再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

またお呼び出しですかい・・・

2013-09-30 20:33:54 | Weblog
本日私的定休日の予定でしたが、学校から連絡があった。

先日子どもへの対処がイマイチだったことから、家人協力のもと、校長先生に一筆物申したネタのお返事である。
先週金曜に提出したが、その日私は一日中病院に缶詰だった。
大変ご迷惑なことにうちに校長と担任が来るって電話でおっしゃいまして、正直大変めんどくせー&迷惑と思ったので、体だるかったんだけど、「そっちに出向きます」って出向くことにしました。

正直なところ、私たち被害者なんですけど、なんで加害者母子が動かなくて、こっちばっかり動く羽目になるんじゃー!!と内心怒りながらも、燃費の悪いダミちゃんに乗ってGO!
本気でクソガキと母親が詫びたいと言っていたらしいが、今それされても、文句と罵声と恨み言しか出ないだろうなと、本音は。

校長室に通されたものの、家人が忙しいのわかっていたから一切言わずに単身乗り込んだものの・・・何だか一言でもお伺い立てときゃ良かったなと内心で思う。ここに愛があるのかどうかわからんが、家人も子どもも大事な家族である。
だが、忙しいやつ振り回すのも嫌で・・・校長先生の雑談でいらっとして、それでもお愛想笑いで返した私は、ありていな奴だろう。

その後、担任と学年主任登場で、ただし、この二人、私が長かった髪を切り、すっかり短くなっていたのを見てぎょっとしながら入室してきたのはなんなんだ?あっ、髪の毛ヘン?って聞けばよかったのか?わりーが、自分が何かしなきゃならないときに、殊に本気の時に、髪の毛なんかいらないわよ。

手紙の内容に添って話すのだが、どうにもこちらの言いたいことが伝わっていないのは毎度のこと、言わなきゃ話が進まないこと、学校では子どもを守るために担任と学年主任がそれこそ張り付いて見守ってもらっていて大変ありがたいが、それに関しては親は申し訳ないと何度も詫びているが、子どもが本当につらいのは、自分のことで他人に迷惑をかけているそのことで、要は担任と学年主任につまらん手間をかけてもらっているそれこそがつらいこと、先日対峙したけど、お詫びがしたいってずっと言っていた割に、その言葉が先日全く出てこなかったこと、もしかしたら相手の担任達が止めていたのかもしれないが、普通では考えられないと。

もう途中からどうでもよくなった、相手をかばう発言しかしないので、「もうどうでもいいわ、正直相手のガキなんざ、この先どうなってもこっちはどーでもいいわけ!!2か月こちらを待たせて全く進展もないのなら、相手にも情けは無用ですね。先生方、無駄が多すぎますよ、こちらは被害蒙っているんだから早く何とかしてください。先生方もできることとできないことがあるのはよくわかりましたので、出来なければ外部の人間入れてもいいのですよ」
・・・・・校長うなだれてる場合じゃないのよ。悪いんだけど。
「ついでに、出来れば学祭や修学旅行までにカタをつけていただきたいんですが?・・・それと今度こそ本気でカタをつけてくれなかったら、その際は!!相応の覚悟はしていただきます!!!よろしいでしょうか?最悪は転校も視野に入れます。こちらだってこんな冗談みたいな時間帯に、こんなところに乗り込んでいて、冗談では済ますつもりはありませんので。いいですか、特に○○先生にはよろしくお伝えください、では用がなければ私はこれで帰ります!!!」

要は首かけてやれっていいました。フェイク入れてありますが、概ねこんな内容です。
○○先生はあちらの生徒の担任だが、無駄に時間かけてくれ罪は重いだろう。
本来なら悪いことをした方が、所払いされるべきだと思うのだが、さすが公○員と貧○人はそういう考えはないらしい。

子どもと家人に帰宅後、それぞれにぼやいたら笑っていましたけど・・・

ちなみに後日談。
私がねじこんだせいか、今週中には相手方より子どもに詫びが一応入るそうですよ・・・
やれやれ。本気で詫びて二度としないでくれることを切に願う。
コメント

凹むわ。

2013-09-27 23:14:48 | Weblog
親の検査のため、今度は大学病院に行くことになったが、やっぱり駐車場の問題があるので、親が家まで出てきて、私が病院まで送迎することになった。
私の住んでいるところで、この病院名が上がるのは、最終手段に近い。

しかし・・・相変わらず広くて、歩きまくらなきゃならないところだ。20年前足をけがをしたが、最終的に悪化して大学病院に回されて大変ひどい目に遭った私としては鬼門ともいえる場所。親に一番構われずに育ち、さっさと嫁に出たけど、結局一番手間暇かけたところから親は回収できずってことか、それで、私が貧乏くじを引いているのか、それとも今頃親を独占できるのか・・・正直笑うしかないような精神状態。

だが、親の面倒は実子が看るべきって法でもそうなっている。今日も私は車を出す。
駐車場は比較的早い時間に到着したらすぐに止められたが、お約束で待ち時間が長い、父は食事もとっていない状態で、でも母と私にはご飯食べて来いって・・・だけど、匂いのするものだけは避けて食べてきた。
診察室に入り、以後指示が出されて、4つの検査をこなしていくのだが、場所が広いから探すのも一苦労だし、何より病院自体が新しい建物になったので、正直わけわからん・・・的な状態。私も覚えきれないから、後ろで説明を聞いていて、メモを取って動いた。今は地図と順番が書かれた紙を渡してもらえるから、昔みたいに不親切ではないし、むしろご親切なのだが・・・

結局受付済ませてから6時間後、診察室に親と私が入ることになった。私は外で待とうかと思ったが、入れってことだった。
今からが俗にいう、ガン宣告の始まりである。簡単には話を聞いていた。他の病院で検診等受けていたから。

しかし、やっぱりここでもメモを取らないと覚えきれないと判断して、いきなり後ろでメモを取り始めた私。親は神妙に聞いている。
私は説明と書かれた図を参考にして、メモ、あまり良い状態ではないこと、ただ重苦しい感じでもなかった。
ただ、治療は一つだけを行うのではなく、いくつかの治療法を併用して行うと。
親は淡々としていた。

先生の説明が済んだあとちゃっかり質問。
「手術する病院はここですか?」
→はい。じゃあ私は洗濯決定だな。かーちゃんが無理しなくてもいいようにするのは妹と私だ。

「とりあえず、旅行は問題ないか」
→別にキャンセルでもよかったが、いい思いをしてから、治療には挑んでもらいたいと思った。これに関しては後日あちこちから非難されるであろうが、心残りだけは嫌だった。

「私は患者が痛がるからマッサージをしていたのだが、がん患者には禁忌だと学校では言われたこともある一方で、問題ないとおっしゃる先生もあるけど、実際のところどうなんですか?」
→・・・えーっと、そういうことをされているのですか?この患者さん(親)の場合は問題ありません

・・・先生から、「こちらさんは?」とおっしゃるので、
大嘘つきな私は場を和ませるつもりで「嫁です!」とのたもうた。*親には息子はいません。
親が必死で「娘!!」って言っているけど、嫁に出した娘は捨てたも同然ってことですから、似たようなもんじゃん。

とてもつらい治療が待っているのはよくわかった、でも本当なら宣告を聞いて倒れる人が出たり、肩をがっくり落としたり、だが、親が「私は大丈夫」って言った。親が大丈夫だって言ったのだから、私も大丈夫なふりはしなきゃならない。
その後、別の検査の説明を親が受け、支払いが済んだので、親とご飯を食べた。
皮肉なもので、両親を独占したいと思っていた子どものころの願いが、今かなってどうする?!

その後、車を出し、病院をあとにした。親は自宅に戻った途端、もう夕方どころか夜がやってくるような時間帯だったので、早々に休まずに帰宅してしまった・・・心配だったが仕方ない。その後私は風呂場で倒れこんだ。だがやることは決まっている。
そしてほっとした途端、疲れが一気に出た。何とも言えない空気の病院、重傷な人が主にやってくる病院、公共共通機関に乗るだけでも疲れる私が、病院に来ていろいろ無傷なわけもなく・・・
コメント

役立たず

2013-09-27 02:54:57 | Weblog
私のことじゃありませんよ・・・とか言ってみる。

子どもが執拗に○すって言われた件、やっと加害者生徒とうちが先生に囲まれた状態で遭遇することになったのだが・・・
結果があまりにお粗末で阿呆すぎた。どうにも相手が馬鹿すぎる幼すぎる。謝罪すらない。
全部頭の悪い相手の勘違いだったそうです。そうにも脳内変換がおかしいガキらしい。ついてに相手のことが慮ることが出来ないと。
勘違いでその暴言はかれてタダで済むとか思ってる?
人権問題やん。ついでにこっちはまあないだろうって思いつつも、万が一命とられたんじゃたまらんから、監視体制を取っていたのだが、その損失と時間返してくれない?

それで、この件について、子どもの担任と学年主任がわざわざうちに来るって言う。報告とお詫びってことか?
あっそう、一応軽く掃除はしていたけど、怪しいもの山積状態なんですけど・・・
子どもの農業関連のもの、家人のバイク関連のもの、熱帯魚水槽、私の怪しい本(専門書)たち&怪しいCD・・・
どうにも趣味が闘いすぎているのだ、うちは。

そして、先生たちはやってきた。私は見ていたドラマの邪魔をされて正直機嫌が悪いのであったが、まあ子どものことは親が尻拭いしてやらなきゃならない・・・せっかく面白いところだったが諦めた。宮廷の諍い女・・・いずれ再放送なり動画でも見られるだろう。楽しみ奪わないでくれよ・・・

聞けば、2か月も待たせておいて、大層お粗末な結果で、正直加害者側担任の先生何やってたんですか?って突っ込んでしもうた。
普通は他人様に迷惑かけたらまずお詫び!!だと思うのですけど。
正直、大事にはしたくないから、教育委員会の選択肢だけは避けてきたのだが、こんな情けない結果しか出せないのなら、そっちの選択肢もある!!と、まあ子どもの学年の先生に関して言えばよくやってくださっているので、この人たちに累がおよんではいけないと我慢はしているが、どうにも許しがたい。

正直、この先も相手方を反省させるために、子どもは無駄な時間を取られ、先生も同様、それなのに改善が見られないってどういうことだ、加害者本人的には改善があるって言うけど、悪いが幼すぎるんだよ。結局この話は家人と子どもとまたおかずにしてやった上に、爆笑しまくったが、私もとうとう本気にならざるを得ないので、校長宛に「加害生徒側の先生方が結果を出せなかった、詫びの一つもなかったと言うことで、主導権をこちら側の先生方に移行してください」って一筆書いてやった。週明けにどうなるかわからないけど、大事にされたくなければ、先生も動いてくださるだろう。
どうにもこっちは全然不利じゃないんですもの・・・あちらがこちらのご機嫌伺いしなきゃならないのですから。

だが、うちに来て、自分たち全く悪くないのに、担任の先生方は平謝りで、そっちの方が申し訳ないって言うの。

ついでに昨日の体育教師に物申した件、反省しきりだったと伺いました。事実ならいいわね。
しかし、自分で動けない案件と言うのはストレスがたまるし、ちゃんと結果を出してくれなければ無能呼ばわりしなきゃならないし、きついものだ。






コメント

農作業ときたもんだ

2013-09-23 16:09:24 | Weblog
実は、先週から休みをぬって、子どもが実家に手伝いに上がっていた。
実家はそこそこ規模がある米農家。近隣じゃ一番の規模である。

昨日行くことになった。
しかし・・・実家に行くと、実家の犬がふんふん鳴いて鳴いて、皆からやかましい!!って。
実は前の車だと、エンジン音聞いただけで興奮していたが、まだ車をかえて1年たっていないので、まだエンジン音を聞き分けてはくれないが、車から降りたらわかるようで、「きゃんきゃんきゃん!!!」
きゃんきゃん鳴くような犬でもなく。某お寺の住職とかにしか吠えない。番犬にはあまり向かない犬。
だが普段は、じいさんばあさん守ってくれているやさしい犬。

犬がふんふん鳴く犯人は誰かってことになって、私はてっきり散歩をしてくれる子どもかと思っていたが・・・
他の者が「あっ、○○(私)だ!!」と一斉に。
あっしですかい?
私は散歩はしてやってない、せいぜいあちらに行くと、撫でながら「いいこいいこ」ってやるだけで他は何もしていません。
犬だって利口なんだから、餌くれる人と散歩させてくれる人が、普通は、いい人なんではないかと思うが・・・・
なんでそうなるんだ。

子どもが希望するのは農学とここの所しつこいが、実際問題そうなると専門学科に上がることになるのに、せっかく入ることが出来たとしても、途中で体力がないから辞める、そうなると人生ふいになるかどうかは本人次第だが、親としては避けたいので、死ぬような思いして、それでもやりたければ行け!!と条件を出し・・・ただ、この度はどうにも人手が足りないと判断・・・子どもだけで出す予定だったが、家人と私も参入した次第である。

家人は農業とは縁がないところで育ってきた。結婚する前家人親が、「うちは絶対農業は出来ません。やらせておりません」と断言して帰ったものの、いざ結婚してみれば、農機具は父に指示された通り楽々扱う、いきなりコンバインに乗れって言っても、田植え機に乗れって言っても、そのまま厳しい父が納得するレベルはこなし、2トントラックハイのって!!って出されても、別に普通に乗りこなし、申し訳ないが当たり前のようにその場にいれば戦力・・・元々器用なんだと思うが、その上機械にはめっぽう詳しかったりするのと、本人も興味本位で首を突っ込んでこうなった的な。
父と二人で草を刈ったり、色々やらされても文句ひとつ言わない人でもある。だが、こっちからやれ!と強要したこともなく。
気がついたらそうなっていた。最初はコンバインに乗って稲を刈ることだった。だが、婿殿に鎌持たせるわけにはいかないって機械譲ったらそうなった。

この度は力仕事で、見てくれは華奢だから力があるようにも見えないのだが、何が何が、結局米を出荷する手前の作業をしたのだが、一日中涼しげな顔をこなしていた。
ほとんどは機械がやるが、米袋に入れるためのそれと、コメが袋に入った後の袋をしばるのと、台に置くのは人間がやるので、多少腰には来るだろう。今は電動のリフトで米袋が必要な高さまで上がる機械があって、かなり楽にはなっていると思う。しかし酒米はどういうわけか、くず米が大量に出るから、くず米はくず米で別に袋に入れていかないといけないが、こっちは完全に手動で、一日中やっているときつい。

私は最初家事と、大掃除と、指圧だけの予定だったが、最後はなんだらかんだらで・・・掃除してもみ殻まみれになってしまった。

子どもは体よく手を抜きながらこなしている。きついだしんどいだ言えば速攻で、「じゃあ普通科行きな」とやられるから。
しんどいとわかって、はいはいどうぞなんて言う親はいない。私は幼少から見ているから知っているし、子どもだって一人前みたいにしているが、一部しか見てない状態、これでわかったような態度を取ってはいけないのだ。
だが、親は助かったらしい。
私は久しぶりとは言え、運動不足は否めなくて、結構きつかったが、オープンスクールに同行するよりは楽だったなあ・・・

次の日筋肉痛になったけど、楽しかった。
コメント

やりたくない仕度

2013-09-18 10:28:09 | Weblog
正直、親の入院がかかっているかもしれない状態。何もない、軽く済んでくれるのが願いだ。
今やっているのは、楽器断ちと髪の毛切らないこと他で願をかけた状態。済んだら髪はさっさと切りたい。

万が一、地元でなく、私が住んでいるところの病院にくることになれば、あれもこれもとなる、妹が申し訳なさそうに「ごめん」って言うけどね、んなもんみんな生活があるんだよ、出来るもんがすればいい。文句さえ言ってくれなきゃそれでいいよ。これでもし誰ぞから文句出たら”お・前・や・れ!!”となるだけだ。悪いけど、私にそういうのかましたら、相応の仕返しがあるものと思われ。今のところ、両親と妹と子どもにはやらんけど。
その代わりやるんなら、総攻撃で再起不能にしてやるからな!!

私はどっちみち病室には長居しないと思うし(要てくれいわれたら別)あっさりしたもんだと思うが。

私がたまたまこの状態で飼われているのは、子どもと家人のため。別に裕福で笑いが出るほどってわけじゃない。
家人はおそらく、世間の2馬力以上の稼ぎはある。

その代わり色々不規則だったり徹夜だったり、そんな時に留守に帰ってきたくないと言えば自然そうなる。

仕事って言っても、PCでちょこっと仕事して、頼まれたら指圧に行って小遣い程度稼いでくるだけだ。ほんとーにお小遣い程度。もっぱら親からは一銭も取らないから、かーちゃんがこないだ「私たちタダで悪いわね・・・」ってぼやいていたけどね。
誰かの役に立つならそれでよし、それに資格取得のために何度も体を貸してくれた人間のことならね。今のところ現金収入以上の現物支給みたいなお礼が多いけどね。
現金と現物支給の比率が3:7くらいだ。笑っちゃうんですけど、本腰入れて稼ぐ気じゃないから、こんなんでいい。だが、これも例えばですけど、報酬が大根10本!ってやられたりしたら、困る!!ってなります。うちに需要があるもん限定で受け付けております的な。
ほとんどお礼を酒で渡されて、家人が飲んじゃってる。わけわからん!!

でも、あたしのかーちゃん、実家で私たちの役割を密かに作っていて、そいつやらないと妹に愚痴こぼして、妹にあれこれやらせるのは知っていたが、子どもがそいつを私に言ってきたので、「特に何も言いつけられなかったら、誰にも言わず、こそっと実家のトイレ掃除だけはしております。だがいちいち言いません。あんたも黙っときなさい。あたしのかーちゃんに限り、あの世に行ってから知ればよろしいわ」
「やっぱりかーちゃんにも、あっちでの暗黙のお約束があったんですか・・・」と言うから、
「んなもんはない、あっても最近は指圧のみだ」
してくれいわれたら、掃除くらいしておきますが、要らないって言われたら、わざわざ人の家なんてやらないです。
ちなみに指圧要員ですよ、私なら。そのために前日に身体使い込んで、遊びに来た私にやらせるって知っていますから。
ちなみに祖母が亡くなる前に、頻繁に掃除等言い使ったのは私でありました。

それはさておき、私が確認しているのは、地理的なものでもしつこいくらいに網羅しないと嫌なので、グーグルアースにかじりつき、病院周辺チェック、その辺はよく通るのだけど、実際自分で歩いてどうこうしたわけではないからして、全くわからんに等しい。あとは負担にならない程度におかんが見逃しそうなものをこそっとご用意、病院のHPはくまなく確認、とりあえず、万が一の平日の世話は私がジャックする。
手を出さないやつに口は出させないためなら、努力は惜しみません。いるんですわ実際。

私は弱みを握られないためなら手段選びません。
だが、これほど気乗りしない仕度なんて久しぶりである。
一人でいれば気がかりで、ついついPCに向かうか、黙々と編み物をするから、肩だけ凝ってしまった。

そして、この業界に非常に詳しいある方に助けていただいた。
私とて調べきれないネタもあるのだが、網羅している人だから、色々教えていただいたのである。自分の昼ご飯そっちのけで調べてくれた。
私とて昼ご飯時に電話したわけではなかったのだが、その方昼ご飯の時間帯が不規則で、私が聞いたのは2時過ぎだったよ。
そして・・・私に「調べすぎていたら、実のところたいしたことなかった・・・ってなるもんだよ。気を落とすんじゃないぞ」ってさ。
その人らしい励まし方だよなあと思った。うれしかったよ。ずっと気づかずに気を張っていていたようだから。
だが、その人に何かしてもらう分でも、返すことはおそらく難しい。困ったことに。
しかし・・・クランケのネタをボソッとかいつまんでしゃべったら、皆苦笑するしかないんだよね・・・よ-くわかりました。

近々どうなるか結果が出るが、出るなら早く出て、早く治療してもらいたいものである。
コメント

PETってなんなんだ?

2013-09-11 18:18:26 | Weblog
私は何にも知らなかったんです。今日まで。
私の住んでいるところにはPETの設備がある病院は2つしかなかった。都道府県によってはないところもあるから、ない地域だと、隣の都道府県に移動して検査かと思ったらため息が出た。

親が検査受けるために出てくるのに、病院が大きな規模の割に駐車場が少なくて、でも遅刻するわけにいかないから、車で行くのに足を・・・とお願いされたのでありました。要は駐車場待ちになれば、私に車に乗って待っていてくれ、動けば流れにそって動いてくれってことです。
最初は親のPでと言うことだったが、正直家人の趣味で外車歴が長い私は、国産車が少々怖い、カリってやってもいけないから、車はうちので・・・って勘弁してもらった。うちのはAと言う車です。
今までご縁がなかった病院だが、6年前上司に奥様の入院する病院を2つ出されて、どっちがいいのか?と聞かれた際に、PC見せながらの説明で、このたび訪れた病院の方がいいみたいですって言ったせいか、上司はそれで病院を決めたのが、今日来た病院だった。
総合病院だが、普段は産婦人科の腕が良いので有名みたいです。

私は飼われている身ですから、家人や子供がいない間は自由は利くし、これに関しては、ぎりぎりまで話は来なかったが、私的には想定内だった。でもびっくりだったのが、到着予定時刻より1時間早く親が現れたのである。
化粧だけはしたけど、他の支度もしてなければ、コーヒー飲んで、今からドアラ・スラィリー・つば九郎の動画でも見て、まったりするかい・・・って思った矢先のことで。

さすがに予定時刻より1時間早く来られた(ここ皮肉)ので、飲んでたコーヒー、PCに吹きそうになりました・・・
お茶とか出して、両親の体を交替で指圧。病院後の方が良かったが、この二人、前日稲刈りとかしてんだよね。
そして、何故かとーちゃんは私の怪しげな本に興味を示した。暦と占いの本。「お前・・そっち方向?」って聞いてくれたので、私は宗教にははまっていない、ただ、仕事の最中に会話に困った際に、人相や手相を知っていれば、それで話が出来るからと、実際他人様の悪口言って会話をつなげる人もいるんだろうけど、それをしたくなければ、他のネタをたくさん仕入れておけばよい。それだけだ。ただ、家人と子どもの運気だけは気を付けてみるようにしているが、鵜呑みにしているわけでもなく、参考程度だと。

そしたら自分の家の方角と仏壇位置をチェックして、吉なら良いやとか言っていながらも、気になった部分は「コピーしてくれい」と。へいへい。
そんなこんなで予定出発時刻がやってきたので、うちの車に乗ってもらうが、アメ車でかい・・・ってあきれていた割に、私が車に乗り慣れていることに目がテン!だった。案の定病院は駐車場待ちで、時間がきたら、両親は先に病院に入り、私はしばらく車の中で待機していた。

PETがある専門病棟が目の前だったから、そちらに行くよう促し、駐車できた段階で私もそこに行く。
母が一人で待っていたが、結局その足で病院の食堂に。聞けば、早朝からご飯が食べられない父に遠慮して、こっそり早朝に朝ごはん食べたけどおなかがすいたそうで。犬の話と父の話と、病院の話で、母は心労と疲れで目の下にくまさんがいた。
配慮できなかった自分が嫌になった。でも母は父が食べられないのに、あまり目の前で食べたくもなかったのだろうと。

家を出る前に、母の相当むくんでいた足を細くして出たものの、肩や手が凝っているのはわかったので、待合室に戻り、目立たないようにこそっと手を指圧した。そしたら母、気が付いたら寝てた。よっぽどくたびれたいたのと、寝る場所をあまり選ばない人だから、やっぱり疲れていたのだと。
だいたい、忙しい時期なうえに小姑が頻繁に連絡してきて困らせていて、それも本人悪気はなくて、「私はあなたの味方よ」って、母に敵などおりませんが?つーか、お前がもれなく敵状態だ!!って突っ込みたかっただろうて。
心配はありがたいんですよ、でも相手が負担に思うほどの出方をしたらいけないよ。でも突っ込んだら多分泣くよ、うっとーしい。
ついでに遠方にいる子供にいいつけるってか。私が大人しくしているのをいいことに好き勝手するんじゃない。
3時間以上待って、やっと父は出てきた。なんだかげんなりしている。

知らなかったのだが、検査後半日くらい、妊婦や小さな子供に近づいたらいけないって言われたらしい。
検査の影響らしい。その上、父の体の反動の原因がなんなんだかわからないが、近づけば、こっちが動悸がする感じで、比較的最新鋭のものらしいけど、身体には負担がかかるのかな・・・それなのに、父は自分で高速運転してうちまでやってきた。本当はJR使った方がいいのではないかと思ったのだが。

お昼を食べて、家に戻って、少しだけ指圧したらもう帰る・・・って両親は帰ってしまった。
試験中で午後から自宅にいた子どもと、少しだけ戯れた。今度は子どもの専門書で面白いネタがあったようで、これもコピーって本を差し出されたので、コピーして渡しておきました。
妹にも報告しておきました。

途中で家人の帰るコールが入ったので、書くのを中断して、深夜から寝付けないので、深夜にPC向かって打ち込んでいる私が少々不気味で、親の悪いところを丸被りした私の体は確かにボロボロで疲れているのだが、どうにも寝付けない。正直、腫瘍が出来てから体が鈍るまでの時間とか、痛む箇所の変動とかすごく気になるのだが、いかんせんデータが少ないため、どの程度痛みが軽減できるか予測もつかず、また専門書を漁りに大型書店に通い詰めることになるだろう。
母には正直私に、相当な負担がかかるので止められたが、痛みが軽減するのなら、別に親の痛みくらい肩代わりしてやろうじゃないよ。

後は万が一こっちで入院になれば、洗濯係と買い出し班と足はやってやるわよ。他はほかのやつに頼んでね。
普段山の上と揶揄されるが、実のところ県庁まで5キロ圏内だし、主要なところなら申し訳ないが30分もあれば・・・家賃が高いわけだ。
それはさておき、そうなってはもらいたくないので、ひどい状況じゃないことを願うのみだ。
コメント

そう来るか・・・

2013-09-03 15:35:04 | Weblog
昨日の話と今日の話。

どうにも子どもの学校だけは、○人予告を人にしておいて、でも成り行きは他人任せで、先日・・・相手方に手ごまがない。手詰まりな状態だと言われたが、とうとう子どもと親が切れる。申し訳ないけど、相手に動いてもらおうと思えば自分で動くしかない、相手を待てばいつまでたっても状況は変わらない、少なくとも家人は自分で動かないやつの話など聞く必要なし!と言い放っているので、結局子どもと担任が放課後話をした後、私もお迎えついでに参戦してきた。私も嫌な親だと思うけど、わが子に登校拒否とか、死なれるよりはましなわけ。先生に文句垂れて、職員室でもし悪口の佃煮状態になっていたとしてもこわくないわけ。つーか、話聞いてやるから文句がある奴はいつでも来い!だし、ここのところ学校で話を聞く際に、面倒だから「話が聞きたい物好きな先生がいらっしゃるなら、今から何人いらっしゃっても結構です!!子どもに死なれるよりましだし、どうぞどうぞ」なんていう馬鹿は私くらいだろうけど。

ただし、担任と学年主任に全く非はないし、こちらよりのご意見やら出してくださったりして、大変助かっている。このお二方には頭が上がらなくなってきている。都度、お礼をするようにはしているのだが・・・いざとなったら、お礼に実家のうま米送りこんだっていいのですけどね。顎落ちるよ・・・

・・・で発覚したのは、どうにも相手のおミソの問題と(今盛んに言われているあれですよ・・・と半分伏せておくが)、相手の担任の能力不足が原因で一向に話が進んでいないだけで、別にこっちが手駒を奪い切ったわけではない。正直埒があかないので、相手方の担任と話をしたのだが・・・
正直教師になるのだから、頭も馬鹿じゃないはずなのに、あちらよりも学歴低いこっちがいらいらするような対応で・・・
悪いけど叩き上げの父に育てられ、幼少時から目上の人とか、お客様に気が利かないと、ものすごい勢いで叱られてた私にしたら、動きの悪いやつというのは犯罪にも等しいっていうか。
途中から「何でしたら、こちらがやっていることがご迷惑なようなら転校してもいいんですよ!!」って切れてやった。
ついでに「先生も、ご自分が能力不足でどうにもならないと思ったら、この件から手を引き、ほかの方に交代してくださってもかまいませんから。先生にもできることとできないことがあるのは重々承知しておりますから」

子どもの話だと、周りにいた先生の方が、それ聞いて固まったらしいが、知ったこっちゃねえ。
行動派の親ならそのくらいはやりかねん!!って思ってるんですよね。ついでに子ども、使い勝手がいいから、手放すの惜しいですよね?知ってます。知っているうえで申し上げております。こっちも自爆覚悟&玉砕覚悟でやっております、冗談じゃできないです。私は熱をおして出てきたので、冗談で行動できる状態でもありませんでした。

結局こっちがでかい声を上げないと動かないのはよーくわかりましたので、言いたいことは遠慮なく言って、動いてもらうことにしましたが、子どもに待っていたのは「すり合わせ」と言う奴でした。私はこの言葉はよくわからないので、教育業界の言葉かもしれないが・・・
それやるんなら、もっと早くにやればよかったんじゃないの?!

しかし、相手方の担任が話すたびに子どもの顔色がどんどん悪くなって、私もイライラして怒りが・・・
結局子どもは、口には出さなかったが、やっぱり「○す」って言葉は、やっぱり心をむしばんでいたらしい。それも1回だけでなく、2度に分けて脅されて、言われた回数は10回近かった。怒りを相手に跳ね返さない限り、くすぶったままだろうと思う。
ついでに、この言葉を発したことによって、どれだけの損害が出るか説明して来い!って切れといた。
はっきり言うが、時間の損失は金にかえることは難しく、一方で一人の不用心な発言で、大量の大人が振り回されたこと、それも伝えとけ!!って切れた。あと、社会的制裁が足りてないよ・・・とも。結局恨みしか残さない指導なら、逆恨みされるだけで何の解決にもならず、正直これをやってしまったら、ただじゃすまないのだな・・・と本人に身に沁みなきゃ意味がないように思う。今回が結局それだったわけ、執念深いだけの馬鹿だったが故に、やり方間違ったから2度も言われなくていい言葉を吐かれた。

それにしても、発○○害ってついたら、何でも許されるのか?
私は教育界にこのことは聞いてみたい。少なくとも、軽度でも重度でも、人に迷惑をかけたり傷つけたりしても、それで許されるのかと。
私たちがかかわったのは、少なくとも支○学級に行くレベルではない、補助の先生もついてないタイプの人間だが、それにしても何やっても許されるの?

その中でも、親御さんが「何でもやります。治療費も出します」と必死こいて詫びに来てカバーするタイプと、放置・・・
前者ならまだ救いようがあるのだが・・・後者になれば、さすがに私でも潰したくなるのが本音だ。

こんなんで、子どもは寝込んでしまったし、担任がわざわざお詫びに来てくださったのね、今日。
担任のせいじゃない、むしろ、担任だって貧乏くじだっていうのに・・・
しかし・・・同じ教師でもここまで能力差があるんだ・・・私はそっちにびっくりである。
もし、そういう関係の方が、物好きにも読んでくださったのなら言いたいですけど、お願い、一般企業のサービス業とやってることは同じなんですよ、従い、教師のレベルも出来れば統一化してください・・・同じ話して、理解度が違うっていうのは、ちょっと違うと思うのよね。
コメント

家人?!

2013-09-01 20:53:14 | Weblog
夫のことである。

この人基本、家のことは、ほぼ何もしません。
家のことって言っても、家事全般ですけども。ゴミ出しも何もやりません。ご飯もあまり作ってもらったことがありません。
妊娠中に素麺ゆでてもらったとか、私の指示のもと、チーズケーキを作ってくれたとか、たまにごまやピーナッツをすりこ木でやっていたら、手伝ってくれるくらいで、めったにありません。
でも、どこそこぶっ壊れたとか言えば直している。正直うち、電気屋とかその関連あんまり要らない。
すごく簡単なものなら私でもやる。配線系は一切だめだけど。

本日死にかけの私、家人に昼ご飯を食べた後、「微妙に眠いから、何か歌ってくれ。そしたら寝れるかも知れないから」と、昨日あまり眠れなかった。

どっちかっつーと、無理難題系ネタを吹っ掛けてみる。家人は鼻歌を歌ったりしません。歌え=ほぼ拷問系なんだろう。ただし、会社では入社以来、伝説になった宴会カラオケがある。
私も会社の方からその話は聞いております。おそらく一番最初の忘年会の宴会場で、ホテルの浴衣着て派手にやったんだろうと思われる。写真もある。
以来、何かあれば古い人がそれをやれって言うらしい。
私も知っている、友達関係であれこれ伝説があって、私も友達って人達に色々教えてもらったし、いくつかはすさまじいのを見たことがあるのだが、どうにも普段それを見ることはない。

私も元上司から聞いたことがある。元上司に「夫ってどんなん?」と何度も聞かれた中で、「そう言えば、今日は会社旅行でいないけど、会社旅行の宴会で伝説になったネタがあるらしいが、私はそれだけは見たことがない」的なことを言ったら、
「それはだな・・・一回でもカラオケで面白いのをやるとだな、20年は止めさせてもらえないのだ。私も若いころはしょっちゅう飲みに同僚たちと出ていたが、女がいる店で一人下ネタ系をやる奴がいるのだが、あれも行けばやらさせる、やるとなかなかやめさせてもらえないで大変なんだぞ・・・ちなみに下ネタの歌は私ではない・・・」だそうです。
その人、面白い人だったけど、下ネタはあまり言わないだろうな・・・
でも家人のそのネタと、歌の題名聞いて笑っていたな。

・・・で歌ってくれなかった代わりに、「寝ろ!!」
あっ、違う方向想像した方は申し訳ございません。うちに色気など存在しない。

うちで、相手に寝ろ!って言うのは、指圧をやるってことです。
結局背骨ぐりぐりやられた~一応資格もちの私は、プロのところでも、後が怖いから最初短時間でお願いして、納得がいく腕なら延長してもらうクチで、あまり他人様にしてもらうことはないが、家人には珍しく背中を預ける。

午後から熱が出てしんどかったが少し楽になり、気が付いたら、30分寝ていた模様。
いつも出社前に指圧やらかすから仕返ししてくれたんでしょう。
ありがとね。

ここのところ心配事がありすぎて、夜中に何度も目が覚めていたのである。





コメント