・・・
渡した途端、むせている。
最初は石灰の粉で、次はキ○レ○ーピンのくささでやられていた。確かにニンニクがメインだっけ。

畑の土が肥えるのならよろしいのではないかと思いつつも、近所迷惑かも・・・と思わなくもない。
結果は数か月後。うちは庭見てから、家庭訪問にきた先生が笑うのだが、今年も例外なくそうだろうなあ・・・

親も来て、庭をチェックして帰っているけどね。

来年はどうなるかしらね。出払ってしまって庭も荒れ地になるか。
コメント