再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

ヘッドマッサージ講習

2010-03-23 16:51:27 | Weblog
あれから半年過ぎて、やっと重い腰を上げて今日は学校。短期集中講座みたいなのに初めて飛び込む。

しかし先週末から鬼の霍乱ではないが、午後熱が出ては朝下がるの繰り返しで、大風邪を引いてしまい、体調は最悪だった。本当はキャンセルしたかったが、お約束をした以上はそうもいかず、車に乗って、デパートの駐車場に車を止めて学校に・・・とまでは良かったが、学校と事務所?らしい場所は全然違っていたようで・・・私は最初教室じゃない方に・・・そこらの人巻き込んで、わたしゃ田舎者か?てな状態になってしまった。住所自体は間違っていなかったのだが、中心地でもその辺には全く行ったことがなかった。せいぜい車で通るくらい。

結局先生に連絡をして場所を聞いて何とか時間に間に合ったが、とんだ粗忽者だ。行けば、どこかのマンションの1室で、何人かすでにいらっしゃっていた。もしかして団体講習??

そしたら、一人はエステ講習、一人はモデル、一人は講師のようだ、そちらのグループは早々に講習を始めている。
そして、相モデルがいると言うことで、私が受講したコースにはもう一人女性がいた。見知らぬ相手に相モデルをするのが大嫌いな私は、いっぺんに硬直してしまった。先生も連れがいるんならそう言ってよ・・・と心の中で叫んでしまった。

先に簡単に聞かれたので、手と足は資格があることを伝え、先生に書類を提出した後、双方の簡単な紹介の後、どちらかがモデル、どちらかが先に受講となり、私はどっちだって良かったので、もう一人の方に「あっ、私は先でも後でも構いませんのでお好きになさってください」・・・
結局私が先に受講、もう一人の方がモデルとなったが、私が背中にストレスじゃないが、原因不明の発疹が出来たりして見るも無残で・・・「先生、私は背中が出せない事情が・・」そしたら、私はヘッドだけのモデルでいいってことになった。

・・・そういうことは早く言ってもらいたいです。(TT)
でもさ、先生は女の私も見ても非の打ち所がないくらい綺麗な方でした・・・わたしゃ正直いたたまれなくなった。美しくはないからね。

そして、施術台にもう一人の方が寝られて、私が先生の指示を受けながらやる。まずはターバンの巻き方とデコルテのマッサージ。普段頑丈な野郎しかやっていない私は、女性もそれも見ず知らずの人にやるのが恐ろしく、最初から腰は引けてるし、指痕とかつけたらまずいと思い、力を入れずにやっていた。相手の方は華奢だったのである。だが、先生にはあっさり力を入れていないことがばれた上に、何度か先生が電話中にこっそり練習をしていたら、姿だけで同業者だってばれてしまうのである。資格があるとは言ったが、だからと言って、普段からやっているやっていないは、まあ私でも見ればわかるのだが、先生は「あの?普段からされていますよね?」そりゃ、夫のはほぼ毎日やっていますよ。過労死されたらたまらんから。ついでに実験台にしちゃってます。

ついでに実家に行けば両親のもやって帰ります。他の皆さんからも頼まれたらやります。でも職業にはまだなっていない。私は自宅以外にマンション等借りてやるつもりなど毛頭ない。そんな恐ろしいわ。

それからヘッド。やっぱり女性の髪はデリケートで握るのも怖い。普段が野郎相手で、あっちは少々抜けようとどうしようと構わないが、女性にとっては髪に命をかけてるのもいる。ヘタなことは出来ないと思った。何とか講習は終了した。そして、私はデコルテは出さないが、頭だけはもう一人の方にやってもらった。
しかし、頭だけはやってもらって良さがわかった。しかし、ヘタな人が触ると私は後から具合が悪くなる・・・どうなることやら・・・

そして終了。
終了後、案の定気分が悪くなってしまった。だが、帰らないわけにも行かない、スーパーで買い物をして帰宅。

終了証は1ヵ月後くらいに届くそうです。
そして私は風呂に入り、遅い昼食を取り、仮眠を取ったのであった。

少し楽になったが、やっぱり熱は上がっていた。そして、学校に行った後は、必ずボロボロになってしまう。復習をしないとまずいが、そんな気力もない。

だが、また忘れた頃にまた資格を取りに行くと思う。今度はブライダルエステでも・・・よっしゃモデルは誰にしようかな・・・って、んなもんやってくれるのは男しかいないってことに気付いちゃったよ、私。おえー、気持ちワリー。何も考えなかったことにしよう。

コメント

受講予約

2010-03-17 20:54:26 | Weblog
昨日、資料請求していた学校からメール便で一式資料が届いた。

年末に目星をつけたところは、電話での説明はていねいだったが、資料とかそういうものがなく、結局不安要素を覚えていたのだが、今回のところは丁寧な手書きのものも添えてあったし、早速今日予約を入れた。体験に行く暇はない。父の為にヘッドマッサージは習得しなきゃならなかった。実家に行くと、揉むのが習慣になったが、痛いのを嫌がるようになった。昔は痛いくらいしないと怒られていたが、親も年を食ったんでしょう、きっと。

国家資格が無い奴は、資格を増やしていくしかないらしい・・・
今18に戻れるんなら、柔道接骨師の学校狙っていると思う。あっ、私18の倍の年齢になってるよ・・・さむっ。別に年齢重ねることに違和感はないが、肌の衰えが・・・

来週私が受けるのは、ヘッドマッサージ&デコルテコース、どうせ取れば、速攻身内の役にだけは立つだろう。だが、役立てたい相手は別にいるんだけどな。また金が貯まれば別のコースを受講するの繰り返しになるだろう。

私が前にお世話になった事務所で、私の肩もみを面白がって受け入れた人たちがいる。仕事中だが営業職の完全歩合制だった為、双方で暇だと、「○○ちゃん(私)、肩頼むよ・・」そこで前々から面白い業界だって思っていたが、足は踏み出せなかった。私が、仕事として他人様の身体を触ることすら想像出来なかったから。だが、その中の一人の元上司が私に期待してくれた・・・それで学校に踏み入れることが出来た。もう1年も前になる。だが、その人のアドバイスで先に進めたけど、でもその上司にまだご恩返しはしていない。むしろ、資格が増えていても知らないだろう。資格が増えたって報告したらどんな顔をするのか。

そして、もう一つの仕事を経て、金が出来れば受講して資格を取るの日課になってしまった。将来どうなるかわからないけど、ちまちまとは役に立つであろう。
今住んでいる市内では経営して凌ぎを削るつもりはない。いずれ再就職のネタにはするかもしれない。

学校の予定を入れたため、家の事を急遽済ませないといけない、私は業務用スーパーに行き、便利な食材を買いだして、精米してきた。しかし、普段10キロずつしか精米しないのに、今日は20キロ・・・重かった。手が筋肉痛になってしまった・・・
コメント

山椒

2010-03-07 16:34:42 | Weblog
以前から山椒の木が欲しかった私だが、借家な上に転勤ネタが出たりとかして、ためらっていた。野望はいずれ大きくなった山椒の木ですりこ木をつくることだった・・・家人が転勤になれば置いていくなり連れて行くなり好きにすればいいと言ってくれたので購入決定。

ついでに葉と実は使えるしと散々悩んだのだが、結局庭木などを扱っている店で今日購入してきました。家人が植えてくれましたが、まだ葉っぱも何も出てない状態。

緑の葉がつくものが欲しかったけど、今日は赤山椒って奴。食えるんだろうか・・・葉が赤いのと緑なのとどう違うのだろうと思いつつもまあいいか。

私は今までハエトリソウとかバンブーみたいなのとかしか買ったことがない。他にパイナップルも植えてみた。しかし一冬越せても以降枯れてしまうので、私は大して園芸や家庭菜園が好きではない。ハエトリソウだけが何故か好きであれは見ては買っていたけど、最近は何もしていなかった。

山椒の木はベタにさんちゃんと呼ぶことにする。さんちゃんよ、さっさと大きくなりやがれ!狭い庭に限れば、最近は熱帯魚の水交換をして庭に捨てるので庭木がものすごく成長して、山茶花なんかは時期がくると花が大量に咲くようになった。期待しておこう。うちには以前からいろんな木があったが、数年前の正月飾りの松とか南天ではない赤い実のついた木まで何故か捨てていたら、きっちり生い茂ってしまった・・・ありえないが、そいつは何故か家人が手入れしているのだ。
コメント

実家

2010-03-06 21:20:53 | Weblog
今日は正直ボロボロだった。

家人は仕事で深夜の帰宅で、今日の深夜1時半に家人の足をモミモミしている段階で、頭が逝っちゃっていた・・・手足だけは開業する資格がある私だが・・・さすがに深夜にこりゃねえよなと思った。別に普段1時間とか最高2時間以上とかやってる私にしてみたらかかる時間より行っている時間帯の方が気になって仕方なかった。ちなみに強要されたわけではなく、みかねてですが・・・

そして家人を朝、送り出して私は午前中仮眠を取り、昼ごはんを子どもと作って食べた途端、私は子どもにおもむろに言った。「誰もの予定が一致したら実家行くぞ!」
家人にはメールをして母には電話して、思いついた20分後出発。

3ヶ月以上、全く行く気にならなかった実家。しかし母はバレンタインデーにうちの男どもにチョコレートをくれたとなれば仕返し(お返し)は必要である。子どもはおばあちゃんには花をあげたいと言っていた。では国道を通るかな・・・と走ること1時間、ショッピングセンターで花を子どもに選ばせようとしたらあまりにひどい趣味だったので、「盛り花にしておきなよ・・・」と言って、それらから選ばせた。母が唯一喜んでくれるものがそれ。家人の分と自分の分を選びラッピングしてもらい、他に手土産を買って、実家に。

到着すると、犬のチロが「くぅーんくぅーん」と言って待っていた。なんてかわいい奴なんだ。3ヶ月ぶりだと言うのに覚えていたんだ・・・
一方母、到着するなり、「あんた!!今年入って初めて来たでしょ!!全く・・・・」軽く怒られてしまった。
親切なチロには手土産のパンを少しあげたのだが、それだけでは飽き足らず、ずっと「くぅーん」って鳴いて私を待っているようだ。なんてかわいいんでしょう!!
だが、私には他の用事があった。親からベビー用品一式整理すること!って、アタシは大物のストーブガードとかそういうのしか持ち込んでいない。問題は別の奴だろう・・・と思ったが、一応出産予定の友達にそいつらを貸す約束もしたし、一応確認に行ったら・・・私の要らないもんなんてほとんどなかった。ベビー服の一部がやっぱり年数のせいで汚くなっていたくらいで、それらほんの少し捨てるだけだった。

しかし・・・他人から借りといてきっちり返さないバカが数名・・・何を考えているんだか。家人にも私にもそれらを必要とした身内はいたんだが、借りたもん位さっさ返せってんの。どんだけ阿呆なんだか。

それから、チロの散歩もした、遊んだ、しかしまだ足りないらしくて「くぅーん」って鳴く。母が近所の人にこぼしていた。「娘が帰っているから・・・犬が遊んでもらえると思って・・・」本気でかわいいな。

そして、母の手足のケアをして、父が帰ってきたので皆で食事をして、父の全身マッサージをした。この度は言うがままだった。よほど身体にきていたから。先日葬儀に出たらしいが、田舎の葬儀で、座布団もないし、椅子もなくて最悪だったとか。今時椅子でも足が悪い人に対してのそれらとか用意されているもんだが・・・
そして、子どもはお小遣いを、私は施術したお礼を貰った・・・嬉しいけど、別にお金を取るつもりはなかったんだけどな。

親とチロが元気ならそれでいいのだ。

でもね・・・行く度になんだか実家が変化していて、この度は廊下の板が新しくなっていた・・・まぶしかったな。そして両親は今度部下の結婚式に招待されているらしいが、父はスピーチしなきゃならないと言う。従って例文を述べたんだ、美辞麗句つきで、「○○くん、○○さん本日はおめでとうございます。中略・・・○○くんは仕事も真面目で優秀な男です・・・」そしたら父がそれの後に「なんていうか真面目で奥手なのですごく心配だったたし、女もまともに捕まえられないのかと思ったら、思いっきり手が早い・・・」キエーーーー!!「おかーさん、後ろでお父さんは羽交い絞めに出来るようにしたほうがいいわ・・・」

ちなみに別にできちゃった結婚でもなんでもないし、彼26だか7だって・・・早くないってんの。でも真面目ないい子で私の子どももかわいがってくれるし、奥さんも父の会社に挨拶に来られた時に私もお目にかかったのだが、素敵な方で・・・あれじゃあ誤解招くだろうよ・・・お父さんお願いですからまともなスピーチをしてあげてください・・・
コメント

ひな祭り

2010-03-03 18:00:51 | Weblog
本日ひな祭り。

うちは女の子はいないのだが、お手製のビーズの雛人形を飾った。しまい忘れてもとりあえず嫁に行きそびれる心配もないし、実家の方じゃ4月3日がひな祭りなので、しばらく出しておく。五月人形だけは子どもの為にと奮発された為、こいのぼりと五月人形は、実家から贈られた5歳児が着られるサイズのでかいものがある。(飾るの大変そうなんだけどね)あれ見たら皆目がテンになるが、父の仕業である。夫の親族だけは、それを見る度に目がテンを通り越している。ざまーみれ。バックが違うってんの。

今日は隣に呼ばれてお茶会でした。向こうでは桜餅と抹茶を出していただき、私は自分達の為に買ってあったシュークリームをお持ちした。って言っても隣の奥さんと喋って茶を飲むだけ。あちこちの後継者争いや遺産相続ネタに巻き込まれつつ、様子見なこと、友達の家に遊びに行ったら、姑の苦労を聞いたけど、姑がいない私にはピンとこなかったこと、以後年を重ねるごとにあんまり他人と関わりたくないことなどを喋った。
しかし、今日は頭痛がひどく、ものすごくひどい顔をしてたんじゃないかと思う。

原因はパソコンゲームのせい。はまったのはいいが、あちこちを傷めたらしい。ゲーム一切を目の為に絶っていたのだが、誘惑に負けた結果だ。ついでにゲームは80日でクリアするところ、79日で頓挫してしまう。ついてない。自業自得とも言う。

ついでに、一社エントリーしたが、落ちた。ついてない時はとことんついていない。起業は面倒なんだけどな。雇われているのが一番だと思う。まあついていないときはおとなしくしておくに限る。

本当ならちらしずしの一つも作りたかったが、うちでは誰も食べないので炊き込みご飯にした。つまんねー家だ。アタシの腕が完全に奮えないのである。寿司類は仕込まれて嫁に来たのだが、作れないのである。くわねー奴に作っても仕方ない。嫁ぎ先をマジで間違ったと気付くのは嫁いで早々・・・私は結局田舎の本家向けの育ち方しかしていない。そっちでの立ち回りなら問題はない。ここじゃあたしの威力は半分も発揮できません。

だが、楽しかった。シュークリームは食後に出そう。有名店のを求めたし。


コメント