再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

運動会のお弁当

2013-06-28 18:03:12 | Weblog
・・・別に他人のことはどうでもいいわってことなんですけど、あちこちにネタが上がっていたので。

ちなみに私はずっと作ってきました。別に自慢にも何もならないです・・・
正直、本当に見栄えのある弁当作ろうと思ったら、最低でも5人前以上のものがないと無理ですって。
その上食べる量の問題も。うちみたいに小食な奴らが揃っていたのでは、詰めるのも少量、その上残したら勿体無いから結局種類作っても何やっても見栄えしないって言うの。量詰めたもん勝ちだって言うの。だから弁当作るの嫌い。まだ、幼稚園で子どもと母と私たち夫婦で食べている分はマシだったが、うえの学校になると、夫婦二人で弁当食べなきゃならないわけ。見栄えのする弁当??ンなもん無理。
正直好き嫌いの多い夫と食べてもつまんないです。まだ子どものがマシ。
あと、オデェトとでも言うのなら、張り切ってぶっかましてもいい。オデェトしてもいい相手ならいるけど、何か明太子尽くしになりそうで・・・うわぁ~やっぱりパスだな。

その上、生野菜とかで見栄えよくする方法も、食中毒が怖くてやらない。特に暑い時期は。味はともかく・・・とくるのが私の物らしい。内容も幼稚園の頃は、玉子焼、サンドイッチ何種類か、おむすび、おつけもの、生ハムのオードブル、ウインナー、フルーツ、肉類、揚げ物、野菜物何種類か&デザートとお菓子。正直おむすびを大量に重箱に詰め込んであるとかじゃないと、かっこ良くないわ。小さい重箱だと何だかしまらない。

要は、運動会でピザの宅配はありか?BBQはいいのか?って話です。

ちなみに私が見たことあるのは、幼稚園の運動会で、お母さんが親族(双方のジジババ+α)招待したけど、自分は役員やっていて、多分早朝から大量に作る時間がなかったのだろう、それで一族の一人が、駅弁を種類取り混ぜて大量購入していたのを、昼に配っていたのとか、有名おむすび専門店のお弁当持参の、離婚した夫婦が食っていたのとか(まー普通は、離婚した相手の為に弁当はわざわざ作らないか)、妙に違和感あるのしかみたことない。
ピザ&寿司と、BBQは見たことがありません。
酒を持ち込んでいたのは、実家の地域の運動会全般だが(今は知りません)、この辺の場合、飲酒と禁煙鉄則で、見たことありません。

個人的にBBQは、周辺に煙等でご迷惑する可能性があることを考え、NGだと思うが、ピザや寿司に関して言えば、校門前で待っているとかなら、まあ美しくはないが、学校次第かと思う。
私が記憶にあるのは、母がどの年の運動会だったか忘れたが、ホットサンドをどこかの店が運動会用にはじめたこともあって、それが出た時はちょっと豪華な弁当が更に豪華になって嬉しかったなあ。
ちなみに他の家もやっていたようで、うちだけではなかったようだ。
ホットサンドは美味しかったですよ。

・・・でそのホットサンド、あれから約10年後に、偶然お目にかかることになった。
なんと、私の結婚式の日。
実は、私の結婚式は家人の実家にほど近い場所で行われたため、私の母方の一族をメインに友人も、観光バスチャーターして、希望者を送迎することになったのだが、バス移動、結婚式場まで遠方の人は2時間乗る羽目になる、そうなると、一族の慣例として、招待客の皆さんに対し、観光バスに食べ物(オードブルメイン&サンドイッチやおつまみ)と飲み物(アルコールつき)を大量に持ち込まなければならず、その一方で、私が花嫁やって、食いっぱぐれたら困ると心配した母は、ホットサンドを用意してくれていたのだが・・・

結局、私の着付けが終了した状態でそれ渡されても、式場最高級の未使用の白無垢に包まれた状態で、ンなもん食えねえよ!!式場側からも却下だっつーの。「これは申し訳ないのですが、我慢してください」って言われた。
それで、結局大半を家人のいとこが食べてしまいました・・・家人もいたと思うけど、食べたのだろうか?
母にしてみれば、粗末にならなくて良かった!家人のいとこはラッキー!!だっただろうさ、だがな、なつかしいものを目の前に出されて、一口も食えなかった、こっちの立場はどうなるんだー!!!!

恐ろしいのは食べ物の恨み、食べ物を使った嫌がらせの恨み。
このネタに限り、恨みはないのですが。
コメント

体育祭っと

2013-06-22 18:38:01 | Weblog
私の嫌いな参観のワースト3に入るのが、体育祭とか運動会と。
いつものことながら、子どもを見るのはいいのですが、支度が面倒。周りが面倒。

今日も早朝から起き出して、子ども用の弁当と、家人と私の弁当を作り、出向く。
しかし・・・保護者が外車乗っちゃ悪いのかよ?!・・・多少失礼な物言いを駐車場係にされたんですけど、車買えない人は頼むから引っ込んでな!!って思った。体育祭のそれも、山の上の学校にわざわざ車止めに来る馬鹿なんぞいないっ。ちなみにこいつ限定。私は他人が何に乗ろうとどうでもいいんだ。私に因縁等吹っかけてこなければ。私はこれだあ!!って他人様が乗ってるなら、軽トラでもなんでもいいわけ。
どうにも、外車ヒット率が中学になると下がるようで。小学校の時は結構居たのですが。

学年のクラス役員のくせに、他人の顔ちっとも覚えないような阿呆が、クラス委員に限り、名乗り出てやるネタじゃないです。だから離婚されるんじゃねえの?と思わなくもない。
少なくとも、外見だけいくらおしゃれしても、男性の皆さんはそれだけで許してくれるのは若いうちだけですから。40がらみになればそれだけじゃあねえ・・・オミソも鍛えとかなきゃ。

それにしても、この時期の体育祭だから、競争みたいなのばっかり、ついでに骨折騒動になったらいけないと、対人で危険な種目はやらない、どうにも騎馬戦とか棒倒しとか、素敵なのがなくて、やっぱりげんなり。
個人的意見ですが、そんな走ったりして競争ばっかりするんなら、観覧する者が楽しめるように、賭け要素でもこしらえとけっていうの。
賭けるのは、保護者が持参した弁当とかね。

ついでに、子どもが予測通り、本気で走っていません・・・
原因は知っている、記憶のすり替えみたいなもんのせい。実際には子どものが早いのだが、小学校の時に足がはやかった奴は、今遅くても、早いイメージだけが先行しているから。得なんだか損なんだか。
ついでに、軽げに走る奴は少々遅くても早く見える錯覚。
だが、実際子どもは遅いと思われて、大会じゃ校内一早い記録をたたき出しているが、逆の方が絶対つらいと思うけどね。どのポジションでも悩みはあるよねえ・・・

それと、スパイクで走るか、普通の靴で土の上走るかで、はやさが全然違うのもいる。
ただし、部活紹介リレーだけは比較的本気だったようで、それが証拠に、自分の祖父から譲り受けた靴で走っていた。本来ユニフォーム着用で走るが、あんなだっせーの着たくないって、靴だけランニング用に変更して走るのである。

私は、あと何年あと何年と呪文みたいに唱えながらこなしてきた。
運がよければ、来年で運動会の類とはおさらばであろう。高校で運動会がなきゃね。
問題は子どもがどこの学校をチョイスするかで、変わってくるが、少なくとも親が早朝から高速使って学校まで出向かなきゃならないようなのだけは勘弁してもらいたい。
子どもにはそこは釘を刺しておきました。室内の運動会ならいいですけど、日に当たると最悪の真っ赤やけど状態、日焼け止め使えば、後からつかった所がかゆくなる、日には焼けなくても、顔から相当水分もって行かれるのか、パック一つじゃ間に合わないって言うの。
友達には紫外線アレルギーとかないかどうか、調べてもらえって言われた。

そんなこんなで、今年は終了。何もなければ、来年で運動会は引退・・・(と思いたい)
運良く孫に恵まれ、ご招待されるようなら、また体育祭や運動会もあるかもしれない。
この辺町民運動会とか、社内運動会はないもんですから。

コメント

妊娠の修羅場

2013-06-18 17:26:46 | Weblog
・・・とでも申しますか。

結婚して、妊娠したのは3年後のことだった。それまであちこちから「子どもまだか?」攻撃。
正直、殺意覚えましたが。正直、その攻撃をした一部にはリベンジはさせていただきました。

それで妊娠したまでは良かったが・・・事故の後遺症で病院でも行っていた整体でも、「史上最低のつわり」と呼ばれ、つわり開始から2週間で14キロ減った。ホントダイエット後の使用前使用後状態。
本来なら入院ものだが、入院しても点滴でどうこうするくらいで、勘弁だよ。(いや、普通に妊婦さんは病院行ってくださいね。私は整体つきだったので)

起きていたら目が回る、寝ていても目が回る、物が食べられない、それでも周りが助けてくれた。
どういうわけか、食べ物を受け付けない中で、母が作った食べ物が食べたくなった。見かねた母や姉妹が、交代で世話にきてくれた。母は早朝からおむすびとか玉子焼きとか、私が好きそうなものを作って持ってきて、家を掃除して、家事と買い物をしてくれた。実家から公共交通機関で来るとなれば片道2時間。
母がいなければ、母は孫を抱いてはいないだろうと思う。

そして、死ぬほどつらかった中、大叔父さんと大叔母さんが「無理はしなくていいから」とおっしゃった一言で、何とかなった。そして、家人のおばあさんが妊娠中にお亡くなりになったが、その日を境につわりが少し楽になった。どうにも助けてくださったんじゃないかと思う。
あれだけ世話になったのに、葬儀には出られる状態ではなかった。

7ヶ月までは順調だったんですけど。
男児・・・と聞いてすごく嬉しかった。
問題は突如訪れる。
切迫早産。
原因は車の助手席に乗っていたとき、隣の車線にいた車がこすってきたから。
車は少し傷がついた程度だったが・・・

ちなみに運転手は還暦をとうに過ぎてくたびれたおっさん、逃げたのを追っかけて捕まえたら、夫婦が車から出てきた。服装を見ても、いまどきの格好ではない、おかしいとおもったら、どうにも夜逃げ者だったそうで、夜逃げ先を転々としながら、その日暮らしみたいな状態だったらしい。
保険も任意のものは一切入ってなかったというが、ごめんけど怪しいと思う、それすらも。
自分たちが悪くないなら、逃げる必要などないだろうね。

よしんば、うちからふんだくれるなら、ふんだくるつもりだったようだが、結局こっちの保険屋に押しかけられ、どうにもならなくなって、また夜逃げしたそうだ。
私は一旦入院したけど、やっぱり病院が嫌で、数日で出たのだが、お腹ちぎれるかと思った。
入院費は結局自腹。あの夜逃げ夫婦どうしてんでしょ。だが、整体の先生がいなければ、やっぱり子どもは無事に出てきていない可能性はある。

そして、その後、出産するつもりだったけど、近隣の方から、色々いわくつきで、「あそこはやめときな」って助言を受けて、県内でも有名な高級な病院に変更。つわりがひどかったり、切迫早産のせいで、実家出産は許可がおりないから、こっちで産んだ。
産むとき、母親がまさか来てくれるとも思わず、入院した数時間後、母がひょっこりやってきてびっくりしたのである。ついでに整体の先生まで操法のために来てくださり、超ふざけた出産で、さっさと子どもが出てきたのである。ちなみに当日数人の出産があったのだが、私が一番遅いと医者は踏んでいたんですけど、残念ながら一番早く出てきたのであった。

修羅場は、ひどいなんてもんじゃないつわり
切迫早産
夜逃げ
そして、来なくてもいい義弟の彼女まで押しかけてきたこと。

どうして出産後疲れた状態で、○ねばいいのにってくらい嫌いな奴の対応をしなきゃならんのだ。
ちなみに義弟とそのブスなら一緒になっておりませんが。手ぶらでくるな。
そういうわけで、義弟の子どもが生まれたとき、お見舞いですか?全然行きませんでした。
出産した病院は、私の実家の近くで、私が生まれた病院でもあるけど、冗談じゃない。



コメント

またも試合だおっかさん

2013-06-15 20:10:47 | Weblog
へいへい・・・また私が出動ですかい?ってネタです。

子どもは陸上部に入っている。1年夏から先輩がいないので、部長やってる。
これには親も振り回される。何せ、一番に会場に出向き、場所取りをやるといって、出動時間が他の者より断然早くて、そうなると、足をするこちらにも負担はくる。他にも貧乏くじだらけで、正直内申でも良くなってくれないとメリットねえだろ?!って言いたくなります。

この度も100mにエントリーした。
しかし、この大会は学校から各種目にエントリーする人数が決められていて、バカ一人じゃんけんでエントリーする奴を決めようって、どんだけ平和ボケしとんねん・・・って話ですが、うざい奴で、止めるのも面倒だと、子どもは負ける気がしなかったと言うことで、さっさとじゃんけんに勝って、エントリー決定・・・
(他所の学校の方が聞いても呆れると思われる)
お願いですから、こういうボケ倒した奴は、発言すべきではないわ。

その代わり、顧問には物申しておきました、決め方がおかしいって。
うちとしては、結果オーらいだから良い、どっちにしても短距離は学年トップ近辺の速さだし、他の部員よりも断然速いが・・・だから文句言っても、モンペにはならないと思う。私は絶対言いがかりはつけない。自分がされて嫌なことは絶対やランと決めている。自分たちに非があればちゃんと相手に詫びると決めている。でもおかしいと思ったら突っ込む。しょっちゅうはやらんけども。

そして、今日はおむすびの指定があったので、4時半に起きて、ごはんをといでから炊く。この時期の食中毒なんてごめんですから、タイマー予約なんてやらない。
それから、おむすびにいり卵や、から揚げを入れて欲しいと注文があったので、何が嬉しくて早朝から油と格闘しなきゃならんのかわからんけど、とりあえず作る。
おむすびは6つ持たせて、おむすびの具は4種類、試合後に摂るために少したんぱく質と、あと疲れの取れるものを持たせた。お茶等も困らないようにたくさん持たせた。
昨日の夜は、全身でもないけど、マッサージをかけた。資格もあるし、調整くらいはやる。
そして、朝が早いこともあって、軽くしか食べなかった子どものために、試合前のご飯の食べ方の指導と、万が一食べたくなったら、たんぱく質が入ってないこのおむすびを摂取せえ!!って出した。
当然、試合1週間前からメニューには気を使って、前日も気を使って。

そして、ダミアンに乗って、子どもを現地におくりとどける。
現地でしばらく送迎してくる親の車見てたんだけど、RV車とワンボックスとなぜか古いBMW乗っている親が多くて笑ってもうた。うちはどれにも属さないなあって。

そして、一旦帰宅して、仮眠とってから、試合の時間に合わせて、家人と出向く。
しかし・・・試合前に嫌なもん思い出した・・・それは黄色い声の応援。
「○○先輩ファイト~!!」って奴よ。

私はかつてバレー部だった。一つ上の学年が陽気者が揃っていた事もあって、試合のときに自作の応援歌を自らこしらえ、後輩の私たちに「試合のときにこれやってね!!」
悪いですが、命令と一緒。私の心は一気に萎えました。
あれを思い出して機嫌が悪い。ついでに、子どもの試合と平和ボケのタイムだけはチェックして帰ることにする。平和ボケはうちより断然足が遅いのに、こっちを三下扱いすると言う、正直頭の中がわいてる状態なので、まあそれの確認。
幼稚園から一緒なのだが、小さいときから運動神経が他よりは良かったので、おそらくは鼻にかけていたのだが、中学になると、そろそろじみにやっていたのが頭角を現してくることもあって、自分がキングオブナンバーワンでなくなりつつあって、部活を転部してきたのはいいけど、ここでナンバーワンになるには、うちを潰さないとなれないのだが・・・・
潰せないから、思いついたように嫌がらせとか、周りを扇動して、こっちを困らせてくるわけ。
証拠握っていますから、何かあったら、ただじゃすまさないけどね。

子どもはタイムを上げていたが、今までの記録から、速い方のグループでエントリーすることになるのだが、速い方に入れば、すごい速い順位でゴールするわけでもなく・・・まだ速いのが沢山いるからね。
それでも平和ボケよりは全然速かったし、いい加減どっちが三下か認めろって言うの。私はこういう往生際が悪い輩は嫌いである。それが出来ないってことは、成長も望めないんだよね、本当は。
そして、相手の足を引っ張るようじゃあ、まだまだで、自分がしたこと、きっと自分に返ってくるよ。

希望タイムには少しだけ届かなかったけど、前よりタイムはあがっていた。
誕生日にはタイムが希望通りだったら、スパイクの新しいのが欲しいと言っていたけど、でも頑張ったから、検討するよ、私は。
努力した者にそういう希望をかなえるのは当然と思われる。

だが・・・私への褒美なんてないんだよね。
だけど、昨日・・・ラッキーな神様が降りてきたようで、今日の結果に結びついた可能性はあるんだな。
私には、この人がいたらものすごい運気があがる!!って人間が一人だけいるんだ、これが。
こういう人と結婚していたら、人生変わったのかな・・・と思う。

営業やれば、営業成績がドーンと上がるとか、ものすごいのだ。
コメント

仕事

2013-06-10 17:22:27 | Weblog
私は営業をやっていた時期が少しだけある。
だが、自宅で大怪我をして、あっさり辞めた。一番の原因が手の怪我だったのだが、後遺症が残り、お客様に万が一でも、仕事中に熱い茶をぶっかけてしまうようなことがあってはならないから。
今は少しマシになったが、たまに食器を落とすくらいの粗相はするのだ・・・あーあ
自分に落とす分なら問題ないし。

ただし、これは誰にも言っておりません。辞めるときも言わなかった。だから理由がわからなければ、職場から逃げた”単なる悪者”になる私である。毎度毎度・・・もういいよ、神様だけ真実知ってればいいじゃんって感じ。

だが、私の追っかけていた仕事のいくつかを元上司だった偽名に託し、確実に7桁の売り上げ分は渡した。
あの会社の7桁は決して小さくないと思う。そして、手を怪我して通院した病院の看護士さんとか、親戚の人とか、必要な人のものは仕事を辞めてから、偽名に紹介しておきました。
その代わり、偽名だってお客様を大事にしてくださるので、好評で、双方ともよろしいんじゃないでしょうかってな具合。

今もたまにその時の仕事が出てくるから、お客様から出てきたらお願いするのだが、今日もそうだった。
実は1年前にその件で仕事をしているはずが、偽名も年なのか、自分が仕事をしたことすら綺麗に忘れていて、携帯で連絡取っていても、内容がちぐはぐなわけ・・・

あっちもこっちも???な状態。
私はわかっているものとして、話している、あっちはそうじゃないみたいな、おかしな状態。
結局、私が一から説明して、納得いただきましたけど(内容はちょっと仕事に絡むことで書けないから、以下略ってことで)、偽名と来たら、
「あんた・・・今あんたが言ったこと、メモとかに取らずに全部覚えていた?」
「はい・・・」

ショックだったようだ。偽名が忘れている事に関して言えば、私だって「えっ?」って感じだった。表には出さないようにはしたけど。もしかして老人性痴呆症かいな・・・結構な年だし。

ちなみに私、変な記憶力だけあるようで、車ぶつけた犯人探しに2度ばかり協力したことがある。的中して、追い詰めておきました。だが、自分のために使っちゃいけない、悪用してはならないのです。霊感と指圧と占いは。

偽名がショックだったのは、自分が覚えていないことより、私の記憶力にショックを受けていたらしい。
私は仕事で見た顔は忘れないので(お金が絡む場合のみだが)、「あのお客様、3日前にもいらしてました!!」とかやらかして、上司とかが唖然としているパターン。

以前にもその記憶力くれ!!って言われましたが、あげません。
知ってるよ、ビジネスパートナーとしては私を置くには相性的にも何もかももってこいだが、仕事上それは無理ってこともね。会社の規約で。そうなれば、使えないおばはんで我慢しましょう以上!!ってことで。

偽名もそろそろ引退するのかなあ・・・
コメント

養子に来てくれ!!

2013-06-05 11:08:26 | Weblog
・・・実際、言われたことがあるんです。

小学校の時の話。

うちは普通に祖母と両親と兄弟のいる家庭。
変わっていたのは、仕事帰りにそのままうちによって、酒を飲んで帰る人たち(父の友達とか、知人とか、近所の人とか)がいたことでしょうか。
だから、お酒も相当買い置きがあったし、お中元お歳暮のシーズンには、朝昼夕と”お届け物”がきていた。ついでに、大半はお酒であった・・・たまに高級菓子があったが、そいつはおやつになっておりましたので、私的にはそっちんが良かったなあ。

その中で、もうずいぶん前にお亡くなりになられたのですが、会社経営をしていた社長さんがいらしていました。父もそうだったので、異業種とは言え社長と言う肩書きの方は多かったのですが。
その方は、うちにのみに来る人の中でも割に紳士的で、私たちに毎年大量の花火を下さったり、いろんな物をくださっておりました。
いつぞやは寿司折を下さったのですが、後から親が「ありゃ・・・これって、もしかしておとうさん(社長さんのお父様)へのお土産だったんじゃないの・・・」と絶句しておりました。要は”ハナタレ”なあたしらがいただくような代物ではなかったのであります。

私もその社長のおじさんは挨拶しても何してもフレンドリーだったから、嫌いではなく、うちにいらっしゃることに関して、ヤダなあ・・とか思ったこともなかった。実家は客が多くて、上等なんからもう着て欲しくないと言わしめるまでのすごいのが取りそろっていた。ちなみに夕食作りを親が中して、晩御飯が遅くなるような迷惑客はきてほしくないもの、一部のB○Aの保険外交員もしかり、とっとと帰れ!!って話。

そして、ある日のこと。父の元に遊びにきていらしたのだが、父はちょっと別の仕事をやりながら一緒に酒を飲んでいたとき、たまたま私が通りかかる。
「あんた・・・わしんちの養子にきてくれ!!」
この時点で本気なのはわかりましたが、何で私か?
「・・・・・」
「お父さんにはちゃんと説明するから、来てくれ!!」
「・・・でも」
「あんたピアノ習っていたよな?ピアノなら新品かってやるし、超最先端家電でも何でも買ってやるから、うちの子になってくれ!!」
「・・・・」
小学生にこのネタきついですからね。

正直、実家は長子のみが最優先される家で、そうじゃないからお声がかかったのかと思ったが、でも他にも兄弟いるわけ、でもこれも父がそこにやってくる段階で話が途切れた。
父も怖い人なんで、それがばれればなあ・・・って私もずっとそのことは黙っていた。

でもあれ・・・本気だったよ、間違いなく。でもねえ、家じゃいずれ嫁に出す要らん子くらいなんだろうし、その申し出は「ああ、私にも居場所があるってことか」と思った。

でも、それが本気だったのは、後から私が嫁に出るまでの10年間で知ることとなる。
おじさんに子どもがいらっしゃらなかったこと、子どもの運動会シーズンと農繁期が重なり、皆は運動会に行くのに、自分は子どもがいなくて、でも一方で農繁期だから仕事する、それが悔しくて嫌で仕方がなかったこと、どうにも知り合いの子どもだったけど、あたしらがなつくことに関しては嫌じゃなかったこと、あれから何もなかったように、何かあれば下さっていたことには変わりないし、途中から、実家の夕食の支度が私がやっていたりして、そこに父とおじさんがきたら、そこらの作った物を酒の肴代わりにつまんだり、オデェトのためにサンドイッチを作り、余った分を皿に載せて、冷蔵庫に入れようとしたら、父がたまたまそのおじさんを連れてきていて、一緒にそれを食べて、

「いいなあ・・・娘が作ってくれて・・・」←おじさん
黙々と味わうように食べておられた。
「こんなん、珍しくもないわ」←父
よう親父、いつかあたしに絞め○されたいらしいな・・・

この二人が対照的で、胸が締め付けられた。
でも父は知っていた、デートに持っていくのはね、内心むかついてたのも知っている。一方で、子がいないおじさん気遣って、ぶっきらぼうに反応したのも。
そして、おじさんには、こんなんでよければ、いくらでも作るのにって思っていた。
どうせ父は、会社から帰宅して、酒を飲むときに、作っている晩御飯のなにかを、勝手に食ってたのだから。
「おかずだからだめ」って言ってもきく耳なんか持たなかった。
たまに、私が作った物を、お客さんが普通に食べて帰っておりました。
タイミングさえ合えばなあ・・・って思っていたのも事実。

この時も、養子にって話は誰にも言わないでいた。

ちなみにこのおじさん、社長だし、綺麗な奥様がいらしたので、他人をうらやましがる理由は、当時の私にはわからなかった。

そして、それから1年たって、私は嫁に出た。居場所探して。
それから数年後、おじさんはまだ若かったと言うのに、お亡くなりになった。
今ならわかるんだ、他所の子でもなつけばかわいくなる、子どもがいないってことがどういうことかも。
優しい方だったのだけど。
コメント

悪いことしちゃった

2013-06-01 16:24:52 | Weblog
私は家人を正直、身内の味方だけするエネだと思っていたのですが・・・
正直今まで私に関しての、家人の身内の仕打ちは、家人がいないところで大半は行われたのでありますが、報告したところで、相手がいくら悪くても、〆ると言うことはなかったのである。
ぶっちゃけ私が我慢せえ・・・みたいな感じ。
ついでに家人の親と兄弟もそう、私に我慢すれば・・・的な。嫁が我慢して丸く納めたいのであるなら、それなりのフォローをしてから言いな。

この度、問題勃発したのは、近所の楽器の騒音から。
ただ、ここの家、全く他人の家でもないって言うか。

打楽器をフルで叩きやがるから、近隣でものすごい音がするんです。
打楽器って言ってもドラムとかじゃないのだが、これも普通なら打楽器なら、防音設備整えてやるような地域なのに、そういうの一切なし、以前は遠慮気味、窓も全部閉めてやっていたのだが、最近調子こいて、窓も閉めずにフルで叩くようになったのである。

いくらピアノがフルで弾いたらやかましいって言っても、うちの中までガチでは聞こえないですからね。窓を閉めれば、かろうじて許せる状態になる。鍵盤楽器ならまだそこまででもないのだが。

近隣でも、どこの家かって、犯人探しが始まっていて、最初は違う家のお嬢さんが疑われていたのだが、その疑いは晴れた、そのお嬢さん近隣に挨拶できない高校生だけど、あの家の構造だと、そこまで音は漏れないし、実際お嬢さんが住む家に音が反響して、近隣に響き渡っていた・・・が正しい。天候等、条件がよければ半径70mは響き渡るような音。田舎とかで隣が300m以上離れているようなところなら、問題ないけど、密集地でそれはない。

でも、近隣でやかましいって話になって、誰が文句言うかって話までになっていたが、家人がとうとうやってくれたのである。
いきなり、反撃ののろしを上げた。
何だ、虫も殺さないような顔して、やるときはやるわね。

ただ、これをやって、あれこればれれば、今後、自分のあちこちの親戚づきあいに影響はするし、状況次第では家人が親戚の葬儀や法要に顔を出すのは難しくなるんじゃないかと思って、ずっと我慢していたんだけど・・・

悪いのは、騒音出して平気な奴らが一番悪い。正直、礼を欠いている奴が、面上げて近隣歩くなって話。
だが、おかしい親族がそろっている以上、実際は文句を言う方が悪い・・・そのくらい我慢しなさいとなりかねないし(だったら同じ目に遭ってみろって言うの)、実際私はそいつを強要されていたし、うちで何かあれば、私が悪者にされてきたのは事実。

だが、家人はそれでもいいと言ってくれた。
下手したら、自分の伯父伯母の葬儀に出られなくなるよって言ったんだけど。
私はそんなもんに出なくたって平気だが、やっぱり家人の場合はなあ・・・気にかかる。

私一人に累が及ぶんなら、ともかくなあ・・・うーん
コメント