再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

どうにも気になったので

2018-12-21 20:39:25 | Weblog
今日は勤務で、マジでメンドクサイのが来たので、集配さんが来る前に疲弊しまくった私である。

ノンビリさんのせいではないが、ノンビリさんも迷惑客に振り回されていて私に申し訳なさそうにネタを振ってこられたが、ノンビリさんも私も勤務がもうじき2年になるので、まあお客様もこっちもどっちもどっちだよなあって知ってる。

幾らお客様でも許せることと許せないことがあるのだが、最近お客様のお育ちが垣間見えるって言うか。
ガサツなお客様はうちの備品だろうとなんだろうと扱いが雑で、やる事なすこと全部雑で、会員カードも何も投げつけてくるのである。自分の荷物をあちこちにぶつけても平気で。
私くらいの年齢っぽいがどんな育ちをしたらああなるのか、一方で、相手を思いやるってことが一切ないってことは、周りが思いやってはくれないだろうなあと。

一方で年配客でも本人は至ってマイペースで周りにものっすごい迷惑をかけている自覚のないのがいて、こうなると周りがものすごく迷惑をする。
いくら給料が我慢料でも限界はあるんで。物を投げたりとかそんなのはないにしても、ご家族も少しは考えていただきたい。

そして今日の癒しは集配さんであった。
たまたま集配さんが違う内容で連絡をくれて、「今日ウチくる?」ってノリで聞いたら、「集配行くよ」ってことだったので。
うちに配達してくれた際にお菓子貰ったよ。ラッキー。
最近見ないって話になって、事情はわかったのだけど、出来ればこの人に私が勤務の時に来ていただきたい(笑)

一方で夜勤務はころころ勤務日が変動しているようで、気が付いたら新人ちゃん1が今日の勤務であった。
クリスマス近辺は人こそ違えど、若い娘にしたらまあ誰が休みか争奪戦他に。
今年も地味にそうだなあと。
ちなみにクリスマスと大みそか手前は女子大生でも一番仕事が出来るのが勤務に入っていた。(^_^;)

新人ちゃん1はミスがものすごく多く、どうにもいつ辞めてもいいような荷物の置き方をしているから今日とうとう突っ込んでしまうのである。
引継ぎで必要事項と、申し訳ないが彼女のミスを指摘したらやっぱり目が涙目になるのだが、「あのね、うちは(入ってから)半年が勝負よ。今のうちにミスはじゃんじゃんやっておきなさいね。周りがきちんとフォローしてくれるから。ただし、お客様の迷惑になるネタと重要事項は悪いけど周りがメモで突っ込んでくるかもしれないけど。だがうちのチームは優しい方だと思うよ」と。
「それは思います」
「それと、メモが置いてあってミスの指摘されているでしょう?」
「はい」
「ありゃ、悔しいよね?」
「はい」
「私も悔しかったよ。1人勤務だから口頭で注意も出来ないからメモやノートで指摘されるんだよね。ここはパートでもバイトでも首にかかっている物は同じ。権限が一緒だから、先に入った者の方が偉いってわけでもないんだけど、経験値がものを言うところだから、やっぱりね。社会経験は先に入ったバイトの彼女らよりも積んでいてもここの仕事の経験値はやはり先に入っている者の方がね。私も先に入ったバイトに散々やられたよ」
「・・・・・」
「今はそうでも、あなたが長くここにいれば、後から入ったパート・バイトににあなたが仕事を教えるようになることもある。だから頑張ろうね?」と思わず。
ものすごく素直な性格だから、間違いなく辞めるのも視野に入れていたようで。
「あと、もし自分がミスをしたらお客様に対しても、周りのフォローした者に対しても、すみませんでしたくらいは言っておけば良いから」と。

最後に帰宅間際手持ちのお菓子を出して「どっちが好き?」と聞いたら
「うーん、どっちも・・・でもこっちのをください」ってことだったから、
「両方上げるよ。その代わり私も(家人の)転勤があるまでは頑張る予定だから一緒に頑張ろうか?約束よ」と。

この業界は正直飴もいるんだよね。
厳しい業界の上に不人気な業界でクレームも多いから、中年でもなかなか続かないのが現状で。
続くのは引くに引けないとか何か引き止める何かがあるから。
うちのチームは離職率は低い方だが、それはうちのツートップがしっかりしているから。
折角ご縁があって同じ仕事やるんだから、出来れば続いて欲しい。

あっ、でもわたくしうちのゴリ押し女だけは要りません(笑)
他所行ってくれ。いらないので。

そして私が何時も言うのが、「ここで頑張れるならどこでも頑張れると言うけど、それも我慢も込だよ」と。
地味にそこそこの企業回って来たから言えることでもある。
問題は女も普通程度の資格では40越えたら色々ダダ下がりをする。
数こそあっても決定打の資格がない私が良い例である。今更事務仕事もしたくないんだけど。
彼女らにはそうなってもらいたくないからね。ここで我慢で来たらどこでもやれる!って頑張ってほしいなあ~



ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 私無理~ | トップ | 仕事せい »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事