再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

参観日っと

2013-02-22 15:40:49 | Weblog
別に大好きじゃないのだけど、今日は別物だった。
子どもが幼稚園でお世話になった先生の講演だったから、真面目に行ってみました。
昨日、激しい頭痛、○理痛、腸痙攣ときて、いい調子でもなかったが、午前中仮眠取ったら楽にはなった。
気がつくと、3時間爆睡・・・無理もない、寝たのは今日の12時半、起きたのは6時。指圧付。
子どもが本気で心配していたけど、こればっかりは仕方ないって言うか。

基本は、参観日であれ、何であれ遅刻していくのだけは避けている、体調が悪いと中座して帰る事もあるけど。
そしたら、ちょっと早めに行くと、幼稚園の先生と遭遇しましたので、挨拶はしておきました。

・・・しかし中学生だろ、親が入ってきただけで、後ろガン見してんじゃねーよ、行儀悪いな。
これ、悪いけど育ち等わかるんだよ、まだ中学でやってるならいいけど、高校のオープンスクールでやってるの見たら、頭疑うし、萎えるわ、実際偏差値が低い高校のオープンスクールだと、馬鹿みたいに何度も後ろ見てるのがいるんだけど。そんなんに限って髪の毛はともかく、トサカみたいな頭してるんだよね・・・
子どもがやってないのが救いだったな。あれはオープンスクールにもぐりこんだ後に、家人と言っていたのを聞いてたらしい。

ちなみにガン見ですが、当然お返しはさせていただきます、特に子どもが苦しい思いをさせられたガキには、強烈なガンをお見舞いしておきました。
テメー今度なんかあったら、ぶっ○すぞ!!的なガン。実際、次に何かあったら、一家共々闇に葬り去ってやる。
一度目のトラブルの時は、病院送り&被害届は出さなかったが、次はない・・・と相手の親にも言い放ってある。わかりません、知りませんじゃもうすまさないから。

・・・で参観日。
先生から幼稚園の一日、幼稚園の四季の説明があり、正直懐かしいなあ~って思いながら見てました。でもこのデータ作るの大変だっただろうなあってくらい、内容も濃い物でした。
そう言えば、子どもも同じようなことをしていたなあって・・・感慨深かった。そしてある人の言葉を思い出した。
「子育てって言うのは、一期一会」だと、その時でしかないから、その時を必死でやれと。
その通りだと思う。だから、私は自分の体調もさておいて、家人優先、子ども優先でやってきた。

そして、生徒からの質疑応答や、先生の本読みやいろんなものを見せていただき、隣に座っていたお母さん(こちらは幼稚園から一緒)と「懐かしいわ」って言っておりました。先生のポケットからぬいぐるみやいろんなものが出てくる、本読みもなつかしい、子どもは特に先生が好きだったから、本人はどう思ってみていたのかわからないが、私は懐かしい気持ちでいっぱいになった。

そして、働くにあたり、子どもに接する際、笑顔、感謝を忘れないこととおっしゃっていたが、お寺さんの話張りに高度でしたのは言うまでもありません。それと誰にでも出来ることではないのだが、人を選ばないこと、これ、難しいです。
私は接客の際は、スイッチが入るけど、入らなきゃとてもじゃないけど出来ません。この人好き、この人嫌いじゃ勤まらないですから。
私周りに限れば、この先生と、私の仕事の師匠だけなんじゃないでしょうか、これがなんも抵抗なしに出来る人は。

ちなみに子どもには、以前の可愛げなもんじゃなく、仕方ないとは言え、香ばしい匂いはするし、ヒゲくらいは剃っとけ!!じゃないと先生が引く・・・・って言ったら、昨日髭剃りしてたんだけど、「母さん・・・にきび切った・・・」
あー、にきびまで剃っちゃったんですね。物好きなこって。

子どもには帰宅してから、感想を聞いておきます。

子どもは代議員とかなので、先生の前に偶然とは言え、座っていたけど、先生どう思われたのでしょうね・・・
我が子はおひねり(1漱石とか2漱石とか・・ちなみに一万円だと1諭吉となる)とお菓子が見知らぬ人からいただいていたと言う、悪いが可愛いので有名だったのだが・・・今じゃその面影もなく。うーん・・・

あれから数時間後。
子どもは帰宅して、先生からメールが着たのである。

子どもが、先生の目の前に座っていて驚かれたらしいこと、子どもが真面目に聞いてくれたと、子どもは子どもで、先生のだから真面目に聞かなきゃって、ちょっとプフッて笑ってしまった。そして帰宅してから、その時間にまとめたメモや、先生にお出しする手紙も見せてくれた。
学ぶことが多かったようだね。
でも最後に子どもが、「相変わらず”はさみさばき”すげー!!!」
というのは忘れませんでした。なんと、講義中にハサミと折り紙を取り出し、ちゃきちゃきとハサミを動かし、高度な蟷螂が完成したのであった。
私も手先は器用な方だと言われるんだけど・・・芸術品だった、あれは。

私は卒園してからも、たまにメールをしたりする関係で多少は話を聞いておりますけど、先生曰く、研修で高見映さんの所に行くのが楽しみだったこと、その時は、最前列で講演を聞くと、勉強をやり続ける人のすごさを思い知るのである。
私ものっぽさん見て育ったし、できるかなのDVD揃えました~みたいな感じですから、気持ちはわかるし、私も研修の場合、やっぱり一番見やすいところ、聞きやすいところに行きます。

近いうち、またお会いするから、楽しみです。
コメント

買い出し買い出し

2013-02-21 20:24:28 | Weblog
まあこれはいつものことです・・・
近所のスーパーぼったくり!

いつもと違っているのは、体調がすごく悪くて、寝不足で、顔がすごく浮腫んでいたこと。
マスク着用も止めたので、まともなメイクくらいはしなきゃな・・・・と、しかし変な寝方のせいで寝不足で、寝た後に目に皺が寄ってる・・・うげ!!慌ててアルビオンのオイル使い、日焼け止め使って、軽くメイクをして、車に乗る。

車はどうにも前方に下手くそなのがいると、機嫌が悪くなるらしい・・・なんとなく人間臭い車だ。
○○ジってメーカ-の車は、日本じゃ普通にいらんだろ・・・って機能がついておるのだが、一番笑えたのは方位が・・・砂漠みたいなところとか、道なき道を走る設定かと思いますが、日本じゃ多分いらね。そして、100キロ走行に対して、ガソリンが何リットル使用かデータが出るのだが、前に下手くそがいると、このデータが悲しいまでに跳ね上がる。遅いんじゃヴォケ!!って多分、家人も私も車内で切れるんだ・・・遅い奴は3車線もあるような道なら、左端走行しろ。ジャマだ。道塞ぐんじゃねえ。

そして、今日も偶然偽名を見かけたので、手を振っておきました。偽名は私の家や車の事情は知っているのだが、やっぱり呆れている。
家人の決めたもんに私は口出しできず、はいこれ!って渡された物を乗ることも、ブツブツ言いながらも乗る私も・・・
普通の嫁はブツブツ言いながら乗れないらしくて、所有者の間じゃ”嫁泣かせ”と言われていることも。
そして、それに乗る私の存在にも慣れてくれたようですが。最初今の車に変えて、気付いてくれたはいいが、思いっきりドン引きされて、ショックでしたが。

買い出しは、今日は二度に分ける。
最初は、生活用品とお菓子類。先に買って、車に乗せる。

そして、明日参観日だったが、ソックスだけ新しくするので、服コーナーで買う。
・・・でレジの店員さん見たら、私と同じ苗字の人だった。でも親戚でもなんでもなく。ただ希少でもないけど、あまりある苗字でもなく。
それでついつい、「私と同じ苗字だ・・・珍しい・・・」とぼやいたので、店員さん
「私もここの店舗じゃ私しかこの苗字はいないそうです・・・」
そして、私はどういうわけか占い系のネタは人によってはぽろぽろ口をついて出てくるのだが、この時もそうで、
「もしかして、東部某所の出身ですか?」と言った途端、
「なんでわかったんですか?」
店員さん驚いていた。ごめん、たまに私はこういうことがあるのだが・・・・
それで、私は東部なら、私達と同じ苗字の通りがあるのはご存知か?って話になった。
それが有る通りに行くと、店員さんと私の親族はいないのだが、○○菓子店とか、○○洋品店ってともかく同じ苗字の店がものすごい数あるのだ。

店員さんはおじい様の出身がそこ、私は嫁ぎ先の実家が東部にかつてあったのだが・・・
次のお客様がいらしたので、そこでお別れ。見知らぬ人と盛り上がっている場合じゃないよなあ・・・すみませんでした。

それから、生鮮食料品や冷凍食品ゲットして帰宅。

これで日曜まではOKだ。
明日は子どもの学校の参観日。

正直、来てくれるなと来てくれが半々くらいだと思うけど。
コメント

今日は保険屋さん

2013-02-15 20:25:33 | Weblog
自動車保険の更新がやってきた。

ちょっと料金が安くなってラッキーだが、家の掃除が・・・慌ててしました。
そして、ブラックコーヒーと、チョコだけは口にされるようなので、この度は六花亭のもんをご用意したら、指定の時間より早めにいらっしゃった。
私もここのホワイトチョコは大好きで、実は小学校2年の時、父が北海道に旅行に行き、お土産を大量に購入して帰宅した中に、六花亭のチョコとか、バター飴があった。当時は物産展もないし、とっても珍しくて美味しいお菓子が、北海道にはあるのだなあと・・・
・・で北海道には行って見たいが、まだご縁がない。
そして、物産展やちょっとお高いスーパーやデパートでは、たまには見かけるようになったので、気が向けば買う。
北海道には私の好きなものがたくさん揃っている。

話は元に戻るが、って言っても、保険屋さんがいらしたところで、家人に代わってサインするだけなのだが、いつもウチに30分いらっしゃる。
営業的に情報を仕入れるためとかだと思うが・・・今日はいつもと違った。
「相談があるんです・・」と

あたしに相談って、冠婚葬祭の類か、占いか体の類しかないと思っていたのだが、残念ながら以前紹介した友人のことだった。
諸事情あって、離婚した夫婦の話だった。
私は最初から経過を知っていたが、別に聞かれてもなかったし、黙っていたのだが、どうにも一部仕事に支障をきたし始めたので、他人様のことをあれこれ言うのは好きじゃないけど、私なら・・・ってことだったようだ。

だが他人に対して失言が多い元ご亭主だったし、どうにも元妻や子どもに対して全く役に立っていないから、あまり好感を持っていないのは事実なのだが・・・・つーか、いちいちぶん殴りたくなるんですけど。
友達が昨年入院した際は、このお役に立たない人に代わり、早朝六時までに弁当やウチで必要な支度をして、交通費も何もなしで友達の病院まで出向くことになりました。隣の市まで。手術の立会人がいるって。それも早朝から。それだって長い付き合いだし、私だって嫌ならいかなきゃ済むことだから、納得済みだからいいんですけど、この際元妻云々はいいや、だが、何でこのご亭主は自分の子どもは守ってやらんのだ!!!と。

子どもが、私なら全部知っていると思って、親のことを聞いてきたのだ、手術中に。
知ってますよ、でもお母さんが言わないことを私が言うわけに行かない・・・って、私がお断りしなきゃならんのはおかしい話なんだよ。元凶は元亭主。お前じゃぼけ!!ってね。子どもを守る立場のヤツが、逆に子ども窮地に陥れてどうするんじゃい。
この度もそうだったのです・・・
保険屋さんの前で激怒してもうた・・・

でも、参考になったんですかね・・・あたしゃ知らね・・・

そして、こんな黒い話で、チョコどころじゃなくなった今日、六花亭のものは、奥様とどうぞとお渡しして解決。
じゃないと思うけど・・・友達には一応伝えておく。

コメント

色気も何も無いが・・・

2013-02-14 19:57:10 | Weblog
今日はバレンタインでした。

私はもう渡しつくしたから、今日はまったりしようとしたのだが、明日保険屋が来ること、子どもの知り合いの方で、小学校に入学される方がいらっしゃるので、デパートにもでも行って、お祝いになるものとか、必要なものを買いに出た。

私は連日の、早朝よりの弁当作りに始まり、出掛けの家人の指圧をして、お見送り、そして家人の深夜帰宅でヘロヘロになっている。
一番辛いのは当然深夜帰宅やってる本人だとは思いますけど、付き合うって言うのは意外に大変です。
帰宅時にはばっちりご飯を、食後にはばっちり指圧をするのですから、私とてヘロヘロにならんわけがない。
指圧だって5分10分のネタじゃなく、悪いけど、お金取れるレベルですから、やり終わったら完全なる深夜で、こっちが死に掛けてる。
あっちは疲れて、指圧されながら寝かけてるよ・・・どっちが幸せなんだろうね、寝かけと死にかけ。
チョコなんて滅多に口にしないが、疲れているのか、少しずつ減ってるし。

今日も皆が出たあと、1時間仮眠を取ってみる。
もし綺麗に起こられなくて、顔色が冴えないようなら出ないつもりだったが、今日は目のしたにクマさんも激しく居るし、疲れてもいるが、何かに突き動かされて出た感じだった。
車のダミアンもあまり調子が良くないような・・・御主人様(家人)が乗らなくてご機嫌ナナメとか?

そして、某所信号待ちをしていたら、見たことのある車。
以前仕事で大変世話になった人で、その人には去年の約束で、お札とお守りを京都から買ってきて、まだ渡していなかった。
ちょうどいいわって窓開けたら、対向車のその人は、窓を開けて「おう、久しぶりじゃないか!車変えてから2回目だっけ?何ヶ月前だ?」
「3ヶ月・・・・?!あっそうだ!!」慌ててダッシュボードを開けて、いつでも渡せるようにしていたお札を、車越しに何とか渡した。ギリギリだったけど、受け取ってくれた。しかし傍から見れば相当怪しいって思う。
あちらに後続車が来たので、そこでお別れ。これか、突き動かされたような何かは・・・
しかし、お互い様だが年食ったわね・・・皺増えてまっせ。

まあいいやと私はデパートに行き、文具屋で鉛筆他買い漁り、ラッピングしていただく。
絶縁中の身内には入学祝も出してないが、他人には出すのか私・・・
実は子どもの幼稚園で大層お世話になった先生が、子どもの学校で来週講演をされるそうで、学校からの配布物で知った私は、久々メールをした。
そして、以前子どもが幼稚園くらいの時に着ていたブランドスーツ一式(ブレザー上下、ネクタイ、シャツ3枚)を差し上げ、何故か子どもが卒園してからもご縁があって、この度も子どもが着られなくなったスーツ(1回着用)差し上げることになった。子どものお古だけど、まあ物がよければ一つも傷まないし、こちらが持ち出しネタかも知れないけど、子どもは口では言い表せないくらいお世話になっているから、まあいいかと。
どういうわけか、先生のご子息は、うちの”むっさい”息子がお気に入りらしい。私はそれを物好きだと思い、子どもは子どもで「オレみたいなむさくるしい男が遊び相手でいいのかね?」と言っていた。だから、滅多にはないが、先生は子ども連れてうちにはいらっしゃる。私は近隣の横つながりは危険だから、極力避けてるせいもあって、先生からしても安心な部類だろう、いらんことは他所には喋らないし。

支払いはカードのポイントですんだ。

そして、地下で食品買い漁って帰宅した。

そしたら、電話が来た。朝の人だ。
「オー、遅くなってすまんかった!今日は会議の後、腰が痛いから病院行って今すんだんだ、昼は1時までだから間に合ったし、そう言うわけでもらった物を開封しておる」
どうも車の中らしいな。つーか仕事しろよおっさん・・・だが営業ならこんなもんか。
「・・・何かすごい物が入ってるぞ!!清水寺のお札に、京都伏見稲荷の商売繁盛・・・」
去年、腰が重かった私に京都行きを後押ししてくれたのはこの人だった。
「あれ銀閣寺じゃなかったっけ?どっちにしてもいつか渡せるように、車で貯蔵してたもんで・・・」
だいたい約束して待ち合わせてどうたらってほど、暇じゃないし。
自分でも大して覚えてなかったが、どうやら清水寺のお札だったようだ。
「お札はどこに飾るんだ?」
「はあ、家の柱辺りに貼るとかじゃないですかねえ?それかまずいのなら、会社のデスクにでも入れといたらよろしいのでは?」
だいたいおっさんちに神棚とかあるのかどうかも知らないし。私は、子どもが出来る前に家人と行った、金閣寺のお札は今でも高い位置に貼っています。
「家に飾るぞう!!・・・それに京都の伏見稲荷は完全に商売繁盛の神様じゃねえか!!」
何かすごく喜んでいらっしゃいません?まあ仕事柄商売繁盛は大事なのは知っておりますけど、だからわざわざ同行者にお願いして伏見稲荷もコースに入れてもらいました。その人の商売繁盛と私の以前開業すると思われるネタをお願いしてきました。
「それで、あんたの車は見たのは二回目だが、たまには(私を)見たか?」
「私は引き篭もって、ずっと勉強していて、たまに買出しに出るパターンなので・・・」
見てないこともないんだが。
「私の車は、えーっと、なんだっけヤギじゃねえ、羊がエンブレムだったはずで、台数もそこまでは出回ってないし・・・」
「ほう」
「それに、ありゃ曰くつきの車で、悪いですが、今度は子どもが学校出るまでの買いかえは無理だし」
「そうだな・・そうなるな・・・で車にはなれたんか?」
「買い出しだけはね、でも一部デパートに車入らないし、さすがにそいつは家人にブリブリ文句言いましたが、だいたい足短いのに」
「・・・・どんなん?」
「アクセルが上についてるから、足が攣りそうですが・・あたしゃ足が短いって言うの」
以下略。

元気そうで良かった、お守りありがとうなって言われて、電話は終了。
色気はないが、刺激は多少あったようだ。
でも14日にチョコじゃなくて、お守りって言うのはどうなんだか・・・わかってたら、チョコは食わないから酒でもつけたらよかったんですよね?

コメント

解剖生理学

2013-02-10 16:43:06 | Weblog
うーん、私の場合は、皮膚解剖生理学を学校で学んだと言うのが正しい。
マッサージやエステの勉強も主婦がポンポン金を使えるわけもないので、お金が貯まれば、学校に行く。

これもそう、ツボは割に把握しているが、エステ等の実習で、専門用語言われたり連発されたらわからん???となることがあって、実技以外にも座学の講義を受けていた。
それで、某所学校の解剖生理学はクリアしているのであるが、それでも独学で黙々と勉強して、学校で走り書きで取ったメモはわけわからん??状態になっているので、一冊のノートに綺麗かどうかはわからないが、まとめている。

でも理科があまり好きではなくて、高校生物は選択で取らなかった(代わりに地学)、先生嫌いだから教科も嫌いと言う、お約束ぶりで、でもそのツケが30代で巡ってくる。

ありきたりに専門職や派遣で大きな企業を回らせてもらい、パートでも、聞けば目がテンになるであろう、名の知れた会社に入れてもらうことが出来て、いろいろやった、私は派遣も短期専門だが、でも何かが違った35。
ここが転機だった。

資格とってすぐに開業も出来ないわけじゃなかったが、納得が行かず、無駄に勉強だけ続いていて・・・
解剖生理学も学校でやっただけでは、どうにも納得が行かず、ずっとここの所、書店の医学書のところで解剖生理学の本を見て、でも気に入るのがない・・

で途方にくれていたところ、なんとHPで、それをやっているところがあったのである。
確かにタダで見られるのに、申し訳ないくらいわかりやすくて、目から鱗・・・
気に入れば、本に限れば買ってしまうのだけど・・・

そのHPは看護士対応のもののようです。
難しいかもしれないけど、少しやる気が出たかもしれません。
コメント