再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

先週に引き続き

2013-07-22 15:07:16 | Weblog
今週も子どもの学校関連で、それなりに見張ってならなきゃならない状況自体は、まだ続いている。
学校がそれなりに動いてくださっているのに、私が何もしないのは失礼で、結局、うなぎ買いだしたついでに、部活が終了するころに学校に迎えに行くことにした。

買出しはいつものように11キロ離れたジャ○コ様に。
だが、いつもより早い時間に出て、お目当てのうなぎ・・・ってやっぱり高いじゃん!!
だがしかし・・・家人はたぶんうなぎやアナゴの類が大好きである、その上暑い中汗水たらして、毎日働いているわけ、そんな人の数少ない楽しみを奪うことは出来ず、結局1匹だけ購入・・・内心たけーよ・・・と思いながら。他で埋め合わせつければいいわ。
数日ご飯が質素になるとかね。そのためにお豆腐も大量買いして見ました。

その買い物が済んだ足で学校に・・・今日は計算どおりだった。希望時刻5分前に到着。
そしたら部活のいつもは出てこない顧問が出てる・・・やっぱり!!うちのせいだと思った。
そして部活が済んで挨拶しておいてから帰宅。
怪我して申し訳ないと詫びられたが、自業自得的なネタなので、大丈夫です・・・と。

子どもの学校は敷地だけ無駄に広い、同級生は嫌いな奴が一人いるから乗せない。足があるんだから普通に帰れ。だが、校門のところで、子どもの部活の後輩が一人で帰宅していたから、子どもに「暑いし、乗っけてあげるか?」って聞いたら、即座に「うん」というので、彼の横に黒塗りの車を横付けして、運転席と後ろの席の窓を同時に開けて、「乗ってく?」

しかし彼は身に覚えのない黒塗りが横付けされた時点でびびってしまったようで、その上知らないおばさんが話しかけてきたらなあ、心から申し訳なかったのだが、その後に子どもが「乗ればいい」と、そして私が、「暑いから乗ってきなよ。最寄までで良かったらね」
そしたら「お願いします」と。
子どもから持病もちだって事は聞いていた。こんな暑い中一人も気の毒である。部活が短時間でも慣れなきゃきつい。実のところ、親切なようだが、私は子どもの後輩って言うのを見てみたかったからである。うちは後輩だからって邪険な扱いはしないけど、いずれ何もなければ、彼が部の部長として背負って立つのは一年後。小学校一緒だったけど、面識はなく。

自宅はかなり道が狭いとのことで、申し訳ないが近所の店の前で、その間に注意深く見ていたのだが、礼儀正しい。子どもが彼が降りた後に「砂利一つ落ちてないぜ」とぼやいた。
車の乗り方一つで育ちがわかるって言うのもすごいなあ。毎度の事ながら。

彼には3年間、頑張って欲しいものである。
子どもが帰宅して、「かーちゃん(だからその呼び方は・・・)さっきの奴どうだった?」と聞いてきたので、「あら、さっきの彼、男前ねえ」と茶を濁しておきました。問題はそっちじゃないのは重々わかっていた。いいんですよ、恩着せときゃ、少々じゃ敵に回る可能性は低いんだから。
子どもの部活には、実力はないが、他人の脚を引っ張りたいだけの同級生がいる。だが、露呈した、彼はメッキであって、本物ではなかったので、相手にする必要なしと。

様子見も続くし、子どももちょっと体調を崩しかけている、気をつけてやらないと。
今日も部活後に首が痛いとか腰が痛いと訴えたのでみたのだが、確かにそこに負荷がかかっているんだよなあ・・・

コメント

怒涛のような

2013-07-21 10:44:50 | Weblog
一週間が過ぎ、土日はまったりしている。
まだこちらには出してないが、大騒動に巻き込まれ(半分は巻き込んだような?!)、いつもの稼働率を大幅に超え、子どもと学校の先生に「大丈夫ですか?」と聞かれてしまう情けなさ。
こちらに出す頃、それらが解決していて、もし同じように困っている方がいらっしゃるなら、参考になるとも思えないけど、まあこんな方向にも行くんだなと思ってください。

10年前に1つ目の病気が発覚。
8年前に子どもの手によって、病院に担ぎ込まれる。

10年前の病気で、一時期身体に負担がかかるからと、子どもをおんぶしてやることが出来なかった。
8年前の病気で、ともかく疲れストレスをためないこと、そして病気の症状が都度出る状態。
それでも内臓とか綺麗だし、無理をしなければ通常の生活はさせてもらえる。
その私が、子どもの為に大暴れをした。明らかに冷静さを欠いていた一週間だった。

そして、まだ怒ろうと思えば怒れること、涙も枯れてはいなかったんだなと。
そして、子どものためなら手段をも選ばないのも間違いなかったようだ。

呼び出しがかからないのをいいことに、山のように洗濯をしている。普段から洗濯はしておりますが、天気が良い日じゃないと、毛布を洗ったりは出来ない。今日は子どもの物。自分たちには平日にこなしている。
求めるのは平穏。揉め事がないことであるんだが・・・
コメント

今日の続き

2013-07-19 22:11:48 | Weblog
そして、学校から帰宅して、しばらくして担任との約束をしていたが、美化運動では他の目もあって言えなかったので、連絡。
担任は午前中授業がなかったので、小一時間話す。
○人予告した子どもがもし私が思っている子と同じなら、今子どもに接触させて、何人も周りが囲んでいたとしても、侘びを入れさせるわけにはいきませんと。私は人相学・手相学だけは見られて、実のところズバズバ当ててきて、他人には信用してもらえずとも、これを判断材料にして様子を見ている、ついでに自分のためには使えないが、どうにも霊感らしき物が働き、先がわかる時がある。
この度は私のカンが危険だと、ついでに目つきが、よこしまなことを考えてなければその目つきにはならない。

そして、別件で1年が1ヶ月前から絡んできていて、あんまりしつこくやられるから、「文句があるんなら体育館の裏に来い」と後輩通して伝言したら、謝って来たらしい。先生には悪いけど、そういうのもあるから、ちょっと良く見ておいてって言ったら、先生がこっちに食いついてきて、この後、このネタとこの日の夕方に出たネタと一気に解決することになるのであった。

その一方で、体育祭の新聞(写真つき)が配布物にあり、子どもに○人予告した子どもがでかでかと写っていたのである。げっ、こいつだ!!!
やっぱり接触させるのは危険だし、早く担任に言わなきゃ・・・

そして、夕方7時前。
毎日のようにご報告と称して、学校から連絡。
先生は伺うっておっしゃってくださったのだが、学校をうちのテリトリーに極力入れたくないので、また学校に行く。もう慣れた。むしろ、大変だが様子がわかってよいので、災い転じたなと思う。
そしたら、担任と学年主任と3年の担任でも○人予告の生徒を持っていない担任が・・・・はて?
聞けば今日、学年主任と子どもが体育館前に座って話をしていたら、別の3年が絡んできたそうだ。先生の前で絡むんだから、まあ健全だと私は思うが、それでも子どもの今の状況からしたら学校も捨て置けないようで、すぐに子どもと学年主任は部室に、絡んできた3年は担任が引っ張っていき、事情を聞かれ、この担任は速攻3年の子どもさんの家に行き、事情を話してきたらしい。○人予告とは無関係だとわかり、こちらにも非はあった、あちらも物言いは悪かったってことで、私にも説明があった。そしてこの3年、子どもに絡んできた1年の兄でもあったと言う、なんだかごちゃごちゃな展開で、全部は無関係だったんですが、私は子どもにも非があるので、3年の担任の先生を通して、「ご本人さんと親御さんにはくれぐれも申し訳ありませんでしたとおっしゃってください」というのが精一杯で、脱力するしかなかった・・・・

結局、その後、体育祭の一番目立つ写真の子が、子どもに暴言はいた子か?と確認したら、事実とのことで、
「申し訳ないけど、あんな目つきのままなら、子どもがこのまま接触するのも危険、反省しているとは考えにくい、まして私は、前回に何を言われても2時間きっちり我慢できないようなら、謝罪の資格もないと言いましたが、あれではちょっと無理そうですね・・・先延ばしするのを良しとはしないが、今ではないようですね・・・」とぼやいたら、担任と学年主任、「実は、自分たちもそう思います」と。
要は、謝るだけなら出来ないこともないが、それ以上になると、本人にそれだけのものがない、先を考えて行動するタイプではない、まあ聞いてればこっちが嫌になるような内容だった。

結局話を総合すれば、普通の一般的な子どもなら、何を言われても我慢する立場にあるとわかって、何を言われても我慢はするだろう、しかし、この子は無理。皆がそう思っているのだ。残念ながら。

結局部活も夏休み中あるのだが、先生の監視は続くことになるのである。これだけは心から申し訳ないと思う、私は。

そして、この話から、担任と学年主任だけだったので、雑談とか、先生からのお詫びとか、色々聞くことが出来たのである。一番笑ったのが文化祭の仕切り・・・
いつものことであるが、使える子どもと判断した先生たちは子どもを使うことで、クラス及び学年の統制を取ることで、上手く運営しているのだそうですけど、やっぱり役目を果たすために人員募集したら誰も出てこなくて、この度も子どもが引き受けることになったことに関して、お詫び。
合唱の指揮者が決まらなかったんだと。それで二人してショボーンてな感じで、仕方ないから、
「あれは、小学校の時からそんな感じ、マイ指揮棒を実は持っていて、小学校の時は、楽器が弾けるのに、そっちのオーディションを受けずに、指揮者をやるから、担任の先生が、何で楽器やらないの?って言ってましたし、本番とかで指揮棒を使っておりました。その上、私の友達に指揮者がおりまして、その時に色々レクチャーを受けているので問題ありません。やらせたんじゃないでしょう?無理やり。だったらいいです」

それにしても、先生も他の生徒に美化運動のときに「何かあっても○番(うちの子の出席番号)がいるから大丈夫!!」って、先生どんなん・・・
収穫もありましたし・・・後は折見て、先生の身体を施術すれば、癖や性格まで把握できるってもんよ、くす。そいつの行動に移すかどうかはまた後ほど・・・
コメント

美化運動

2013-07-19 09:54:29 | Weblog
ありがたいのだかそうでないのだが、タイミングよく美化運動に出る日になっていた。
美化運動は生活委員の仕事の一つ。年に二度仕事があって、そのうちの一日が私に割り当てられていた。
これは靴箱周辺に当番数名が立っていて、朝子どもが通学路を拾ってきたごみを回収するのが仕事。

そして、子どもの件もあって、担任の先生は基本これには立たれないが、立ってくださる事になった。
正直3年の担任が万が一私が危害を相手の子どもに加えるか、もしくはその逆があってもいけないので、結局監視人が立っていればってことだろう。私は子どもにやらせない選択肢はないし、送迎云々はかまわないが、先に自宅近隣の道路チェックして、それから車に乗せていった。

そして、私は立つ。
担任の先生は朗らかな方で、皆に「おはよう!!ごみ持ってきた?」って両手を差し出すポーズ。
挨拶自体は8割しか出来ず、中には無視もいる。これが現実なんだろうな、大叔父さんが挨拶運動に毎日立たれるが、小学生ですらそこの学校は6割の挨拶だっておっしゃっていたが。

子どもネタで私は毎年立っているからネタはわかっている、大体似たり寄ったりの反応で、先生の掛け声でなんか思い出して、しまった!!って顔をする子、無視してその場を去っていく子、「せんせーわすれましたー」と朗らかに言って去る子、「へへ」って笑った後、先生から「では○○を代わりにやっておくように」と言われるのは、執行部の子や代議員の子みたいだ。
ひどいのは悪気はないのだが、連れの生徒を差し出して「こいつがごみです」ってやる子、特例で部活のある日で暑い日はスポーツドリンクの持参可能となっているが、登校中にそれを飲んで飲み終わったペットボトルを渡した子、これに関しては後日懇談の際に洗った物を親御さんに返却すると担任が・・・

元気で朗らかな担任のおかげで、いつもより楽しく済んだ。
しかし、その一方で、私は子どもに○人予告をした生徒を探し、見ていた。
ただし、面識がない上、数回しか見たことない、一方で私が警察に相談した親とばれるかどうかはわからないが、駐車場に私の目立つ外車は止まっているわけで、今日の運動の中に私が混ざっているのは賢い子どもなら容易にわかるだろうと。だいたい全国単位でも数百台もないだろう、県内でも2台しかみたことない、同じのを。

そしたら、一人だけ目つきが異常なのがいた。
・・・2.3m離れているけど、それだけはわかる。
やっぱり子どもが言っていた子どもと私が見た子どもと一致しているようだが、確証はなく。
当人の写真でもないと性格なのは確認の仕様がない。
後味悪かった。
コメント

結局

2013-07-18 20:30:56 | Weblog
子どもは何も悪いことをしていないから、学校に行くという。
ただ、子どもも監視ではないが、ずっと見られている状態には変わりはない。相手は完全に監視。

ただ、祈るようにして出すことしか出来ない。
帰宅してきたらほっとするのだ。

でも、状況だけが動いて、子どもの意思が全く反映されていないのはおかしいと思い、シャワーを浴びて出てきた時に、「本当は自分はどうしてもらいたいのか」聞いてみる。
小一時間かけて何とか話してくれた。あんまり口が上手じゃないことに関して、ずっと気になってきたことだけど、今も小学校の時のままじゃいけない、ちゃんと言えるようになりなさい・・・と子ども扱いしていたのだが、何が何が、子どもはいつの間にか成長していて、考え自体はある子だったが、きちんと言える様にはなっていて、いつまでも子ども扱いしていたのは私だと思い知った。
それに関しては学校にちゃんと伝える約束をした。

そして、今日も夕方先生から連絡が来た。
その時、子どもと私はキッチンで一緒にご飯を作っていた。
万が一遅くなったら、子どもはご飯を食べて待っていなさいと、早めに用意したのが正解で。

私は家の中に学校や会社の雰囲気を持って帰って当事者がくつろげないというのなら、私が学校に出向けば住むことなので、今日も子ども置いて学校に出向くことにした。
私はもう逃げも隠れもしないし、覚悟もしているので、別に囲みたければ教師全員で囲んでくださって結構、同席した物好きな先生がいらっしゃれば何人でもどうぞ、ただし、出向くまでに20分かかりますがよろしいですか?と。

結局今日も校長室に通される。お茶が出てこようとしたが、お断りした。お客様ではないから。
そして、子どもの学年の担任学年主任、3年の担任の先生が同席されて話が始まった。

当然逃げも隠れもしない以上、嘘もつくこともないし、全部事実を話し、警察には相談したけど、相手を犯罪者に仕立てるつもりはないこと、本当に反省して今後に生かせるのなら、これ以上のことはしないが、万が一の場合は、自分の立ち位置は非常に怪しい物だから、当事者にそれは伝えること、こないだ多少なりとも先生に暴言を吐いたこと、それについては申し訳なかったと、あと子供の意思、これだけは希望を通して欲しいこと、誰から見ても、長引かせるのは得策とも思えないが、一方で、今の状態が良しとも思えないので、本人が反省して、例えば2時間説教食らってもおとなしく聞いておられる様な状況なら謝罪は受けますと。

3年担任だって、生徒を信じたかったのはわかっている、でもあの人たちも結果は裏切られたで、この人たちはそれを失態だと言ったけど、でもこの人たちも見方を変えれば裏切られたことに間違いはなく。
結局誰からもいつに・・・という結論は出なかったのである。

明日は、美化運動の当番で、私は靴箱前に立つことになる。
私の身の危険も考え、当日は保護者だけでやるのだが、この度例外的に子どもの担任の先生が立つことにしてくださったのである。
コメント

警察に相談

2013-07-17 18:11:42 | Weblog
結局、今日朝9時までになにかしらのアクションがあれば、警察に相談はなし、なければ連絡するつもりで動いていたが、結局先方の親にまともに謝罪する意思はないものとして、9時を過ぎて連絡。

少年課というところに回され、Nさんと言う男性に相談をする。
しかし、被害届を出すにしては、ネタが弱すぎると、確かに殺人予告みたいなもんではあるが、相手も未成年、こちらも未成年、おいそれとあちらも受理するわけもないけど、それでもこっちも必死で、今までのやり取りを説明して、結局受理は出来ないが、学校に警察から連絡をするということで、一旦、その話は終了。
だが、私の怒りは収まるどころか、何が何でも受理してもらわないと気がすまなかった。

ただし、次が万が一あれば、警察も動くだろう。あってもらっても困るけど。
そして、学校に連絡をした後、警察から再度、事実は本当だったけど、やっぱり今のままでは受け付けることが出来ないと。その代わり、こちらも頻繁に様子を見ること、連絡を入れること、心配なら子どもつれて警察に相談に出向いてもらっても良いということだった。
一方で、私はもう少し学校を信用するようにと言われたのである。

・・・信用?は?何を言っているのだ?

一番最初の時、○す言われて、子どもと学校に乗り込んだ際に、3年の担任たちは大丈夫ですって言い放って、きちんと指導もしました。安全確保もしますって言ったのに、結局それすら出来ない能力不足以外の何者でもないんじゃないか・・・でもこのNさんって人は、
「お母さん・・・確かにそうかもしれませんけど、だからって能力不足だと決め付けられたら、先生だって人間ですよ、やる気が起こらなくなるじゃないですか、だからもう少し信用してあげてください」

私は命に関することの失態とか、長い目で見るとか、絶対無理だ。
でもその一言で、ヒートアップしていた気持ちには多少整理がついたらしい。
少々物言いがきつい人ではあったが、私も考えなきゃならない部分はあったかと。

そして、電話だけだったけど、寝不足等あって、へとへとになっていた。
やはり敷居が高いところなのかもしれないな、Kは。
学校からも夕方連絡があって、「うちに伺ってもよろしいでしょうか?」と担任の先生がおっしゃってくださったのですけど、「今日は電話だけで勘弁してください」と、それで学校の方針や状況を説明してくださった。ちょーっと、本音はこどものはじめてのおつかいのカメラクルーじゃないんだよ・・・と思わなくもなかった。あれたまに手持ちの道具箱に変えたカメラとかに「撮影中」とかあるでしょ。

殺人予告をした相手の子どもは正直監視体制、身から出たさびだったとは言え、これ以上の信用を学校も崩せない以上、そうならざるを得ない、うちは監視の必要はないが見守りの必要はある、万が一何かされたら、もう警察だって動くのはわかっていることだからだ。こちらは悪いことをしているわけじゃないから、遠方から見守りで、やっぱりはじめてのおつかい状態。でもなりだけ無駄にでかい。
帰宅時までばっちり目を離すことのないようにってことらしい。

しばらくは毎日連絡がある。
私も気を張って、仕事もいれずに何かあればすぐに飛んでいける状態にしておく。
コメント

5時間篭城

2013-07-17 14:45:11 | Weblog
ホント情けない話なんですけどね。
普通は、言葉の重みを知ったなら、同じことは言わないと思うのだけど・・・

子どもが帰宅して言った。
「今日も○すぞって言われた」と。
相手は同じ奴。先週から二度目のことである。
ついでに、絡まれて、前のこと謝れとか、色々言いがかりをつけられた模様。

さすがにこの状況だから、帰宅前に担任から連絡あって、「先生も・・もう何もなくて大丈夫って言うなら、もういいですよ」と、もう3連休過ぎたし、何もないかなと思った矢先、子どもからその話を聞いた。途端にぶっちーん!!と私の何かが切れた。
ソッコーで折り返し担任に電話して、「せんせー今日も○すって脅されたって言ってるけど?部活前に。言うたのは当事者だけだが、後ろに何人か3年がいたそうで、3年の担任、確か大丈夫とか言ってたよね?じゃあ何で同じことを言われるのですかっ!!!脅迫もはなはだしいわ」
子どもに電話を変わって事情説明させた。

それで、当事者の担任と子どもの担任がきます・・・と言ったのだが、私は学校全般信用できませんから、「あたくしが出向きます!!15分待ってください。ですが、この度は子ども連れて行きません」
遅くなるのが予測できたからである。

ダミアンぶっ飛ばして、学校に。
そしたら今日は前回より、事が重くなっているとは言え、校○室にお通し状態、思わず「ここ、密室だけど、ICレコーダーとか変なもん仕掛けてませんよね?」
いきなりこんなことを言う親も馬鹿だが・・・
「な・・・なにもしておりません」学年主任がのたもうた。
そして、副担任がお茶を持ってきてくださった。担任が「うちの副担任が入れた物ですから、毒など入っておりませんので、安心して口にしてください」
死ぬほど笑った。でも私は井戸水飲んで育っている、川で泳いでいる等、色々耐性があるものと思われ。

私は5名の教師に囲まれた状態で1人、別にそれでアウェイとか思わないし、覚悟を決めて行っている、だが、潰すのはこの間十分指導をしてないとは言わないが、結果を出さなかった一人に絞り、鬼畜のような質問を浴びせていった。当然相手が突っ込まれて、簡単に受け答えが出来ないような内容を突っ込むのだから、お答えがすぐには返ってこない。
横で見知らぬ教師が約一名、進路指導の先生だと知ったので、先日のオープンのお礼と、一応「○す」と我が子が言われたらどう思うか聞いてみる。

そして、全部のネタが後手後手に回っていること、指導したといっても結果的に全く効果が出ていない上に更に絡まれた、最初の時点で先方の親に報告がない、全部おかしい今すぐ何とかしろ!!って切れたら、やっと動き出した。その段階で相手の親に連絡。
その一方で、くそ多忙な家人までも学校に呼び出し、談判することにした。

しかし、3年の担任も先方の親に報告した、お宅に伺って割に、親がすぐ動かないタイプだと判明、私が相手の立場なら何があってもすぐに学校に飛んできてお詫びの一つも入れるんだけど、後から聞いたら、当事者は習い事に、親は車がないから、ここには飛んでこられないが、必要なら3年担任がこいつらを送迎するという、この時点で本末転倒だと思う。お詫びは他人の足を借りてやるもんじゃない、必要ならタクシーでもなんでもあるだろってんの、ガチ田舎じゃあるまいし。結局事の重大さをわかっていないということか。

結局家人が突っ込むだけ突っ込んだが、まともな回答が得られず、後は学校のことは学校にお任せ、うちは内で動く・・・と言い捨てて帰宅。

学校は焦っているに違いない。手の内を見せた上で、交渉決裂見せ付けたんだから。
そして次の日、警察にご相談するが、被害届は今のままでは出せそうもなく・・・
警察からの注意だけにとどまりそうだ。
コメント

せんせーごめんよ

2013-07-11 20:30:09 | Weblog
・・・昨日の引き続き。

本日、学校では噂を聞きつけて大事になっていたらしい・・・
だが、脅しをかけたのはこっちじゃありませんので。”○す”と、のたもうた件に関しては、言った当事者の担任がしめたそうで(つーてもぬるそーなおばはんだし)、子どもの担任も同席して確認したそうです。だから当の張本人はもう何も吹っかけてこないだろう、一人じゃ。

それで先生から夕方連絡をいただいた。
しかし・・・問題は複数で気が大きくなって、うちが袋にされた時の場合である。
真打は、今日笑いながら「今日、乱闘になったら笑うぞ」といいながら会社にいってしまったが、そもそも、昨日の段階で笑い話だった、ただし「○す」発言を除き。こちらに関しては嫌に冷静で、自分が出たらただじゃすまねーぞオーラが一杯出てた。

担任が平謝りで、逆に申し訳なかった。
だが、世話になって1年数ヶ月、うそだけつかないでいてくれたら、私はそれでいいので、お礼だけは申し上げた。昨日も担任と学年主任が必死で子どものことを庇ってくれていた。
私は、本音は教師は信用できない生き物だと思っているが、この二人なら託してもいいかなと。
職員室じゃ、あたしのことも何言ってるかわからんけども、だが、やることさえやってくれて、嘘さえつかれなければそれでいい。
結局内容が内容だけに(正確には書けないけども)毎日担任から「ご報告」と称した連絡がくるらしい。
その代わり、問題は頭の中身が幼い外野の皆さんで、そっちが問題だってさ。
電話口で担任と頭抱えたよ。

・・・で打って変わって、本日も選挙の連絡がありました。
大○市長の関連の党からなんですが、電話対応良かったけど、「誰の紹介?」って言ったら、「電話帳見てランダムです」とのことだったので、早々にお引取り願いました。
まあ、この地域自民党関連が強い地域だから、他の党から会社経由で名簿が流れるわけないか。



コメント

私を守る物

2013-07-11 19:31:32 | Weblog
実はある。

実のところ、資格試験等の際に、必ず持ち歩くと運が向いてくる物が・・・とあるハンカチ。
あと腕につけるもの。
ハンカチはある人がくれた物。2つある。
腕につける物は、ブレスレットか腕時計だが、自分でストーンを選んで作った物や、気に入って購入したものばかりで、高額のものはない。えっへん・・・(って威張るなよ)

だが、今日は資格試験ではなく、学校でその威力を遺憾なく発揮したのである。
伏字は適当に当てて読んでください。
実は子どもが学校で上級生に「○す」と言われた事に際し、あたしが切れた。
「○ね」なら犯罪にならないが、「○す」ですと、間違いなく脅しになります。
まあうちの子、そこらの子どもより腕っ節が強いから、喧嘩売られたところで、相手が再起不能か病院送りなのは間違いないが、普段そういう風に見えないから相手が舐めてかかってくるんだよね・・・
だから、心配は我が子がへタレで心配・・・ではなく(それなら学校休ませればいいだけの話)、手を出されたか、尊厳傷つけられた時に、相手を病院送りにする心配をしなければならない。
但し、自分からは絶対手を出さないので・・・性質が悪い。

それで学校にご相談したら、とある方の耳に入り、大事になったようだ。
ついでに学年主任から遅れること1時間、「今からお宅に行きます~」
「せんせー、うちあっついから・・・私が出向きますよ。その代わり、そちら行くまでに10分から15分かかるのと、あたしが汗臭いのは我慢してください」
せんせー笑ってる場合じゃないよ。でも先生も「私も汗臭いので・・・」と。

だいたい、ダンナが帰宅してくるのに、そんなもんがうちにいたら迷惑だっつうの。
あとから聞いたら、せんせー一人じゃなくて、二人で来る予定だったらしい、悪いけど、お茶出したり面倒だし・・・そういうのは数時間前に申し出てくれ。茶もまともなん出すからさ。

それで、ダミアンにのって学校。
たまたま家人が誕生日にくれた時計と、とあるハンカチ・・・
これらのせいで、若干大胆になっていたらしい。ハンカチは大事に大事にしているもの。
もうその人からもらうこともないだろうからね。

私は自分のためならともかく、子どもの為なら、どんな評判食おうと何言われようと我慢するが、代わりに相手に対して一切遠慮はしない。後からああしときゃよかったなんて後悔はしたくないもんで。
万が一死なれてからじゃ遅いんだ。

家人にこっそり法的なもの含めて、レクチャーしてもらっているから、大概相手が言い返せなくなるが、今日はちょっと事情が違った。一人違う先生が混じっての話し合いとなったが、こいつがなんつーか、食えない奴で、保身のためにお約束なネタしか言わないし、こっちは脅されている立場なのに、どうしてこっちが腫れ物扱いされなきゃならないんかっつーの。当然そいつは言った奴の味方をしているんだろう。
それで、私の低い沸点が一気に上がってしまった。目つきが変わり、低い声で、言葉遣いこそ丁寧だったが・・・
私を知っている先生たちは、私をどんな奴かご存知のようで、こんなことは私に言ってこないのだが・・・

実のとこ、半分以上何言ったか覚えてないのだ。ただ、普段声を荒げない私がすごんだから、私を知っている先生がびっくりして目がテン!になっていた。
それで、全員その場にいた人たちが黙ってしまった。だって、一人の教師の提案があまりに陳腐でお粗末・・・こんなんでこいつ今までやり過ごしてきたのかよ?!って思ったら、やっぱり激怒するしかなかった。

沈黙のち、担任から提案があって、その譲歩案には乗ることにはした。
ついでに「先生ナイスですっ」GJマーク出しときました。
明日どうなるか見ものだが、これで何かあれば、私の後、真打登場となる。

ちなみに学校から帰宅したら真打の人は帰宅して、バイクいじってました。
そして、笑い転げておりましたが、「母さん(私)の次はどうなるかちゃんと脅しておいてやれ」と子どもに言っていたので、「へいへい、いちいち小物ですいませんでしたね」と返しておいた。
皆笑っていた。

あたしは、家族を脅かすものには容赦ないのはよくわかりました。

そして、ハンカチと時計は今日もお守りとなり、必要以上に攻撃的になったのでありました・・・
つーか、くれた人間がそもそも・・・

世間じゃ怖い人認定されてるから、あやかったということになるのだろうか。
一人は見てくれがその道の人と間違われるみたいな、一人は切れたらお口が攻撃的になります・・・
コメント

大きくなった・・・

2013-07-07 15:11:49 | Weblog
子どものことである。

おそらく子どもが出来ない体質だと、某所より宣言されたのが10代も後半で、結婚してくれと言われるたびに、私の諸事情をかいつまんで説明して、「どうにも子どもが出来そうもないので、それが了承できる人としか結婚しません!!」

だが・・・これで引き下がった男性はいなかった。実際に結婚していたらどうなっていたかはわからん。

家人もひるまなかった一人。「別にいなくてもいいじゃん」
あっそう。その家人は男の子と女の子と一人ずつ確実に生まれるのなら2人いてもいいが、そうでないなら一人で結構と宣言しただけあり・・・多少自由は利かないけど、ただ人数的負担がそこまでないので、まあまあ好きなバイクと車には乗っていられるのだろうと思う。

しかし、結婚して家人の身内や友人には散々言われて(この手のことを言う奴は、大概そっち方面で苦労してない奴だと思う)、もう離婚でもした方が・・・と思ったら、何とか出来た。生まれたのはこの頃。ちょうど生まれた年は、災害が多く、家人も会社に出ずっぱりだったが、お亡くなりになられた方も多い年だった、里帰り出産の許可が諸事情あっておりず、自宅から5キロ離れた、有名な産婦人科で産んだ。
ホテル張りの設備だった。個室もゲット出来、ご飯も上等なのが出てきた。汚点は義弟が彼女を連れてきたことだけでした。

退院して、子どもつれて実家で3週間世話になった。
その頃は祖母もまだ元気で、それは喜んでくれた。3週間後、自宅に戻る前、子どもの前でずっと団扇で風を送り続けていた祖母をこの時期になると思い出す。
父が言う、私が怒ったら、当時元気だった祖母の後ろに子どもが隠れていたと。祖母は何をやっても怒らなかったから。ひ孫になると、何か違うのかな・・・正直私に限り、子どもに恵まれただけでもありがたいので、先は考えていない。ただ、一定の年齢になると孫が欲しくなると人から聞いたことがある。
上司が、嫁にも息子にも言わないけど、孫が欲しい!!ってのたもうていたからね。
父がこの間ぼやいた。
「お前のおかげで、自分がじいさんになるのがあんなに早いとは思わなかった」と。
父の友人が先日子ども見て「でかっ」って驚いていたけど、そういう感覚?よくわからないけど。

あまり手間のかかる子どもではなかったが、それでもやったことがないので授乳中は大変だった。
っていうか、あの母乳が出るのがなんで???って思っている時点でヤバイ。
子育ては今も続いているが、あれこれ騒動を持ち帰ってくれたり、死に掛けたり、大怪我したり、病院の駐車場がなくておんぶして整形外科に駆け込んだり色々だった。

それで先日身長比べてみたの、そしたらもう頭一つ分近く子どもが大きくなっていた。
身長は中学に入学する時に追い越された、腕相撲もしかり、そしてあと数年もすれば成人するのか・・・あたしが年を取るわけだ。運動会も何もなければ後一回だけの出動ですむし。
指折り数えて大きくなったのかな。

出来れば、本人が希望する学校に行き、希望する職種につけたらいいなと思う。

早かれ遅かれ、手元からいなくなると思う。5年後10年後、あの子や私たち夫婦はどんな生活をしているのだろう・・・
コメント